家庭菜園  社会

大根、レタス、ブロッコリー、ほうれん草、人参、キャベツ、二十日大根を家族で植えた。

11月には奇跡のケールを植える予定だ。

さて、新型○とわについての講演を行います。

完全クローズドで行います。僕の知っている方限定です。

参加されたい方は、僕にメッセージを下さい。メールにて日時、場所をお伝えします。

尚、参加費は500円です。

クリックすると元のサイズで表示します


ワクチンが慢性的な健康被害を引き起こすという主張や、ワクチンの成分に関する偽情報などに関するコンテンツが全て禁止される。ロイター

https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-usa-youtube-idJPL4N2QV3H9

もう情報が入らなくなります。


拍手コメントの方へ

わかりませんね。皮膚炎で皮膚科に行くと、ワクを接種しましたか?と聞かれるそうです。

講演を二回行う予定です。

もし参加できそうなら、ご連絡下さい。日時、場所をお伝えします。


拍手コメントの方へ

いえいえ。オープンでクローズです。知っている人限定です。10月と11月に行います。


拍手コメントの方へ

もし来られるようでしたらご連絡下さい。
8

皮膚炎  社会

高齢の患者さんは、僕がいつもワクについて話していたのに2回接種した人が多い。

まあ、仕方のないことだ。僕は人をコントロールするつもりはない。

うちの両親も6月に2回接種した。

患者さんを診ていると、皮膚炎になっている人を見るようになった。

先程、高齢の母がこの2〜3日首が痒くてしょうがないという。

本人はイボができたとか言っているが皮膚炎だ。

症状が出るとすれば12月位かなと思っていたが。

母と過ごす時間が多い僕も実はふともものところとお腹が異常に痒く、同じ状態。ここ一週間位、痒くて眠れない。

こんなことは初めてのことで、理由がわわからない。

母の首が同じ症状で患者さんも同じ。

これはもしかしたらと考えている。

接種者から出るスパイクタンパクは影響は無いと僕は思っていたが、どうなのか疑問が生じた。

調べるとその症状はまさにそうなのだが、

まあ、どうやっても分からないけどね。全ては因果関係不明。

今度、完全クローズドでお話会をすることとなった。10月1日19:00某場所にて

何しろ僕は社会を変えようなどとは思っていない。自分の大事な人だけに伝えたいだけだ。

もし参加したい人がいれば連絡ください。ただし、僕が知っている人限定です。

まあ、母に何事も無ければいいなと思うね。
9

人間は本当に盲目  宇宙 

PERCEPTION OF A RENEGADE MIND
未邦訳 より

主流の科学によると、身体の知覚及び視覚システムが認識できる電磁スペクトラムは宇宙に存在するものの0.0005%に過ぎません。

”人間は笑えるほど小さな視覚的現実の帯を知覚できます”

人間は本当に盲目なのです。

支配者はこれを利用し、目に見えない領域を使って人々を操作します。(例えば5Gのような電磁波)

情報は私達が誰であるかラベルをつけて、小さな私に閉じ込めます。

実際に私達は無限の”大きな私”という存在です。

私は、私という個人としての”小さな私”ではなく、私を経験している”私”という意識です。

無限の大きな私をあなたはどういう存在ですと思い込ませ、”小さな無力な私”として、マイナンバーやチップの中に閉じ込めるのです。

以上

翻訳していると大変なので、ざっと目を通して、自分の言葉も混ぜながら訳しています。
私達は現世を経験、そして体験する為にこの世に存在しています。

何もかもがが貴重な瞬間です。
6

騙しのシステム〜一つの情報  社会

情報が一つになり、多くの人々がそれに従っている時には、間違いなく騙しのシステムの中にいます。

この世界には同時並行的に様々な世界が存在しており、全体においてどれか一つの問題が突出して深刻であるなどということはありません。

ですから、今現在行われている風邪は騙しです。もちろんそれに伴う薬も同じです。

僕は自然農法をしており自給自足の生活でテレビもネットもしない友人を知っていますが、皆さんが深刻な問題と考えている風邪など何の関係もありません。

あなたが釣りが好きで、磯釣りや鮒釣りに夢中になっていたり、キャンプをしていたり、登山をしている時には、風邪などどこにも存在しておらず、何の問題もないでしょう。

しかし、家に帰って、買い物に行ったり仕事に行ったり、テレビを見たりすると突然、そこに大きな問題が現れるのです。

あなたがネットフリックスで映画を観ていたり、読書をしていたりするときにはその風邪はどこにも存在しないでしょう。

あなたの人生の大きな問題が風邪であるとしても、日本中の人々が同じ風邪が深刻な問題であったら非常に不自然なことです。

何か大きな問題が全く同じだなんて。

問題はいろいろ存在しています。それはとても個人的であったり、それが全体的に見える大きな問題に見えるとしても、そのような大きな問題は、焦点を当て拡大して情報にすれば数限りなく存在しています。

