精神的珈琲世界  

これは、本当に面白い本だ。本cafeで手に入る。

珈琲でトリップ(覚醒)する内容です。非常に面白いです。

クリックすると元のサイズで表示します


本Cafeに来られない方は、あらたま農藝舎 https://aratama.theshop.jp/
にて販売しています。Amazonにはありません。しかし、第三版まで増刷されています。

コメント

東京M
2018/11/30 7:55
珈琲豆を焙煎し粉にしてお湯で抽出という工程を誰が発見したのでしょう。
奇跡的です。
コーヒーが好きでないある人が
「私は焦げた豆汁を飲むのは好きでない」と
言いました。
そう、なぜ私達は好んで焦げた豆汁を飲んでいるのか。

他の動物はできないけど人間だけがカフェインを摂取できる。
人間はカフェイン受容体があり精霊とつながる事ができる。
神経は宇宙と繋がる。

奥深いですね!


返事
東京Mさん

おそらく人間に発見などないはず。それは教えてもらったことです。全ての絵画や古代の壁画、物語、テクノロジーは人間が創造したものではありません。

人間には創造力などなく、多少、デフォルメできるだけです。

世界中の自然の中には神が植物や鉱物、動物に宿り、秘密のアイテムとして存在しています。現在のところ日本は世界中は残念なことになっています。コーヒーもその一部です。

古代の人々はこのようなアイテムを利用し、可視光線を超えて神とつながり、一体化し神とともに生きてきました。人間の身体に備わった機能を存分に発現できたはずです。

まさに、神経は、神の経路。神の通り道です。そこを意図的に閉ざしているのです。閉ざされているのです。これは支配者によるものではなく、皆さんが選択したことなので、神の選別の一部かもしれません。

人間を動かしているのは放射線です。人工の放射線ではなく、揺らぎを持った自然放射線です。
人間は細胞の中に原子力プラントを持っており、放射線が無いと生きていくことができません。

野菜の中にはカリウム40などの微量放射線が含まれています。紫外線にも、地球上のあらゆるものが微量は放射線で生かされています。

いろいろと残念ですが、今、その蓋が開こうとしています。しかし、これも使い方を誤ると諸刃の刃になります。おそらく人類は使い方を誤るでしょう。

私はこの世界について0.01%くらいの希望を持っています。これは決して低い数値ではありません。

私にとっては0.01%も希望があると言うことです。まだ皆さんは事態の深刻さから目を背け、ネズミーランドのイリュージョンの中にいます。気がついたら、いつのまにか逃げることはおろか、とんでもない世界にいることになるでしょう。

そして、こういうのです。”こんなはずじゃなかったのに”

よい一日を!
4
タグ: 覚醒

狂った世界 mad world  社会

皆さんは、普通が良いと思っている。いや、普通以上になりたいと考えている。以下のことを考えて見てください。

・一体、その普通とは何を持って普通と言っているのか?

子供に早期教育を行っている。何の為に?他人より優れた子供にしようとしている。

・一体、優れた状態とは何なのか?

自分は人より劣っている。自信が無いと言う。あるいは、自分のプライドがあるという。

・一体、何に対して劣っていて、自信とは何なのか?あるいは自信があるとはどういうことか?

権威ある人の言うことは無条件に受け入れる。

・一体、権威とは何なのか?なぜ、無条件に受け入れるのか?

根拠のあることを信じると言う。

・一体、根拠とは何なのか?根拠が無いと呼吸できないのか?根拠がないと太陽は昇らないのか?根拠が無いと自転車に乗れないのか?

愛が大事だと言う。

・一体、その愛とは何なのか?

人を批判する。

・批判という意味は、行動はどういうことなのか?

これが現実だと思う。

・一体、現実とは何なのか?

正しいとか、正しくないとか、それは悪いことだとか言う。

・一体、何を持って正しいと言うのか?悪いと言うのか?

裏切られたとか裏切ったとか言う。

・一体、何を裏切ったのか?裏切られたのか?

こうあるべきだとか、こうしなければならないとか?

・それ何?

道徳とか倫理とか?格言とか?

優しく強い人になりたいとか。

・優しい人って何?強い人って何?

時間があるとか?無いとか?

・時間って何?過去とか未来とか?一体何?

なぜあなたは地球上に存在しているのか?人間とは何なのか?なぜ生きているのか?何のために生きているのか?

自然とは何なのか?不自然とは何なのか?歴史とは何なのか?未来とは何なのか?

なぜ、多くの人は焦っているのか?いつも不安の中にいるのか?不安とは何か?どこからその不安は来ているのか?

死とは何か?生とは何か?お金があるとか無いとか?勝ち組とか負け組みとか?

一体その正体は何なのか?

