不都合な真実 「アルコール 少量飲酒習慣から健康障害が始まる」  医学情報

Google 翻訳 ソマリ語→英語
入力 pe pe pe 次に pe pe pe pe 次に pe pe pe pe pe さらに、pe pe pe pe pe pe 次にpe×10 pe×16 とにかくpe を入力してほしい。次々とメッセージが現れる。あらゆるところに隠されているものがある。そこには絶対的支配者の存在があることに皆さんはやっと気づくでしょう。



不都合な真実 「アルコール 少量飲酒習慣から健康障害が始まる」

Alkohol Auch der “normale” Konsum schadet

Hans Helmut Kornhuber (ドイツ ウルム大学名誉教授)

注)アルコール好きな人は読まないほうが良いかも^^ 止めたいと思っている人は読むべき。
アルコールはヤバイと昔から思っていた、そして、この本を購入した。アルコール好きの私にとっても非常に不都合な真実だが、こんなことは皆さん身を持って体感しているはずです。

アルコールは本当にヤバイと思います。大学生の頃、急性アルコール中毒で死にかけたことがあります。実際、毎年、何人も死んでいます。さらに、あらゆる事故や犯罪や喧嘩にはアルコールがつきもの。

精神薬や覚せい剤よりも蔓延している点では、非常に危険な物質と言えるでしょう。
昔から、“酒は百薬の長”と言われ、少量の酒は身体に良いと言われています。しかし、この本を読めば、少量飲酒ほど危険なものは無いと断言し、あらゆる論文データから完膚なきまでアルコールの害が記載されています。

煙草は身体に悪いと言う本はたくさんありますが、ことアルコールに関しては、ほぼ、ありません。それほど、アルコールに対しては寛容な社会です。

それと比較して、イスラム諸国やヒンズー教圏、またはモルモン教やアドベンチスト教などの飲酒をしない国の人々飲酒に寛大な国との比較、そして、ゴルバチョフ政権化での禁酒政策とエリツェィン政権下での禁酒政策をやめた時の比較、膨大なデータ及び、コルフバーン名誉教授の専門である大脳生理学、神経学からのアルコールが身体にどれほど深刻な影響を与えるかという、その生理学的機序を明確に示している。

それは、身体に良い、もしくは身体に影響が無いと言われる常量の飲酒、いやたったの30gの毎日に飲酒でも危険だと主張している。

私はまったくそのとおりだと思う。こんなことは、科学的に考えなくても、誰でも身体で体感できる話なのであるが、身体に良いと信じているのが現状である。

実際、そういう論文やプロパガンダにより多くの人は、ストレスをとるため、リラックスするため、一日の疲れをとるため、円滑なコミュニケーションのために、アルコールは必要だと、庶民のささやかな楽しみと思っている。

それは、全くの間違いであるとコルフバーン名誉教授は言っている。つまり、アルコールは身体だけではなく、心にも悪影響しかない。飲む(たったの30gで)とストレスがとれるとか言うのは一時的で、あとは身体内で代謝されて、血漿ホモシステイン値が上昇し、循環障害、代謝障害、神経障害などあらゆる障害を引き起こす。

このように、身体と心を蝕むだけでは無く、さらに、社会的にも思考が働かなくなり(脱抑制)、事故や犯罪、自殺、などに多大な影響を与えている。

これは、“常識的な”飲酒の話である。

過剰な飲酒の事を言っているのでは無い。これはこれで有害なことは明白。

“常識的な範囲の飲酒習慣は、痴呆(アルツハイマー型含む)、胎児(ダウン症や精神遅滞、1型糖尿病など)、インスリン抵抗性(2型糖尿病)、高血圧(彼は高血圧の原因は塩ではなく、アルコールだと言っている)、発癌(特に女性)、子供の脳障害、ホモシステイン上昇による、心筋梗塞、脳卒中、犯罪、事故、精神障害、自殺などの危険因子”であるとしている。
アルコール中毒とは、大量に毎日飲酒をし、依存している人と思われがちだが、実は、飲酒の習慣を持っているあなたは、アルコール依存症である。

特にモンゴロイドである日本人は、胃中のアセトアルデヒドゲナーゼ(脱水素酵素)とシグマ・アルコール脱水素酵素活性が欧米人よりも少ないため、アルコール耐性が低く、アルコールによる障害はより大きいものと思われる。女性は特に耐性が低いのでとりわけ危険である。
コルフバーン名誉教授によるアルコール疫学的な一例。

