恐怖心があらゆる問題を引き起こす  社会

恐怖心があらゆる問題を引き起こす

さほど問題にもならない軽症の疾患に対して

驚くべき程の過剰な報道が為され、それを政治家は政(まつりごと)して利用し、専門家と称する人々はここぞとばかり自分の名声と金の為に魂を売る。

その様子を見ているはずの大衆は見事にそこに巻き込まれ、それは大変なことだと言ったり、それは存在しないと言ったり、右に左に上に下に踊らされる。踊らされるではなく、現状から逃避したいが為に、勝手に踊る。

踊っているのはあなた自身である。あなたは日常が退屈で実際は踊りたいのだ。

今の状況で言えるのは、政治家や専門家やマスコミや企業は完全に金に魂を売った詐欺師であるということであるが、そこが生活の糧を得ている大衆はただ巻き込まれ、その詐欺劇場に加担する。

そしてまさに今起こっていることは自作自演の悲惨な演劇である。
大衆は劇に参加するエキストラに過ぎない。

だから何かおかしいと思っても、腕を差し出すことになり、まさに自己破壊的なことを進んで行う。

その言い訳の一つがいやこれは科学的根拠に基づいているのだとか、国がジャーナリストが専門家が国際機関が嘘をいう訳が無いと、自分の責任を放り投げる。
しまいには子供の為にとか社会の為にとか地球環境の為にとか言いだし、自己正当化しだす。

それが自分を完全に騙していることに気づかない。または気づいていても思考停止で自分は正しいと騙しに拍車をかけ、実際は子供や妻や夫や自分のコミュニティーを破壊し、そのあげくの果て

それが大きな問題となると国の責任を問いだす。どこまで自分を騙し、自己正当化して逃げるのか。

その結末は本当に悲惨なものだ。

そしてこう言うのだ。自分は悪くない。

私達がこの世界で生を授かったのは、自分の魂を成長させる為である。そこに嘘があればもはや生きているとは言えない。それは害しか与えない。
その人が言う、子供が大事だとか、愛が大切だとか。
しかし、それは嘘だ。

嘘にまみれた人は決して幸せににはなれない。そしてあなたがたがこの世界に苦しみと混乱と争いを産み出しているのだ。

自己正当化を止め、嘘をつかず、家族や大切だと思う人と幸せに生きていることが大切なことであるのに、社会がおかしいとか

一体何を言っているのだね。

この混乱した苦痛に満ちた社会を創っているのはあなたである。

あなたがたは外にしか興味が無い。そして外に文句を言い。自らは省みない。
そして外を変えようと戦い始める。外をいくら変えても決して問題は解決しない。それどころか問題は大きくなるばかりだ。

ここまで説明しても問題はどこにあるかおそらく気づかないだろう。

それが問題だよ。

自分で創りだしたいい加減な演劇を止めることだ。

実を言うと、恐怖心でさえあなたが創り出した、悲劇の被害者演劇である可能性が高いのだ。
10




AutoPage最新お知らせ