時限爆弾  社会

病気の種(時限爆弾)は上手いことばら撒かれた。今後も名前を変えたりいろんな手法でばら撒かれる。

今後ガンやアルツハイマーや自己免疫疾患などもっと増えるのは間違いないが、それは高齢化や現代のありふれた病気として処理されるので、大衆は全く気づかないだろう。

それは12月から顕著に始まる。報道しなければ誰も気づかないし関連付けることも無い。
これはパーフェクトクライムであるが、昔から行われている手法である。

ただ、今回は世界的に大規模に行われた。そしてそれは全く、完全に成功した。

僕の友人や両親、みんな巻き込まれた。

これからの社会変革のスピード感は半端が無い。皆さんは考える力が今よりも無くなっていくだろう。

ビタミンD3とビタミンK2、マグネシウム
ビタミンC
ナイアシン
亜鉛銅
NAC
MMS

今よりも皆さんは情報を得られなくなり、思考が無くなる。

気づいている人は今のうちに情報を収集し、備えておくことだね。

※上記に記載されていることについては、リアルな関係にある人以外はお答えしません。

今朝、テレビを観ていたら、後遺症でブレインフォグ(脳のもやもや、脳の霧)という報道をしていた。

ブレインフォグは化学物質で起こるのだよ。風邪では起こらない。

ブレインフォグは昔からあり、それは化学物質で起こる。そして、あらゆる研究者はそんな病気は無いとバカにしていた。

そしてこのブレインフォグとアルツハイマーを関連付けていた。

感染すると怖いという脅しをまた再度、始めた。

接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測!
https://news.yahoo.co.jp/articles/07f3f106f845b16d7b228f89f793490133052b5c?fbclid=IwAR10pWm1i-zs9YDmiDkWATVc-HP3IrIah1yqCFYkKCAPslyk-DD5vcndkLU

これは脅しのブースター効果だ。しかし、誰も気づかず自らの腕を子供を差し出す。

僕が以前から言うように、また急に昔からある言葉を、いかにも新しい概念、病気のように持ち出す。

これは操作だよ。

まだまだ新しい言葉を持ち出してくる。きちんとそれを観察してください。

追記
今気づかない人は、今後どんなことが起きても気づくことは出来ない。
コロに寄生虫駆除薬が効果があると巷でうわさになっているが、コロがそれで治ればそれは寄生虫であったということです。さらにそもそもPCR検査でコロかどうかわからないのにどうしてコロに効果があると言えるのか不明です。さらに、薬で風邪を治すという発想は、タミフルに通じるものがあり、薬である以上、治すことは出来ず重い副作用が伴います。ですから、その寄生虫駆除薬という発想自体がアウトです。もしかしたら、その薬で重篤化してしまう可能性も否めません。まあ、信じる人はそれでいいけどね。その発想は従来の薬物医療と同じです。つまり病気は薬が治すと言う発想なのでどうしようもありません。



拍手コメントの方へ

甲田療法(西式健康法)いいですね。本当です。身体がすべてを教えてくれます。体調が悪い時は大抵、身体に悪い飲食物によるものか、運動不足か、頭でっかちの時です。

少し、僕もゆっくりしたいと思います。

6




AutoPage最新お知らせ