てい鍼による気の調整  医学情報

”てい鍼”(刺さない鍼)の鍼先は直径2mm程度。この鍼でピンポイントで気の滞りを100%確実に捉える。

詰まりがとれればあとはOKです。システムが動き出します。

繊細な感覚は、日常では苦しいだけだが、仕事ではバッチリだ。

クリックすると元のサイズで表示します
5




AutoPage最新お知らせ