真の幸せと健康  社会

マスコミとお金は人の幸せをこうして食べている (5次元文庫)徳間書店

何度も読んだが、また再度読み返した。

この本は2011年に徳間書店から出版されたが今は絶版になっており、中古で2倍以上の値がついている。

この間、愛知県で本間先生とこの本の著者の鶴田さんと講演を一緒にさせてもらった。

やはりこの本は飛び抜けて素晴らしい。情報量も凄いがその情報の纏め方、そして鶴田さんの、この情報に対する考え方もすっと入る。

このような情報は普通に生きていれば誰も教えてくれる人はいないのだ。

そして、これは陰謀論の本では無い。読めばわかる。

これまでの歴史を俯瞰できるし世の中の仕組みも分かりやすい。

まさに今現在起こっていることに繋がっているし、これから起こるであろうことにも繋がる。

もちろんこのような本は多数出版されているがその中でも全体を俯瞰できる本として飛び抜けていると思う。

そしてこのような本は難しい本が多いのだが、とても分かりやすいのも著者であるThinkerの鶴田さんの文筆力の高さだと思う。

文筆力が高い人は、話し言葉も非常に分かりやすい。彼と話したことがある人は必ずそう思う。

僕は活字中毒者なのでわかる。

多数の積読の本に囲まれながら、この本を一挙に読み返した。

今のところ中古しかありませんが多くの人々がこの本を手にすることを願います。

マスコミやネットの情報検閲や世界的な流れを見ていると今後、近いうちにこのような情報は手に入れることが出来なくなるのでは僕は思います。

本間先生と鶴田さんと私の講演したテーマ

真の幸せと健康

まさにこの本の表紙に記載されています。

クリックすると元のサイズで表示します
4

サウンドヒーリング  医学情報

4年ほど前某議員さんが選挙で疲弊し、顔面神経麻痺で当院に来院された。

彼は今でも私を信頼して定期的に身体のメンテナンスに来られる。

そのころ私はサウンドヒーリング(体感音響)を行っていた。これは波動治療のひとつで、細胞レベルのマッサージと言われる次元を超えた治療法だ。全ての細胞に一瞬で波動が伝わる。

7つのチャクラを整える振動数が音楽として入っており、サウンドヒーリングの機械を通してヘッドフォンから脳内にサウンドが響き渡る。

それと同期するように私は手に持った振動を伝えるクッションを患者の身体に当てる。
そこから2人で次元を超える。

これは素晴らしい体験だ。このサウンドヒーリング(体感音響)で私は「生き方を変えれば病気は治る」自律神経病研究会出版の本の執筆者に名を連ねた。

この本は一瞬だったがアマゾンで1位に輝いた。今では6000円近くのコレクター商品となっている。

昨年私は身体を壊し、10ケ月以上治療院を閉め、今、細々と再開している。

再開するにあたって、私は鍼灸師なので鍼灸一本にこだわって、鍼灸を極めるぞと思い。
治療法は鍼灸ひとつにしていた。実際、私の実力は格段と向上した。

それでも、サウンドヒーリングを希望する人がいる。これまで、いや、その機械は故障しているのでと断ってきたのだが、

高橋さんのイーマサウンドなどを見ているとやはり非常に良いことは間違いない。

ここにきて鍼灸は鍼灸で極めることに変わりは無いが、サウンドヒーリング(体感音響)も再開することに決めた。

そして、今日、某議員さんの希望に応じて、鍼灸と組みあわせサウンドヒーリングを行った。

やはりこれは最高だ。

彼が終わった後にこう言った。

僕の病気はこれで治ったに違いない。

僕はこだわりを捨てた。

サウンドヒーリングは次元を超える。
クリックすると元のサイズで表示します
4

奇跡的瞬間  講演

会いたかった本間先生、命の恩人の鶴田さん、理恵さん。全てを繋いでくれた高橋さん、そしてスタッフの皆さん、講演を聞いて頂いた全ての皆様、私が講演している時に常に目を合わせてくれた丸岡さん。とても話し易くなりました。

