今ブームの糖質制限食などについて  医学情報

昨今ブームになっている、糖質制限食で有名な、江部康二医師の「主食をやめると健康になる」という本を読んだ。

クリックすると元のサイズで表示します

読んでみると、本来の人間の食性(原始時代の食性)に戻ろうと言うことであるようだ。

その頃は現代のような病気は存在しなかった。というのが論拠である。

内海医師も、古代人や野生動物がかかった病気と言ったら、

・感染症
・外傷
・骨折
・死産
・食糧難による栄養失調
・ほかの獣に襲われる
・老衰などが主で

現代社会で見られるような、

・ガン
・心筋梗塞などの心臓病
・脳梗塞や脳出血など
・アレルギーと言われる病気
・神経疾患や免疫疾患と呼ばれる難病
・精神疾患と呼ばれるもの
・機能性疾患と呼ばれるもの

はほとんどなかったと記載しています。

確かに、現代の様々な病気は、便利さと快適さと飢餓から逃れたことによる代償として、全て作られたものだと思います。

そう言う意味では、糖質制限食は人間本来の食性に沿った正しい食事のような気がします。

何しろ古代においては、人類は穀物を食していなかったし、精製された砂糖などもなかった訳であり、だからこそ、血糖値を下げるホルモンが人間にインスリンしか存在しない理由だとも考えられます。

古代おいては野生動物がそうであるように、生きることは飢餓との闘いだった可能性があります。

しかも人類ほど獲物を獲得するのが下手であった生物はいなかったかもしれません。何しろ、鋭い爪も、驚異的な身体能力も、生肉をひきさく牙も持ち合わせていなかった訳ですからね。

その大きな頭脳と引き換えに野性的な本能を捨ててしまいました。

そして現代。普通の野生動物が何を食べるべきか悩むことなく、食べるべきものを本能で知っているにもかかわらず、人類は、何を食べていいかもわからなくなったのです。

それが、玄米菜食がいいとか、果実菜食がいいとか、原始人食がいいとか、糖質制限食がいいとか、逆に、悪いとか、混乱している理由です。

さらに、それぞれに成功者がいて、失敗者がいます。

どれが正しいのかさっぱりわかりません。長生きしたければ肉食はやめなさいという本の隣に長生きしたければ肉食をしなさいという本が並んでいます。

いずれも、長生きしている健康な人の書いた本です。

タバコや酒を好きなように飲んで、長寿で長生きする人もいます。

一体、何が本当なのか?

もっと言うと私には長生きだけがすべてなのか?という疑問もあります。

人類の身体の構造から考えると、鋭い爪も、肉を噛み切る牙も無く、腸も長く、草食動物の身体をしています。

健康を語る時、健康で長生きすることが正解であるとの前提で考えられています。

果たしてそれは正解でしょうか?多くの動物は子供を産んで子育てが終わったら、大体、寿命が尽きるのです。

人間は本能が壊れた動物、もしく本能を越えた動物では無いでしょうか?

そうであるならば、何を食べるべきかではなく、いかに長生きするかではなく、弱肉強食の食物連鎖の頂点に立つべきではなく。

自然と調和すべき生き物であり(野生の動物はそれが出来ているが、肉食動物においては食べるために殺戮は避けられない)、殺戮を避けられる能力を持った生き物ではないかと思います。

そして地球環境に一番配慮しなければならないのが人間です。人間ほど毒をまき散らす動物は他にいないからです。

もちろん健康でいることは大切なことです。

ですから私の結論としては、何を食べるかではなく、どう生きるかということが一番大切なことだと思います。(これでは答えになっていないかな。)

(これは、不食30日間を達せいした、俳優の榎木孝明氏が、おそらく今後語ることになると思います。彼は、世界中を旅しており視野が非常に広い人物です。今後の彼に注目して下さい。)

であり、長生きしたいと言う欲は我がままな自己中心的なエゴかもしれません。

私は、肉食は反対です。肉食と言う野蛮な行為。死肉を食らうと言う行為。この悪魔のような行為が、結局、この残虐性が人類が戦争を止められない理由の一つになっているものと考えます。



そういうと、植物を殺しているではないかとそれこそエゴの塊で偽善者だという批判を受けます。

確かに、その通りです。

でも偽善者かどうかはあてはまりません。植物の中には、食べてもらうことでその種子をばら撒いて繁栄するというサイクルもあるからです。彼らは、食べごろになると、良い香りをさせて、動物を呼び寄せます。

私たちは、動物です。少なくとも動物を殺して食することは、辞めた方が良いように思います。

とは言っても、どこかの食事会に誘われた時は、出された物はありがたくお肉も頂いております。矛盾している様ですが、これも人間的な弱さであったりするのです。それに、他人に自分の考えを押しつけるつもりもありません。

さて、前置きが長くなりましたが、何を食べたら良いか?

結論です。これだけ混乱していると言うことは、答えは明白です。人間は雑食です。

基本は、まごはやさしい http://www.naturalweb.co.jp/helthyfoods/magowayasashii.html。でバランス良く食べて下さい。

ただ、気をつけないといけないのは、古代の食べ物と現代の食べ物は、肉であっても魚であっても、野菜であっても、果物であっても全て汚染され、毒であるということです。

いろんな動植物が交配され、糖度を増し、そのかわり、ミネラルやビタミンを失っています。栄養価が無く、甘いものだらけになって変質しているということです。

いろんな食事療法があり、それぞれに成功している人がいるということは、食事だけの問題ではなく、その人の心の持ちようの問題の方が大きいような気がします。

つまりどう生きていきたいかと言うのが重要で、何を食べるかは浅はかな科学的根拠ではなく自分(感性)で決めて下さい。


戻りますが、

私は糖質制限がすべて正しいとは思えません。

糖質制限していい人は、糖尿病、うつ病、多動、発達障害、リーキーガット、ガンの人、60歳以降ぐくらいの人であり、、しかもずっとすべきではありません。60歳以降の人はそれほど必要としないとは思いますが。それに、肉食は、大規模なチャイナスタディで、発癌性は既に指摘してあります。

さらに、江部氏の糖質制限の問題点は、アスパルテーム(パルスイート)等の人工甘味料はOKとしていることです。これはアウトでしょう。何故ここで彼の理論は破綻しているのでしょうか?疑問。

精製糖類を避けるべきだとの意見には賛成です。糖分は食物から摂取すべきです。

ここで、フレンズ歯科クリニックの谷先生が興味深い記事を書いています。これも長期的に研究を続けると面白い結果が得られるかもしれません。

私のコメントとともにお読みください。

免疫力は食生活次第
http://ameblo.jp/friends-dc/entry-12044081993.html

これに対しての私のコメント

とても興味深く読ませて頂きました。昨今の糖質制限食には私は非常に疑問を持っていました。大体、子どもから50歳〜60歳までは、エネルギー生成系は解糖系を利用し、年を取るに従ってミトコンドリア系にシフトしていくのに、若い時から炭水化物を制限するとエネルギー不足になる可能性があります。活力が生まれません。糖質制限していい人は、糖尿病、うつ病、多動、発達障害、リーキーガット、ガンの人、アレルギーの人、60歳以降ぐくらいの人であり、、しかもずっとすべきではありません。60歳以降の人はそれほど糖を必要としないとは思います。それに、肉食は、大規模なチャイナスタディで、発癌性は既に指摘してあります。

白血球分画を見ても、糖質制限食が、交感神経を緊張させていることが気になります。これは、糖質を極端に制限し、肉食による影響でしょう。このままいくと、リンパ球が低下し、化膿性の炎症性疾患から、いずれは発癌するものと思われます。 玄米菜食時は、意外と自律神経のバランスは取れています。長期にわたると玄米のミネラル阻害作用と、ビタミンb12不足が気になりますので、白米と玄米5:5位にするのが理想かもしれません。ビタミンb12は野菜にも果物にも入っていませんので、良質のサプリメントが必要かもしれませんね。でも、これも私は懐疑的です。不食の人森美智代さんを見ていると現代の栄養学が間違っているのかもしれません。


果実菜食時には、リンパ球41%ということで明らかに、副交感神経が刺激され明らかに免疫力が向上しています。ムラキテルミさん末期の肝臓がんを人参リンゴジュースとしょうが紅茶、サウナで克服した理由も、良く理解できます。いずれも、副交感神経を高め、リンパ球を向上させる方法です。NK細胞は、交感神経刺激で増え、その後の訪れる副交感神経の働きで、活性化しがんを除去します。ところが現代医学では、がんになったら、散々恐怖に落としいれ、交感神経を緊張させ続け、副交感神経を働かせなくして、治癒の為のNK細胞の活性を落とします。おまけに、抗がん剤、手術、放射線でとどめを刺します。一割にしか効かない治療が許可されていること事態が異常です。患者は病院経営の為に殺されます。


谷先生のコメント

食生活が如何に免疫に作用しているかについて、皆さんに知って頂きたいです!
ありがとうございます。

先生のコメントに大きくYesとうなづきます♪


そして、谷先生のこの記事

http://ameblo.jp/friends-dc/entry-11544806802.html


"As long as there are slaughterhouses, there will be battlefields."


Leo Tolstoy


屠殺場がある限り戦場は無くならない

残虐なシーンが含まれています。閲覧注意。



どう考えるかはあなたの自由です。押し付けるつもりはありません。



liebeさんへの返事

ずっとそのニュースをどこのチャンネルを回しても放送していますね。何か不可解なものを感じます。一般的に、自殺する人は、人に見つからないようにとか迷惑がかからないように、苦しまないようにと考えて自殺します。余裕が無い人は、ビルから飛び降りてしまったり、電車に飛び込んだりします。東京では、毎日のように電車がストップしているようです。

しかし、今回の自殺の仕方はちょっと考えられません。新幹線に乗り、灯油をかぶり火をつけて焼身自殺。その人に想像力があればどうなるかはよくわかるはずだし、自殺の選び方としても場所としても不自然。

焼身自殺と言うのは、社会的抗議や、社会への不満、テロなどで使われる死に方。

これは自殺ではなく、殺人テロ行為に当たるでしょう。この事件は、深く掘り下げて捜査を綿密に行うべきだと思います。

案の定、これに乗じて、政府は新幹線に乗るときに安全対策の導入を検討しはじめました。飛行機と同じようなセキュリティが導入されるかもしれません。

さらに、これは集団的自衛権の法案を通し、これを行使したときにおとずれる日本の将来を示唆しているような事件に見えます。アメリカとともに一方的な正義の戦争に参加することにより、敵対国を増やしていくということになり、日本は安心安全な国ではなくなるということです。テロリストの標的国になるということです。

そういう準備が着々と進められているようにも見えます。

いずれにせよ、巻き込まれて命を落とした女性の方。本当に残念です。ご冥福をお祈りします。

自殺された方がどういう生い立ちで、どういう人物であったかの特定が急がれます。通常あり得ない自殺です。果たして、この件に関して日本の警察が機能するのか疑問です。これからの報道を良く見て、政府の動きを見ているとその意図が見えてくるかもしれません。

気が滅入る報道ですね。


○○○さんへの返事

現状を受け入れる生き方もあります。人は何かを達成したとか、成功したとか、カネを持っているかということで人を評価します。

その評価は、間違いです。

生きるとはそういうことではありません。あなたがあなたを許し、あなたの自由を認め、あなたを受け入れたときに、あなたは自由になり、もうそれで素晴らしいのです。自分を虐め縛るSM思想は辞めましょう。そうすれば、何も達成する必要が無いことに気づくでしょう。


コメント


またたま

2015/7/1 13:11
連日の事件の報道を見てもこの国は病んでいるなとしか思えなくなりました。被疑者の個人の問題もありますが、被疑者個人だけの問題とは言えないですね。

>焼身自殺と言うのは、社会的抗議や、社会への不満、テロなどで使われる死に方。
>これは自殺ではなく、殺人テロ行為に当たるでしょう。この事件は、深く掘り下げて捜査を綿密に行うべきだと思います。