例えば、環境問題の映画を見れば、風邪どころでは無いと考え、原発の問題を見れば、風邪どころでは無いと考え、薬害の問題を見れば、これはとんでもないと考え、世界に存在している飢餓や貧困の問題、紛争や戦争の問題、農業の問題、経済の問題、微生物の問題、気候変動による災害の問題、自殺、いじめの問題、交通事故の問題、ガンで死に行く人達、どれでも深刻な問題として存在しているように見せる事ができます。

そのうちたった一つの問題かとても大きく見えて、それに多くの人々か巻き込まれている時は、間違いなく騙しのシステムが働いています。

典型的な例は戦争でしょう。誰も戦争などしたくないのですよ。しかし、情報が統制され、大衆は完璧にコントロールされ無益な殺生を正当化するのです。

その時狂っているのは、コントロールする側ではなくコントロールされている大衆です。

ですから大衆は狂気の中に生きているのです。

あなたが自然のなかに身をおいて、その時、マスクを着けていたならば、余りにも滑稽なその姿にバカバカしくなるでしょう。

人間はそれほど馬鹿なのです。

今回の風邪が目的を達成した後に、また大きな問題が始まりますが、多くの人々が同じ方向を向くような事があればそれは間違いなく騙しのシステムです。

ビジネスや政治など騙しのシステムて動いているのですよ。

いかに騙すのが上手いか。これに尽きます。
11

時限爆弾  社会

病気の種(時限爆弾)は上手いことばら撒かれた。今後も名前を変えたりいろんな手法でばら撒かれる。

今後ガンやアルツハイマーや自己免疫疾患などもっと増えるのは間違いないが、それは高齢化や現代のありふれた病気として処理されるので、大衆は全く気づかないだろう。

それは12月から顕著に始まる。報道しなければ誰も気づかないし関連付けることも無い。
これはパーフェクトクライムであるが、昔から行われている手法である。

ただ、今回は世界的に大規模に行われた。そしてそれは全く、完全に成功した。

僕の友人や両親、みんな巻き込まれた。

これからの社会変革のスピード感は半端が無い。皆さんは考える力が今よりも無くなっていくだろう。

ビタミンD3とビタミンK2、マグネシウム
ビタミンC
ナイアシン
亜鉛銅
NAC
MMS

今よりも皆さんは情報を得られなくなり、思考が無くなる。

気づいている人は今のうちに情報を収集し、備えておくことだね。

※上記に記載されていることについては、リアルな関係にある人以外はお答えしません。

今朝、テレビを観ていたら、後遺症でブレインフォグ(脳のもやもや、脳の霧)という報道をしていた。

ブレインフォグは化学物質で起こるのだよ。風邪では起こらない。

ブレインフォグは昔からあり、それは化学物質で起こる。そして、あらゆる研究者はそんな病気は無いとバカにしていた。

そしてこのブレインフォグとアルツハイマーを関連付けていた。

感染すると怖いという脅しをまた再度、始めた。

接種完了でも「150日間で死者10万人超」の衝撃予測!
https://news.yahoo.co.jp/articles/07f3f106f845b16d7b228f89f793490133052b5c?fbclid=IwAR10pWm1i-zs9YDmiDkWATVc-HP3IrIah1yqCFYkKCAPslyk-DD5vcndkLU

これは脅しのブースター効果だ。しかし、誰も気づかず自らの腕を子供を差し出す。

僕が以前から言うように、また急に昔からある言葉を、いかにも新しい概念、病気のように持ち出す。

これは操作だよ。

まだまだ新しい言葉を持ち出してくる。きちんとそれを観察してください。

追記
今気づかない人は、今後どんなことが起きても気づくことは出来ない。
コロに寄生虫駆除薬が効果があると巷でうわさになっているが、コロがそれで治ればそれは寄生虫であったということです。さらにそもそもPCR検査でコロかどうかわからないのにどうしてコロに効果があると言えるのか不明です。さらに、薬で風邪を治すという発想は、タミフルに通じるものがあり、薬である以上、治すことは出来ず重い副作用が伴います。ですから、その寄生虫駆除薬という発想自体がアウトです。もしかしたら、その薬で重篤化してしまう可能性も否めません。まあ、信じる人はそれでいいけどね。その発想は従来の薬物医療と同じです。つまり病気は薬が治すと言う発想なのでどうしようもありません。



拍手コメントの方へ

甲田療法(西式健康法)いいですね。本当です。身体がすべてを教えてくれます。体調が悪い時は大抵、身体に悪い飲食物によるものか、運動不足か、頭でっかちの時です。

少し、僕もゆっくりしたいと思います。

7

データ頭  社会

データ頭

現代の人々は、テレビや科学者の言うデータを信じて、あるいは経営セミナーやビジネス書やあるいは自己啓発書、自己啓発セミナーなど、常にどうすれば成功するかとか、幸せになれるかという方法を学んでいる。

