システムは回り続ける  医学情報

絶対に小さくならないと断言していたが7.2cm×2.5cmが5cm×2cmになった。再度、絶対に小さくなっていないと言われた。超音波と触診で、ん、小さくなっていると彼は思わずつぶやいた。しかし、これ以上は絶対に小さくならず、大きくなって後で大変になると怒られた。ただ検査だけして欲しくて行ったのだが、これから起こる合併症の説明とうちでは診ません何やっているんですかと。早く紹介状のところへ行きなさいと再度ドクターに怒られた。

ドクターも大変だな。システム通り動かないと、対等の立場として患者を診られないとは。(ドクターは別に悪人では有りません。システム通りに動いているだけです)

同じ人間だとか、その人の尊厳だとか考えている暇はないのだ。

検査だけなんてとんでもない。言う事を聞かないとダメなのだ。

こちらは別に悪い事をしたり、人間的に下ではなく、同じ生物なんですが。システムがそうなっているので仕方が無いことです。

ドクターも患者もストレスを感じる不幸なシステムはもう止めた方がいいのでは無いかな。

こんなシステムで、誰か幸せになるのかな。世の中良くなるのかな?

まあ、皆さんが望んだ事なので仕方が無いことです。システムはあなたがどこに逃れようと、どこまでもあなたについてきます。

システムに逆らうと、孤立してしまいます。苦しみを生みだしているのはシステムであり、それを望んでいるのは皆さんです。

不安や恐怖を覚えるのは”知”が足りないからです。そして、サバイバルできるタフさが足りないからです。

これからは、ヨモギだけではなく、ドクダミもあるな。

システムに乗るも、乗らずも、あなた次第です。どちらが良いとか悪いとかではなく。全ては

”あなたがどう生きたいのか?つまり、どう死にたいのか?”

を問われています。幸せに生きて行けるかどうかは、ここに集約されます。



良い一日を!


「テキスト」および「自己中心論」

「自己中心論」ぜひ手に入れて下さい。

「テキスト」具体的に実行できる実践編で、「自己中心論」はもっと身体と心と私達の世界についてもっと深く理論的に説明してあります。ですから、「テキスト」を補完するものが「自己中心論」となっています。各1冊でも良いですが、両方あるともっと理解が深まるかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


入手希望の方はご連絡下さい。

電話 0986−23−8531
メール yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


もしくは0986−23−8531 へお申し込みください。「自己中心論」「テキスト」各3500円です(送料込)

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久


講演依頼は上記にお問い合わせください。

私への電話相談料は、一回3500円です。そのご30分経過ごとに3500円プラスです。
※無料の相談が多く対応が大変な為、ご了承ください。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

遠方に行った時の治療代です。


治療代は 10000円/h です。(他、交通費、宿泊費が発生します。尚、この費用は人数が多いと人数で割ります)

遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。
4

東洋医学理論@−3 臓腑全体の生理  医学情報

クリックすると元のサイズで表示します


東洋医学においては、臓腑とは現代医学の様に臓腑そのものを指すものでは無く、その働きを重視しています。

五臓六腑

肝(胆)・心(小腸:心包)・脾(胃)・肺(大腸)・腎(膀胱)

()内は腑になり陰陽で言うと陽になります。ですから、肝や心は陰の臓になります。

六腑なのは現代医学に無い心の働きとしての心胞があるからです。

”肝胆相照らす”とか”肝心要”とかいいますね。肝腎要でもいいですね。まったくその通りです。

前回の記事をご覧ください。https://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1730.html


五行では肝は木、心は火...でしたね。

続けます。

表のとおり、肝は血を蔵しています(持っています)、そして気の働きとしては血を貯蔵する作用を持っています。さらに疏泄(そせつ)作用というのを持っています。疏泄(そせつ)作用とは、全身に気をめぐらす作用の事です。

それで、五行を見て下さい。肝は目と関係し、筋と関係し、怒りと関係しています。このような働きを正常にします。

ですから肝の働きは、その持っている気の働きにより、血を貯蔵する働きと、疏泄(そせつ)させる作用があることがわかります。

五行を縦に見て下さい。

肝は春によく働きます。気の目が芽吹く時期です。うずうずとうずきます。出る時期です。アhるになるといろんな発生します。出てきます。春風が吹いて、感染症や花粉症が増えますね。色は青です。いろんな物が色づいてきます。

