生きる意味  社会

生きていることは意味ではない
https://ameblo.jp/isshinmalumoto/entry-12243108624.html

このブログの筆者は9月25日に悟ったようだ。
生きる意味 完結
https://ameblo.jp/isshinmalumoto/entry-12529653061.html


生きている事に意味を見出そうとするのは、どうせ山に登っても下山するから意味が無いと考えるのと同じ。

生きることは作業では無い。

生きる意味を問うのではなく、私達は現世を体験しながら生きる意味を問われる存在なのだ。

https://www.motivation-up.com/whats/mean_life.html?fbclid=IwAR1r1OutMO4lml0p6WVJ-6gNdf8Rf46XoeJsQ5PCvr-XyUTpa0OwZPFdo9g

5

”死”を考えますか?  社会

死ぬのが恐い。死を前にして、何もかも無駄に思えると相談を受けることがあります。

いずれ死ぬなら生きていても仕方が無いと考えてしまうのです。

人はこの世に誕生し、自我が芽生えた頃に、ふと気づきます。いずれ誰もが死ぬということに。

そして多くの人はその事実に愕然としながら、受け入れるではなく、考えないようにして生きていきます。

考えても答えが無いことは考えないと。しかし、人間の根底にはこの”死”というものは常に恐怖として付きまといます。

思春期は誰もが何故人は死ぬのか?などと悩んだりするのですが、そのうち考えないことにします。

人間とは何か?何故生きているのか?などとずっと考えている人は生きるのが苦しくなります。

”死”は全てを虚しくさせるからです。

死が恐いのはそれが未知のものであると考えているからです。未知への恐れなのです。

国や時代によっては”死”など日常茶飯事の場所もあります。そこでは死の概念はかなり違い、人間の生活の一部となっておりあまり恐れはありません。

私は”死”を考えることはより良き”生”に繋がると思います。誤魔化しているといつまでも脳裏から離れず恐怖感があなたを捉えて離しません。

それが行動の動機となってしまうと幸せ感は刹那的となるでしょう。

死とは”無”に還ることです。”無”は文字通り”無”です。この”無”の境地は誰もが体験しています。

それは母体に宿った時、あるいは着床する前の精子や卵子の時代。

あるいは、毎日の睡眠。熟睡している状態が”死”と同じです。

だけれど熟睡が恐いとは誰も思いません。

”死”は恐いものではありません。それは質の良い睡眠と同じです。

死を恐れるのは、自我です。赤ちゃんは11ヶ月で自我が芽生え、自他を区別しだし、人見知りが始まります。

そして、その後、いろんな情報がインプットされ自我は欲を欲しがり、サバイバルを始めます。

死を恐れているのは、自我であり、生存欲です。欲がなければ”死”は恐くありません。

死が恐いのは、生きて体験する痛みを自我が嫌がるのです。

死は怖いものではありません。それは睡眠と同じです。生はその束の間に観ている”夢”です。朝起きたら”夢”は忘れます。

同じように生まれ変わると、もう忘れているのです。

生とは大海の波のようなものです。波はいずれ崩れて大海へと戻ります。波が波である時はほんの一瞬です。

崩れて海の全体と同化します。

死を恐れて生を楽しめないのは残念なことです。せっかく波になったのであれば、その波を楽しめばいいのです。

いずれ疲れたら死(睡眠)に入ります。

恐れているのは自我(エゴ)です。エゴに人生を支配されていると苦しみしかありません。

抜け出しましょう。自我と自己同一化してはいけません。自我を飼いならし、客観的に眺め観察し見つけ出しましょう。

自我(エゴ)は恐れおののく可愛い奴なのです。
6

あああ 僕ら何かやらかしてみたい♫  社会

青春時代/GOING STEADY Cover

森田公一とトップギャランではありません(笑)

あああ 僕ら何かやらかしてみたい♫

簡単コードでかなり歌詞も省略しています。すみません。

○○君これでいい?これでいくか?


3
タグ: GOING 青春時代

草刈り  社会

気になっていたお墓の草刈りをした。少しホッとした。あと1年お役をがんばらなければ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
5
タグ: 墓地

What a wonderful morning!  社会

What a wonderful morning!

美しい朝の光で目が覚めた。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


四苦、生老病死というが、

最初は何も無かった。”無”

生命(宇宙)のはじまりは”喜び”であった。

生きる”喜び”に満ち溢れていた。

しかし、その後、苦に変化してしまった。

本来は生きる喜び、老いる喜び、病の喜び(これは苦から喜びに変化する道もある)、死の喜びはおかしいのであるが、1つの新たな世界への旅立ち(ゲート)である考えると捉え方も違ってくる。

人間は亡くなる時に自我(エゴ)を失う。死の恐怖を感じるのはエゴの生存欲求による最後の抵抗である。

しかし、それ(自我)は強制的に引き離される。その時に一瞬に恐怖を感じるだろう。

私達は、生命誕生時の”喜び”を思い出す必要がある。

それが現世の”苦”から離れる方法になる。
8
タグ: 宇宙  美しい

Human beings are pathological.  社会

Human beings are pathological.


拍手コメントの方へ

へミシンクではありません。へミシンクもありますが、誰でもは出来ません。マインドマシーンは誰でも目を閉じたまま驚くべきビジョンを周波数とともに体験、体感出来ます。

プログラムは100以上あります。全て目的に応じて周波数は違います。


hareさん

まだ台風はたいしたことがありませんね。来られる時は台風状況を見ながらご連絡下さいね。
3
タグ: 人間 病気

Once you start to listen to the world, the world will start ringing  社会

いいね。

Once you start to listen to the world, the world will start ringing



4
タグ: 音を感じる

野生の王国  社会

昔テレビで野生の王国という番組をやっていた。多分、キックボクシングのあとだった気がする(キックボクシングもTVでやっていた)

野生の王国は野生のライオンやシマウマやインパラなどの生活をそのまま映像化したものだ。

その中で、ライオンが空腹で無い時(狩りをする姿勢をとっていない)にはシマウマはライオンが目と鼻の先に居ても、リラックスしている。

ライオンがひとたび狩りの姿勢を見せると、シマウマは一斉に逃げる。

しかし、誰かが捕まるとそれをライオンが捕食しているにもかかわらず、やはりシマウマはリラックスモードに入るのだ。

シマウマもライオンも妄想せずに”今”に生きているね。


もうすぐ、8月の講義日程出します。それにしても暑いです。


キックボクシングといえば沢村 忠

こんな選手今はいないのではないかな?パンチも半端ない。スゲー。

キックの鬼/沢村 忠



Luminous 522さん

おはようございます。本当に久しぶりです。元気そうで何よりです。

そんな時代もありましたね。私も好きな人ばかりです。

今日も良い一日をお過ごしください。



8
タグ:  妄想 人間界




AutoPage最新お知らせ