自分も同意します。おっしゃる通りです。
無差別殺人も同じです。これもテロ。


返事

またたまさん

気をつけないといけないのは、本当にこれは起きたことなのか?ということです。私たちは、電波を通じて、あるいは新聞などのマスコミを通じてしか情報を知ることができません。

そして、報道は嘘をねつ造します(これは現代では自由にしかも簡単にできます)。これは目撃者がいるので事実かもしれませんし、被害者も存在しているのも事実のようです。でも目撃者はサクラかもしれません。それほど疑わないといけない世の中になっているのです。

今回の件は、政府が国民を管理するのに良い口実になっているということです。

私には何か裏があるように思えてなりません。ここまで考えないといけない国になってしまっているということです。これは世界も同じです。

人類は病んでいますね。お釈迦様は言っています。人間は皆狂っていると。


コメント

liebe
2015/7/1 15:25
イギリスでもオリンピック前、地下鉄でテロなどのような事件が多発しセキュリティーを強化し、監視カメラを張り巡らせましたよね。

日本のオリンピック開催が決定した時点で「もう安全な国」では無くなると思っていました。確実に恐ろしい事件がテロが多発すると。

あらゆる事件が個人の思惑だけだとしても、そうではなくても、全部が「嫌な流れ」を加速させる燃料になっている様に感じています。

亡くなった方々の冥福と、御家族の方々の悲しみが癒やされますように。

返事

liebeさん

世界は終末に向かっています。しかし、これは人間が起こしていることなので、解決できるはずです。でも、人類は、文化や宗教や国境によって分断され、お互いを認め合うと言うことが出来なくなるように、支配者に仕込まれています。

おそらく、終末を近いうちに迎えるでしょう。ギリシャがデフォルトしそうですが、2番目に危ない国は日本です。ただ、日本人は貯金を多く保有しているので(それだけ政府を信用していない)、なんとか避けられている状態です。国は国民を頼りにしているのです。

しかし、それも限界にきているようです。そんな中で、オリンピック?2500億円の取り壊す予定の競技場。べきんオリンピックでも390億円で収まっているのに。日本人は、怒りを忘れた国民。そして利権に群がる浅ましい国民に成り下がった。

私はこの国には絶望しています。ただ、私の治療院だけは別空間です。そうしています。


コメント

菜の花
2015/7/1 18:09
辛さ、悲惨、病院送りの重症
そんなとこまでは、行きたくない、助かりたいとお願いだけ心に入れています。
辛い事は、私は嫌です。
http://inumo-nekomo.jp/news/


返事

菜の花さん

辛いことは私も嫌です。教えてもらったアドレス http://inumo-nekomo.jp/news/ 癒されますね。うちも猫ちゃんが2匹います。彼らは、人間の心を正常に保ちます。ヒーリング能力にすぐれています。

猫が人間を飼い慣らしているとは面白い。ありがとうございます。










5

自己PRと小論文  社会

うちの長男(高校2年生)が沖縄で開催される国際プログラム(主にアジア各国の学生が集まり生活を共にする)に応募したときの自己PRと小論文。全国で13名しか選ばれないというありえないほど狭き門に挑戦した。結局、選考から漏れた。親バカだが、よくがんばった。がんばったことは、無駄にはならない。大事なのは結果では無い。そこまでの過程である。


             自己PR

                 Miyakonojyo Nishi High school
Haruya YOSHIDA

My dream is to play an important role in developing countries. I specifically want to teach children a variety of things in 3rd world countries like Cambodia.

Moreover, my life goal is to found NGOs or firms which provide education for children who cannot receive enough education because of poverty and war.

I have been very interested in various world topics such as foreign culture, life style and politics. I have liked to analysis terrestrial globes and world maps. So, I often enjoy learning about world geography. Futhermore, I read the newspaper every day. Especially about world affairs. I have my opinion and idea about those international social problems. I am very curious. And I have strong leadership spirit.

When I was a junior high school student, I participated in the English speech contest because I was inspired by this phrase. : “One child, one teacher, one book and one pen can change the world.

Education is the only solution. Education first”  These are Malala’s words and she got the Nobel prize last year. I agree with her opinion and idea. There are a lot of children who can’t study even if they want to. There is inequality and injustice in today’s world.

But education is very significant because it gives young people possibility in the future. I am sure that equal spread of education all over the world will improve today’s world situation and resolve today’s world problems like poverty and war.

I do want to speak English fluently in order to make my dream come true because it will help me to be able to communicate with people from different countries and continents. I will actively communicate with members of the Asia youth program and make many foreign friends. This is an opportunity that will lead me to my dream and goal without fail.

306words


必然的な循環型社会の形成

 循環型社会の形成は持続可能な開発を行う為に必要不可欠である。なぜなら、廃棄物をリサイクル、または燃料として使用することで、化石燃料や天然ガスの消費を大幅に減らすことができるからだ。
完全な循環型社会を形成するのは大変難しいが、成功している地域もある。スウェーデンにあるハンマルビー地区の都市開発は循環型社会の形成と言う点で考え抜かれている。廃棄物や下水を住宅施設の冷暖房、タクシー、ガスストーブ等の燃料として地域内で循環させているのだ。この地区の都市開発において注目すべき点は、住民の環境への意識に頼らず、普通に生活していても必然的に廃棄物や下水が循環される仕組みを作ってしまっている点である。全ての建物に地下パイプを通じて中央集積所へと収集されるリサイクル室があるのだ。これまで環境問題への意識を高めようと世界各国が盛んに啓蒙してきたがその意識には個人差が生じるため、いつまでも環境問題の根本的な解決、つまり循環型社会の形成へと繋がらないのが現状だ。ハンマルビー地区のように人の意識に関わらず循環する社会をつくるべきである。

では、具体的にどのようにして必然的な循環型社会の形成を行うべきだろうか。日本で研究が進んでいる都市鉱山の利用と藻から作る石油にその鍵がある。まず、都市鉱山の利用である。都市鉱山とはゴミとして大量に廃棄される家電製品のなかにある希少金属などを鉱山としてとらえたものである。

日本は都市鉱山を有効利用できれば、世界有数の資源大国になりうる。そんな都市鉱山をそのまま廃棄してしまうのはあまりにももったいない。そうした意見から、近年、小型家電リサイクル法が制定された。この法律は自治体が家庭の小型家電を回収し、国が委託した専門の業者が有用な金属を取り出し再利用するというものである。つまり、希少な金属資源の循環が行われるわけである。

しかし、現在、多くの小型家電が国の認定を受けていない違法な業者に引き取られているらしい。これに対し、国はエコタウン事業を地方自治体の自主的なプランの作成に基づく承認制ではなく、全ての地方自治体にエコタウンのプランを作成、提出させ、廃棄される小型家電の回収の徹底を行うべきだ。

次に、藻からつくる石油についてである。オ―ランチオキトリウムという藻は高効率で炭化水素を生産、蓄電でき、石油の代替燃料になりうる。耕作放棄地を培養に使えば、充分日本の年間石油消費量をまかなえる。さらにこの藻は有機物を含む廃棄物や生ゴミを餌にするため、究極の循環型資源である。

だが、やはりコストや農地法などの問題があるので法整備やコスト面での補助を行い、藻から作る石油を全国的に普及させることで必然的に循環型社会になるようにすべきである。その仕組みが整うまで私達は必然的な循環型社会の形成を声高に要求し自分達にできる最低限のことをやっていくべきだ。


またたま

2015/6/28 9:04
息子さんの小論文は都市鉱山に目を付けられたのですね。
英語で論文を書くこと自体難易度が高いと思います。
余談ですが、自分は大学のゼミナールで廃棄物のことを取り扱っていたのでどう循環していくのかに興味があり、意識している部分も多少あります。
廃棄される電子機器か違法な業者に引き取られることは、拝金主義が原因かと思います。

それと吉田先生はプレミアム商品券についてご存じですか?
求める方の列が長蛇になっております。
列が長蛇になること自体が今の日本社会を物語っている気がします。例えば飢えている魚が海から餌がばらまかれ飢えている魚が密集している感じです。
自分も欲しいものがあり、一時はプレミアム商品券で買おうかと思いましたが、プレミアム分が税金で補填されていることと、買うと再増税の片棒を担ぐことになりかねないのでプレミアム商品券を買うのを止めました。だけれども、親の依頼で列に並んでいます。

返事

またたまさん

英語で文章が書けるのが羨ましい。私など10年以上、毎日、勉強しているのに全然できない。彼らは(中学3年生の次男も)、短期間でさっさと英検2級をとってしまった。

ゼミで勉強してましたか。私も循環型社会は必要だと思いますが、そもそも大量消費社会を辞めなければならないと思います。

拝金主義が原因でしょうね。そう思います。今のリサイクルは無駄な仕事を作り出し、税金を吸い上げる無駄なシステムです。

プレミアム商品券は、まさに誤魔化しですね。すべて税金で賄われており、喜んでいる場合では無い。

この国は、税金の使い道が滅茶苦茶で誤魔化しが多い。未だに経済至上主義の幻想に庶民は陥っている。経済を発展させると言うことは、環境破壊が進み、自らの首をますます締め上げる。がけっぷちに向かっている。子どもたちの未来を奪っていることに気づかなければならないが、庶民が政治家に臨むことの一番の願いは、景気を良くして欲しい。

簡単に言うと、金が欲しい。何とかしてくれと言っている。愚かだね。

またたまさんは正常な考えを持っています。その分生き苦しい。


コメント

liebe
2015/6/28 13:29
この国は学費が高すぎます。学ばせる気など無いのですよね。

私も子ども達が小さい、「3人が進学希望したら、大学3千万以上!?」とまさに腰が抜ける位に驚きましたね。それから、3人全員に家の家計を公開、出来るバイトはして欲しいと話して協力してもらいながら生活していました。(残念ながら進学したのは長女だけでしたけど)

ダブルワークでの夜のバイト先の居酒屋は、短大生、専門学生、北大生が殆ど。地方から来た男の子も女の子、月に10万円以上稼いでいましたよ。そして、みんな無事卒業していきました。
先生のお子様達も、何とかそうやって、夢を諦めず歩んで行って欲しいです。

私の叔父も、実家が貧しく当てにはならずで。それでも夢を捨てずに、遠洋まぐろ漁船に乗り、昼間は仕事、夜は狭いベッドに横たわりながら勉強し、お金を貯めハーバード大学を目指したそうです。
そして叔父は、海洋学の博士号を取得しました。
諦めなければ、道はきっとありますよ。

A book must be the axe for the frozen sea inside us.  F.kafka

父である貴方が素晴らしい武器を教えたのですから。

The true way is along a rope that is not spanned high in the air, but only just above the ground. It seems intended more to cause stumbling than to be walked upon.


返事

liebeさん

一部のエリートだけ育てばよいのです。それが支配者層の考え方。

ダブルワークがんばりましたね。

うちの子供たちにも協力してもらうしかありません。

叔父さんは素晴らしい才能の持ち主。尊敬します。

私の子どもたち、彼らは、英語で文章が作れるのが親としても羨ましい。私も10年以上、毎日のように英語の勉強をしているのに、彼らは、長男も、中学3年生の次男も、ちょっと勉強しただけで英検2級合格です。何でかな?(若さか)中学3年の次男はもう高校の英語は習得してしまいました。私も刺激になります。

長男も次男も非常に積極的で、2人とも生徒会長をしています。勉強をしろとは一度も言ったこともなければ、塾に通うこともありません。これはおそらくですが、私が活字中毒者で治療院に山のように書籍(これも一部ですが)が置いてあり、小さいころから本をよく読む環境があったからだと思います。

そのせいか彼らは結構何でも知っています。あとは私ががんばって彼らの道を広げてあげなければなりません。これが難しい。ただし、カネ儲けの為に治療院を経営するつもりはありません。これからも妥協はしません。ここは頑固。

妻によると、子ども達は、こんなたいしたことのない私のことを尊敬してくれているそうです。私はあまり子どもたちとは話しませんが、子どもたちが私に話しかけてくれます。

嬉しいですね。

カフカは恥ずかしながら「変身」くらいしか読んだことがありません。

A book must be the axe for the frozen sea inside us.  F.kafka

書物は我々のうちなる凍った海のための斧なのだ。

The true way is along a rope that is not spanned high in the air, but only just above the ground. It seems intended more to cause stumbling than to be walked upon.