春は酸っぱい物を取るといいことがわかります。肝には酸っぱい物が必要なのです。酸っぱい物は、血を集める作用があります。


おっと時間が、続きは、下に続きます。


これはシンプルな読み方です。そうやって他の臓のところも見てみて下さい。なんとなく理解できるはずです。

なかなかボリュームが大きくなりそうです。でも出来るだけ簡単に伝えたいと思います。何しろ東洋医学は難解なので、これを知っていると鍼灸の意味がよく理解できて、皆様にも施術を受ける時に役に立つはずです。


続きは次回にします。私が鍼灸学校2年生の時に纏めた「誰でもできる経絡治療」より
お送りしています。

クリックすると元のサイズで表示します


前回までは以下を参照ください。

東洋医学理論@−1 自然界と人体の五行
https://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1729.html

東洋医学理論@−2 人体の生理の五行分類 
https://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1730.html


私は今、蓬とたまに人参とりんごだけで生活しています。

今日も蓬(よもぎ)生活。もう心も身体も四方気(よもぎ)です。お灸も蓬から出来ています。

しかし、骨と皮になったな。1枚目はお灸しているところ(灸頭鍼も)
2枚目はお灸したあと(来院された方)です。3枚目は今日の私の食事。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


明日も良い一日を!






8

最もパワフルで身近なハーブ  医学情報

腎虚陰虚熱証 
膀胱経虚熱 肺虚大腸経虚熱、心熱から上焦の熱でのぼせた状態です。
症状はイライラ(精神症状)が主ですが、泌尿器と大腸に問題があります。
経絡を通じて、気の流れを良くすれば解決します。

2枚目はめまい。3枚目は花粉症です。3枚目は置鍼(ちしん)といいます。しばらくこのまま置いて気の流れを良くします。

全て大丈夫です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



私の今の食事は蓬(ヨモギ)です。蓬は物凄くパワフルな自然の力を持っています。お灸に使用される”もぐさ”は蓬の葉の裏の繊毛を集めたものです。

自分の庭から摘んできてミキサーで砕いて(熱が発生しないようにしながら)食べます。

私は痩せて来ていますが、心配しないで下さいね。良い一日を!

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「テキスト」「自己中心論」大好評です。ぜひ、手に入れて下さい。


「テキスト」および「自己中心論」

「自己中心論」ぜひ手に入れて下さい。

「テキスト」具体的に実行できる実践編で、「自己中心論」はもっと身体と心と私達の世界についてもっと深く理論的に説明してあります。ですから、「テキスト」を補完するものが「自己中心論」となっています。各1冊でも良いですが、両方あるともっと理解が深まるかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


入手希望の方はご連絡下さい。

電話 0986−23−8531
メール yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


もしくは0986−23−8531 へお申し込みください。「自己中心論」「テキスト」各3500円です(送料込)

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久


講演依頼は上記にお問い合わせください。

私への電話相談料は、一回3500円です。そのご30分経過ごとに3500円プラスです。
※無料の相談が多く対応が大変な為、ご了承ください。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

遠方に行った時の治療代です。


治療代は 10000円/h です。(他、交通費、宿泊費が発生します。尚、この費用は人数が多いと人数で割ります)

遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。





7
タグ:  よもぎ

灸頭鍼(きゅうとうしん)  医学情報

Mさん

はじめまして。なるほど。何か一緒にできたら光栄です。ありがとうございます。

やったーさん

いいですね。ぜひ進んでいきましょう。嬉しいです。こちらも心が温まりました。



鍼灸に灸頭鍼(きゅうとうしん)というのがあります。これは非常に心地が良く、痛みが良く取れます。

読んで字の通り、鍼の頭にお灸を丸めて燃やします。

お灸は中に浮いた状態です。周囲にはポカポカとした温感と、鍼を熱が伝わって身体の内部に入ります。

中も外も温まります。これを腰などにすると全身ポカポカと気持ち良くなります。


私も大好きなやり方です。灸も鍼も自律神経を整えます。

ぜひ、試してみてください。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


4月の残りの日程

4月13日(土)セラピスト講座
        
      午前 10:00〜
     
      午後 14:00〜

      ※受講されてる方は磁気鍼をお持ち下さい。出来れば午前の部か午後の部どちら
       に参加されるか、まだの方はご連絡下さい。 
        
4月20日(土)潜在能(脳)力開発メソッド

        10:00〜  20000円/人

        14:00〜すでに受講を終えた方を対象にフォローを行っています。
              500円/人です。
              フォローが必要な方はお越しください。

