人間の反応  社会

災害や感染症に対しては過剰反応しても良いという民意があるので、政治家はそれに従い過剰な対策を取ります。そうしていれば過剰な対応で被害が拡大したとしても、誰も文句は言えないようになっています。
もし対策を取らなかったらという仮定はもう出来ないからです。
さらに問題は人々は被害が少ないかもしれないとわかっていても、平然と過ごすという事ができません。
これは一種の祭りです。少しスリリングな事が人々は好きなのです。
問題を誰かのせいにすることで自分の問題を反らすことができるからです。退屈な日常に生贄ができるのです。
生贄になった人々は悲惨ですが、それを利用してストレスを解消している大衆は非常に残酷です。
たちの悪いことに大衆は自分の残酷さに気づいていません。
政治家はそれを利用してヒーローになろうとします。
ずる賢い政治家は計算しています。
心が優しい政治家は残酷な優しい大衆と同じです。
結局、大衆は恐怖から歓喜に至る
ドラマが大好きなのです。
これが私を含む人間の限界なのかもしれません。
まずは、このことに気づく人々が増える事が人間の進化になるのかもしれません。
または、この天国と地獄の中で気づかず感情劇場を演じる事が現世での学びなのかもしれません。
しかしそれは繰り返されるに過ぎません。
何か本質的なものを見つける旅が人間の生の進化につながると私は思います。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6381555

拍手コメントの方へ

いつもありがとうございます
10




AutoPage最新お知らせ