真の道は一本の網の上に通じている。その網は、空中に張られているのではなく、地面のすぐ上に張ってある。渡って歩くためよりは、つまずかせるためのものであるらしい。

示唆に富んだ、素晴らしい言葉をありがとうございます。

あごろべえ先生(臼井先生)は創造力に溢れた天才です。彼の本に挑戦ですか。彼の本は非常に難しいです。でも刺激的です。私のブログに臼井先生との長いやりとりが記載されていますよ。 http://happy.ap.teacup.com/applet/yosimaki/msgcate28/archive


コメント

○○○さん

体調はだいぶ回復しましたが、仕事で無理をしているので、まだまだ本調子ではありません。

彼らは凄いのではなく、目標や夢がはっきりしているのであとは自動的に彼らの意志目標に向かってで動いているのです。

妄想とは悩みのことです。

私には家族がいる。妻もいれば子どももいる。

ではあなたに質問です。結婚しないで、妻も夫もおらず、子どももおらず、1人で生きている人は不幸ですか?もし不幸だと考えるならば、考え方が偏っています。正解は、不幸だと思う人もいれば、幸せに生きている人もいます。ひとそれぞれなのです。それはどれだけ自分を受け入れられているかということです。

道端に咲く花を綺麗だと思う人もいます。バラが綺麗だと言う人もいます。

道端に咲く花は雑草で、バラは素晴らしいと思う人もいます。さて、道端に咲く野の花は、バラにならないと不幸だと思っているでしょうか?もし、バラでないと不幸だと思っているならば、一生不幸になるでしょう。なぜなら、野の花は野の花として美しくなれば良いのであって、バラになる必要はないのです。

それそれの場所で咲きなさいと自然は教えています。

死ぬほど苦しんだ思いがあり、その経験から治療家の私がいる。治療家は相談があればそれに応えるのが役割です。

凄く恵まれた環境というのは、何と比較して?

何を持って恵まれた環境と言うのかその定義は?

私の苦しみや悩みを何か理解しているのですか?

あなたは私と自分自身とを比較した。それって何か意味があるのかな?

人と比較してもしょうが無い。あなたはあなた私は私。人と比較しても意味がありません。

幸せは、その人がどのうような環境に置かれていようが、自分自身を受け入れることにより訪れます。子どもがいるとか、子どもがいないとか、仕事があるとか、仕事が無いとか、病気だとか、病気でないとか。金があるとか、金が無いとか。

比較にはあまり意味がありません。

例えばどうでしょう。あなたがイスラム圏や、北朝鮮、あるいはアフリカの紛争地域に生まれたとしましょう。そこには深刻な飢餓があり、隣り合わせの死があり、絶望があります。
手足を失っているかもしれません。両親とも殺されているかもしれません。子どもを殺されているかもしれません。

さて、あなたはこの平和な日本に生まれ、何不自由なく生活して、大人になりました。事故の後遺症があるが、生きている。さて、上記と比べて幸せですか?

これがあなたの比較論です。

私は、多くの病気の人をずっと見てきました。それはそれは深刻な人もいます。でもそんな病気でも幸せな人はいます。一方、恵まれた環境(これも外から表面的に見えている部分だけで人は判断している)でも精神的に病んでしまっている人もいます。

さて、何度もいいます。それって妄想じゃありませんか?

私が病気の専門家だから病気にならないということはありません。私はスーパーマンではありません。どんなに健康的な生活を送ったとしても、病気になる人はなるし、死ぬ人は死にます。それに完璧な生活を送っているわけでもありません。聖人君子でもありません。

ストレスもたまります。

それに完璧な生活と言うものが存在しません。食事療法を持ってしても、専門家でも意見がバラバラです。運動はした方が良い。しない方が良い。糖質は制限した方が良い。糖質制限は危険。玄米菜食が良い。玄米菜食はビタミンb12が不足するので認知症になる。肉食が良い。肉食は癌になる。どんな論文も全く正反対のものが出ています。

どこに科学的根拠などあるのでしょうか?化学的根拠などと言うものはほとんどがねつ造です。科学は全く混乱しています。

タバコを吸って、酒を飲んで長生きしている人もいます。

私は、大体答えを知っていますが、ここでは全体を説明ができません。簡単に言うと、他人のアドバイスではなく、自分の身体に聞けということです。

私も人間なので、風邪くらい引きます。専門家だから風邪をひくはずが無いというのは、妄想です。それに一年に一回くらいは風邪を引いた方が健康的です。風邪は、免疫力のブースターの役割をします。それに身体の解毒作用でもあります。

あなたの行っていることは、やはり妄想です。

さらに、自分の人生は寂しいのに?私の人生は明るいはずだ?

何か、根本的に間違っています。

寂しくしているのは誰?感じているのは誰?将来もダメだと思っている人は誰?

私の人生が明るいと何故わかるのですか?予言者?未来がわかる?

それが妄想では無くて事実。その根拠は?

あなたが最後に書いています。人にはいろいろと事情がある。

その通り。わかっているではないですか。それは妄想ではありません。

失礼な質問ではありませんよ。良い質問です。


最後に、お釈迦様も言っているでしょう。

人間には四苦がある。生まれる苦しみ。老いる苦しみ。病の苦しみ。死の苦しみ。悟りを得られない人間は誰もこの四苦から逃れることは出来ない。

そして、私は思う。幸せとは、人生の長さでは無い。病気が無い事でもない。苦しまないと言うことでもない。影が深いほど、光は強烈になる。

私は絵も書くが、画用紙に誰も光を描くことはできない。光を描くには、影を描くしかないのだ。


午前2時、うちに来られる小さな保育園の園長先生から頼まれた園だよりの作成。やっと終わった。園長先生の子供に対する深い愛情が良く理解できた。でも、大変だな。これも仕事の内か。さあ寝よう。


コメント

liebe
2015/6/29 8:23
おはようございます

先生は寝不足の朝を迎えていますね。
風邪、悪化しませんでしたか?

私の部屋の壁には、好きな景色や絵、尊敬する人物の写真と共に格言や名言を飾ってあります。
(頭の中の無益なお喋り封じのために役に立ちます(笑)
カフカの言葉もその1つです。残念な、気落ちする出来事があった時、励まされたりしますから。

父親を尊敬していると、それを母親に話している。なんて素敵な家族なんでしょう。

お父さん、頑張れますよね。

叔父は私の憧れ、夢のシンボルでした。
「liebeちゃん、いっぱい勉強して叔父さんところに来るんだよ」の言葉や手紙を励みに生きてましたから。
私は知識や勇気が足らず、17歳にして夢も人生も放棄したように生きてしまったけれど、現代はネットや他にも色んな情報を得る事が出来ます。
息子さん達、諦めずに頑張って欲しいです。


新しい一週間が始まりました。この一週間が素晴らしい日々でありますように!


返事

liebeさん

その通り寝不足です。喉が痛いのと咳が少し出ます。

良い部屋ですね。

私も嬉しいです。彼らはこっそり私の書籍を読んでいるみたいです。

近いうちに家族で話し合いをしないといけませんね。子供たちにも家の現状を理解して協力してもらわないと、彼らの希望を潰してしまうことになります。

今日は、久しぶりの晴れ間です。梅雨明けも近いのかな?良い一日を!


コメントへの返事

○○○さん

羨望の正体は、自己否定、自己嫌悪です。その反対は、自己受容です。

間違っていることで自分を責める必要はありません。みんな、比較をして生きているのです。だから苦しい世界が出来上がっている。自分より弱者を虐めて、自分の精神的健康を保っている人も多くいます。

家では虐待をして、あるいは奥さんにDVをして、ストレスを晴らし、外づらは良く、いい人を演じている人もいます。この場合、奥様は、優しいご主人を持って幸せですねとか、子供の場合は立派な父親を持っていて、君はなんで親不幸なことをするのだと責められます。

人は、表面しかみないで判断するのです。かくして家族内の問題は、外には見えず深く進行し、奥さんが鬱になったり、子供がひきこもりになったり、親に暴力をふるったり、ぐれてみたり、親を殺したりします。

そうすると、世間の反応は、こうです。あの良い家庭で、あんなに優しい子供が、良い奥様だったのに。

世間の目は、親を殺した親不幸な子供と言うレッテルを貼られます。

私の考えは全く違います。この場合、悪いのは誰ですか?親を殺した子供ですか?違うでしょう。生まれてくる時は可愛かったのですよ。誰も包丁を持って産まれてくる人はいません。

何故、包丁を持たないといけなくなったのでしょう。その子供を育てたのは誰?

大切な、大好きな親を殺さなくては行けないほど追いつめたのは誰?

黒幕はいつも影に隠れているのです。犯罪も表面的にしか分析されません。従って、同じ過ちばかり起こします。

子育てについて、もっと考えるべきことがあります。親は子供をコントロールしてはいけません。親の期待にコントロールされて育った子供は、必ず親を恨みます。

日本の家庭は崩壊しています。経済至上主義、権威主義、拝金主義に親も毒されています。そして、子供で自分の出来なかったことを達成させようとします。あるいは、子供の為と称して、自分の価値観を押し付けます。そして子供の為という間違った愛情で、コントロールすると言う間違った教育に一生懸命です。

このような親がモンスター化していくのです。最後には、子供から反逆され、寂しい老後を送ることになります。

日本の子供達は親が大嫌いなのです。

これはこの国の政治の失敗であり、洗脳された欲ボケ庶民の失敗でもあります。

あなたの悩みは非常に一般的に見られる、普通の人間的な悩みです。ただ、あなたが純粋過ぎるのです。それは悪いことではありません。

何とかしなければ取り返しのつかないことになるというのは、錯覚であり、妄想です。そんな事実が存在するでしょうか?

あせらないで下さい。人間は、焦りや恐怖で視野狭窄に陥ります。そして思考が狭くなり、考えが偏ります。

レベルの低い相談だと誰が言ったのでしょうか?何を持ってレベルが低いと言うのか教えて下さい。何と比較して?