“宗教による禁酒が社会に与える影響についての疫学的な例を、イスラム教のアゼルバイジャンで見ることができる。1985年から1989年にかけてのゴルバチョフによる禁酒政策の結果、ロシアと白ロシアでは自殺が(それぞれ32%、および27%)減少したが、その後この政策が解除されると再び(それぞれ62%、および41%)増えてしまった。一方、アゼルバイジャンでは、ゴルバチョフ(ソ連時代)に自殺率が同様に低下(約31%)したが、その後ソ連政府の崩壊により力をつけた禁酒主義のイスラム教の影響で、1989年から1994年にかけて自殺率はさらに81%も低下した。”

つまり、アルコールはストレス解消にならないばかりか、逆にストレスになるということである。

多くに人が、経験しているように飲酒をしないほうが、肉体的にも精神的にもあきらかにエネルギーを感じるはずだ。

酒の席での失敗は多くの人にあるだろう。なかには取り返しのつかない失敗も多い。酔っている時の出来事ではすまされないのだ。

これも、一種の愚民化政策と言える。私たちはアヘン戦争の最中にいる。合法的なアルコールと言う毒物の蔓延によって。

本当に不都合な真実である。

酒好きの私にとって、本当に不都合な真実である。しかし、知らないことはやはり、不幸を招く、知った上で、お酒と付き合うといいのではないだろうか。

私は行事以外では、アルコールは飲まないようにしている。それは、それで楽しみだし、普段飲むと次の日にもろに影響してくるので飲まないようにしている。
詳しい機序について知りたい人、及びアルコールをやめたいと思っている人はぜひ、一読する事をお勧めします。

尚、煙草は身体に悪いは嘘です。オーガニックの無添加の煙草に、ヘンプの紙、及びコットンフィルターの手巻きの、本物の煙草を1日5本までは、副交感神経を刺激し、身体に良いことが判明しています。ただ、これを越えるとストレスとなり、身体に悪くなります。

皆さんが吸っている煙草は煙草ではありません。煙草の葉に砂糖を含む添加物(日本では約600種類くらいの添加物が容認されています)が多量に含まれており、もはや煙草とは言えません。1日5本以内も身体に悪いものと思われます。

ご自分でお調べください。(私のブログの過去記事にもあります)。

今、皆さんは新しい煙草を咥えています。副流煙が出ないとされていますが、さらに危険であることを申し添えておきます。

あらゆる嘘がはびこっているので、それを見破る力が私たちには必要です。


クリックすると元のサイズで表示します




11月27日
2017/11/28 20:28

11月27日の講演、ありがとうございました。
私に合わせて説明してくださったので、後半は緊張もとれて楽しく真剣に聴くことができました。
また機会が会ったらぜひ会いたいです。
あと、前半で少しパニックでステロイドを止めてからの年数を間違えてしまいました。ごめんなさい。20年です。

 昨日から鼻呼吸と今を生きるを続けています。夜にテキストで復習してから眠っています。今に集中しようとしても直ぐに思考が過去や未来に行ってしまうので、例えで教えてくださった自転車練習のように「こけた」と頭の中でつぶやいて思考を切り替えています。まだはじめてばかりのことで少し戸惑っていますが毎日続けます。
このブログをモチベーションにします。初めに教えてくださった必要なものも購入できました。
鼻呼吸と少しずつでも今を生きることで、いつもの世界が少し愛おしく見えてきました。
ほんとうにありがとうございました。


