風邪対策  治療院紹介

免疫は自分同士を認識することから始まった。

つまり、免疫は異常自己を見つけることから始まっているのです。

マクロファージの働きが強いと風邪がはやっても、マクロファージの貪食能のレベルで処理され風邪をひくことがありません。

あるいは、マクロファージ〜リンパ球レベルで処理され、これも症状もなく風邪は終わります。

症状が出るかどうかは、その人のマクロファージの強さによります。

肉体的疲れや極度の精神的ストレスを避け、身体を温め、代謝を高く保ちましょう。

風邪をひいたら、塩分、水分は積極的に摂取し、身体を温め、素早く体外にウィルスを排除しましょう。

梅干しなどは最高です。


池田晶子 死刑囚との獄中対話、プライス博士の退化病の書籍いずれも最高の書籍です。







6




AutoPage最新お知らせ