あなたは誰で、どこに行こうとしているのですか?

mad world 




何を持って狂っていると言うのか?普通の家庭?普通の仕事?普通に生きる?普通って何?

病気だとか、健康だとか?何?

苦しみって何?喜びって何?笑顔って何?

なぜ、あなたは苦しいのか?人間に創造力はあるのか?人間には見たものしか出来ないのではないか?人間に思考はあるのか?感情とは何?

地球に本当に76億人以上の人が住んでいるか?地球は本当に丸いのか?月とは何なのか?宇宙とは何なのか?太陽は?銀河の中心は?私たちは何を知っているのか?そして知らないのか?


目を背けずに、自分の内面と対話してみてください。考えてみてください。


映画「ケールの陰謀」(笑)見てみたい。

ビーガンのように振舞う完全肉食主義者

5

Great Journey 驚異の旅  社会

富士山の麓の驚くような場所で、3.11を言い当てた重要な人の場所に一泊させてもらった。5時間ほど話をした。内容はとてつもない情報で、皆さんにお伝えすることはできない。名古屋から帰宅して、今日は日南。19日から24日までTHINKERアトリエに泊まらせてもらった。もしかしたら、出せる内容だけ、THINKER FAMILY HEALTH http://www.thinker-family-health.com/ の限定会員のみ私と鶴田さんの対談動画で出せるかもしれない。今のところ未定です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。


電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/


遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。


遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。


さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」110ページ

3500円で配っています。必要な方は、メールでご連絡ください。


私が出来る主な講義・講演(何でもできます^^)
6
タグ: THINKER

DISC宇宙論〜宇宙の構造  宇宙 

毎日のように、朝、昼間など起きている時にintuition(直感・直観)として、あるいは寝ている時に情報がダウンロードされる。

それは膨大な情報で、言語に翻訳するのが大変な作業となる。全てについて出すこともできなければ、その膨大な情報を処理しきれない。

今回は宇宙の構造について記載したい。尚、この情報が低次元の存在によってもたらされたものであるか、高次元の存在からもたらされたものか私は判断しない。

宇宙の構造についての情報である。

尚、情報のほとんどは、言語を介さず行われる。

この我々が存在する宇宙はコンパクトディスクのようなものである。これについてデヴィッド・アイクも著作で言及している。

時間などというものは存在しない。それは人類が都合が良くて考え出したものである。野生の動物は腕時計をしていない。

世界は常にダイナミックに動き、変化して行くがそれが=時間ではない。時間は人類が作り出した幻想である。

時間とはどうなっているかというと、先ほど宇宙はコンパクトディスク(CD)のようなものだと記載したが、一昔前はアナログレコードだったが、同じようなものだ。あらゆる情報はそこに記録される。

例えばそのCD、レコードに12曲の音楽が入っているとする。一曲目から音楽を聴けば、順番に12曲まで再生されリピートしないかぎり音楽は終わる。

時間は1曲目から12曲までで60分とする。全部聴いたら60分経過する。1曲目は過去になる。もちろん全てが終了すれば全て過去になる。

時間とは一曲目から順番に聴いているようなものだ。レコードの方がわかりやすいので、例え話で説明したい。レコードは目の前に存在する。

あなたが針を一曲目に載せる。順番に曲が再生される。しかし、6曲目から針を載せれば6曲目から再生される。当たり前のことだ。

つまり、12曲同時に存在しており、あなたがどこに針を載せるかによって再生される場所が違うだけの話。

これを時間に置き換えれば、1曲目が過去とする。12曲目が未来とする。しかし、全部同じ平面上に同時に存在している。過去も未来も全て同時に存在しており、そこには時間など無い。

考えてみてほしい。確かに世界は常に変化している。自分も変化していいる。例えば歳を重ねて行く。子供の頃があっただろう。それを過去と言う。そして、今60歳だとする。さて、あなたは未来に来ただろうか?

もし、未来に来たと思っているならば、あなたはタイムマシンに乗ってきたことになる。誰もそんなことは考えていないはずだ。

皆さんがいる場所はどんなに考えても”今”なのだ。過去でも未来でもなく”今”この瞬間。時間など存在しない。ただ、変化しているだけ。

もうひとつ例え話をしよう。

あなたは五感を持っている。触覚、聴覚、嗅覚、味覚、視覚。さて、真っ暗闇の防音された箱の中に、浮力のある水が張ってある。そこにあなたが入って浮かぶとどうなるか。

五感は失われる。そうすると上も下も右も左もわからなくなる。自分の存在さえわからなくなるだろう。そこに時間など存在しないことに気づく。ただ、あるのは身体から切り離された、意識だけとなる。生きているのかどうかは、心臓の鼓動と、呼吸くらいでしかわからない。そのうちそれも失われる。