○○さん

こちらこそ。本当に幸せな時間を過ごすことができました。○○さんがあきらめない限り、必ずできるようになるので、何度も転んで、擦り傷をつくってください。

そのうち、その痛みが、ヒト(自分自身を)を成長させます。そして、いつのまにか自動運転に入ります。

好きな事をやりましょう。

ヒトの目などどうでもいいこと。この世界の主役はあなたです。自分の世界は自分が創造しているのです。

私たちは”幸せになるためにこの世に産まれてきたのです”そして、私は、あなたと必然的に出会った。

もう知ったからには、それを無視して生きていくことはできません。

ごまかして生きていると、あとでそのつけが物凄く大きくなり、そのつけは必ず支払わなければなりません。

それも、否定はしません。それも大きな学びになるでしょう。ジャッジせずに、淡々と一歩ずつ自分の足で歩いて生きましょうね。

自分のハンドルを絶対に他人に渡さないようにしてください。そして、自分が変わった時に、まわりの人間関係が変化していきます。

一時的に、孤独になることがあります。そういう時に寄ってくる人には気をつけて下さい。

自分が弱っていると、弱みに付け込まれ、優しい人に見えて、その人に都合よくコントロールされます。

そういう時は、一度、おもいっきり孤独を味わいながら、自分の力を蓄えて良く周りを見渡してみてください。

きっと、周りの世界がクリアーに見えてくるでしょう。その時に、自分に必要な人が明確にわかり、勝手に周りには自分を成長させてくれる人が集まります。

じっと耐え抜くことも時には必要だと言うこともわかるでしょう。そして、劇的に人生が変化して、幸せで、感動的な毎日が訪れます。

大丈夫。勇気を持って、一緒に生きて行きましょう。そして、必ずまたお会いしましょう。その日を楽しみにしています。

感謝申し上げます。


Mukai
2017/12/1 4:54
吉田さんはお酒強いのですね。
顔色一つ変えずクールにガンガン飲んでそう。
やっぱり焼酎ですか?(笑)

昔、一年中暑い国に住んでいた事があり狂ったように毎日ビールを
飲んでました。アルコール弱いのに。
帰国した時日本は冬。しばらく体調がすぐれなかった記憶があります。
ビールのアルミ缶も曲者と睨んでいます。

返事

昔は飲めましたが(何でもOKです。あえて言えばウィスキーかな)、今は外出した時やYoshida cafeの時だけです。すっかり弱くなりました。ただ、外で飲むと結構飲みます。次の日も大丈夫です。家で少しでも飲むと、次の日はダメですね。

これは代謝が関係しています。

まあ、でもこの記事のとおり、飲まない方が、体調も心も頭の働きもいいですね。

つまり、飲まない方がよいと言うことです。ただ、楽しみとして、イベントの時だけ飲めば良いのではと思います。

基本的には飲むのは好きです。そのとおりです。飲んでもあまり変わりません。

ビールはビンが良いですね。

良い一日をお過ごしください。



Luminous 522

こちらこそ楽しかったです。その後の写真もありがとうございます。行ってみたいところばかりですね。

間違いなく、ライトワーカーです^^
5

吉田鍼灸指圧治療院の12月度 講義日程  治療院紹介

吉田鍼灸指圧治療院の12月度 講義日程
いずれもあなたの人生を劇的に変える講義です。ぜひ、自分の本当の能力を取り戻して下さい。楽しみにしています。

講義の日程は、Facebook、ブログ ハッピー 吉田鍼灸指圧治療院から http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/ にて月初めにお知らせしています。

●自律神経と免疫と心と病気の関係 3hほど 10500円/人
12月1日(金)10:00〜

●身体バランスと病気 3hほど 10500円/人
12月2日(金)10:00〜

●「Enlightenment」〜必ず幸せになる思考法〜  10500円/人 3h
12月8日(金)10:00〜

●呼吸と病気   3hほど  10500円/人
12月9日(土)14:00〜

●量子物理学と自律神経の働きと病気の関係 3hほど 10500円/人
12月10日(日)10:00〜

●フッ化物についてのセミナー  3hほど 1500円/人
12月14日(木) 10:00〜

●ワクチンについて 10回パーフェクト講義 2hほど 500円/人
12月17日(日)10:00〜

●ワクチンについて 3h短期講義 3hほど。 1500円/人  
12月18日(月) 10:00〜
  
●皆さんに決定的に足りないものについての講義 
3hほど10500円/人

12月21日(木)10:00〜 

これで、皆さんの持っている問題はかなり解決できます。とても重要なことです。


●人間のシステム、宇宙のシステム、この世のからくり〜死後の世界について(知識ではなく実体験により説明)

このセミナーは 50000円/人です。このセミナーはこの世の、人間、宇宙のシステムからこの世のからくり、死後の世界まで語ります。死ぬ時に誰でも、その種明かしが行われますが、今のうちに知りたい方はご参加ください。

人生が豊かになります。ただし、覚悟がない人は来ないで下さい。それは気が狂うような話でもあるので、覚悟が無いと恐怖しかありません。しかし、覚悟をしていると、幸せを感じることができます。覚悟料として、誰でも受けられない50000円にさせて頂いています。本来は、値段はつけられません。

12月22日(金)10:00〜

●その他、Yoshida Café&Bar 月一回 無料です。
12月17日(日)14:00〜

●講演引き受けます。講演料は一時間2万円。大体3時間以上は必要です。尚、相談に応じます。予約は 0986−23−8531 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/
2

