関之尾の滝  社会

かみさん(神様:妻)と関之尾にウォーキングに行きました。物凄い水量です。

クリックすると元のサイズで表示します
5
タグ: 関之尾 

吉田鍼灸指圧治療院 第一回夜の座談会  社会

吉田鍼灸指圧治療院 第一回夜の座談会

7月12日(金)20時〜行います。
参加費は 1000円/人 です。

テーマは
秘密です。

です。

もちろんテーマ以外のこともOKです。

参加希望の方はご連絡下さい。

0986−23−8531
yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


この座談会で、いろいろと皆さんの知らない情報を出して行きます。

私は社会を変えようとも情報を拡散しようとも思っていません。ただ、知っている人が増えるといいなと思います。

それが平和とか安心感を創り上げます。

ぜひ、ご参加下さい。

4

吉田鍼灸指圧治療院 第一回夜の座談会  社会

驚異の潜在能力開発メソッドを受講された方のからの感想。

※これは個人の感想(体験)であり効果効能をうたうものではありません。

名古屋でメソッドを学んだ時、体の数か所に乾癬(昨年秋からで、自己診断です)がありました。
それが5月末くらいに完治しました。
メソッドを受ける前から徐々に治ってきてはいたのですが、治るスピードがとても早まったと思います。
大した症状ではなかったので写真に残さなかったのですが、やっぱり写真に撮っておけば良かったと後悔!
メソッドを習って本当に良かったと思います。
どうもありがとうございました。


やったーさん

夜の秘密の会議。面白いですよ。公開できなくてすみません。




吉田鍼灸指圧治療院 第一回夜の座談会

7月12日(金)20時〜行います。
参加費は 1000円/人 です。

テーマは
秘密です。

です。

もちろんテーマ以外のこともOKです。

参加希望の方はご連絡下さい。

0986−23−8531
yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


7月の講義日程
https://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1788.html
4

生死 いきたひ  社会

生死 いきたひ の映画監督。長谷川ひろこ監督と。話が盛り上がり、次回の都城上映もほぼ、決まりそう。今回、観ることが出来なかった方、間違いなく必見です。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



「自己中心論」と「テキスト」好評です。必ず皆さんの役に立つものと確信しています。


「テキスト」および「自己中心論」

「自己中心論」ぜひ手に入れて下さい。


「テキスト」具体的に実行できる実践編で、「自己中心論」はもっと身体と心と私達の世界についてもっと深く理論的に説明してあります。ですから、「テキスト」を補完するものが「自己中心論」となっています。各1冊でも良いですが、両方あるともっと理解が深まるかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


入手希望の方はご連絡下さい。

電話 0986−23−8531
メール yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


もしくは0986−23−8531 へお申し込みください。「自己中心論」「テキスト」各3500円です(送料込)

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久


講演依頼は上記にお問い合わせください。

私への電話相談料は、一回3500円です。そのご30分経過ごとに3500円プラスです。
※無料の相談が多く対応が大変な為、ご了承ください。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

遠方に行った時の治療代です。


治療代は 10000円/h です。(他、交通費、宿泊費が発生します。尚、この費用は人数が多いと人数で割ります)

遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。


私のYoutuybeもフォロー下さい。 https://www.youtube.com/user/dennderaryuu1/videos?view_as=subscriber


全ての皆様の幸せな一日を祈っています。


磁気鍼 つむじかぜくん。入荷しました。これを持っているととても便利です。私の師匠の一人である故福田稔医師はこれ一本で治療をしていました。

自律神経を整えることができます。使い方はお伝えします。

セルフ治療にもってこいです。もちろん、私は臨床でも使用しています。

クリックすると元のサイズで表示します
4

知っていることと鍼灸の良さ  社会

このブログもいろんなことが書いてありますが、大切なのは知っているということです。それだけでいいです。


私は私の持っている知識を皆さんに伝えます。そして、最高の治療を、鍼灸を通して行います。


そして、知っている状態の人が増えると良いと思います。

といっても私も無知ですが:爆(⌒-⌒)




吉田鍼灸指圧治療院
  吉田 純久
電話:0986−23−8531
メール:yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp




補足
本日は当院にて10時〜自律神経の話です。一人3500円です。これ知っているといいですよ。まだ入れますですよ。ヘンな言葉だ(笑)
4

父の日  社会

父の日、妻と娘からプレゼントをもらった。超嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します
8
タグ: 感謝 感動

