インフルエンザの症例 Case of Influenza  医学情報

47歳男性

周りにインフルエンザの人がたくさんおり、さらに仕事がハードで非常に疲れていた。睡眠時間も毎日4時間ほどである。これは改善しなければならない。

免疫力が低下していたものと思われる。

本人は、17年以上健康診断や予防接種などをした事がない。ほとんどインフルエンザに感染したことは無い。

しかし、3月4日に悪寒と関節痛を覚える。完全に風邪をひいたという感じである。病院に行かないのでインフルエンザかどうかわからないが、多数のインフルエンザの人と一緒にいたのと、悪寒と関節痛からインフルエンザに感染したと思われる。

通常、インフルエンザはやはり治るまでに一週間ほどかかる。

さて、

1回目 3月4日(金)悪寒と関節痛を訴える。熱を測ると午前11:00時点で37.6度。

治療する。

治療前。体温37.6度

クリックすると元のサイズで表示します


治療後。体温38.4度。 見事に副交感神経が働き、熱が上がり免疫力が最強に近づいた。それと同時に、ウィルスは熱に弱い。

いい感じだ。


クリックすると元のサイズで表示します


2回目 同日に2回目の治療を行う。彼はこの日通常通り仕事を行った。

病気になっても、日常を失わない事は重要なことである。

治療後だけのデータ

クリックすると元のサイズで表示します

体温38.5度

副交感神経優位。リンパ球がウィルスと闘っている事がわかる。


3回目 3月5日(土)

クリックすると元のサイズで表示します

体温37.2度に下がる。副交感神経が少し落ち着いてきた。

この日は、午前中やはり日常通り仕事をこなす。

昼からは、かねてから外国の友人と約束していた日南市へのドライブに行く。まず、飫肥城に行き、日南の友人のお寺で仏教の話を聞いて、野生の猿の島で有名な幸島(101匹目の猿現象で有名)を観光。その後、日南商工会議所で30人ほどの様々な国の外国人と会って会話を楽しむ。

その後、食事をして、23時ころに帰宅。その後、治療。

クリックすると元のサイズで表示します

4回目 3月7日(日)

治療後のデータ

クリックすると元のサイズで表示します

体温 36.7度。HRV(心臓変異度)も正常値へ。病気の人はこれが上に上がる。最初のデータを見て欲しい。

交感神経と副交感神経が見事にバランスをとっている。

クリックすると元のサイズで表示します


このケースの素晴らしいところは、病気であるにもかかわらず、一度も寝こまず、通常通り仕事をし、楽しんで生活を送ったところと、

わずか4日でインフルエンザが治癒したところである。なんで風邪薬が必要?抗ウイルス薬?死人が出る治療を行うなんて意味不明。

素晴らしい!


私の講演料は、一時間当たり2万円、遠方ならこれに宿泊費、交通費が加算されます。

尚、私はお金で動きませんので、講演料は相談に応じます。

申し込み:0986−23−8531

又は、yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp






私への電話相談料は、一時間あたり3500円です。30分なら半額です。10分程度の相談は無料です。

仕事中は受けられないことがありますので、必ず、予約のメールか電話を入れて下さい。

電話での予約  0986−23−8531
メールでの予約 yoshiyoshiharuya@yahoo.co.jp

振り込み口座 
宮崎銀行 都城営業部
普通 
口座番号 167822
口座名義 吉田 純久



真実を知りたければ、私のfacebook https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa をフォローするか、友達申請をして下さい。できればメッセージを添えて下さい。


Information

みゃこんじょ ボランティアフェスティバル2016に参加します。ブースを構え、午前中は治療。午後13:00〜は、講和を予定しています。自律神経の話をしようと思っていますが、そこは臨機応変です。私に何か尋ねたい方がおられたら、ぜひお越しください。身体と心、病気の話し、自然と宇宙の話し。何でもOKです。レクチャーではなく対話形式でも良いかなと思っています。全て無料です。

I will participate in MyaKonjo volunteer Festival 2016.

I hold the booth. I will do the treatment for all the people. Any disease is OK. At 10:00 in the morning.

Afternoon 13:00 - is scheduled lecture. I think try to talk of the autonomic nervous system, but there is a case-by-case basis.

When those who want to ask something to me, please come by all means. Body and mind, talk of the disease, talk of nature and the universe. Anything is OK.

I think, I will also good at interactively or lecture.

All are free.


At the MINAMI KYUSHU UNIVERSITY
http://www.nankyudai.ac.jp/index.html

13th (sunday) on March. 10:00 am to 3:00 pm .


クリックすると元のサイズで表示します



コメント

liebe
2016/3/8 19:40
勉強の合間に、ひまわりと治療院の写真が貼ってあるHPを見ました。


無気力な野良猫が素敵な女性に優しく撫でてもらい、拾われ、家猫になり、子猫のために狩りにいくようになった話。

素敵なストーリー。

そんな出来事に遭遇してみたいね。

感動しました。


返事

liebeさん

昔の更新不能のHPですね。そこにもいろいろと書かれています。

私は野良猫。家猫になったけれど、心は今でも野良猫(自由)です。でも、拾われたので救われています。

ありがとうございます。
6




AutoPage最新お知らせ