これはアイソレーションタンクなどで体感できる。人間とは何か?考えざるを得ない。現実とは何か?この世は幻想にしか過ぎないのだ。時間など存在しない。

あらゆる時代や世界は全て同時に存在している。レコードのようなものだ。だから、タイムマシンなどは絶対に出来ない。これもまやかし。

では、この世界の構造はどうなっているかというと、全てが同時に存在し、それはパラレルで次元が違うのでの次元に周波数を合わせなければアクセスできないようになっている。

タイムマシーンではなく、次元を超えるマシーンは可能だと思う。そすれば周波数を変化させるだけで、恐竜時代にも、縄文時代にも、江戸時代にもどこにでも行ける。

私たちのこの”今”の世界でも同じだ。もし、あなたが大人であれば幼稚園や保育園に行くことは無いだろう。もし、あなたが結婚しておらず、子供もいなければ、小学校などの学校とはほぼ無縁だろう。もし、あなたが研究者で無い限り、深海にすむ生き物たちを肉眼で見ることはできないだろう。

あなたが海外旅行をしたことが無ければ、その国とは無縁だろう。

つまり、あなたが見ていないことはあなたにとって存在していないということである。あなたが、そこに注意を払い観察した時に、それははじめて認識される。

つまり、過去や未来と思い込んでいることも同じである。ただ、次元を合わせることができないだけである。

あなたが観察したものだけが存在している。あなたが、椅子に座りパソコンで何か記事を書いているいる時に、あなたの後ろにあるデスクや家具は、あると思っているだけで、あなたが後ろを振り向くまで実は存在していない。あなたが、後ろを振り向いた瞬間にそれは認識される。

これはシステムである。あなたの脳があると記憶しそれを保持しているので疑いを持つ必要も無い。そうでないといつも見た景色に驚くことになるだろう。

これは、何かに似ていないだろうか?そこは説明を省きます。考えてみてください。

あなたはラジオを持っているとします。周波数を合わせると音楽やDJの語りや、ニュースが流れています。しかし、周波数が合わないとそれを聴くことは出来ません。

この世界(宇宙)はそのように出来ています。私たちはその周波数の一部です。他の周波数にアクセスするには、そこに合わせなければなりません。しかし、人間の認識できる周波数領域は非常に狭く、ほぼ盲目状態です。

むしろ、家の猫ちゃんや犬ちゃん、さらにイルカなどは人間よりはるかにすぐれた周波数領域を認識できます。さて、私たちが認識している地球は本当に地球でしょうか?イルカから見た地球はまったく違う世界でしょう。

私たちはあまりにも無知すぎるのです。いや、むしろこの無知の中で体験することが私たちに課せられているのです。

宇宙の構造は、レコードやコンパクトディスクのようなもので全てが同時に存在しており、中心に穴が開いています。銀河系などまさにディスクです。そして全てが中心を軸に回転しています。

この無数のディスクがいわゆる宇宙にまた無数に存在し、その無数のディスク(銀河団や星雲)も何かを中心に回転しています。

宇宙人とか幽霊とか人はいろいろと言うけれど、それは人間の周波数領域を超えたところに同時に存在しているもので、何も遠くにいる存在ではありません。あなたのそばにいつでもいます。
あなたに見えない(認識できない)だけです。

次元を超える能力を持つ存在は、自由に次元を超えて行きます。瞬間的に我々がそれを見ることはできます。

さて、我々の存在はこのコンパクトディスクと同じです。人間の中心は穴です。口から肛門までは穴が開いています。この穴が無ければ我々はこの次元に存在できません。

実体はあなたの物質的な固い側面では無く、穴であり私たちよりも圧倒的に広い空間です。すべてはつながっています。

私たちは外にばかり目を向けていますが、そこに答えは無く、答えはディスクの中心、つまり”穴”にあります。

ですから、私たちは自分の内面に目を向ける必要があります。中に入って行くと、結局中心は穴であり、外に出ることになります。そこが新しい世界です。そして、この外ばかり見ている幻想の世界から脱出することができます。

これを成長と言い、次元を超えたと言うのです。この次元を超えた時にあらゆることに気づくでしょう。

ですから、私たちの存在する宇宙も同じで、ディスクの外に向かって行くと、崖から落ちます。中である、中心にある”穴”向かってあらゆる存在は成長し次元を超えて行くのです。

その穴を出たら、また新しいディスクの世界に入ります。あらゆるディスクは穴を通じてつながっており、一度超えることが出来れば自由に行き来できます。しかし、そこはまだゴールではありません。

まだ、とてつもなく大きな中心の”穴”があります。ここに到達した時に何があるのか私にもまだ不明です。

とりあえず、これが正しいどうかはわかりませんが、いずれわかる時が来るでしょう。情報として提供します。


良い一日を!