講演の前日に入り、午後7時より朝の4時まで本間先生と鶴田さんと語り合い本当にディープな話になりました。そして講演、9時半から15時半まで怒涛のような2日間。

その後、Thinkerアトリエで午前3時までのまたまたディープな語り合い。今、新幹線で京都を通過するところです。

死にかけた私の復活の最高の舞台となりました。

何もかも満足しました。全てに感謝しています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

講演の録画配信はまだ購入できるようです。

https://kiseki-kosodate.com/p/r/rnQy163V
5

神社で出会った蛇 デッサンから完成まで  水彩画

完成した。色鉛筆画。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3

鍼灸はミラクル  鍼灸

患者さんが来た。肩が痛くなり1ケ月経つという。自然に治るかと考えていたが最初の頃より悪くなり、肩が挙がらなくなったと言う。

私は診て、聞いて、尋ねて、触って、痛みの場所を確認する。

それは大腸経という気の流れる経絡の場所にある。

肺経か大腸経か胃経か腎経、脾経、肝経も考えられる。

私が使用する鍼の大きさは0.14mm〜0.24mmである。

鍼灸を知らない人はわからないと思うが、鍼灸は本当に奇跡的だ。

この鍼先のたった一点、わずか0.14mm〜0.24mmのピンポイントで鍼を刺す場所がわかれば、

痛みが瞬時に取れて、肩は挙がるようになる。

この時は、胃経(胃の経絡)に気の詰まりがあった。その一点を見つければ、もう治療はお終いになる。

だから肩が痛いのだが、鍼を刺す場所は下肢〜足首であり痛む場所とはかなり離れており、一般的には全く関係ないと思われる場所になる。

しかし、鍼灸医学的には理論的にそうなっているのがすごいことである。

これは科学的に未だに解明されていないが鍼灸医学的には解明されているのでそんなことはどうでもいい。

目の前で痛みは取れて、肩は挙がる。

それは本当に奇跡としか言いようがない。

私は臨床18年になる。毎回、奇跡的なことが起こると感動する。もちろん、毎回そのようなこと必ず起こるわけでは無い。しかし、毎年、その精度は確実に向上していく。

人体のシステムを古代の医学は知り尽くしている。あとはそれをどう解釈し、理解し、経験を重ね、感覚を研ぎ澄ますか。

これは経絡を知らないと出来ない。身体には大きく14の気の流れる経絡(けいらく)がある。それ以外にもある。

この経絡について学ぶのは鍼灸師しか存在しない。鍼灸師は国家資格である。

気の流れるルートを国家資格として学ぶのだ。これは結構面白いことになっているなと私は思う。

科学的には存在するかどうかわからない気の流れるルートが国家資格で有り、鍼灸師以外は学ばないということだ。

だから鍼灸師がいなくなれば、誰も経絡を学ばないということになる。

全ては一点に集約される。
8

デッサンから色付けの途中  水彩画

神社で蛇に出逢った。デッサンから色付けの途中。
#いろえんぴつ #色鉛筆イラスト #蛇 #神様




クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


本間さん

私もとても嬉しかったです。
2

膝蓋腱反射  社会

小さい嘘より巨大な嘘を多くの人々は信じる。

いや、信じるどころか巨大な嘘には全く気づく気配も無い。

いや絶対に気づかない。

何故このようなことが起こるのだろうかとずっと考えていた。

そしてその現象について私は気づいた。

この事実について、私は確信している。

しかし、このことを記載するつもりは無い。おそらくそのことについて記載してもほとんどの人は理解が出来ない。

もっと深く言うと理解できない以前の問題である。

それこそが大きな障壁だ。

いや障壁では無い。まさに障壁と感じるその反応こそが”それ”である。

この文章すらおそらく理解できないどころか、人によっては膝蓋腱反射だけするだろう。

膝蓋腱反射。

この言葉に”ハッ”とした人は、かろうじて膝蓋腱反射に気づいていいる人だろう。

世の中はまさにそうなっている。そして、そのことに気づいて利用している人と、そのことを知っていて反射せず全く関係ない人と
それ以外の人がいる。

世の中に憤る必要は無い。ただ、そうなっているだけのこと。全て必然的に存在している。

あなたは常に体験している。しかし、その体験でさえもあなたではない。

あなたはただそれを観照している。

そして観照しているあなたはいったい誰なのか?

それは決して知られるものでは無い。

ただ溶け込めばいい。クリックすると元のサイズで表示します
5




AutoPage最新お知らせ