そして現代の流行病(はやりやまい)においても、テレビや政府や専門家や公的機関の発表する情報を信じて、そのデータを根拠にして人々はどうすればいいかという行動を態度を決める。

どれも、こうすればこうなるとか、この方法、戦略が、この薬が80%の確率で成功する。
成功するにはこうすれば、こういう結果がでる。これは統計学的、あるいは実験的データにより科学的に裏付けられていると言う。

皆さんはそれを学び、それを信じて行動する。それはこうすればこうなるというマニュアルである。

何もかも一事が万事そうやって行動するように躾けられてきたのでそれが正しいと考えている。

現代は全てにおいてマニュアル化されており、それに従うのが当たり前になっている。

それは確かに上手くいく。しかし、それは決まった手順に過ぎない。

そういうマニュアル人間が増えた。職人は感覚の世界だ。しかし科学はデータの世界だ。

現代の人々はデータで動くようになり、感覚を失った。

職人は効率的でもなく合理的でもない。科学的にデータ化が出来にない。

全てを標準化して合理的にして効率化、誰でも同じことが出来る。これが科学的である。

そして誰でも出来るようになった。それはもはや機械である。人間が自ら機械になった。いや、工場では機械に使われているのが人間となった。

人間のリアル、現実、真実とは、汗を流して身体を動かし、風を感じて、物を触り、匂いを嗅ぎ、音を聞いて、見て味わうことにある。

それ以外は仮想現実だ。

だから、今の流行病(はやりやまい)に対する行動も、感覚では無く、テレビや専門家や政治家、インターネットなどのデータ情報と科学的データを信じて行動することになる。

そこには人間本来の感覚の世界では無く。単なるデータを信じて動く機械しか存在しない。

テレビのあるいはコンピュータのスイッチを押すことにより、あなたの行動は決められる。

その電気信号はあなたを自由自在にコントロールする。だからあなたたちは機械に過ぎないのだよ。

感覚が欠如し、頭で分析ばかりしている。

昔はそういう人を”頭でっかち”と言ったのだよ。

あなたは頭を切り離した方が良いようだ。頭にすべてが乗っ取られているよ。

頭は身体をコントロールしていると勘違いしている。頭より身体がすべてをコントロールしているのが真実だ。

あなたに意識があろうと無かろうと、身体はきちんと働いている。そして身体は決して間違えることは無い。

いつも間違えるのは、あなたのデータ頭である。現代の人間の育て方、教育は全てがデータ頭になる方法ばかりである。

だから人間の終末は単なるデータとして終わると僕は言っているのだよ。

頭に支配されるな。
6

機械的な人類の終末と流行病(はやりやまい)の仕組み  社会

機械的な人類の終末と流行病(はやりやまい)の仕組み

今現在、何も変化しない同一の社会、文明、都市を創り上げることにより幻想の世界が出来上がった。あるいはそれを完成させようと、求め続けている(AI社会、ムーンショット、SDGsという騙し)

何しろ変化することは恐ろしいし、面倒くさい。そうすると複雑な世界は要らない。

自然のノイズを排除して合理化することにより、物事を考えなくて、全てをコントロールできる危険を排除した、安心、安全、超楽な世界(スマートシティ)が出来あがる。

もうそこには思考は要らない。

それは真実とは程遠く、幻想の世界になる。その中に自然が存在してもそれはコントロールされた箱庭に過ぎない。

とにかく自然はコントロール出来ないので恐ろしいものなのです(携帯の警告音が鳴り響きます。これも人類への躾の一環)

今現在、行おうとしていることは、無機質で違いがなく、変化の無い、文明の終末です。人類終末化計画。

報道は常に意図的に選択して情報を流しています。大衆はその情報で完全にコントロールされます。

芸能人の不倫騒動、老人の交通事故、殺人事件、政治家の汚職、あおり運転。どの問題も常に存在しているがいつも一斉に報道して、そのうち報道しなくなる。

そして人々は流行病に侵される。

大衆は常に思考を乗っ取られ、そのうちその情報は変化して次の流行病(はやりやまい)が始まる。私達は情報により幻覚を観ているに過ぎない。

そして、そんなことも考えたことが無いものだから、人間には思考が存在していない。単に物事(情報)に反応するだけの機械だ。

私は人間は機械的にしか反応していないという視点から、初めて人間としての成長が始まると思う。

今後、人類終末化を迎えるにあたり、その機械性に気づいた人間だけが人間となり生き残り、魂の成長を体験、目撃できるのだと思います。


拍手コメントの方へ

これが当たり前の医者であり、当たり前の感覚を持った人間です。
今の人間は魂の抜けた人形。

ザマミロ人間についてはもっと情報がありますが、想像を超えているので今は具体的に書くことは無いと思います。
8




AutoPage最新お知らせ