ヒトの食性について  社会

ヒトの食性

おそらく、皆さんにはまったく理解不能だと思われますので、そのままスルーして下さい。

この世に存在するあらゆる生物は、何をエネルギーにすれば良いかを全て、明確に知っている。そして、どのように生きれば良いかも悩む必要も無く存在している。

ここでは、ヒトの食性について考察してみたいと思う。

ヒトは何をエネルギーに変換し、何を食べれば良いかについて巷ではいろいろな食事法が提唱されている。それは、考古学的見地からのものであったり、現代科学的見地であったりする。

しかし、未だに答えは得られない。何をエネルギーにして良いかわからない生命がいるとすれば、その生命は生きてはいけない。

例えば、ライオンが何を食べれば良いかわからない、コアラが何を食べれば良いかわからなければ、すぐに死んでしまうだろうし、存在し得ない。

ヒトだけがまったくわからないのに、生きているという状態である。何でも食べられるので生きていられるという特殊能力を持っていると言えばそれまでだが、現代の人々の関心は、どうすれば健康で長生きできるか?

ということに尽きる。

健康のために生きているという本末転倒な生物もヒトだけであろう。私は健康を気にしているサルを見たことがない。

病気が蔓延しているのもヒトだけに見られる現象である。

これは、ヒトがまだヒトの体の仕組みを良く理解していないということに尽きる。ヒトの正しい食性など無いのだ。

ヒトにとってあらゆる食べ物は毒である。健康食と言うものも“毒”。ヒトが食べると言う行為そのものが“毒”との闘いである。健康に良い食べ物など存在しない。

健康に良いと言われる食物をせっせと摂取して、やはり体調が優れず、そして病気になるのだ。
なぜ、このような仕組みになっているのか?前述したようにヒトがヒトの機能を知らないからである。

ヒトの食性など無い。ヒトには一応、咀嚼器官としての口や歯や消化管としての胃や腸を持つ。しかし、これは食べるためのものではない。

取り入れた飲食物をエネルギーに変換し、代謝(同化・異化)を行うようにできている。しかし、これは原始的な機能の名残に過ぎない。

まだ、ヒトはヒトの能力に気がついていないので、それを未だに利用しているに過ぎない。それで、何を食べればいいのか全くわからなくなっているのである。

ヒトの食性は無い。これが答えである。もっと具体的言うと、食べると言う行為は原始的な行為の残骸であり、ヒトは食べなくてもいいというのが答えであり、食性が存在しない理由である。

どんな健康食も必ず否定されている理由はここにある。そして、答えが全く無いのもこれが理由だ。

ヒトの身体的機能として、呼吸により酸素(酸素だけではない)を取り入れると同時に水も補給できる。さらに、空気中には様々な細菌やウィルスなどが存在している。

これらを呼吸により取り入れ、肺や消化器官にてエネルギーに変換できる。もちろん、あらゆる皮膚、粘膜、消化器官には物凄い数の微生物が付着しており、ヒトが呼吸により取り入れた物質を分解しエネルギーに変換する。

空間中には他にも様々なエネルギー(情報、周波数、音、電子や素粒子)に溢れており、それもエネルギー源となる。

土壌には、これもまた数え切れない微生物が存在しており、もちろん空間中と同じ状態である。

さらに、地球は磁気を帯びており、ヒトも磁気を帯びている。磁気を補充することにより、ヒトはエネルギーを補充できる。
さらに、太陽の光線(紫外線を含む)から皮膚やミトコンドリアはエネルギーを作り出すことができる。特に、目は脳でありミトコンドリアが豊富に存在している。取り入れられた光は、光受容器である松果体(ヒトの本体:第3の目)を活性化させる。

月の光もエネルギーになる。私たちの身体はあらゆるものと繋がっており、どこにも境目が無く、全ては一体である。

ここが覚醒した時に、おそらく私の言っている意味が全て理解できると思う。

要するにヒトは食べなくても生きていけるように出来ている。むしろ、食べ物は“毒”にしか過ぎない。

だから、食性で混乱しているのである。

現在、世界中で約20万人の不食のヒトが存在していると言われている。この研究は、世界中で行われており、日本だけが思考の監獄に閉じ込められている。

研究のケの字も無ければ、研究すら出来ない。人体の研究では超後進国である。いや、すべてが後進国である。

全てが“嘘”で塗り固められている。それにさえ気づく気配も無い。

頑なに現代科学の根拠とやらを信じて、すぐに根拠を出せとか、根拠、根拠と言う。どこにも根拠など存在しない。それは全て捏造されたものであり、多くの人は、それを信じて、集団催眠、集団洗脳、仮想現実の中に閉じ込められ、自由な発想や、自由な思考や創造力のかけらも無くしてしまった。

