過度の交感神経緊張  治療院紹介

過度の交感神経緊張

無理をしたり、薬を飲みすぎたり、夜更かししたり、悩んだり、寒さに晒されたり、怒りを覚えたりすると交感神経が緊張し顆粒球が増え、リンパ球が減ります。

顆粒球が増えすぎた場合はいろいろな感染症を起こしたり、化膿性の炎症を引き起こし病気になります。顆粒球は常在菌とも反応するので炎症を起こす場所は、粘膜、関節、健、筋膜です。

皆さんが痛みを覚えるのは、このような場所での炎症なのです。場所によって痔になったり、胃潰瘍だったり、口内炎だったり、潰瘍性大腸炎だったり、突発性難聴だったり、腰痛だったり、膝痛だったりします。

炎症の起こる場所によって病名がついているだけです。

原因は物理的、精神的ストレスです。これが病気の本質です。

鍼灸は過度の交感神経緊張を抑えます。
9




AutoPage最新お知らせ