事故と議員辞職勧告  社会

このところ社会的問題はブログで取り上げないことにしていたが、あまりにも日本という国が閉塞感に陥っているので、どこに問題があるのかについて考えてみたいと思う。

こういに認識もあるという程度に読んでください。私は誰にも考えを押し付けるつもりはありません。


社会的な問題について投稿(以前はそういう記事ばかり)しないようにしていたのだが、どうもしっくり来ないので、少し皆さんに考えてもらいたい。私の意見が正しいととは思わないが、こういう考えもあるという認識程度でとらえてください。

交通事故の問題

最近、交通事故の問題が大きくクローズアップされている。そして被害者の方は絶望して生きている。本当に心苦しい。

被害者がいるということは加害者が存在する。私の違和感はここにある。

多くの報道やネットの反応では、加害者に非常に厳しい論調が目立つ。しかし、私は違和感を感じる。加害者と言われるが、意図的に行っている事故ではない。過失は誰にでもあるし、避けられないこともある。その人の歴史は全く考慮されず、単なる加害者の犯罪人となる。

私は結果的に多くの命が失われたことは本当に心苦しいが、一方で加害者が裁かれていることも本当に心苦しい。殺意があって犯罪を起こしたケースではない。

このような事故を自己責任で済ましていいのだろうか?私には個人が悪いという多くの論調に非常に違和感を感じる。そして、この個人が悪いという論調は、あらゆる場面で見受けられる。

非常にこの国に住む人たちの安心感に脅威を与えている。被害者の方も、完全に個人を恨むこともできず、かといって命が失われている。怒りを向ける矛先がよくわからないといった憤りで苦しんでいるように見える。

怒りの矛先がわからない絶望感。

お互いがお互いを恨むことは心の平和にはつながらない。

ここを救済するシステムが国家として無いと国民は常に”明日は我が身”という恐怖にさらされる。

ここに気づかず加害者の罪を問い裁くような論調に加担することが自分自身を恐怖にさらしていることになる。

何が問題なのかというと、これは個人の問題ではないということだ(明らかに殺意があって故意にやったことは犯罪)。

わかりやすいので自動車事故の問題は、国の問題であり、その車を作った企業の問題である。国は免許を交付している。企業は車を作っている。

国が認めて免許を交付している。国の問題が何故問われないのか?それから個人の過失による事故は加害者、被害者ともに手厚い保護(保障)があってしかるべき。それによって、お互いの心の苦しみを軽減できるとともに、国民も安心できる。

企業は車を製造して商売している以上は製造物責任がある。今は自動運転システムがすでに完成しているような技術を持っている。

事故が起こらないようにするべきだし、やはり責任を負うべきだと思う。ましてやブレーキとアクセルの踏み間違いは以前より言われており、すぐにでも対応できる部位なのに未だに対応がなされてない。

市場原理はわかる。しかし、人々を苦しめる市場原理は要らない。

まあ、これが答えではないし、多様な意見があってもいいだろう。多様性が大切だと思う。そこからアイデアが産まれる。

今の日本はただ言葉(考え)に対して反射神経のように反応し思考ができなくっている。

そして人々はわけのわからない閉塞感の中にいる。


議員辞職勧告について

うーん。丸山議員の件。今が平和を考える大きなチャンスだ。戦争についてきちんと考えてみたらいい。そうしたら平和の有り難さがわかるはず。彼も交えてやればいい。ただ、戦争発言を取り上げて”けしからん”という反応することは、非常に残念。このような反応ししかできない日本という国が、平和を維持できるとは思えない。

タブーを設けずに考えることが重要。いちいち言葉尻を捉えて、反射神経のように怒りを表現している時点で、思考が出来ない国民と言うことが判明し、あとは完全にコントロールされるだけ。