続き、

なぜ、コンパクトディスクに穴があるのだろうか?デジタルであれば穴が無くても良い。レーザーの方を廻せばよい。もちろん握りやすいというのもあるだろうが、全てのエネルギーは回転(渦)から産まれる。

コメント

興味深い理論ですね。
吉田先生、フィールド(時空間)から直接、情報を得られるようになっちゃったみたいですね💦

エネルギーの一形態のトーラス構造も、中央は穴、空洞ですね…。

ブラックホールとホワイトホールも、穴…。

空洞に何かがある…。


返事

私たち実体よりか、空間の占める割合の方が圧倒的に大きい。それと誰にでもできます^^。いつか神社などパワースポットの見つけ方というのを体験してもらいたいと思います。体感したほうが早いので。パワースポットと言っても、全体の中のここが一番強い場所と言うのがあります。そこに立った時とそこから別の場所に移動した時の違いを感じれば一目瞭然。理屈など要りません。1cmもずれずに見つけられます。

私たちは、穴から入り、産道という穴からこの世に出くるのです。神社の参道は産道です。


コメント

りかちん
2018/11/21 6:14
とても興味深いないようですね
ところで以前のブログを読んで 春ウコンはどれがいいのか教えてもらいたいと思いコメントしました
宜しくお願いします


返事

春ウコンは、仲善の春うっちん粉が良いと思います。粉は添加物が入っていません。

http://www.nakazen.co.jp/item/item3/












9

「THINKER X YOSHIDA対談」と個人セッションのお知らせ  治療院からのメッセージ

吉田Cafe 11月10日(土) 13:00から当院で行います。色々と話しましょう。



書籍の方、おかげさまでAmazonn1位、すでに中古ではコレクター商品となっています。ぜひ、お役立てください。




ぜひ、会員登録して下さい。今後の世界(日本)の動向の中でどうやって生き延びていくか知恵の宝庫です。お勧めします。11月は盛りだくさんの内容です。

THINKER FAMILY HEALTH ここです。http://www.thinker-family-health.com/

私は以下の通りThinkerアトリエにいます。ご希望の方はご連絡ください。セミナーは会員になれば申し込みができます。私のセッションは、誰でもOKです。鶴田さんではなく私にご連絡ください。

これは会員だけに送られるメールです。これがTHINKER FAMILY HEALTHです。もちろん、会員登録しなくても見られる情報も非常に豊富です。Thinker のHP http://www.thinker-japan.com/aboutthinker.html もご覧下さい。

●●メンバーシップ会員限定セミナー 
「THINKER X YOSHIDA対談」●●

THINKERアトリエにて、
メンバーシップ限定セミナーを開催します。

九州・宮崎から吉田鍼灸治療院の吉田先生が
名古屋のTHINKERアトリエに来ます。

鍼灸治療が専門の吉田先生は、故安保先生の
日本自律神経病研究会で長年研鑽を積み、
治療家としての知見が広く、
現在も世にある様々な治療法の研究に
余念のない探求者です。

先日、吉田先生も関わった
新刊『生き方を変えれば病気は治る』が出版されました。
この本の中で、吉田先生も自身の症例を掲載しています。

カラダのしくみを知ることは、健康を守る土台です。
無知でいると、医療に翻弄されます。
今回の対談では、新刊『生き方を変えれば病気は治る』
の中から、カラダと病気の根本原理を解き明かした
「自律神経病理論=福田安保理論」を
わかりやすく解説してもらいます。

医療の裏側や代替医療・自然療法を知っている人でも、
いざ自分や家族が重病になった時には、
現代医療と自然治癒の間で迷い、
悩むケースがほとんどです。
病気の起こる仕組みとそれが自然治癒力で治るプロセスを
しっかりとつかんでおくことで、
いざという時の対処ができます。
そこで必須となるのが、
「自律神経病理論=福田安保理論」です。

福田先生と安保先生は病気が起こる仕組みを
完全に解明したといいます。
自分や家族に病気が起こてしまった時、
何が起きているのか、しっかり把握しておくことが、
薬に頼らない健康回復へ向かうときの強力な心の支えとなります。
福田安保理論を14年以上学んでいる吉田先生の解説は、
とてもわかりやすいと評判です。
少人数の会になりますので、参加者からの個別の質問にも
お一人ずつお答えできる予定です。

吉田先生と私は何でも話せる友人なので、
健康以外の精神世界や変性意識まで話が広がるのでは、、、
と予感しています。
メンバーシップ会員向けならではの深く掘り下げた内容を
ご期待ください。何の話が出てくるか、楽しみな対談です。

