自律神経の働きA 時間帯  医学情報

時間で言うと、昼間は交感神経が良く働きます。午後から夕方にかけては交感神経から副交感神経にきりかわる時間帯です。

夕方から副交感神経が良く働き、ゆったりとして食事して、お風呂に入り寝ます.

夜間睡眠中は副交感神経優位です。

日が昇り始める頃は副交感神経から交感神経に切り替わる時間帯です。

目が覚めて起き上がる頃(6時から8時)は交感神経が優位になってきます。

そして昼間は交感神経優位です。


これが人間の時間帯での自律神経の働きです。


鍼灸は自律神経を整えます。
4




AutoPage最新お知らせ