あなたは苦しんでいるのでしょう。それが事実であり。レベルが高いとかレベルが低いとかいう問題ではありません。

このやりとりは、きっと何か意味があるはずです。ずっと付き合いますよ。あなたが諦めない限り。


コメント

またたま
2015/6/29 14:07
家庭崩壊や拝金主義これも全て国策なのでしょうね。
政治家もその程度って言ってしまえばその通りかと思います。

プレミアム商品券も割増額を多く付ければ経済が循環するのだろうという浅はかな考えだったかと。
だけれども、この施策を口実にして消費税の再増税したらどうなるのか。そちらのほうが苦しくなる。
商品券を求めた方は消費税の再増税のことを意識していなかったのかな。
それに親の依頼で商品券を求めて列に並んだ自分も同罪ですね…もうあんな列には並びたくないです。

商品券にプレミア付けるよりも正規雇用を増やすなど雇用改善をするほうが根本的だと思います。
このような子供騙しなようなことをするのではなく。

返事

またたまさん

国策です。

未來の地球の調和のために 〜宇宙、地球、環境、動物、健康の神理〜
http://ameblo.jp/mirai-harmony/entry-12023305754.html

最近では、売国奴の若手自民党国会議員が、耳を疑うような横暴な発言をしています。
政治家は気が狂った人しか出来ません。

「マスコミ懲らしめるには…」文化芸術懇話会の主な意見
http://www.asahi.com/articles/ASH6V6F00H6VUTFK01V.html

若者も気が狂っている。

私の友人にも政治がいるが、集団的自衛権には賛成。自分も子供がいるのに何を考えているのか?過激な人が増えた。戦後世代とは恐いものである。

集団的自衛権とはこういうこと。そして戦争に巻き込まれる。
https://twitter.com/hiromi19610226/status/614236723489341440

日本は全体主義国家になりつつあります。

私みたいに戦争反対とか平和を望む人は、左翼の売国奴になります。

プレミアム商品券が経済を活性化させることはありません。子供だましです。それにギリシャが破綻したので、その日本への影響は計り知れないものがあるでしょう。破綻国家は潜在的に多数存在します。日本もそのうちの一つ。

庶民は、人参をぶら下げられた馬。本当はバカにするなと怒らなけらばならない。怒りを忘れた従順な仔羊たち。迷える子羊をアメリカ様が保護してくれるそうです。家畜奴隷として。

いっそ破綻して、みんな貧乏になり、国際管理下に置かれるのを拒否して自分達で助け合いながら、やり直した方が良いのではないかとも思います。

日本がこんなに嫌な国だとは思わなかったね。利権に群がる見苦しい庶民が創った国。政治家も官僚も大企業も嫌いだが、一番嫌いなのはコバンザメのような利権庶民が嫌いだ。


コメント

菜の花
2015/6/29 17:51
http://facta.co.jp/form/
沖縄でのお悩みでも悲劇な余り笑いちゃいそうな話しの持ち掛けにあったりと、人生もこりた話し合いな問ですね。
長男(高校2年生)「沖縄で開催される国際プログラム(主にアジア各国の学生が集まり生活を共にする)に応募したときの自己PRと小論文。全国で13名しか選ばれない」「応募したときの自己PRと小論文」選考漏れでしたか。
無駄にしても親バカでも良く頑張った物ですよ。
将来に為になりますね。

返事

菜の花さん

そうですね。良く頑張った。褒めてやりたい。そしていつも私は言っている。物事は結果では無くて、そこまで至る過程が大事。結果が全てのような世の中の教えは間違っているね。
努力したって夢はかなわない。でもその努力が大切な人生経験になる。



拍手コメントの方へ

はじめまして。いつも読んで頂いてありがとうございます。

東京で自営業を立ち上げて生きていくのは大変なことだと思います。私も自営業ですので良く分かります。上手く行く時もあれば上手くいかないときもある。思い通りにはいかないのが自営業。しかも、国は個人事業主には非常に厳しい。お互い何とか生きていきましょう。

自分らしく生きていきたい。私もそうありたいと思っています。

私のブログが何らかのお役に立っていればとても嬉しいです。これからも伝えたい事を発信していきます。今後ともよろしくお願いします。いつでも自由にコメントを下さい。



拍手コメントのliebeさん

http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/805.html

この講演は、

2ndブログ
http://secret.ameba.jp/dennderaryu/amemberentry-11685188711.html

にありますが、アメンバー限定記事で、アメンバーでなければ見られません。スミマセン。
















  
8

Bach - Cello Suite No.1 i-Prelude  

たまには心を落ちつけて

ミッシャ・マイスキー


いい音楽だ。


コメント

liebe
2015/6/24 16:43
先生は不食を続ける事によって、俗に言うHSP・ASP・エンパス体質が強く出てきているのでしょうね。(HSP・ASP・エンパス表現の由来しりませんが使いました…)

食べる物を減らすと、異質のエネルギーを体内に取り込まないので、自分という波動だけでいられます。ですが、体内がクリアーということは色々と今まで見えなかった、聞こえなかったことを過剰に察知しますよね。(私は肉を食べると体も心も脱力します)
先生は仕事柄、邪気を吸い込みやすいでしょうから、先生はセルフケアを必ず、怠らないようにして下さいね(涙)
無理しないで、ヒーリングに行ってくださいね。
患者さんが先生の話を理解するようになったのは、先生が本物の「気」を纏って語るようになったからですよ。間違いなく。きっとこれからも、その働きが必要とされるのだと思います。

こちらから応援しています。

返事

liebeさん

ありがとうございます。エンパス体質といえば、この人の本も読んでみたいですね。http://ameblo.jp/ohisama56/ いつかは読もう。今はいろんなことで精一杯。何しろ休みが無いので、ストレス解消が難しい。

今後は長男、次男が大学進学するので、借金地獄奴隷が待っている。お先は暗い。日本経済も政治も。拍手コメントの通り、日本には夢も希望もない。覚醒する人もほとんどいない。

ネット世界で気づいている人もいるが圧倒的に少ない。一般的に本は読まない。

セルフケアは、私の尊敬するヒーラー アムリタの実咲さん http://salon-amrta.com/ にお願いしています。予約がなかなかとれませんが。

私はliebeさんを含む、皆さんに支えられてやっと立っています。ありがとうございます。

○○○さん

あなたがもう遅いと言えばそうなんでしょう。(私はそう思いませんが、私の考えを押し付けるつもりはありません)。あなたの考えを尊重します。

自分を責めることを辞められないことも受け入れましょう。鍼灸学校に非常に失礼な言い方ですが、昔は入るのが難しかった。何しろ、私が鍼灸学校に入った頃には、九州には鹿児島市か鍼灸学校が無くて、しかも定員は20名だった。しかし、今では規制緩和で、鍼灸学校がたくさん出来て、卒業生が就職できず路頭に迷うような状態になっている。

鍼灸学校も学生を確保するのが難しくなっており、現在では入り易くなっている。

リスク?何を選んでもリスクは伴います。

でも、○○○さんが前向きになっているのはわかります。それはいい方向性。

屈辱を与える人や自尊心を捻じ曲げる人がいたら、あなたが悪いのではなく、そういう人の人格に問題があるのです。

世の中はそう言う人ばかりではありません。錯覚と妄想の中にいますね。と言っても今は理解できないかな。

今、あなたはがんばろうとしています。それは多分失敗します。がんばってはいけないのです。がんばらない態度で挑んで下さい。これもわからないかもしれませんね。

がんばると言うことは、無理をしているということです。無理はいつか破綻します。

ネットだから付き合っているわけではありません。電話でも、治療院でも、とことん付き合います。ただし、電話や治療院では相談料(私への相談料、メール相談も含む yosimaki@btvm.ne.jp は3500円です)や治療代が発生しますが。ブログ内では無料です。

罪を犯すかどうかは誰でも紙一重です。私も20数年前の飲酒運転が捕まっていないだけです。

テレビを見ていて恐ろしい事件が報道されます。それをみて私は今までの人生を振り返って、犯罪者になるのは紙一重だなと自分に置き換えてみています。

生活が困窮したら、罪を犯すかもしれません。人間とはそういう弱い生き物なのです。

私の治療院の患者でも、過去に、いい仕事についていて横領して捕まった人、飲酒運転で会社をクビになった人。横領した人が多いかな。

いずれも、普通の人でした。

人間は皆、狂っているのですよ。これはお釈迦さまも言っています。あなたがあなたらしくなるまで、あなたが諦めない限りメッセージ下さい。あなたがあなたらしくなれることを楽しみにしています。

宮崎に来られるときは、ぜひ寄って見て下さい。


コメント

liebe
2015/6/24 21:48
私も今日見つけて読んでいました。こちらのブログ。当てはまりすぎて、笑いながら読んでいました。

借金が待ってる未来…たまたま私が少し先を歩いているだけなんで、頑張ってとか言えません。
いずれ、子ども達も働きます。今よりは楽になりますから。
何とか生きていきましょう。お互い。

日本経済や未来、怒りも沸きません。驚きもしません。疲れきってしまいました。これも計画通りかな。

どこかで休みを取って下さいね。
先生にも静寂が必要ですから。

返事

liebeさん

同じものを見ていますね(笑)この方の本も読んでみようと思いました。

この国は子どもを育てようと言う気が無いようです。教育も金が全てです。亡国の末期状態ですね。

これがアベノミクス
海外で日本の売った原発が事故を起こした場合、
その費用はすべて日本国民の税金から支払う約束
になっている
http://ameblo.jp/64152966/entry-11799188935.html

売り込んだ原発の放射性廃棄物は日本が全部引き受けることになっているんだ!山田正彦元農水大臣20130714


庶民は奴隷。一部のエリートが支配する世界。着々と実現してきています。全体主義者の忍び足です。

休みを取らないと、ストレスは溜まりますね。たまにイライラしている自分がいます(エネルギーの使い方がまだ間違っているのですね。学びです)。でもそれも受け入れながら仕事をしています。

今日は、バッハ 名曲メドレー 25曲



を聴いています。

コメント

またたま
2015/6/25 0:06
交感神経が優位に立つ状態が続きますね。
本当に休まる日は来るのかどうか。

人間は弱い存在かとつくづく思うようになりました。弱いのを隠すために虚勢を張ったり声を大きくして話す自分がいます。直そうとしてもなかなか直らない。弱いのは自分だけなのかな。
隙を見せたがらない自分がいると。

いつも律儀に返信ありがとうございます。

返事

またたまさん

このところ、晴れ間をほとんど見ることがありません。ここ都城は盆地であり、ただでさえ湿度も高いところで、梅雨ですから不快指数が凄く高いです。それもストレスの一つですね。

本当に人間は弱い存在です。だから、強くなれ甘えるなではなく、お互いが支え合って生きていけるのです。

弱さを認め受け入れて、お互いに認め合うことによりストレスは軽減できるのでしょうね。しかし、人生は闘争のような状態になっています。人類に学びは無く、滅んでいく存在なのでしょうか。私たちは地球に宇宙に試されている。あくまでもこれは物理的な3次元の世界での話だけど。

地球史上6回目の大量絶滅、すでに突入か 研究
http://qq4q.biz/m1SA

世間は地獄です。でもスピリットだけは自由です。

いつもメッセージありがとうございます。


コメント

liebe
2015/6/25 10:13
吉田先生、おはようございます。

沖縄の式典で読まれた
「みるく世がやゆら」という詩
今朝はじめて知りました。

もう日本人は、何も感じないのかな。


返事

liebeさん

こんにちは

平和の詩全文 http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015062302100020.html

多くの涙した人がいたとのこと。

でも、日本人全体はまだ洗脳の中にあり、現実は何も変わらない。

今、世界中で起こっていることは、人類にとっての大きな課題であり、突き付けられたチャレンジであり、学びである。物理的な3次元で捉えると絶望しかないが、それを越えた視点(肉体を越えた視点)で見れば、何か意味があることに違いない。

言葉には限界があり、うまく説明できないね。


コメント

liebe
2015/6/25 17:36
原発を輸出推進したあげく、事故の責任まで請け負う事も知っていましたた。もう世界がひとつの方向へ歩みだしていますね。モーツァルトのレクイエムに人間の業と、それを見つめる神の悲しみを感じます。光と影。いつの世も創造と崩壊を繰り返し繰り返し。受け止めるしかないです。

「みるく世がやゆら」
たくさんの人が涙したんですね。私、新聞もテレビもラジオも見ない聞かない読まないので、情報仕入れるの遅いんです。ニュースは、残酷で腹立たしいばかり、読むだけで身体に痛みが走るので避けています。
祈るしかないですね。
人々の心に刻み込まれ、歯止めとなりますように。

G線上のアリアは、私の教会のクリスマスコンサートでの定番曲でしたから、思い出が詰まっています。大好きです。
「あなたがたは、この世を照らす灯となりなさい」
大好きだった優しい牧師の声も蘇ってきます。

雨、大丈夫ですか?九州南部、豪雨だと聞きましたが。
それから先生、背中つらくないですか?夜、庭の土の上で寝転がると楽になりますよ。

私だけかな(笑)

本当に文字では伝えきれませんね。便利だけれど。


返事

liebeさん

そうですね。全体主義者の支配が始まっています。私たちは物理的なレベルではもう崩壊するしかありません。それは創造の始まりかもしれません。肉体的には相当な苦痛を伴うかもしれませんね。

たくさんの方が涙して、安倍のスピーチでは帰れコールが沸き上がったそうです。これは海外のニュースでは報道されているようです。(英語で検索するとわかります)。NHK他のマスメディアは、怒号や帰れコールは音声カットしたようです。日本は心底腐っています。

G線上のアリア いいですね。良い思い出は心を豊かにします。もちろん過去と言うのは、現在の視点(思考)によって変化しますが。

「あなたがたは、この世を照らす灯となりなさい」
大好きだった優しい牧師の声も蘇ってきます。

私もそうありたいです。

こちらは豪雨ではありませんが、雨ばかりで湿度も高く、気が滅入ります。このところほとんど晴れ間を見たことがありません。

その通り、背中が痛いです。それに両肩関節。庭の土で寝ころびたいけど、雨でぬれています。

この夏は天気のいい日に、外で星でも眺めながら寝たいなぁと思っています。隣人に変な人だと思われるかもしれないけど(笑)

文字や言葉で伝えられる努力を重ねたいと思います。

ありがとうございます。


○○○さん

私に配慮せず、自分の気持ちを書いて下さい。他の投稿者の目など気にしないで下さい。みんな匿名です。気にすることなどどこにあるのですか?

