真夜中に  水彩画

スキンタッチ教室の原稿作成。寝ているときにアイデアが浮かぶのでいつも困る。さあ、寝よう。

 うちの親父ももうすぐ、喜寿。歳をとったもんだ。日頃、話もせず、感謝の言葉もほとんど言ったことがない。というか、面と向かってはなかなか言えない。今までいろいろあったし・・・。年老いた親をみて、もう恨みはないことに気づいた。(ものすごい喧嘩をしてから)やっと許せるようになった。(思いっきり対決してみるのも一つの手段かもしれないが、ちょっとひどいことを言ったことがあるので、後悔していることもある。でもこころをぶちまける必要もあるのかも、この喧嘩により、関係が良くなった)

というか、ものすごく悩みの多い人生だったが、これはきっと学びだったんだと、逆に、最近になって感謝の心が湧きだしてくるのは、我ながら不思議なことだなと思う。

 面と向かって感謝の言葉は言えないので、絵にしてみた。こういうときは便利だ。そして、英語で感謝の言葉。英語なら書ける。ちなみに、僕の親父は英語の先生だった。
クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