多くの庶民は、支配している者に弱点をさらけ出すばかりか、世界中に単純脳をさらけだすばかりになる。

それこそ、きちんと考えないと、こことばかりにロシアにも発言を利用される。

きちんと思考して深く考えているという態度を示せばおそらく、他国も一目おくはず。もちろんロシアにも理解できる。

そういうチャンスなのに、庶民がお互いに潰しあっている。本当に残念なことだ。

丸山議員を批判するだけではなく、きちんと対話してそこから思考を深めるべきだろう。それを国会議員や庶民ができれば日本という国は助かると思う。

丸山議員も素晴らしい議員に成長する可能性がある。

それをやらずにただ批判。単純すぎるしあまりにもひどすぎる。

彼の発言が酷いからと彼を社会的に抹殺する社会が良い社会とは私には思えない。彼も私たちの仲間だ。彼の成長を助けることの方が重要ではないだろうか。

それが私たち自身を助けることになる。

彼は絶対に議員を辞めないと言っているのは、抹殺されそうなので自らを必死で守っている姿だ。

そうしなければならないほど追い込まれている。いちいち発言を取り上げて批判する必要は無い。

必要なのは対話であり思考です。

昔、ライブドア事件でN議員が偽メール事件で自殺した。あのあと後味が悪い思いをした人が多かったのではないか。

もし、丸山氏がそうなったら、批判している人はざまあみろとか自業自得だとでも言うのだろか。

今回の件から何かを学ばなければいけない。

もはや、社会的いじめになっているではないか。

いじめを無くしましょうとか解決しましょうと言っているのは誰でしょうか?

戦争について考えることは平和につながる。

死について考えることは、より良い生について考えることにつながる。

私はそう思います。思考停止は自らを崩壊させます。
9

この世界の苦しみと恐怖と閉塞感  社会

自動車事故の報道が連日のようになされているが、加害者の過失にだけ問題点を指摘している。もっとオープンなコメントが欲しいものだ。

なぜ、車の改善点や問題点をの可能性を指摘しないのか?アクセルとブレーキを踏み間違えないような仕組みにするとか。センサーで必ず止まるようにするとか?あるいは誤作動だとか。

これは企業にも政治にも問題があるのでは無いだろうか?

被害者と加害者の双方の苦しみに胸が痛みます。これは自己責任の範疇ではありません。

この国は本当に表現の自由に閉塞感を感じる。

ここにこの国の大きな問題があるのでは無いだろうか?

みんな人を裁くのに一生懸命だ。自分のことは棚に上げて人を正義の視点から非難する。何が正義かもわからずに。

人が人を裁くことの愚かさがわかっていない。

私たちは皆、愚かなのです。その視点があれば、人を断罪するようなセリフは吐けないはず。

それよりか、自分ができることを精一杯行うことが生きること。

それから表現や発想の自由は保障されるべき。不満を持った人が憂さ晴らしにいちいち文句をつけてくる。本当に厄介なことです。

ただ、その人にも大きなストレスがあり、そうせざる得ないのはわかる。

そのような世界を受け止めるだけの社会的余裕がこの国には失われている。

お互いに息苦しく、言えないことが多くどうしても表面的な付き合いが多くなる。

そうすると相互理解ができず、孤立していく。そして社会に対する不満。

不満は恐怖と同じである。それを表現して自分を防衛する時に誰かを生贄にするのだ。

そこ、恐怖から自分の力を取り戻す。その恐怖を超えていく人が多くなればいいなと思います。

そのお手伝いをさせて頂いています。


3年前にアトピーで来られた中学生。ご両親と一緒に来院されていた。いまはすっかり治り、高校生活をエンジョイしている。

今日、ご両親が来院されて、本当に良かったし、多くのことを学び私たちもここに来たことにより、本当の健康とは何かというのが良く分かり、自分自身の力を取り戻しました。

仕事の仕方から、心の持ち方まで変わりました。

本当に感謝しています。ここに来なかったらどうなっていたことでしょう。今後ともよろしくお願い致します。高校を卒業したら息子と挨拶に一緒に来ますと。言われました。

これからもいろいろと困難なことはあると思いますが、一緒に乗り切って幸せに生きていきましょう。


「テキスト」および「自己中心論」

「自己中心論」ぜひ手に入れて下さい。


「テキスト」具体的に実行できる実践編で、「自己中心論」はもっと身体と心と私達の世界についてもっと深く理論的に説明してあります。ですから、「テキスト」を補完するものが「自己中心論」となっています。各1冊でも良いですが、両方あるともっと理解が深まるかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


入手希望の方はご連絡下さい。

電話 0986−23−8531
メール yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


もしくは0986−23−8531 へお申し込みください。「自己中心論」「テキスト」各3500円です(送料込)

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久


講演依頼は上記にお問い合わせください。

私への電話相談料は、一回3500円です。そのご30分経過ごとに3500円プラスです。
※無料の相談が多く対応が大変な為、ご了承ください。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

遠方に行った時の治療代です。


治療代は 10000円/h です。(他、交通費、宿泊費が発生します。尚、この費用は人数が多いと人数で割ります)

遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。
6




AutoPage最新お知らせ