究極の体験  社会

ここ一年、自らの本質に向き合い、様々なDeep(自○案件など)な相談を多数受けていた。僕は集中するとその中に深くダイブする傾向がある。

それと平行に自らの本質と正面から向き合うということも行っていた。

気をつけていたのだが、いつのまにかその中の奥深くにダイブしてしまい。自らが苦しくなっていた。

これを邪気を受けるなどというが、自分は大丈夫だと思っていたが、そうではなかった。

でも、かなりDeepな体験となった。

気がついたことは、あまりにも深い悩みは誰にも決して理解できない領域にあり、それは相談にさえ乗れないばかりか、もはや異次元の世界の住民である。

この時点での状態は、圧倒的な孤独と誰にも理解不能な人間らしきものになっている自分を観察している狂気に満ちた冷静さである。

言動は狂気であり、それを理解し、そして誰にも理解できないと分析する自分がいる。

この圧倒的孤独は、孤独などという言葉では言い表せないほど深い闇であり、自殺も出来ず、生きるのも出来ない、両方とも地獄というどうしようもない状態である。

あとは冷静で自己破壊的な自分が、いつ気が狂うのだろうかといつまでも冷静に冷たく自らを見放しており、そして気が狂わない事が恐ろしいことだと愕然と気づくのだ。

これは生きても地獄、死んでも地獄という究極のダブルバインドである。

人間は究極の状態では、相談など出来ないのだ。これがもっと続くとおそらく最終的には自殺となるのだろう。いや、餓死することになるのかもしれない。

さらに、この状態の人を助けることは誰にも出来ないこともわかった。何しろ本人は破綻しかかっているのだが、病院も行政も福祉施設も命の電話も、話は出来るが実際に助けるという行動は出来ないのだ。

この状態が実際に目に見えて顕在化した時点で、何らかの動きがあるだろうが、その時点では本人のみならず、周囲はほぼ壊滅的な状況になってからの対応となる。

あるいは全滅した後になる。

つまり、何が言いたいかと言うと、先手を打つことは今の社会の仕組みでは不可能と言うことです。そしてそれがわかった時点での絶望は半端ないものです。

誰も助けてくれないという事実。

ただ、じっと耐えて、休むことができる環境に在る人は、休めばかなり回復します。その時点では絶対に行動しないことです。


これがわかっただけでも物凄い収穫だったと思う。

なんとか超繊細な波動から抜け出し、今、現世に戻りました。

3日間仕事を完全に休ませて頂いたのが非常に大きいです。

大きな学びを得ました。これをどう活かして行こうかと今考えています。
3

好塩会(こうえんかい)  医学情報

 減塩、減塩で塩が悪者扱いですが、塩は命の源です。今の国の塩分摂取量基準は低すぎて、あらゆる病気に関係しています。
 きちんとした知識を得て、病気にならない身体と心を手に入れましょう。