根拠を信じて生きているヒトは、まず自分が存在している根拠を示してから、根拠を語るしかなかろう。絶対に不可能であることを明言しておく。

それでも根拠を叫ぶヒトがいるとすれば、もはや根拠ロボットとしか言えない。根拠に従って、呼吸をし、飲食物を食べ、右足を出して、左足を出して歩くしかない。

根拠を失った時点で、全てが消滅するだろうし、そうでなくても、いつまでたっても、あいまいな根拠で混乱した人生を送ることだろう。

私は一時期、不食を行っていたが、今は行っていない。言っていることが違うではないかと言われるかもしれないが、それはそのまま同じ言葉をお返ししたい。

あなたも同じだ。

私はただこうですよと言っているだけで、別に強制しているわけでもなければ、自分自身を自分の言葉で縛るつもりも無い。

まあ、皆さんの自由ですよ。もっと柔軟な思考を持っていたほうが楽だし、幸せになれますよ。と言っているだけである。

ヒトは思考したことが現実化するように出来ている。

ただ、私がここで言っているヒトの食性については、いずれ身をもって体感することになると思う。

その時、飲食物が無ければ死ぬと考えているヒトは餓死するでしょう。しかし、思考が柔軟なヒトは、驚くべきことを体験することになるでしょう。

まあ、そういうことです。良い一日を!



私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。


電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/


遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。


遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。


さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」110ページ

3500円で配っています(送料はそちらで負担してください)。必要な方は、メールでご連絡ください。


私が出来る主な講義・講演(他にもできます)


クリックすると元のサイズで表示します



人の食性についてよく理解していると、パニックにならずにすみます。サバイバル能力が私たちには必要であり、その力を私たちは隠蔽されています。

10
タグ: ヒトの食性

講義とCafeのお知らせ  治療院からのメッセージ

いずれもあなたの人生を劇的に変える講義です。ぜひ、真実を知り、自分の本当の能力を取り戻して下さい。楽しみにしています。

●皆さんに決定的に足りないものについての講義 3hほど10500円/人
11月22日(水)14:00〜
これで、皆さんの持っている問題はかなり解決できます。とても重要なことです。

●Enlightenment」〜幸せになる思考法〜  10500円/人 3h
11月23日(木)10:00〜 

●その他、Yoshida Café&Bar 月一回 無料です。
11月23日(木)14:00〜

●人間のシステム、宇宙のシステム、この世のからくり〜死後の世界について(知識ではなく実体験により説明)

このセミナーは 50000円/人です。このセミナーはこの世の、人間、宇宙のシステムからこの世のからくり、死後の世界まで語ります。死ぬ時に誰でも、その種明かしが行われますが、今のうちに知りたい方はご参加ください。

人生が豊かになります。ただし、覚悟がない人は来ないで下さい。それは気が狂うような話でもあるので、覚悟が無いと恐怖しかありません。しかし、覚悟をしていると、幸せを感じることができます。覚悟料として、誰でも受けられない50000円にさせて頂いています。本来は、値段はつけられません。

11月24日(金)10:00〜

いずれも、予約は 連絡は、0986−23−8531まで。

●講演引き受けます。講演料は一時間2万円。大体3時間以上は必要です。尚、相談に応じます。予約は 0986−23−8531 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/

クリックすると元のサイズで表示します
2
タグ: 講義 Cafe

宇宙とは何か?  宇宙 

宇宙とは何か?

私たちはこれが宇宙ですよと、これが地球ですよといわゆる学者(NASAなど)の皆さんの提示したデータに従ってそれを疑いもせずに、実際は自分で見て確認したことも無い事を信じている。もちろんこれは宇宙に限った話ではない。すべての現代科学は、権威のある誰かがこうであるとデータらしきものを提示して、それを信じているだけである。それを科学的根拠と言っているにすぎない。

私たちは、宇宙について何一つ知らないとも言えるし、全てを知っている存在ともいえる。

科学とは、何の根拠もなく、皆さんの多くの人が信じれば、目の前でそのようなことが起こると言う集団幻想、集団催眠、集団洗脳のようなものである。

そのようなことを認識できなければ私のこれから述べることは全く理解できないだろう。

古代においては、紀元前5〜4世紀前後フィロラウスは宇宙の中心には中心火があり、地球や太陽を含めすべての天体が中心火の回りを公転していると考えた。同時代の哲学者プラトンは太陽が宇宙の中心であると考えていた。

