What a wonderful morning!  社会

What a wonderful morning!

美しい朝の光で目が覚めた。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


四苦、生老病死というが、

最初は何も無かった。”無”

生命(宇宙)のはじまりは”喜び”であった。

生きる”喜び”に満ち溢れていた。

しかし、その後、苦に変化してしまった。

本来は生きる喜び、老いる喜び、病の喜び(これは苦から喜びに変化する道もある)、死の喜びはおかしいのであるが、1つの新たな世界への旅立ち(ゲート)である考えると捉え方も違ってくる。

人間は亡くなる時に自我(エゴ)を失う。死の恐怖を感じるのはエゴの生存欲求による最後の抵抗である。

しかし、それ(自我)は強制的に引き離される。その時に一瞬に恐怖を感じるだろう。

私達は、生命誕生時の”喜び”を思い出す必要がある。

それが現世の”苦”から離れる方法になる。
8
タグ: 宇宙  美しい




AutoPage最新お知らせ