4月21日(日)日南分院

4月29日(月)〜5月4日(土)まで愛知県にいます。
  
※お会いできるのを楽しみにしております。  


良い一日を!
6

苦しみの中にいる皆さんへ  治療院からのメッセージ

きるふぇさん。何とか続けます。長丁場になりそうです。

ひなたぼっこさん。情報ありがとうございます。自己中心論も2回も読んで頂いたとは本当に嬉しいです。感謝申し上げます。



苦しみの中にいる皆さんへ

苦しくない方は読まなくて大丈夫です。

以下は良いとか悪いとかいう話しではありません。

今、物凄く苦しいと思っている方。それは人間にとって当たり前の現象です。この世界は多くの人の(ここでは人間に限って話をします。それ以上に情報が入るとわかりにくくなるので)総意で動いています。それが自分の思い通りであろうが、思い通りのことでなかろうがお構いなく動いていきます。

そしてそのシステムは、個別には対応していません。私たちはシステムを受け入れるしか術が無いのです。前提としてそれを知っていてください。さらにそのシステムに合わせることができる人はほぼ誰もいません。自分の思い通りになることや、自分が満足した結果を出すことは無いのです。そして苦しいだけです。もし、満足した結果があったとしても一瞬の出来事です。その後は、やはり苦しくなり、同じことが繰り返されます。

“【システム】
この世界は多くの人の(ここでは人間に限って話をします。それ以上に情報が入るとわかりにくくなるので)総意で動いています。それが自分の思い通りであろうが、思い通りのことでなかろうがお構いなく動いていきます。

そしてそのシステムは、個別には対応していません。私たちはシステムを受け入れるしか術が無いのです。前提としてそれを知っていてください。さらにそのシステムに合わせることができる人はほぼ誰もいません。自分の思い通りになることや、自分が満足した結果を出すことは無いのです。そして苦しいだけです。もし、満足した結果があったとしても一瞬の出来事です。その後は、やはり苦しくなり、同じことが繰り返されます。“

自分は何か不完全だとか、人と同じことができないことを苦しい思う人もいるでしょう。目の前の出来事が多すぎて処理できず。もうどうにかなりそう、という人もいるでしょう。

あの時こうしていれば良かった、これをしておかないと将来大変なことになるのでは、と後悔したり、心配したり、恐怖に陥る人もいるでしょう。

しかし、事実は、自分が満足できるとか、納得できることはほぼなく、あの時こうすれば良かったと言う後悔も成立せず、将来の不安や心配もまだ確定していないことを知っていて下さい。

あるのは、以下のことです。“この上記のシステムを十分に認識すること”(納得、期待に対する満足など存在しないとこ)

何か不完全感や過去の後悔や未来の心配ではなく、今できることに集中(フォーカス)して下さい。そしてそれについては何も間違っていない事を認識してください。躊躇無く、今できることを行い。苦しいのは当たり前だと認識していると、最初は苦しくてもそこから新しい認識が生まれて来ます。

いろんなことを期待していると、多くはほぼ達成できず、不完全感からもっと苦しむこととなります。何か答えを出す生き方では無く、何が正しいとかでもなく、今を精一杯生きることが最も重要です。それが幸せを感じる方法です。

必要なのは、満足するとか結果が良いとか悪いとかではなく、自分が判断したことには何一つ間違いは無いという覚悟です。結果は結果にすぎません。もし、そういう考えをしていないと、結果にこだわり、結局どんな選択をしても迷い、苦しむだけの結果しかもたらしません。

どのような結果でも自分で判断を下したことを受け入れる覚悟があれば、苦しいと思いながらも自ずと乗り越えられるものです。

とにかく今できる事を精一杯することです。出来ない事は出来ないのです。それは誰にとっても仕方が無いことです。

出来ないことに対してシステム(多くの人がという表現でもいいかもしれません)があなたはダメだと判断するかもしれません。それも仕方が無いことです。

どうしようも無いことは、システムに身を任せることも選択肢としてはあるということも受け入れてください。それも自分の判断なのです。良いとか悪いとかは無いのです。

全てを肯定しながら生きていくのです。

ここまで記載しましたが、この文章を受け入れるのも受け入れないのもご自分の判断です。人をコントロールすることなどできないのです(心をコントロールする薬物や手法はあるでしょうが。一般的にはできません)。

自分のハンドルは自分が握っています。他の人のハンドルはその人が持っています。それがたとえ家族であっても同じです。

テレビなどで華々しい活躍をしている芸能人や政治家やその他著名人が、不幸のどん底に落ちていくことをスキャンダラスに見ることがあると思います。誰かが苦しいのでもなく、みんな同じなのです。

尚、この考えを押し付けるつもりも全くありません。しかし、そう考えた方があらゆることに覚悟が決まり、生きて行き易いのではないかと思います。

全ての生きている人々に私は毎日感動し、全てに感謝して生きています。

以上です。長々と失礼しました。感謝!