残念ですが私には力はありません。ただ、あなたがメッセージをくれるならずっと付き合います。

政治家の努力と、今のあなたがおかれた状況とを比較しても仕方ありませんので、親の言葉は聞き流して下さい。今のあなたには関係ありません。

この国には夢も希望もありません。

高齢者の9割が貧困化 「下流老人」に陥る5つのパターン〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150625-00000002-sasahi-soci

でも、精神は自由です。(ここは重要)

ノニ断食ではなく、今では、水、えごま油、プロバイオティクス乳酸菌だけで断食しています。

玄米は今は食べていません。家族がいると続けるのが難しいのですよ。私の言うことを家族全員が理解しているわけではありません。むしろ患者さんの方が理解している。

うちのカミさんはいたって普通の人です。本を読んでほしいのですが、本は読みません。私の知識と大きく乖離しています。でも、それも彼女の自由。患者の子どものアトピーは治せますが、自分子どもの(一番下の女の子)アトピーは治せません。

妻が無理解だからです。妻のせいにしてもしょうがありませんが、私だけではどうしようもないのです。これは致し方ない。

玄米を食べるなら、発芽玄米で、白米に5:5で摂取するといいと思います。糖質制限が叫ばれていますが、糖質制限していいのは、糖尿病患者と、解糖系からミトコンドリアのエネルギー生成系にシフトした60歳以上の方ぐらいでしょう。

若いうちは解糖系優位のエネルギー生成系で生きているので、糖が必要です。ただし、糖分は砂糖ではなく、食物から摂取すべきでしょう。

人参リンゴジュースで糖尿病のリスクはありません。大体、飲みすぎるほど飲めないでしょう。

気にしなくて大丈夫です。ゲルソン療法にこだわらず、自分の身体に聴いて下さい。ミネラル豊富な自然な塩は命の源です。活力のもとでもあります。私は、いつも塩を舐めています。大丈夫。

もう罪は償ったのですよ。自由に生きて下さい。身体が楽だと心も楽です。但し、それが(健康が)必須ではありません。〜ねばならないは、苦しみに向かう考え方です。健康も同じです。

私も完璧な人間ではないので、完璧なアドバイスはできません。ただ言えることは、人間は、ただ物質的な存在ではないということです。目に見えず科学的な証明も出来ない、ソウルやハートが一番大切だと思います。そこを大切にしたいといつも自分に言い聞かせています。

私もまだまだ未熟者で、しんどい身体を引きずりながら生きています。人にアドバイスするほどの霊性(スピリット)は持ち合わせておりません。

ただ、自分に与えられたことはやろうと思っています。どうぞ、気にしないで、続けて下さい。でもどうするかはあなたの自由です。あなたの意志を尊重します。

諦めるとしたら、私ではなく、あなたです。私はとことん付き合います。今までの経験で言えるのは、諦める人は、良くならないことを私のせいにして諦めます。具体的に言うと、どうせ解ってくれないと私に悪態を吐いて終わります(私は非常に一時的に非常に気分が悪くなります。でも大丈夫。立ち直ります)。これは、はっきりいって幼児的な態度です。でもそれも私は受け入れますし、認めます。それは個人の自由なのですから。

その人にとっては、今はそういう生き方しかないのだと。

それは、自分のことをわかってくれないと駄々をこねて泣き叫んでいる幼児です。でもそれも仕方がないでしょう。そういう風に育てられたのだから。そしてまだ成長の段階に到達していないのだから。多かれ少なかれいつかは成長する段階が訪れると思います。もし、成長できなくても、それも人生でしょう。申し訳ないけど、それはあなたの選択次第です。人生は選択の連続であり、より良い選択をしたと思っても、自分の思い通りになることはほとんどありません。全てが思い通りになるはずもありません。それを思い通りにコントロールしようとしていると間違いなく失敗します。そして自己嫌悪、自己否定感を強化していきます。

結局、自分を被害者にしている方が楽なのです(苦しいと言いながら)。現実から逃げていれば良いのですから。
ですから、今のあなたはあなたが思った通りになっているのです。あなたが作り上げた現実。それを親のせいにしたり罪のせいにしても解決することはできません。

それは、問題をいつまでたっても人のせいにしているからです(否定するならしてもいいですよ。あなたは自分のせいだと言っているけど、誰かが自分を責めると思っているのは人のせいにしているということ。この表現理解できるかな?誤解されるかな)。親は変わりませんし、他人も変わりません。それぞれの人生があり、彼らの苦悩もあるのです。そして、かれらの自由もあるのです。

そして、あなたの自由もあるのです。そこに気づかない限り、一生嘆いて生きていくことになるでしょう。

でもそれもあなたの選択。あなたの自由。それも私は認めます。呪縛から逃れられないのも人間的。別に批判することもなければ、それがダメだとも思いません。そういうこともあると思います。わかっているけど出来ない事もあるのが人間。

私に相談するのも自由。こいつはダメだと思うのも自由。全て自由です。

間違えて欲しくないのは、あなたを批判しているわけではありませんよ。

あなたの悩みは非常に人間的な悩みだと思います。それは私も持っている人間的弱さです。


コメント

liebe
2015/6/26 18:05
聞風坊さんの「こもって、よし!」読み終わりました。
良い本でした。読んで良かった。
ありがとう。


liebeさん

当事者でカウンセラーでもある彼にこそ書ける本でしょうね。一般的に当事者は自分の悩みをここまで説明できません。そういう意味で貴重な人です。


○○○さん

風邪をひいたみたいで、鼻水はでるは、喉は痛いは、肩関節両肩は痛いは、お腹は痛いは、最悪の体調です。でも、2時間も3時間もかけて私の治療院に訪れてくれる人がいる。いわゆる難病ですが、そのと治療後2時間以上、どうすれば良いかをお話ししました。こう言う時は元気になりますが、その後喉が痛くて、暇があると横になっているという状態でした。

私も、疲れが溜まっているのですね。今日は早く休みたいと思います。

○○○さん大丈夫ですよ。一緒に成長していきましょう。


コメント

またたま
2015/6/27 15:40
仕事が続き、休まる時がなく頭が冴えないです。また、顔の表情も曇ってきています。職場の人とも口数が減りました。
これもまた休めというサインかと思えてきます。

今の日本という社会と職場は戦場かな思うようになりました。
オアシスといえるものが無くなってきている気がしますね。

返事

またたまさん

口数が減るのは、ストレスの現れです。休みなさいと言うサインですね。今の日本の仕事は、ほとんどまともな仕事がありません。ブラック化しています。そして、詐欺的です。
私の以前いた半導体業界も、神奈川にあった本社工場では、半導体製造時に様残な化学薬品やガスが使用され、工場が爆発したら、神奈川県が吹っ飛ぶといわれていました。

食品業界も、医療業界も、原発業界も、保険業界も、製造業全般も、畜産業界も、化学薬品メーカーも、農業もあらゆる仕事(業種が)がモラルを失い、産地偽装も、農薬の使用も、畜産での成長ホルモンの使用も、放射能の基準も、法的に認められているからと、平気な顔して使用している。

つまり、現代社会にいていは、全員が罪を背負っているという状況になっています。労働環境も劣悪です。正社員が少なく、派遣やパート、アルバイトの使い捨て要員を増やし、注時間労働の労働基準法違反は当たり前、労働基準監督署も全く機能していません。

嫌な仕事ばかりになりましたね。

職場は、戦場です。だから戦死者がでたり病人が出たりする。ツイッターやfacebookの情報も、危機的な日本を危惧する絶望的な情報ばかり。今までのつけの支払いが一挙にやってきましたね。

未だに、経済成長を目標に掲げること自体がナンセンスです。このままいけば、人類は滅びるでしょう。目の前に崖があるのに突進しているような愚かな生き物です。崖から落ちて、死ぬ間際にやっと気がつくのでしょう。その時はもう遅すぎる。人間に知性など無いと私は思っています。

自分なりのオアシスを見つけて下さい。そんな地獄でも、探せば自分のお気に入りの空間があるはずです。私の治療院はそうありたいと思っています。


フッ素の疲れる話 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/876.html への liebeさんの拍手コメント

良い保育園に行っていましたね。今ではどこでもフッ素推進が進められています。ここにも詐欺が行われています。本当に日本人は合法的詐欺が蔓延しています。

私の知っている盲人団体の方が、フッ素の水道水添加活動に歯科医と一緒になり、盛んに活動しています。何故かなと思ったら、点字図書館に「フッ素は身体に良い」という本が点訳されているからなんです。これを彼は読んだのですね。

盲人の方は残念ながら、知識の範囲が非常に限られています。点字図書館も、フッ素は批判も多いと言う本も置かないとかれらは真実に気づくことができないでしょう。

彼らは、善意だと思って活動しているのです。残念ですね。

いろんな歯科医のブログを読んでいると、フッ素塗布は重要だと言うブログも結構見ます。それほど無知なのか、本当に信じているのか。商売に差し障るのか?このような詐欺的な歯科医も多いのが事実です。

というか全部合法的詐欺でこの日本は成り立っている。モラルのかけらもない。儲かれば何でもする(合法的に)この国はそんな国です。

今日は、ヨーヨーマを聴いていました。




○○○さん

全身の関節痛、筋苦痛、腹痛、くしゃみ、鼻水、もうどうしようもない状態です(笑)。熱は私は測らない主義なのでわかりません。

もう休みます。お言葉ありがとうございます。


コメント

liebe
2015/6/27 21:01
体調悪い時にまで、拍手コメントにまで見てくださったんですか!
ありがとうございます。
牧師の言葉を書き込みした弾みに、全盲の教会員のために礼拝式文を点字に翻訳するボランティアをしていた事を思い出していました。

そうしたら、この内容のお返事。偶然でも、なんだか面白い。

本当に全盲の方々は、読み物が限れていますよね。もう少し元気になったら、また積極的に点字翻訳を再開したいと思います。

YOーYO MAは優しいですね。ミッシャは荒削りな音かも。

私はcara sposaという曲を何回も何回も聞いていました。
気分が意味もなくふさぎ込んでしまう1日でした。

風邪、辛そうですね。休めない生活ですから、早く回復できる様に祈りますね。


返事

liebeさん


おはようございます。

私が作った「鍼灸と養生」という80ページほどの冊子がありました。うちに来る患者全てに無料で配っていました。今は。以前のパソコンが突然クラッシュし、原本は失われました。貴重な冊子です。

この冊子を点字図書館に持って行って、点訳してもらったことがあります。鍼灸師には盲人の方も多いのですよ。

今では、盲人界では全国で読まれているようです。点字図書館の館長が言っていました。

盲人の方は、視覚に頼らないため、他の感覚が非常に優れており、中には悟りの境地のような人もいます。でも、いかんせん情報が限られているので、善意であっても間違った情報を信じてしまうという状況です。ですから、図書館には、公平な書物が必要だと考えていますが、そこまでの考えは無いようです。

普通の図書館もそうですが。

YOーYO MAはいいですね。私は大好きです。

cara sposa心に沁み入りますね。わけもなくイライラしたり、気分がふさぎこんでみたりということは私には良くあります。

昨夜より大分楽になりました。まだ関節の節々の痛みはありますが、回復に向かっています。

そう、日光不足ですね。6月に入って、晴れ間を見たことがあるかな?

