ガンの自然治癒 (ADCC活性)  治療院紹介

免疫を高めるようなことを行うと、ADCC(抗体依存性細胞媒介細胞毒性)活性によって、細胞障害性T細胞とNK細胞(ナチュラルキラー)細胞はガンを殺せます。
T細胞がパフォーリンで殺す、NK細胞が直接殺す、あるいは抗体をつくって殺す、という3つの方法でガンを自然退縮に追い込みます。ガンが自然に治る仕組みを身体は持っているのです。

鍼灸はT細胞やNK細胞を活性化すると考えられています。
6




AutoPage最新お知らせ