今、日本はアンダークラスと言われる人達が、1000万人以上いるそうです。いわゆる、非正規雇用の皆さんをはじめとする。働いても生活が成り立たない人々です。さらに、正規雇用の正社員や大企業であっても、公務員であっても、いつ転落するか紙一重で、社会を支えるセーフティネットが全く機能しておりません。だからこそ、同じ思い、共感できる人々の集まりや、繋がる場所は安心感をもたらし、どんな状況でも、安らぎや幸せを感じることが出来るのです。そして、勇気を持って生きていけるのです。セーフティネットが機能していない今だからこそとても大切なのです。誰も、如何なる理由があろうと、見捨ててはいけないのてす。私達は今、そのようなことに対処できる組織を具体的に考えています。もし、賛同される方がおりましたらぜひご参加下さい。ご連絡下さい。まだまだ弱体ではありますが、規模が大きくなれば力が発揮できるかもしれません。ただし、同じ思いを持っていることが条件となります。あまりハードルは高くありません。

個人で身を守るのはほぼ不可能です。多くの人々が孤立しています。地元のコミュニティも崩壊しています。だからこそ今必要なのです。
15

鍼も灸も痛くありません  医学情報

鍼も灸も痛くありません。それは心地よい刺激を心身に与え、深い休息(リラックス)をあなたにもたらします。

クリックすると元のサイズで表示します


お知らせ

4月30日(火)名古屋でのセミナーご参加の皆様へ。

セミナー代は当日支払いです。振込の必要はありません。お会いできる事を楽しみにしております。平成最後の日を一緒に過ごすことができることを本当に幸せに感じます。

良い一日を!
5
タグ:   深い休息

東洋医学理論@−2 人体の生理の五行分類  医学情報

前回の続き
東洋医学理論@−1 自然界と人体の五行
https://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1729.html

私が鍼灸学校2年生の時に纏めた「誰でもできる経絡治療」より

クリックすると元のサイズで表示します

きるふぇさん続きです。


人体の生理の五行分類

クリックすると元のサイズで表示します

自然の仕組みである木→火→土→金→水に臓器の気(臓器そのものではありません。その作用です)の働きを五行に当てはめた表です。前回は、人体と自然の五行分類でしたが、今回は人体とその生理現象を五行に当てはめた分類です。

相生(お互いに生み出す)と相剋(お互いに抑える)関係
クリックすると元のサイズで表示します

臓器で言うとこのようにあてはめられます。一番上の木(肝)火(心)土(脾)金(肺)水(腎)となります。

木の行を縦に見ると、その性質が良く分かります。木(肝)の気が少なくなったり、多すぎたりすると、気力が衰えたり、涙が出やすくなったり、脂臭くなったり、怒りっぽくなったり、恐れやすくなったりします。何を食べればその気を補うえるかも下に記載されています。

しかし、この表だけでは実際には個別に他の要素も判断しながら考えないとわかりません。

ここに、相生(お互いに生み出す)と相剋(お互いに抑える)関係を加えないといけません。

上記の図を見て下さい。肝を生みだしているのは腎です。難経という鍼灸の重要な経典があります。


※虚とは気が少なくなっているということです。

そこには69難として、こう記載されています。”虚すればその母を補え”相生の関係は、母と子の関係です。子が虚しているということは、そのパワーを生みだしている母も虚しているので、母から補うべしということです。

ということは、肝の気が少なくなっている時は、その母である腎を見ないといけません。ということは、肝が虚しているから五穀の麦がいいのですね。という考えもありますが、腎の豆を補うことも考えないといけないということです。

むしろ母から補うべきだと指示しています。

そういう風にこの五行表を眺めながら考えてみて下さい。


続きはまた・・・。


「テキスト」および「自己中心論」

「自己中心論」ぜひ手に入れて下さい。

「テキスト」具体的に実行できる実践編で、「自己中心論」はもっと身体と心と私達の世界についてもっと深く理論的に説明してあります。ですから、「テキスト」を補完するものが「自己中心論」となっています。各1冊でも良いですが、両方あるともっと理解が深まるかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


入手希望の方はご連絡下さい。

電話 0986−23−8531
メール yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


もしくは0986−23−8531 へお申し込みください。「自己中心論」「テキスト」各3500円です(送料込)

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久


講演依頼は上記にお問い合わせください。

私への電話相談料は、一回3500円です。そのご30分経過ごとに3500円プラスです。
※無料の相談が多く対応が大変な為、ご了承ください。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