ほとんど家の中にいてひきこもり生活ですからね。

昨日、坊主の希望の大学の学校説明会が福岡であり、彼も次男も理想が高く、世界に出ていきたいと思っているようです。せっかくの彼らの希望を潰したくはありません。彼らには、そのチャンスも実力もあります。

しかし、パンフレットを見て愕然としました。彼らの希望する大学の学費は、卒業までに1人当たり、七百万円以上するのです。2人で1400万円以上。プラス生活費。

奨学金などの助成もありますが、現実に直面し、あらためてこの国は、一部のエリートの金持ち為の教育しか考えていないのだなと思いました。

ただ、私も彼らには、この狭い日本から脱出して世界的な視野で生きていってほしいと思っています。

何とかしなければと思いながらも、愕然としますね。

今日も一日良い日でありますように。





9

大原敬子氏の書籍  メンタル

最近、内海聡医師が、炎上騒ぎを起こしている。しかし、これは綿密に計算されたことで、それによって注目を浴び、そこで自説を知ってもらうという手段である。

これは非常に有効な手段である。そういう意味では非常に頭がいい。

そして、彼が突然登場した頃、言っていることに非常に興味があって彼の書籍は実を言うとほとんど持っている。

何故、興味を持ったかと言うと、私が11年前から言っていることがそこに書いてあったからである。

だから、彼の書籍を買っても、ほとんど既知の事ばかりであり、特段、驚くような事でもないが、非常に良くまとめられており、復習するのにはもってこいである。

よくまあ、この2〜3年でここまで情報を集め、物凄い勢いで世に出て、連続で書籍を発表できるものだと思う。

彼はたびたび過激な言葉で問題を起こすが、それは計算済みのことである。

彼の本を読むたび、あるいはyoutubeで講演を聞くたび、あるいはfacebookで彼の記事を読むたび、心を奪われそうな自分がいる。何しろ、良く読みこむと正論を書いている。
非常に巧妙である。もしくは本物かもしれないと思わせる。いや、思うことがある。

この心境はカルトに入信する信者の心境だ。

彼は、自分は嘲笑されるのでDavid Ickeと同じだと言っているが、それは違う。

David Icke(David Ickeも情報量が半端なく、本当に庶民側の人間かはわからないが、私はそのスピリチュアルティ及びメンタリティが好きだ)は嘲笑されたが、人々を嘲笑していない。そして、その矛先は常に強いものに向けられている。

一方、内海氏は、人々を嘲笑し、その矛先は強いものだけではなく、弱い者に向けられる。

私が、多くの考えで一致しているのに、彼に賛同できない点は、世の中には、強いものばかりではなく、弱い者も存在し、そして、その弱い者に強くなれ、反省しろ、甘えているというのは、非常に酷なことであり、現実を無視している。

世の中は、強い者もいれば弱い者も一緒に生きているのだ。

確かに、彼から気づきを得て、心が変化して成長していく人もいるかもしれないが、そうでない人もいるのだ。

このように弱者を切り捨てる思考が、どうしても受け入れられない。これは私の欠点だろうか。私がおかしいのだろうか?

昔、いじめ問題に対して、石原都知事が、弱いからいじめられるんだ。強くなれと言った思考と同じメンタリティを持っているのだろうか。

世の中は、内海氏のように強い人間だけで構成されているわけではない。それを彼はどう認識しているのだろうか?弱い者は死んでほしいと彼は言う。David Ickeは決してそんなことは言わない。

彼は優生学を否定しているが、ここに矛盾点はないのだろうか?最初は私は内海氏に批判的で、批判記事も過去に書いた。しかし、今は違う。興味深い人だなと観察している。そして表現は自由だなと受け入れる自分がいる。

私のブログの読者である。
大原敬子先生の名言を集めて http://ameblo.jp/idontlikerain/

のブログで記事を書いている彼女から、お勧めの本を3冊教えてもらった。

そのうちの一冊に「君らしく生きてみよう」ジョン・F・ケネディ氏の名言集がある。

クリックすると元のサイズで表示します

この中に、こんなケネディの言葉がある。

”強いものは、弱いものが安全でいられるように守り、平和な世界を築き上げなければならない”

きっとこの言葉は、彼の哲学により一笑に付されることだろう。きっと偽善者だと言われるに違いない。

彼、独特の世界観があり、実を言うと私も彼の理屈はわかる。彼はわかってたまるかと思っていると思うが。

私は彼のように過激ではないが、似ているのだ。だから、そこに自分自身を見出し、私は反発したのだと思う。

私も周りから見れば変人なのだ。ただ、過激でもなく、有名でもないので注目はされていない。

私の治療院を訪れる人は、私の言うことが良く理解できる人と、常識と違うことを言うので面喰って二度と来ない人とに分かれる。あるいは、医者にいいつける人もいる。そうして、私は電話で医者から余計な事を言うなと怒られる。

そういう臨床11年である。

さて、前置きが長くなった。

彼女に 大原敬子先生の名言を集めて http://ameblo.jp/idontlikerain/ 教えてもらった本。

「泣きたくても泣けないのはなぜ?」

クリックすると元のサイズで表示します

これは素直に良い本だ。40項目のなぜ?が書かれている。表題の問いから始まり、ありのままでいられないのはなぜ、とか、むなしくなるのはなぜとか、怒りはなぜ気づかないうちにたまるのか?とか気になる項目がシチュエーションごとに解説されている。

私は、日本人の心理分析は加藤諦三氏が一番だと思っているが、読んでみたら、大原敬子氏は、女性版、加藤諦三だと正直思った。

それと、

「すべての悩みを力に変える本」

クリックすると元のサイズで表示します

よく心理分析されている。勇気をつける本である。そして女性ならではの優しさが感じられる。

先に、加藤氏と似ていると記載したが、調べてみると加藤氏と一緒にテレフォン人生相談をされている方であった。



ずばり、相談者の本心を指摘している。凄い方だ。

是非、大原敬子先生の名言を集めて http://ameblo.jp/idontlikerain/ ブログと大原敬子氏の書籍をお勧めしたい。








コメント

またたま
2015/6/22 1:10
内海氏の事を言っても彼の事を言うと彼の思うつぼですよね。

心の居場所がないと犯罪や自殺が起きやすいですよね。
「弱者が弱者を叩く」これが日本で起きている残念なことですね。

返事

またたまさん

エネルギーを吸い取られます。従って、私は批判を辞めます。

心の居場所が無いと、その通りです。

弱者いじめは日本のお家芸になってしまいました。政府の思うつぼです。これが教育の成果です。もともと、日本人には、”出る杭は打たれる””長いものには巻かれろ”という言葉があり、妬み嫉妬は日本文化の一部です。

日本は息苦しい(生きぐるしい)国です。残念なことです。


○○○さん

体調が悪いとマイナス思考になるのは当たり前のこと。だから身体が良くなることを考えましょう。そうしなと脳は身体の不調に対処することで精一杯になります。

親に相談しましたか。具体的な行動。現実に直面しないと人間は成長(悩みの解消も)できないのです。

努力が足りないとは、全く思いません。逆です。これまであなたはものすごい努力をしてきた。だから今でも生きている。大したものです。努力しろとは全く言いません。

ただ、今は、成長の途中の苦しみ(地獄を)味わっているのです。それは生みの苦しみです。さて、○○○さんからそこを越えて何が生まれるか。

私の師匠は、西式健康法を行っていた叔父さんです。特に何かを教えてもらったわけではないく、いつの間にか見ているうちに身に着いたということです。

それに鍼灸学校時代、国家試験を目標とせず。開業を目的としていたため、すでに卒業したときは治療が出来るレベルに到達していたのです。師匠などいりません。患者が師匠です。

敢えて言えば、故福田稔医師と安保徹名誉教授が師匠です。

メニエル病は、重症でもほとんど一回ですね。なぜ一回で治ったとわかるかと言うと、その後も、患者が通院(恐怖感から:メニエルになると、病院で一生治らないので付き合っていきましょうと言われる。これで患者はショックに陥る。そして間違った治療法で悪化させられ病院の家畜になる)されるからです。私が治療した後は、ほとんど一度も再発しません。これにはからくりがあるのです。このからくりがわかれば治せます。

病院で治療を受けていれば、何年経っても治りません。それどころか悪化して行き、最後には精神科を紹介されます。あとはどうなるかわかりますよね。

私の思考は東洋医学ではありません。もちろん東洋医学も知識として入っていますが、それは狭すぎる。敢えて言えば、宇宙自然霊性医学でしょうか。もっと全体を、自然の摂理を捉えたものです。

人体は、宇宙、自然、霊性の摂理で出来ています。誰もがその法則から外れることはできません。

漢方薬はその通りです。でも所詮、薬。身体を良い方向に導くことは出来ますが、ずっと飲み続けるものではありません。

気づきに遅すぎるということはありません。しかるべき時がきたら、気づきが与えられるのです。それは絶妙なタイミングです。

ですから悔む必要はありません。今からが成長のステップです。全ての病気に対応します。

白血病も対応します。でも、多くは私ではなく、現代医学を信じて、短期間で亡くなって行きます。でもそれも、患者の選択。自らの運命を決めるのは本人です。


コメント


liebe

2015/6/23 9:48
吉田先生、おはようございます。

未だに私の生活は、限られた場所を移動の繰り返し(空気の良い場所、或いは換気の良い場所)、他人と関われない(強いケミカル臭で身体が痛みだし呼吸困難に)生活をしています。

家族も友人も無理解なため、「ケミカルを極力使わない」という協力は得られず疎遠になって、というか、全く会う事もなく生きています。
この状態を悲しみ、傷つき、外界の人間すべてに距離を取らなければ生きられなくなった人生を嘆いて、もう人間なんてたくさん、懲り懲りだと思っていたのですが。
先生の紹介してくださる本やブログを読んでいると、「また人間と関わってみたい」「人と関わるって悪くないかも」という思いが強くなってきます。

そして私には「この隔離生活は何より素晴らしいギフトだった」と気づきました。

皆が食べている食品を食べているだけなのに口内出血、郊外移動するためには防護服とガスマスクが必要(普通は大自然だ〜って窓全開でドライブ、富良野みたいな場所)、蛍光灯の明かりで熱射病状態、蛇口から出る水は私にとって汚水の臭い。
既存してた物、人、記憶を全部、一度手放し見つめ直すチャンスだったと感じているんです。

こうならなければ、吉田先生のブログを選び出して覗く事もなかった訳ですし。

何よりも人間が「そんなに悪くないかも」と思えるようになれたのは、何よりも嬉しいです。

これ、一番幸せです。

吉田先生、本当にありがとうございます。

今日も良い1日でありますように!