【テーマ】「時代はセルフケア!一般人が知るべきカラダ・
病気・健康・心の全てがつながるよもやま話」
【日時】11月23日(金)20:00−22:30
【場所】THINKERアトリエ(名古屋市近郊:申込の方に詳細が届きます)
【参加費】¥4000−
【申込フォーム】

※このイベントはメンバーシップ会員対象のイベントです。
対談動画はメンバーシップ会員サイトにて年に2回配信する
ウェブセミナーの1つとして公開されます。
直に聞きたい、直接質問したい方はぜひこの撮影会にご参加ください。

●ラジウム鉱石採石ツアー 
THINKER鶴田ナオキと吉田先生で、
11月22日(水)あたりに日帰りか1泊で
山梨にラジウム鉱石を取りに行く予定です。
故安保先生が最後に書いた本は「自然放射線ホルミシス」
がテーマだったそうです。
今回は急な企画で臨機応変現地集合・現地解散になります。
ご興味のある方は、メールでお知らせください。
詳細を個別にお伝えします。
【問合せ】鶴田 

●吉田先生の個人セッションのご案内です。
11月19日(月)〜24日(土)まで
吉田先生がTHINKERアトリエにいます。
この地域で吉田先生の個人セッションを受けるまたとない機会。
申込は、吉田先生の方まで直接お願いします。

吉田先生ブログ: http://thinker-fh.com/l/m/uyMJVEIN7TT0xP
吉田鍼灸治療院: 0986−23−8531 
メールアドレス: yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp
セッション会場のTHINKERアトリエは、東名・三好ICから車で20分。
最寄り駅は名古屋市地下鉄「赤池」駅からタクシーで1メーターほどです。
以下、吉田先生から治療の説明です。
・・・・・・・・・・・・・・・・
私の治療は、医者や治療家に依存することなく、
自分で解決できる方法を伝えることを主眼にしています。

【講義&カウンセリング】
・自律神経と身体と心と免疫と病気の関係
(自分の体の仕組みがわかれば、ほぼ解決につながります)
・どのような相談でも応じます
【治療(セッション)】
・サウンドヒーリング(体感音響)量子力学的治療です。
(次元を超えるマシーンと言われています)1時間程度
・シンクロエナザイジャー
(臨死体験できるマシーンと言われています)1時間程度
・上記の組み合せ 1時間程度
・てい鍼(刺さない鍼)、磁気鍼、変動磁場鍼、お灸、
に上記の組み合わせもできます。 1時間程度
・身体バランス(これが病気と虫歯にも関係します)の整え方
(インソール作成と簡単なテーピングの仕方を伝えます)
全ての治療が、自律神経を整えます。
その人に一番適切な治療を選択し、セッションを組み立てます。
いずれの治療も相談も1時間1万円です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
12月2日(日)の波動イベントは定員となりました。
多くの関心をありがとうございます!
申込受付のできなかった方は申し訳ありません。
急きょ、当日稼働できる波動機を一台追加しましたので、
あと6名追加募集します。

【波動イベント申込フォーム】

※※※※※※※※※※※※※※※※※※
THINKER FAMILY HEALTH
代表 鶴田ナオキ
メール 
HP  http://www.thinker-family-health.com/



Sさん

お手紙ありがとうございます。今度、名古屋で会いましょう。私アクセスして頂いて、本当に感謝いています。


志ゆんさん

すでに返信をしておりますが、届いていないでしょうか?ご確認ください。

こんな内容です。

お久しぶりです。いつもありがとうございます。

21日(水)11時〜14時はいかがでしょうか?

それで良ければ、ご連絡ください。THINKERアトリエの場所をお知らせします。

私の携帯電話は○○○ 実際のメールには記載されています。
です。

お会いできることを本当に楽しみにしております。

おやすみなさい。

吉田鍼灸指圧治療院
 吉田 純久
8

私の日常  社会

うーん。いろいろと上の人と言うか、何かというか毎日うるさいな。
小野田少尉を調べろと、仕方が無い。調べてみた。彼はフィリピン・ルパング島から1974年、日本に帰国した。私はその時の映像をリアルタイムにTVで見ていた。小野田さん帰国。まるで横井さんのグアムからの帰国の時のように英雄扱いだった。

しかし、彼は任務を全うできずに帰国しました。と言っていたような気がする。調べてみると、彼は諜報活動をするスパイで(書籍もも出ており、Wikipediaにも諜報員と記載されている)知っている人にとっては今更だが、私はあまり興味が無かったので調べていなかった。

その書籍によると(私は読んでいない:読んだ人のブログから)、彼は残置諜報員として現地に残り活動を続け、スパイ活動と軍が埋めたとされる莫大な軍資金、「マル福資金」ゴールドコインを守るためだったと記載されている。