紀元前3世紀には天文学者アリスタルコスは、地球は自転しており、太陽が中心で5つの惑星がその周りを公転していると考えた。(地動説)

しかし、以降、2000年間、コペルニクスが登場するまで、天動説が優勢であり誰もがそれを科学的根拠と考えていた。

1543年コペルニクスは「天体の回転について」を刊行。

1957年、ガリレオ・ガリレイはコペルニクスの地動説を肯定した。
そして、ガリレオ裁判。

ローマ教皇庁ならびにカトリックが正式に天動説を放棄し、地動説を承認したのは1992年という最近のことである。さらに、アメリカ科学新興協会の調査ではアメリカ人の約4人に1人は、いまだに地球が太陽の周りを公転していることを知らないという結果を公表している。

つい、最近の話である。
さて、皆さんは、夜空を見上げることがあるだろうか?おそらく大多数の人は、忙しくて見たこともないはずです。都会にいれば、空など見えないでしょう。

皆さんが見ている太陽や月や星空は一体何でしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

可視光線領域

クリックすると元のサイズで表示します

人類に見えている可視光線領域は全体の0.00005%とも言われるし、0.00000001%以下とも言われる。ほぼ盲目状態とも言える。ちなみに人類以外の動植物は、これ以上に見える。視覚だけではなく、聴覚、触覚、嗅覚、あらゆるものが違う。そして、それらが同時に存在している。

ということは客観的地球とか、客観的に物事を把握することは非常に難しい。常に人間は主観的にしか物事を判断できない。

つまり地球上に70億人の人類がいるとしたら(実際の人口は把握できない、人間の細胞の数もわからない)70億通りの現実があります。

どれが本当か?とかどれが真実か?ということは全くナンセンスなことです。何しろそれぞれの認識、世界が違うのです。

うちで飼っている猫ちゃんの現実、隣の家の折の中にいての鎖に繋がれてばかりいる犬の現実、海の中にいるイルカの現実は?彼らは視覚より、超音波で世界を認識しています。もっとも視覚も物体の周波数を見ているので結果的には同じで、私たちはすべて固有の周波数でできています。

そして、この周波数は万物を構成する素粒子から発振されています。さらにこの素粒子も周波数から、かたちが創られています。そして素粒子も周波数を持っています。

そのもとのエネルギーはどこにあるのか、今のところ不明です。にわとりが先か卵が先か?という問題と同じで、答えがあるという人類の思考方法の限界かと思われます。

地動説〜天動説〜地動説へ コペルニクス的転回の繰り返しが、科学である。

人類が誕生してから、4回以上の絶滅が地球上で起こったと言われている(それ以前にも何度も繰り返していると思われる。それが生命の通常の営み。破壊と創造)そのつど、人類は再スタートをきっているものと考えられる。古代の遺跡や文献などに当時の様子が描かれている。何もないところから、あのような遺跡や文献、壁画は発生しない。

何かを見ていたから記載されているのである。世界中で同じようことが同時に起こっているし、記載されている内容もほぼ酷似している。これは事実に基づいて記録されているからである。これは同じように火星や他の惑星にも見られる。

現代のおいては、NASAはどんな映像にもノーコメントを貫いている。宇宙考古学が確立され公になれば、今まで見えて来なかった(隠蔽されて)ものが明らかに可視光線領域として認識されるだろう。

従って、私たちの現代知っている地球の歴史とか宇宙とか科学も全てはHologramホログラムであり、私たちの人生は映画のスクリーンやコンピューター内での出来事に過ぎない可能がある。映画「マトリックス」のように。

大体、現代の歴史観と言うものが捏造されている。そして正しい歴史認識なるものは存在しない。これは上記に述べた科学と同じで全てはPhantom(幻想)である。


さて、本題の「宇宙とは何か?」であるが、この国の形を考えた時、この地球上において、現在認識できる深い歴史を持っている国は日本しかなく、他の国は常に侵略と破壊による歴史の断絶しか無いのが現状である。

要するに世界で一番歴史が深い国。それが“日本”である。そして、日本の成り立ちは、神武天皇から「古事記」「日本書紀」に記載され、今の天皇に続く。要するに日本は真実の“神の国”なのである。

そして、私の住む宮崎県は、日本発祥の地として古事記に描かれている。私の住む近くの霧島神宮や高千穂の峰、さらに県北に行くと高千穂峡があり、そばには天岩戸開きで有名な八百万の神が会議をしたという天岩戸神社があり、高千穂の夜神楽(天照大神が岩窟天岩戸に篭った時、天鈿女命(アメノウズメ)舞った舞に起源すると言われている)もある。