返事

liebeさん

こんばんは

私も断食を通して、本当に不食に近づいています。そして、食べられるものがますます限られてきました。ハイパーセンシティブになっています。これは本能が目覚めつつある、霊性が高まりつつある(霊格が向上したわけではない)ものと理解しています。

ただし、日常生活は非常に困難になりつつあります。避けては通れない道なのでしょう。
今日も凄く疲れました。でも患者さんは、いろいろなことに気づいて帰られます。これは11年前に開業した時には無かった反応。

私は開業以来一貫して基本的には同じことを話してきました(もちろん新しい知見も加わっています)。やっと理解できる人が増えたと思います。

幸せを感じられるというのは素晴らしいですね。

明日もい一日でありますように。ありがとうございます。感謝。

コメント

またたま

2015/6/23 13:54
批判でも不毛な批判なら止めた方がエネルギーを余分に使わなくて済みますね。それは止めて正解です。
ですが、建設的な批判ならば問題はないと思います。例えば、相手の主張を一旦は受け入れつつも、異を唱える点に対して反証して理論的に突くことです。また、そこに対して自分の意見をどう述べるかですよね。

吉田先生が今までされてきた彼に対する批判は建設的でしたよ。ただし、彼の話は今後も出てくるので、その話に対する批判をしてもキリがないので止めて正解ですよね。


別の話になりますが、少子化白書によると、恋人が欲しくない人が4割という統計が出ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150622-00000019-jij-pol

これも国策でしょうか。


返事

そうですね。批判は疲れます。

少子化白書。国策ではなく、このブログでは触れていませんが、日本の国策ではなく、世界の支配者層の意図です。人間の能力を制限させた結果です。能力の制限の方法は、ケミカルな方法と洗脳教育(これにより脳にリミッターが取り付けられている)です。

これは陰謀論を勉強すると良く分かります。陰謀論が嘘だと思っているおめでたい人が未だに多数存在しますが、人間の営みは全て陰謀のもとに行われており、話し合いは常に裏側で行われ、表に見えている問題はほとんど嘘です。まだ気づかない人が多いのには驚きます。

俳優の榎木孝明氏は、不食を30日したことにより、人間の持っている能力(脳力)に気づいたはずです。

私たちの脳にはリミッターがつけられています。私たちは、既に囚人であり監獄に閉じ込められているのです。それをぶち破るには、能力(脳力)を制限している、ケミカルな物質の排除と、洗脳された常識をぶち破らなければなりません。

この少子化白書の統計は、洗脳教育とケミカルな脳によるものです。

>欲しくない理由を複数回答で聞いたところ、男女全体で最も多かったのは「恋愛が面倒だから」46.2%で、「自分の趣味に力を入れたい」45.1%、「仕事や勉強に力を入れたい」32.9%と続いた。

この回答を置き換えると、「コミュニケーション能力が無いから」「夢を失ったから」「経済ロボットになるように洗脳されたから」

というか、多分アンケートの仕方が間違っている。

一番の理由は、コミュニケーション能力の欠如、経済力が無く夢を持てない環境でしょう。

国は、非正規労働者を拡充しようとしています。これで、安定した職業につくことは不可能になり、若者は夢を失い、経済的にも結婚もできず、従って子どもも出来ない。少子化対策など本気でしようとは考えていません。

そして、脳をケミカルな物質で破壊し、国に対しての反抗心の持てない従順な羊さんが出来上がり、夢の持てない若者は、おとなしく従うか、ひきこもるか、自殺するか、犯罪を犯すかという時代に入って行くでしょう。既にそうなっているか。

支配者層に指示された国策です。


拍手コメントのliebeさん

私も15冊ほど溜まっています。さらにまだまだ読みたい本が増えて困っています。
ミッシャ・マイスキー私も大好きです。


○○○さん

まだ遅くありません。コミュニケーションを続けましょう。






5

John F. Kennedy  

"Our problems are man-made, therefore they may be solved by man. And man can be as big as he wants. No problem of human destiny is beyond human beings."

「我々の問題は、ひとが作り出したものである。したがって、人が解決できる。人は、彼がなりたいと思うだけの大きな人間になれる。人類の運命を握る問題は、人類の能力を超えることはないのだ。」

John F. Kennedy speech at The American University, Washington, D.C., June 10, 1963


○○○さん

親と相談してみてはどうでしょうか。奨学金で学費はほとんど賄えます。生活費は親と一緒に住んでいれば問題ないでしょう。通学費を補助してもらって下さい。一時間だったら定期券代もそれほどの額にはならないと思います。親もあなたが今のままで良いと思っているわけではないでしょう。建設的な行動を起こすことに反対するはずがありません。

親への借金は遠慮することなし。あとで返せば良いのです。卒業して資格をとって必ず開業しないといけないというわけではありません。病院に就職するか、整骨院に就職するか、どこかの鍼灸院に弟子入りし、その後開業という道もあります。開業費は、自分で稼げばよいのです。私は卒業して即開業しましたが通常は就職します。

開業鍼灸師の平均年収は200万円です。厳しい世界です。でもこれはどんな資格をとっても、開業したら、上手く行く人と上手くいかない人にわかれます。おそらく、100人鍼灸師がいて、家族を持って生活できる人は1割程度でしょう。でもどの世界もそんなものです。

あとはあなた次第です。

まだ間に合います。目的を思い出して、諦めないで下さい。

病気は充分良くなります。

目標を捨てているのはあなた自身です。そして勝手に荒れている。原因を作っているのもあなた。

甘えているんではないですね。まだ、成長の途中なんです。今の苦しみは、その段階の苦しみです。

酒は適当にして下さい。肝臓を痛めると、脳に解毒できない物質がたまり、思考を狭くします。そしてイライラして、マイナス思考に陥ります。

肝臓が綺麗になると、脳が良く働くようになります。肝臓を綺麗にするには、有毒物質を避けることです。

身体が良くなれば、心も軽くなります。あなたが元気になるまで、ずっと付き合いますよ。


コメント

みーたん

2015/6/21 19:59
『死後の真実』は持ってるので後日お届けします。

>断食中の出来事は、物凄く恐ろしい意識が私に入ってきたことです。

『恐ろしい』意識でしたか…。
対話出来ませんでした?
まぁ…中には対話出来ないくらいテンパってるのもありますからねぇ…。

解釈、ジャッジメントせず、対話です。
もちろん、『関わらない』を選択することもOK。
【自由】があるコトに気付いてもらえるとイイですね。


返事

みーたんさん

有り難い。ぜひ、読ませて下さい。今、読みたい本があり過ぎて、追いつけない状態です。手元にある分で読んでいない本を数えてみたら、15冊ありました。さらに欲しい本が次々とでてきます。

対話はできませんでしたね。それはそれは恐ろしいビジョンでした。ゾッとするような、戦慄するような。あれは、殺される人のビジョンですね。どうして私の思考に飛び込んできたのかわかりません。

関わらない選択をしました。

そのビジョンに自由があるのでしょうか。

コメント

liebe

2015/6/21 21:12
確かに先生は「誰かの思考が私に〜」なんて言ってしまったらマズいかもしれません(笑)
普通はわからないですから。何より患者さんが減ったら困りますから。
親しい人の内部に入って、その人の体験している事を見てしまうとか、血液や内蔵の異常が見えてしまうとか、運転中に霊がうろうろしていてブレーキ踏むとか、先生は言ってはダメですよ(笑)
物心ついてから、ず〜とです。コントロール出来たらいいのに…笑えない時があります。

どうして1人になったら騒ぐのでしょうね。私も1人で部屋にいると、落ちるはずもない物は落ちるし、へんな音ならしてくるしです。

先生の知り合いのヒーラーさんも見えているんですね。見えるの諦めるしかないかな…

死後の世界は、丹波哲郎さんの映画や神曲のようだとも思います。
私の父、霊になってからふざけてばかりいます。気楽になるのかもしれません。どういう心の(魂の)状態であるかが大切かだと思っています。

先生お薦めの本、凄い数になりましたよ。次々読んでます。面白いです。

ありがとうございます。


返事

liebeさん

言っちゃいました(爆)。1人のときにどうしてでしょうね。もうひとつあります。ヒーリングしている時です。この間、ヒーリングしていたら、ラップ音が60回も鳴りました。

私の知り合いのヒーラーは、写真を撮ると、物凄く綺麗な光が映りこみます。彼女が言うには、霊はどこにでもいていつでも見える。テレビを見ていてもしょっちゅう映っていると言っていました。でもほとんどが悪さをしない霊だそうです。だから気にしていないと言っていました。

私は疲れると彼女のところにヒーリングを受けに行きます。ただし、予約がなかなかとれなくて大体2ヶ月後になりますが。

心霊現象や死後の世界は、黒木昭征氏に尋ねると、あるいは彼の本を読むと良く分かります。

電話をしても非常に気さくに答えてくれますよ。

読んでいるのですか。嬉しい。それは凄い数になるでしょう。でも紹介している本は、私の書籍のほんの一部です。全部はとてもではないけど紹介しきれません。

こちらこそありがとうございます。でも、本を読むのは金もかかるし、体力もいりますね。最近、体力の衰えを感じます。


コメント

liebe
2015/6/21 22:57
ヒーリング受けてみたいなぁ…。先生のそこが、環境が本当に羨ましいです。

確かに悪さはしませんね。それに写真にも光やら靄やら色々うつります。でも運転中だけなんとかならないものか。
ビックリしすよ、対向車の車体の上に上半身だけで乗ってるとか、しかも顔再現してない…せめて全部を再現して欲しい!
それに、残酷な映像、私も突然きます。
いやですね、あれ。

読者は疲れます。目の疲れは全身に影響しますね。
私は今無職なんで金欠、めったに買えないので新しい本は書店にて小刻みに立ち読みしに行き、道立図書館(車で30分くらい)と市立図書館をぐるぐる回って読んでいます。3冊以上同時進行。

無職の強みです(笑)
黒木さんの本も、もちろん読みますよ。たのしみです。

11時になります。時間です。

優しい夢が降りてきます様に
おやすみなさい

返事

精神的に弱っていて隙があるとと憑依されるのでしょうね。

目は脳に直結しているし、交感神経が緊張するので、腸の働きも低下し、肝臓にも負担をかけ、それがまた脳疲労を引き起こし、自律神経が乱れます。これは読書だけでなく、パソコンもスマホも同じ。

黒木氏の書籍ぜひ読んでみて下さい。

私は守られていますね。ありがとうございます。

John F. Kennedy の本は次の記事で触れています。

コメント

みーたん

2015/6/21 23:57

Ask not what your country can do for you; ask what you can do for your country.

『国』をほかの言葉に置き換えても使えるので好き。

『恐ろしい』意識、ビジョンについて…。
その意識にも【自由】はありますよ。
もっとも、その魂レベル?で自由度は違うでしょうが…。
そこは貴方の責任範疇外。干渉出来ません。
しかし、貴方が日々いろんな体験をし、意識(魂?)の自由度を広げること(許し、許可)で、その意識も影響されることもあります🎶

霊界次元は不吉な時だけコンタクトをして来るワケではないですよ。
お助けマンやギフト配達員もいますから🎶
『陰陽』紙(神)一重ですぅ。


返事

みーたんさん

国があなたのために何が出来るのかを問うのではなく、あなたが国のために何が出来るかを問うことだ。

ですね。

魂のレベルか?私はまだまだ成長段階です。

これからいろんなコンタクトが訪れるのが楽しみです。

4
タグ: John

きみよすこやかにあれ  スピリチュアル

先日、作家でヒーラーで、審神者(さにわ)である黒木昭征氏から新著を出版したとのお電話を頂いた。

クリックすると元のサイズで表示します

黒木氏とは、昨年か一昨年、宮崎でお会いして、朝から夜の12時過ぎまでいろいろなお話を聞かせて頂いた。

彼は、本物の霊能力者(ヒーラー)2人と出会い、その霊力を目の当たりにしている。決して嘘をつくような方では無い。

しかも私と同じで活字中毒者である。ものすごい量の書籍を読み、非常に博識である。それに実体験も豊富である。そして、私よりずっと年上で経験も深い。

新作では、2人の優れたヒーラーに出会ったことにより、そこに治療に訪れる人々を通して、医学的な問題に気づいたことが記載されている。加えて、心霊治療に携わった見地から、病気とは何か死とは何かについて論じている。

彼は、気づいている。

現代医療とは何か?抗がん剤治療の真実とは?千島学説について、病気のスピリチュアルな考え方について

医療については素人としながらも、かなり確信(真実)に迫っている。

彼は真実に気づいているのだ。実を言うと、医学に素人も専門家も関係ないのだ。むしろ、真実に気づくのはむしろ素人の方が多い。何しろ医者は完全に教育されており、洗脳が強すぎる。