ちなみに、これは本当かどうかはわからない。諜報員であり、残置諜報員であったことは間違いない。そして任務を遂行していた。

今考えると帰国となった理由は、横井さん(私はグアムに行って横井さんの住居跡などを実際に見て、現地の人が尊敬していたのとはどうも違う)の時とどうも違うような気がする。

彼の奥様は日本会議の女性組織 日本女性の会の会長に就任している。https://nihonjyoseinokai.amebaownd.com/

もちろん日本会議と同調している。大きな組織であるにも関わらず、不思議なことにWikipediaは一切情報が無い。

彼は、2014年に91歳で死去する。本当のことは誰にも語らなかった。真相は藪の中である。

そこから、今度は私に政治家になれと言う。私はまったくそのつもりは無い。

しかし、政治活動をはじめ、なぜか、地面に穴を掘りロープを張り巡らせている。その後、いろいろと友人と話をしているうちに、告示日前に選挙活動をしたと言うことで公職選挙法違反に問われる。

何じゃこりゃ。あり得ない。政治に関心が無いわけではない、なぜなら私たちの生活に多大な影響を与え、さらに政治家は監視しておかないと、お金でジャブジャブ浸けられるので、最初の志はどこかに吹き飛び、金で動くようになる。

だから、何らかのことをしようとは思うが、政治家になるつもりは無い。今までどおり、自分は自分でやるべきことを行いたい。

結局、見せられたものも、公職選挙法違反になり政治家になれない。さらに何故、アスファルトの地面に穴を掘ってロープを張っているのか?これは器物損壊罪ではないか。

それとも表面(皮膚を)をアスファルト、コンクリートで覆われて苦しんでいる地球を救えということか?そんな任務は私には手に負えない。

ロープを掘って穴を掘っているということは、フィリピンの莫大な軍資金、「マル福資金」ゴールドコインを探し当てろということか。それとも探し当てたということか。

ロープとは縄張りでもあり、蛇でもあり、家畜を繋ぎ止める絆でもある。穴を掘るとは、地底のことか。

地底の入り口を発見し、ドラコニアンとレプティリアン(ともに地底に住む私たちを創造した爬虫類型エイリアンと言われている)のところに行くのか?

ロープが蛇(爬虫類で)で、穴を掘る、地底と解釈するすれば分かりやすい。

馬鹿にしている場合ではなく、先日私が見たVisionにも人間とは何かということにも関係してくる。

世界中の古代の遺跡に神として爬虫類を描いたものは多い。日本でも蛇は神様だし、中国でも竜が、外国でもドラゴンの伝説がある。

しかも、人間の脳の根幹は、爬虫類脳(脳幹:生命維持の中枢)、情動脳:哺乳類脳(大脳辺縁系など)、そして人間脳(大脳新皮質)となっている。これは三位一体脳で有名なポールマクリーン(イェール大学の神経科学者)の著書に詳しく記載されている。

私たちは爬虫類脳がベースとなっているのだ。ここは、凶暴性などを持ち合わせている。生命維持の為なら何でもするところだ。だからここが活性化すると、爬虫類のような行動を取る。まさにレプテリィアン。

ところで、私に何をしろと?困ったもんだ。

良い一日を!


拍手コメントの方へ

私は大丈夫です。ありがとうございます。


拍手コメントの方へ

私はどこにも行きませんし、今まで通りです。ありがとうございます。


皆さん、是非、購入して日々の生活にお役立て下さい。本の題名は、故安保名誉教授が常日頃言っていた言葉です。私は執筆者の一人です。

静風社 http://www.seifusha.co.jp/%E6%96%B0%E5%88%8A/

クリックすると元のサイズで表示します


4
タグ: 精神世界

この世界について  メンタル

Facebookの私の記事より

昨夜、降りてきたVisionでほぼ人間がそして地球が宇宙が何であるかわかった。そういうことか。かといって私が悟りを開いた訳ではありません。まあ、機会があればどこかで話をしたいと思います。しかし、生物学者や物理学者や環境学者はなぜこんなことが分からないんだろうね。一部のトップクラス(ノーベル賞のような低レベルの賞とは関係ない)の学者は理解していると思うが発表はしないだろうね。皆さんが知っても理解できないし、パニックになる人もいるかもしれない。トップシークレットだしね。まあ、出来ることは、争わず幸せに毎日を過ごすことです。幸せな一日を!