遠方に行った時の治療代です。


治療代は 10000円/h です。(他、交通費、宿泊費が発生します。尚、この費用は人数が多いと人数で割ります)

遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

6

東洋医学理論@−1 自然界と人体の五行  治療院紹介

私が鍼灸学校2年生の時に纏めた「誰でもできる経絡治療」より

クリックすると元のサイズで表示します


自然界と人体の五行

クリックすると元のサイズで表示します

東洋医学は陰陽論で展開して行きます。これに自然の仕組みである自然哲学である五行思想を当てはめたのが陰陽五行になります。

このような哲学はインドやチベットやタイやペルーなどあらゆる伝統的哲学、自然観に共通のものです。人類に通底して流れているものです。

どこかの国の専売特許ではありません。

鍼灸は○国が発祥とか言われていますが、古代医学は世界共通です。

この五行の表で、どのような治療をすればいいのか?どのような状態なのか?がわかります。

全てを説明すると大変なので、主なところを説明したいと思います。

その前に前提として、五行思想の相生(お互いに生み出す)と相剋(お互いに抑える)関係と言うのを説明しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

これです(笑)これだけではわかりませんね。

簡単に説明します。

木(肝:胆)は火(心:心包)燃えると灰、土(脾:胃)になり、土にはミネラルの豊富な鉱脈、金(肺:大腸)が形成され、鉱脈には水(腎:膀胱)が流れ、水は木を育てる。これが生命の循環である。

火は心で熱を持ち、水は腎で冷やす作用がある。これが循環して、陰陽が調和し、生命が保たれる。


ということです。

木→火→土→金→水 これに臓器の”気”の働きが説明されています。臓器そのもではありません。臓器の持っている働きのことです。

この流れを相生の関係と言います。

それとは別に相剋(お互いに抑える)という関係もありますが、これは病が深くなった状態でややこしくなるのでここで説明は省きます。後ほど説明するかもしれません。

さて、この表をどうやって活用するかと言うと、例えば自然界で言うと、五能というのがあります。

木は肝、火は心という風になっています。表をごらん下さい。

これはそれぞれの気の能力のことが記載されています。木(肝)は生(生み出す力)、火(心)は長(繁栄させる力)、土(脾)は化(安定させる力)、金(肺)は収(収縮させる力)、水(腎)は蔵(集める力)を持っていま。

これが五季(季節)に応じてよく働かないと、病気に近づきます。

木(肝)は春に働きます。この時に肝の気が働かないと生み出す力が無いと考えます。もっとも肝の気の働きは、集める力と発散させる力の2つがあります。

もっと解説が必要ですね。だから難しいと思われるのでしょう。確かに難しいです。

肝は生み出す力もありますが、そのエネルギーを集めて、全身に発散させる力も持ち合わせています。

肝は陰であり、その陽は胆になります。この陰陽も相対的で絶対的なものではありませんが、臓腑で考えた時は絶対的です。

肝は実質の臓器であり、胆は空洞の臓器です。それで陰と陽に分かれます。

なかなか難しいですね。

人体のところを見て行きましょう。五主を見てください。木(肝)の気が良く働かないと、ストレスが溜まり、怒りやすいのがわかります。同じように見てください。

これがバランスが良いと、肝胆相照らす(互いに心の底まで打ち明けて、親しく交際すること)という言葉はここから来ています。


やれやれ、続きはまた。


「テキスト」および「自己中心論」

「自己中心論」ぜひ手に入れて下さい。

「テキスト」具体的に実行できる実践編で、「自己中心論」はもっと身体と心と私達の世界についてもっと深く理論的に説明してあります。ですから、「テキスト」を補完するものが「自己中心論」となっています。各1冊でも良いですが、両方あるともっと理解が深まるかと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


入手希望の方はご連絡下さい。

電話 0986−23−8531
メール yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp


もしくは0986−23−8531 へお申し込みください。「自己中心論」「テキスト」各3500円です(送料込)

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久


講演依頼は上記にお問い合わせください。

私への電話相談料は、一回3500円です。そのご30分経過ごとに3500円プラスです。
※無料の相談が多く対応が大変な為、ご了承ください。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

遠方に行った時の治療代です。


治療代は 10000円/h です。(他、交通費、宿泊費が発生します。尚、この費用は人数が多いと人数で割ります)

遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

これは思い出深い曲です。全てのギターを簡単コードで弾いています。私はプロでは無いのですみません。簡単なのに音程がおかしいです(笑)まあ大目にみてください。いい曲です。

8




AutoPage最新お知らせ