場所: 乙房こども園 ぼっこホール
    都城市乙房323  

参加費 1000円

お申込み 平野裕樹 
     090−8392−0885 
     ※ご連絡は19時以降にお願いします。

講演者

塩の伝道師 笹谷 達郎氏




 クリックすると元のサイズで表示します



5

セラピスト講座受講中の皆様へ  治療院からのメッセージ

セラピスト講座の皆様へ

11月9日(土) フッ素・ワクチンのお話しをします。

        10:00〜

        14:00〜

参加費:10500円/人

どちらに参加されるか決まっていない方は、ご連絡下さい。

今回が最終講座となります。お昼にランチ会を行いたいと思います。こちらもご出欠のご連絡を下さい。※場所確保の為、はやめにご連絡下さい。

今までの講義内容

1. 自律神経と病気:潜在能力開発メソッド   2月9日

2. 炎症について          3月9日

3. 呼吸と病気について      4月13日

4. ミネラルについて        5月11日

5.量子物理学と病気        6月 8日

6.身体バランスと病気       7月13日
(7.Mさん講師           8月10日 

8.人間のシステム(ショートバージョン)9月14日

9.本質への旅           10月12日       
 ※私の問題により、資料が未完成で総論にとどまりました。反省点です。

10.ワクチンとフッ素のお話し (最終講義)
  とても重要な講義となります。

いずれも自分では入手できない情報であり、さらにこの講義全体の意味を最後にお伝えします。この世界を生き残って下さい。



前日11月8日の夜に忘年会もありかなと思いますが、皆さんご都合いかがでしょうか?お知らせ下さい。
3

とにかく祈ります  社会

何も出来ませんがとにかく祈ります。

全てが無事でありますように。



Luminou 522さん

お誕生日おめでとうございます。

アートが楽しめるのは本当に良いですね。私の方は自然もアートもその中から来る情報が多すぎて、いまは見ることができません。

少し感度を落とす方法を考えないと、感度が上がり過ぎです。困ったものです。

良い一日を!
6

超繊細の人々に知ってもらいたい事  メンタル

超繊細または発達障害などの人に知ってもらいたい事

第1に、あなたは何か悪いことはしておりません。

第2に、あなたが人より出来ないことについて自己否定する必要はありません。

第3に、出来ない事があるからといって生きていたらいけない、または生きていてはいけないということはありません。

第4に、出来ない事を責められることは非常に理不尽なことと認識しましょう。

第5に、例えそれが法的に遵守しなければならないことでも同じです。もしそのことで罰せられるとしたらもはや国家的暴力に過ぎません。

第7に、そういう事態が発生した時は弁護士を雇い徹底的闘いましょう。それは自分の尊厳を守るために重要です。

第8に、努力が足りないわけでもありません。あなたは十分すぎるほど努力をしています。

第9に、あなた達のような人間がいないと人間世界は弱肉強食の殺伐とした世界になるでしょう。

第10に、この殺伐とした世界であなた達の役割はかなり重要な存在となります。


12
タグ: HSP 発達障害

ルールとは何か  社会

ルールを守ってから反論して下さいと善良なバカ庶民は言います。

誰もが守れないような、そして苦しむ様なバカなルールがあるなら守ってからではなく、最初からノ―言えばいいんだよ。

お前らは従順な子羊ちゃんか。

人を殺したり傷つけたりしないかぎり、やってはいけないことなど存在しない。

もしそのルールが苦しいものであれば、そもそもルールがおかしいのだ。

そんなルールを必至で守ることが生きることではない。そんなことをしていたら人間性が無くなりロボット化していくぞ。

善良なバカ庶民から早く卒業して下さい。

ルールなど皆さんをコントロールしロボット化するものにしかすぎない。

真面目で善良で道徳的で守らなければならないと信じているおバカ庶民は一生そのSMクラブの中で生きていろ。

そしてそのSMクラブのルールを人に押し付けるな

お前らアホか
12

超繊細の世界  メンタル

超繊細な感覚の世界を知っていますか?

僕はその世界の住民です。

そりゃーもう大変です。生き地獄です(笑)一分一秒も生きているのが困難です。

こんな生きざまを死なずに50年以上続けているのです。もうこれは凄いとしか自分でも言えません。

しかし凄いだけでは無く、歳を重ねるともっと超超繊細に研ぎ澄まされていくのです。

本当に困ったものです。

頭の中に情報が多すぎるのです。おそらく僕がこの情報を話しだしたらほとんど誰も理解できないでしょう。

難儀なことです。

このバイブレーションを低下させるにはアルコールが抜群に効きます。

しかし、アルコールが抜けるとまた高振動の世界に突入で絶望します。

しかし稀に良い事もあります。超繊細の美に気づく瞬間です。

わかるかな〜わかんねぇだろうな(古い)

もし理解できる人がいればあなたは超繊細です。
11
タグ: HSP 

子供のお手当  医学情報

高熱による赤ちゃん(幼児)のひきつけ、熱性けいれんについて

現代薬を使用せず自然の治癒力でお手当しているのに、熱性けいれんやひきつけなどを起こしたり、元気が無くぐったりしている場合、一番疑われるのは脱水です。

水を与えているのにと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それでは脱水になります。

塩分(自然の塩)が必要です。水だけ飲んでいると汗やおしっこで塩分が排泄され、人間の代謝機能が働かなくなり、高熱状状態からぐったりし、けいれんやひきつけに至ります。

身体の神経伝達の仕組みは細胞膜に在るナトリウム/カリウムポンプとマグネシウム/カルシウムポンプが働かないと正常に働きません。

夏場に水分をしっかり摂っているのに日射病で倒れるのも、塩分不足です。冷え症も塩分不足です。減塩などしてはいけません。それは病気になる方法です。

だからといって医者がすすめる経口補水液などを飲んでいると神経が興奮し破壊され、もっと最悪の自体が想定されます。

自然の塩を摂取させて下さい。みるみるうちに元気になります。

心配しないで下さい。

その後、どうも熱が下がりきらないとかだらだら続くとか、上がったり下がったりするような状態で小児鍼の対象になります。

今の子供達は産まれて来る環境が昔とは違い、体温調節能力が著しく低く、暑さ寒さに非常に弱くなっています。

普段から日光に当てて、薄着を習慣にし、塩分を十分に摂取させて下さい。

もちろん自然の塩です。もうひとつ大切なのはマグネシウムです。こちらも日常的に摂取していると健康になります。にがりです。
8




AutoPage最新お知らせ