以下はブログです。

以下は特定の人について書いているわけではありません。冷静に読んで下さい。

一般論として、この世界について書きたいと思う。人間生きているといろんなことが起きる。それを乗り越えて皆さんは生きている。

その中に誤解というものがある。完璧な人間でない限り、誤解を生む事もあるだろう。それで傷つくこともある。しかし、誤解は誤解であり、誤解が解ければ元に戻るはずである。そもそもそれは存在していないことだからだ。

しかし、誤解が解ければそれでいいかというと、そうでもない。今度は感情が反応し、そもそもの問題から別の問題とすり替わる。

さらに、複雑な事が起こる。言ってもいないことが人に伝わる。まるで伝言ゲームだ。こちらが100%謝っても、誤解を説明してもそこから先のコミュニケーションがとれない。

そして、どうも100%こちらが悪く、いくら謝罪しても、謝罪を受け入れるけど、修復はできない。でも許すとか言うことになる。あるいは許さないということになる。

これは本当に残念なことだ。

そもそも一方的に100%悪いとい言うことが存在するのだろうか。

許すけど許さないというのは、完全に二重拘束(ダブルバインド)に当たる。そう言われた人は相手のコントロール下に置かれる。

まるで、関係は続けるけど、1000年経っても恨みは忘れない。という言葉のようだ。

感情論で言うと、こちらの感情は全く考慮されない。何しろ100%こちらが悪いということだからだ。

これは視点の違いだ。

誤解は別に悪いことではない。誤解からそれまでなかったコミュニケーションが生まれる。しかし、きちんと説明しようとすればするほど、拒否感が強まる。

多くの皆さんが、いつも争って、この世界が怒りに満ちている理由がわかる。エゴとエゴが闘っており、結局、問題は大きくなっていく。

そして、和解もできない。和解しても、条件付だ。修復はできないけど付き合う。付き合うだけまだましかもしれないと多くの人は思う。

しかし、それは二重拘束で、上下関係になる。そこで生きている人の感情は考慮されず、ずっと謝罪の中で生きていかないといけない。

ここを乗り越えてると本音のもっと深い会話ができる。そこがコミュニケーションが深くなる入り口であるからだ。そうやって前より仲良くなることも多い。

しかし、そう思わない人もいる。

しかし(しかしが続く)、こういうことで争いが続く。そしてこの世界は怒りに満ちるのである。

それを人間は延々と繰り返している。今のところ仕方が無いことだ。

こちらが正しいとか言っている訳ではない。しかし、往々にして直接アプローチすることに多くの人は耐えられない。

そこに感情論が入り込む。そして、お互いの言葉は空を漂う。さらに伝わらない。一方的に裁かれる。

別にそれが良いとか悪いとか批判している訳ではない。

ただそうであるということ。

いろんなことがあってもお互い逃げることはしないことだと思う。別に嫌いでそうなっている訳ではないとすれば、なおさらの事。

きちんと向き合い話をすることが最善。そして新しい関係ができる。

1000年たっても恨みは晴れないが、付き合いはしようというのは苦しい関係でしかない。

ここを乗り越えると面白いことが起こる。

それから、100%一方的に悪いということは存在しない。

皆、この地球上に生まれて、現世に生きているのだから、何か過ちを(明らかに悪いこと戦争や殺人などは別)犯したとしても、さらにそれが誤解であれば、必ず解けると信じている。

そうしないと、この世界は怒りと争いに満ちた世界になるだろうし、実際にそうなっている。

ということは多くの人は誤解を解くことを受け入れないということになる。

最後に、信頼を裏切るということについて考えたい。信頼していない人の信頼を裏切ることはできない。どうでもいい人に怒りは覚えない。そんなのは誰でもそうだろう。

大切な人だから反応をするのだ。それが根本的な問題だ。

何か問題が起こった時には、それは信頼があったということである。だから、それに対して反応しているということで、信頼が無いという考えは逆である。

これは、特定の人に書いている訳ではない。問題のすり替えをしている訳でもない。

私を含めて、この点を良く考える必要があるだろうと思う。

尚、これは私の考えだと言われればそれまで。人間は感情を持っているので仕方が無いことだろう。

私はそこを乗り越えることが重要だと思っている。

そう考えると、結局、問題は問題ではない。きっとその先に、平穏とか、愛とか平和があるからだと信じている。

私はとにかく何があっても信じているのだし、信じたい。

そうしないとこの世界は救われない。

伝わらない人には伝わらないだろう。そうであれば、何もかも仕方が無いことだ。

今日は、都城公設市場で9時から12時まで、まちおんでギターを弾きます。楽しんできます。ちなみに一曲だけ何度も弾いているのに覚えられない歌があります。今日、その曲にチャレンジすべきか悩んでいます。

全ての皆様にとって良い一日になりますように!

