MG  医学情報

重症筋無力症(MG)

アセチルコリンレセプターに対する自己抗体が抗原となります。

家庭内のつらい問題や夜のバイトなど過度のストレスや重力ストレスが考えられます。

夜更かしや夜のバイトや仕事をしていると長時間重力に逆らうというストレスが持続して発症します。

副交感神経の神経末端から分泌されるアセチルコリンレセプターに対する抗体により筋肉の神経伝達がブロックされてしまい目を開ける力が弱まるのです。

これが全身に及びます。

鍼灸は、神経伝達物質の分泌、免疫能の向上、血液の流れを良くします。


ひなたぼっこさん

そうですね。しかし、日本では仕事を3つ掛け持ちしている人も珍しくありません。避けられない状況もありますね。
6
タグ: 鍼灸 免疫力




AutoPage最新お知らせ