コペルニクス的転回  社会

本当のことが明らかになれば天動説と地動説よりも驚くような出来事に愕然とするでしょう。
受け入れることが出来ない人が多数で、何も信じられなくなるでしょう。
私はこれ以上のことは言えません。質問されても答えません。
自分で調べてください。
自分で調べて理解する以外に方法はありません。私からのヒントもありません。
自分で調べて理解することです。


英語の勉強の為に映画を一日1本から3本、毎日観ています。そうすると映画は宗教(聖書)を理解していないとわからないということがわかります。
映画のすべては宗教をベースに創られています。そこには神を忘れた人間に比喩や暗示という形で罰を与え最後に神を賛美するという流れがあります。
英語自体が常に神を意識した言語であることもわかります。
英語を知るには聖書をしらないと理解できないということです。
その聖書の世界が私たちの世界のほとんどを支配しています。
日本はどうかと考えると、もともと神々の国であるので言葉そのものに神が宿っているはずですが、それは忘れ去られているようです。
映画を観ても、テレビドラマや日本映画にはあまり神の視点から描かれておらずどうも人間界の倫理や道徳に基づいているものが多くなっています。
ただ、唯一神の視点で描かれて言いるコンテンツがあります。それは漫画やアニメです。
ほとんどが神の視点です。
人間はあまりにもスピリチュアルすぎて科学がこの神の視点を解き明かすことは不可能です。
やはり神が存在するという視点は外すことができないのです。これが無いと人間でいることは不可能となるでしょう。
日本人はこの神の視点を取り戻す必要があるのだろうと思います。
右だ左だと言っている場合では無く、右にも左にも神が存在します。
現在もそうです。現在の日本の状況に神の視点を当てはめると私たちがどういう状況にあり、どうすればいいのか自ずと見えてきます。
答えは自らの内にあります。人に聞いてもそこには答えはありません。



拍手コメントの方へ

それにしても、悟りビジネスが流行していますね。


8




AutoPage最新お知らせ