誰も悪い人などいません。


●講演引き受けます。講演料は一時間2万円プラス遠方の場合は交通費、宿泊費です。講演は、大体3時間以上は必要です。尚、相談に応じます。
予約は 0986−23−8531 
yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。

遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。

さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」110ページ

3500円で配っています。必要な方は、メールでご連絡ください。


皆さん、是非、購入して日々の生活にお役立て下さい。本の題名は、故安保名誉教授が常日頃言っていた言葉です。私は執筆者の一人です。

静風社 http://www.seifusha.co.jp/%E6%96%B0%E5%88%8A/

クリックすると元のサイズで表示します


7

11月の講義日程  治療院からのメッセージ

11月の講義日程

日程は吉田Cafe以外は決めておりません。通常のように予約してください。

待合室にて、ガンの真実についてのビデオ、私の所属する自律神経病研究会 http://immunity-club.com/ の故安保徹教授の講演、医師、大学教授、研究家、治療家(私の臨床発表も含む)のそして、私のオリジナルの講演、フッ素やワクチンの真実についてのDVDを放映しています。

常識を覆す、驚くべきことを知ることになるでしょう。そして、やっと私の行っていることがわかるかもしれません。鑑賞後は、お気持ち分だけお支払いください。

全てのDVDについて、私は許可をもらっているので、私の治療院で観る限り、著作権などの問題は発生しません。どこに行っても良くならない、悩んでいる方は、どうぞお越しください。

特にスキルス胃癌、3ヶ月治癒の症例は、皆さんにとって衝撃的でしょう。

もちろん私の講演DVDも^^(フッ素の話から、虫歯の本当の話、出産の話、子育ての話、ワクチンの話、自律神経の話、皆さんに体に絶対的に必要なものの話など、この世界の話など)かなり内容の濃いDVDとなっています。

いずれも、皆さんの意識を変容させる(皆さんのマインドコントロール:洗脳を解きます。洗脳状態にありたい人は来ないでくださいね。ただ、そこはネズミーランドで幸せは一切ない事を明言しておきます)

いつまで公開できるかわかりません。ぜひ、ご覧ください。当院でしか公開しません。

もっとも、一番Deepな話は、私の最終講義「人間のシステム」になりますが、私の講義日程をFacebook及びブログにてご確認ください。

http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

良い一日を!

【講義日程】日程は決めずに、皆さんの要望に応じて行います。つまり、通常の治療と同じように日程を指定して予約してください。

●「皆さんに決定的に足りない物の講義
 場所:当院にて
※これにより、皆さんの問題のかなりの部分は改善でき、さらに多額のお金を失わずに、健康の不安も解消されます。情報だけお渡しします。
        10500円/人

●「自律神経と免疫と心と病気の関係」
 10500円/人 
※身体の本当の仕組みを知ることになり、これにより自分で健康を保て健康に対する不安が無くなります。医者も医学部も、テレビも国も誰も教えてはくれません。 

●Yoshida Cafe  11月10日(土) 13:00〜

当院で行います。

Yoshida Café&Bar 1 月1回 無料です。

※無料です。飲食物はご持参ください。

I want to talk everything topic with you. I'm prepare home roasted coffee and a little drink(alcohol) but if you want something to eat or have something to drink, please bring by yourself.

My Earthing garden have available to BBQ and camping space.

※ Drunk driving is strictly prohibited.

The participation fee is free.

Have a nice day!

まあ、テーマはありませんが、哲学Cafeのようなものです。

●ジャーナリストThinker 鶴田さんと私との対談動画上映

        13:00 対談@
        13:30 対談A
        14:00 対談B
        14:30 対談C 

        2000円/人  

        16:00からCafeになります。
  

●人間のシステム、宇宙のシステム、この世のからくり〜死後の世界について(知識ではなく実体験により説明)

このセミナーは 10万円/人です。このセミナーはこの世の、人間、宇宙のシステムからこの世のからくり、死後の世界まで語ります。死ぬ時に誰でも、その種明かしが行われますが、今のうちに知りたい方はご参加ください。

人生が豊かになります。ただし、覚悟がない人は来ないで下さい。それは気が狂うような話でもあるので、覚悟が無いと恐怖しかありません。しかし、覚悟をしていると、幸せを感じることができます。

覚悟料として、誰でも受けられない10万円にさせて頂いています。本来は、値段はつけられません。

10:00〜 昼食つき 

 ●講演引き受けます。講演料は一時間2万円プラス遠方の場合は交通費、宿泊費です。講演は、大体3時間以上は必要です。尚、相談に応じます。
予約は 0986−23−8531 
yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。

遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。

さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」110ページ

3500円で配っています。必要な方は、メールでご連絡ください。


皆さん、是非、購入して日々の生活にお役立て下さい。本の題名は、故安保名誉教授が常日頃言っていた言葉です。私は執筆者の一人です。

静風社 http://www.seifusha.co.jp/%E6%96%B0%E5%88%8A/

クリックすると元のサイズで表示します


3




AutoPage最新お知らせ