さらに、西都市にある西都原古墳群の男狭穂塚と女狭穂塚は宮内庁に管理されており、そこには三種の神器があると言われている。
宮崎の日南海岸、青島には海幸彦と山幸彦の伝説もあり、ニニギノミコトやコノハナサクヤヒメも有名である。
イザナキとイザナミの国生みの伝説などとにかく神様だらけである。

そういう場所が私の住む神話の里、宮崎である。

ここで宇宙とは何か?と考えた時に、今の現代科学では到底、知りようも無く、私たちもNASAなどがこれが宇宙だよと見せられる映像を見ているだけだし、現代科学も天文学者や物理学者が言っていることを盲目的に信じているだけである。

私たちは、地球の姿すら実際に全体を見たことが無いのである。

これは、先に私が述べたように、私たちの可視光線領域は非常に狭く、針の穴から世界をのぞくレベルにも無い。もはや現代科学は共同幻想を刷り込む洗脳としか言えない。

では、真実の宇宙はどこにあるのか?

ということは、日本と言う国を考えた時に、神武天皇から続く皇族の系譜を持つ、出口王仁三郎氏の宇宙観をやはり考慮するべきであろうと思う。

これは、科学では無いので、疑うとか疑わないとか言う問題ではなく、ただ、そうであるというだけの話である。

王仁三郎氏の宇宙観は、平面宇宙である。皆さんが信じるとか信じないとかいう問題ではない。まあ、ご自由にということである。

これは非常に面白いことであり、現代科学の根拠を覆す、皆さんの思考を拡大(自由な発想を持つ意味でも重要であろう)させる意味でも一考の余地がある。

実際、世界中には地球は球体ではなく、平面であると考えている人々は多数存在する。これは冗談ではない。いたって真面目である。そして一概に“嘘”だとは言えない。

実際にNASAなどの映像以外に、私たちは地球が丸いと言う事を飛行機に乗っても認識できない。窓から見える海の水平線はあくまでも平面である。


王仁三郎氏は人は“霊主体従”であり、太陽と月、宇宙は幽体であるとしている。ということは、人類も幽体である。時間とか次元とか私たちは考えることがあるが、実際はそんなものは存在しない。

時間や次元などは勝手に人間の脳が考え出した幻想に過ぎない。私たちの世界に、これが2次元ですよとか、これが3次元ですよ、4次元ですよなんて明確な境界など無い。時間など、そんなもの人類以外には考えていない。

そもそも、考えるという行為自体がすでに幻想である。

現代の量子力学、量子物理学でも同じである。“二重スリットの実験”や“シュレディンガーの猫”の実験からもわかるように、観察すると言う行為が結果を変化させてしまうことは明らかである。

観察すると言う行為も、観察者の認識によって解釈まで変わるのである。どこに真実や根拠や実体があると言うのだろうか?

そんなものは無い。

私たちは何も知らないと言えるし、全てを知っているとも言える。あえて、言えば全てを内包しているとは言える。

“私はあなたであり、あなたは私である”そして、“私は全てであり、全ては私である“
ということである。これが言葉の、人間の脳の限界であろう。

これ以上、説明などできないし、説明と言う概念すら無い。全ては“無”であり“空”であるがこれも人類の脳の作り出した幻想。どこまで行っても答えなど無く同じである。

理論物理学者のナシーム・ハラメイン氏は「すべては物質ではなくエネルギー」「全ては繋がっている」と言い。彼の理論はホログラフィックとフラクタルを融合させた「ホロフラクトグラフィック理論」を提唱し、ビッグバンによって誕生した宇宙は、全て一点から発生したもので、全ては繋がっている。と述べている。


日本人が発表!!この宇宙は『ホログラム』でした

https://matome.naver.jp/odai/2144220325936894101


liebe
2017/11/15 10:20
まだ登場するんですね! では、もう一度読みにいってきます^ ^

こちら、朝からふわふわと雪が降っています。
何度も冬を迎え、何度も眺めているのに、飽きもせず雪の美しさに感動しながら眺めています。冬の北海道、綺麗ですよ。吉田さんに見せたいです。

今日も吉田さんにとって素敵な1日となりますように


liebeさん

登場するのは、また別の本ですよ。おそらく2月くらいに全国の書店に並びます。


東京M
2017/11/16 8:28
宮崎県は美しいところがたくさんありますね。
高千穂は行ったことがないので必ず行きたいと思ってます。


東京Mさん
そうです。でも、光が強い分、影の部分も多いところです。でも自然は素晴らしい。時間がある時に案内しますね。楽しみです。


Luminous 522さん
覚悟を持って、腹を据えて、勇気と愛(繊細さ)で生きることです。そうすれば幸せに必ずなります。
8

陰謀論という強力な洗脳による思考停止から抜け出そう  社会

この書籍の128pに私が登場します。

ここに記載されていることは事実です。

調べればわかります。アメリカやイギリスが公式に認めた公的な文書も存在するし、youtubeでも様々な人々が言及しています。映画もあります。

1992年の地球環境サミットでも言及されています。ブラジル・リオデジャネイロで開催されました。そこで採択されたアジェンダ21では地球温暖化対策、人口問題(人口削減など)として、ジオ・エンジニアリングが公的に話し合われ、取り上げられています。

これは表向きは、ジオ・エンジニアリングと言います。陰謀論でも何でもありません。多くの人々は、調べることもせず、そんなことがあるはずがないと、それは陰謀論だと言います。

違います。

皆さんは”陰謀論”という言葉で思考停止するように脳をハイジャックされています。

つまり、洗脳されています。

”陰謀論”など存在しません。三国志や水戸黄門や紫式部の本や、現代の政治の魑魅魍魎の世界や、ハリウッド映画やテレビで見るドラマ、漫画やアニメは全て裏がありますよね。

あなたの友人関係や地域でも、公民館でも、子供の世界でも、老人会でも全て裏がありますよね。

あなたの会社でも、会議の前には”根回し”があります。談合もあります。どこに陰謀論などあるのですか?

あるとすれば、思考停止の皆さんが創り出したものです。完璧に操られていますよ。

人類の営み全てに裏があります。表に出ていることは、ほぼ、お芝居です。

自分の思考を取り戻してください。

陰謀などといって思考停止している間に、あなたは意のままに操られます。

ぜひ、見破る力を取り戻してください。

そのためには、何でも自分で調べることです。専門家の意見を鵜呑みにしないでください。

専門家は、専門のことだけで周り(社会の営み、人類の営みと自分の専門領域との関係性がわからない。ましてや陰謀論など考えもしない)が見えませんし、研究費をどこかからもらっていれば、絶対に本当のことは言いません。

プルトニウムは飲んでも安全とか、放射線は、被曝は問題ないと言います。

原発は絶対に事故が起こらないと言います。

気付きましょう。目を瞑り耳を塞ぎ口を閉ざすのはやめましょう。

あなたの子供を世界を守りましょう。

フッ素も、原発も、ワクチン(医療)も、全てが同じ構図です。


クリックすると元のサイズで表示します






私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

Skypeでの対面相談もあります。より細かく対応できると思います。FacebookでのSkypeでもOKです。ただし、互換性の関係でできない場合があります、その場合はお電話をご利用ください。
Skype のアドレスはメールかお電話を頂いてからお伝えします。 料金は電話相談と同じです。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。


電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久

真実を知りたければ、私のFacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。必ずメッセージを添えて下さい。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/


遠方に行った時の治療代です。

治療代は、交通費、宿泊費(私が学会などで行った場合はこの代金は発生しません)

治療代は 10000円/h です。


遠方の場合、治療よりか、自分でセルフ治療ができるように、講義やカウンセリングが主となります。

ですから、最低でも3時間以上は必要かと思います。

もちろん、私はお金で動きませんので、状況に応じて相談に応じます。


さらに、当院のテキスト「吉田鍼灸指圧治療院テキスト」110ページ

3500円で配っています(送料はそちらで負担してください)。必要な方は、メールでご連絡ください。


私が出来る主な講義・講演(他にもできます)


クリックすると元のサイズで表示します


liebeさん

体力が回復してきたとのこと。良かったです。私は、まだまだ登場しますよ。幸せな一日をお過ごしください。







6

あなたの周りには決して抗うことのできない世界が広がっている  宇宙 

ほら、ニンゲンを観察しているよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


何か美しさを感じるね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


あなたは、なぜこの世の存在しているのですか?

あなたは、なぜ争っているのですか?

あなたは、なぜ苦しんでいるのですか?

あなたは、なぜ病気なのですか?

何が正しくて、何が正しくないのですか?

そして、あなたは.....


いったい誰ですか?


7
タグ: 宇宙




AutoPage最新お知らせ