それに自分の身体のことだ、素人も専門家も無い。一番自分の身体を知っているのは自分である。自分の身体を自分自身に取り戻そう。

彼は、飼いネコに病気の治し方を教わった。動物は具合が悪いと、何も食べずにじっとして病気を治すのだ。

医者に自分の身体を預けてはいけない。病気は自分で治せるのだ。現代医学は恐怖を煽り、恐がらせて病気をつくると言う商売である。そこには詐欺的な要素が多分に含まれている。

私は、彼の著作を数冊持っている。

最近、ハート出版から、日本の心霊研究の草分け的存在である 浅野 和三郎氏の書籍を現代語訳した「読みやすい現代語訳 心霊講座」を出版された。






この書籍はまだ私も読んでいないが興味深い。

心霊現象については、黒木氏の話を聞いていると、一概に否定できない。何しろ目の前で心霊治療を実際に見てきた人であると同時に、黒木氏が膨大な資料を集めて分析しているからである。

私はまだそこまで研究はしていないし、実際の経験も少ない。

日本では、東京大学教授で救急救命医療の臨床家でもある。矢作 直樹医師が、憑依現象はある、死後の世界は存在していると明言している。勇気のある発言である。 







海外では、心霊治療は真面目に研究されている。日本は研究が非常に遅れているし、ほとんど眉唾ものとして扱われている。

脳神経外科医である エベン アレグザンダー博士が死後の世界はあると明言している。

プルーフ・オブ・ヘヴン--脳神経外科医が見た死後の世界




日本は霊性について無知だと言わざるを得ない。インド人のほとんどは生まれ変わりを信じている。

ロシアもイギリスでも研究は熱心である。

一方日本では、霊的治療は、研究のベースにものらないため、詐欺的な人間が横行している。

非常に遅れており、唯物論に絶対的な価値観を置いている。そのことにより、極端に”死”への恐れが蔓延している。

死後の世界で有名なのは、死後体験を報告した、コメットハンターである木内鶴彦氏の証言である。



こういう本を読むと、心が落ち着く。



後編もある。

元に戻るが、黒木昭征氏の研究は素晴らしい。彼の本は、

神からのギフト出版会 http://yukio-bruce.sakura.ne.jp/ から入手できる。今回の本「きみよすこやかにあれ」だけではなく他の本もぜひご一読をお勧めする。


コメント

みーたん
2015/6/20 22:13

E・キューブラー・ロスも『死後の真実』って本出してますよね。
魂の成長度?(観察の仕方)でも死後の世界(観えるモノ)は変わるのでは?と考えているところです。


返事

みーたんさん

>魂の成長度?(観察の仕方)でも死後の世界(観えるモノ)は変わるのでは?

私もそう思います。「死後の真実」読んでみます。ご紹介ありがとう。


拍手コメントのliebeさん

ヒーラーには過敏体質の方が多いそうです。アレルギーを持っていたり、ある特定の物しか食べられなかったり、非常に食が細かったり。私自身は子どものころには神秘体験をしていますが、現在では霊は見えません。でも感じることはしょっちゅうあります。ほとんど私が1人でいるときに起こります。

頻繁なのは、治療院の玄関のカギがカタカタ鳴ることです。それと、他人の意識が頭の中に入ってきて恐ろしい思いをすることもあります。こう言うと、憑依現象とか、統合失調症と判断されそうです。私がブログに書けないといった断食中の出来事は、物凄く恐ろしい意識が私に入ってきたことです。

私の尊敬するヒーラーも霊がむやみに見えることで相当悩んだこともあるそうですが、今は慣れて面白く観察しているようです。
2

聞風坊さんの新著  メンタル

2年前だったか3年前だったか、作家で、当事者でセラピスト(カウンセラー)聞風坊氏の講演を宮崎で聞いたことがある。彼は交流分析を専門とし、他のカウンセリング手法にも詳しい。話も明快でわかりやすく自己肯定感の持てる講演を各地で行っている。

なかなか近くで講演が無い為、それ以来、講演を聴く機会が無かった。しかし、彼が最近、新作を出したとのこと。早速、注文して読んだ。

彼の本はこれで3冊目である。

いずれも当事者目線で書かれている。

一冊目は

クリックすると元のサイズで表示します

これはアマゾンで入手できる。




2冊目は

クリックすると元のサイズで表示します


そして、今回の新著

クリックすると元のサイズで表示します


全て、とても共感の持てる本であるが、この新著は本当に素直に当事者としての気持ちが書かれている。

私は、書籍を読んだら内容について感想を書くのだが、今回は感想は無い。書評のしようが無い。この本については、私には書評は無理だ。

とにかく読めばわかる。ぜひ、手に入れて読んで頂きたい。そして、彼のブログをチェックして、彼の講演を聞いて欲しい。

この書籍の紹介は彼の了解を得て掲載している。

2冊目、3冊目の本の注文は、彼のブログのコメント欄から出来るはずだ。

彼のブログ http://monpubowblog.miyachan.cc/

ブログも有益な情報が多数掲載されている。ぜひ一読を。


拍手コメントのliebeさん

自分の心の領域があちこちに点在しているとは言い表現です。聞風坊氏は、自らが当事者であり、カウンセラーであるため、自己分析に優れ、(一般的に当事者は自己分析が苦手である)ここまで当事者の心の内を表現できる人は少ないと思われる。非常に貴重な人です。
5

重金属汚染  医学情報

さて、俳優の榎木孝明氏が、今日で30日間の不食を終える。

榎木孝明、30日間「不食」生活中!摂取水だけ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150617-00000055-sph-ent

凄い精神力だ。彼の身体は完全にデトックスされ、パワーがみなぎっているはずである。もともと活動的で繊細で大胆な人であったが、これからもっと活躍の場を広げていく人になるだろう。本当に尊敬できるひとです。

これで、サバイバルキットは、水と排泄物をどうするかだけ考えていれば良いということがわかった。食料の備蓄は要らないのだ。

私は以前から一日一食で小食であったが、彼のチャレンジと時を同じくして、5日間断食(私の場合は断食)してその後、一日一食では無く、食べたいときに少量食べると言うことを行い。そしてまた、3日間断食して、今は、胃が小さくなったのか、アボカドを一個食べただけでお腹いっぱいという状況である。

後は、プロバイオティクスの乳酸菌とエゴマ油、マグネシウム、ブラックシードオイル。たまにクルミかアーモンドを少量食べるという生活である。

このところ、イライラすることが多かった。これはエネルギーの使い方を間違っているよという心の警告である。

何を間違ったか、胸に手を当てて良く考えることが必要である。

イライラしているということは怒っているということである。そして、その発散の仕方を間違えると、これが解消されない。大体は間違えた怒りであり、怒りを向けるべき対象を間違ったときにこのような事態が起こる。

これは成長のチャンスでもある。なぜなら、これに気づき、エネルギーの使い方を修正できるからである。

自己嫌悪に陥るのではなく、人に八つ当たりするのでもなく、何故、イライラするのか、原因を探り当てることをすべきである。

余計な話であったが、エネルギーの使い方の間違いが、病気を引き起こすのである。気をつけたい。

さて、大森隆史医師 http://urx2.nu/lQ5p の「重金属体内汚染の真実」を読んだ。

クリックすると元のサイズで表示します

水銀は化学工場にて排出されているし、自然環境中にも存在し、多くが火山活動によって生まれる。地中のマグマに含まれる水銀が、火山活動により地上に噴出し、硫黄と反応し硫化水銀をつくる。

地殻活動によって気化した水銀蒸気は、石炭層にも染み込み、石炭にも含まれる。石炭を用いて火力発電をすると水銀が気化し、大気中に排出される。日本には60ヶ所の石炭火力発電所があり、一年間に600kgの水銀が排出される(日本では対策をとっていると言っている)

家庭で眠っている「水銀が使われている製品」の
回収にご協力をお願いします!
http://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/cmsfiles/contents/0000173/173247/suigintirasi.pdf

水銀が使われている製品

蛍光管、水銀体温計、水銀血圧計、乾電池、充電式電池、ボタン電池、ワクチンや医薬品など

水銀はゴミ焼却施設からも発生しているが、排出量のデータが無い。

中国や韓国の石炭火力発電所からも水銀ガスが排出されており、偏西風に乗って日本、世界中に撒き散らされている。

大気中に撒き散らされた水銀は、一部は土壌と地下水を汚染し、一部は海や川を汚染していく。

土壌や地下水を汚染した水銀は、地下水や植物を通して、海や川を汚染した水銀は魚介類を通して人体に取り込まれる。

現代人の毛髪を分析すると、誰の髪の毛からも水銀が検出される。これは、私も大学時代に公衆衛生学の教授から聞いた。

水銀を取り込むルートで一番解せない危険なルートは、乳幼児のワクチンやインフルエンザワクチンに含まれている。

これらは直接血中に取り込まれる。

百日咳、ジフテリア、破傷風(三種混合ワクチン)、日本脳炎、B型肝炎、その他あらゆるワクチン。※チメロサール(有機水銀化合物:エチル水銀から作られる:毒物と指定されている。実際ワクチンの箱には全て、劇薬と記載されている)

水銀の神経細胞に与える影響



アメリカの研究者がエチル水銀が生体に与える影響について、サルを使った実験を行った。結果、エチル水銀もメチル水銀と同様血液脳関門を通過し、脳の中で無機水銀に変化し、脳から出ていかなくなることがわかった。

2004年4月、アメリカの研究者サリー・バーナード、アルバート・イナヤティ

有機水銀中毒で現れる症状と自閉症の症状が似ている事に気づき、チメロサールに含まれる水銀が自閉症の原因になっていると発表した。

アメリカでは、子ども300人のうち一人が自閉症で、患者数は一年ごとに10%以上増え続けている。

これは、ワクチンだけでは無く、汚染された食物や、大型魚(マグロなど)、環境中に排出された水銀、それ以外にも農薬や食品添加物、その他の重金属(鉛、カドミウムなど)、排気ガス、化学薬品(全ての薬物)などの毒物も関与していると思う。複合汚染だと思う。

ただ、2003年3月、アメリカ遺伝学センターのマーク・ガイアー所長らは研究により、体内に取り込む水銀の量が多くなればなるほど、自閉症になる可能性が高くなることを指摘しました。

しかし、アメリカも日本の厚生労働省も、因果関係は証明されてないとしている。

イギリスでは保健省が2004年9月から乳児用ワクチンにチメロサールの使用を禁止する通達を出している。

歯の詰め物、パラジウム、アマルガム(水銀が含まれている)を除去したらアレルギーが治った。これはリーキーガットでも言われている。

しかし、アマルガムを除去できる歯科医が非常に少ない。しかも除去するのに何十万もかかる。事実上、出来る人は限られている。私の住んでいるような田舎ではほとんど出来ない。従って私も除去できないでいる。

アマルガムの場合、イオン化した水銀化合物が溶けだし、体内でタンパク質と結合すると、皮膚炎、腎臓、肝臓、脳に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、蒸発した水銀蒸気は、組織に吸収され、全身に広がり、感覚の異常やイライラ、めまいといった症状を起こす可能性がある。



鉛を取り込むと、イライラして当たり散らしたり、非常にふさぎこんでしまったりと言う風に、脳に影響を与える。

一番危険なのは水道水だと大森氏は言う。

昭和初期から50年代までに敷設された全国の水道管は鉛を使ったものが大多数。今では劣化や腐食により鉛が水道水に溶けだしている。

国内にまだ約八百五十万世帯分以上の鉛製の水道管が残っている。一世帯5人いると考えて、4千2百5十万人が鉛にさらされていると考えられる。

鉛にさらされるとどうなるか

中枢神経に作用し、精神遅滞や学習障害、多動性障害、切れやすい子供、発癌、貧血、食欲不振、不妊、高血圧、脳の発達や人の行動に影響を与える可能性がある。


鉛が暴力犯罪を引き起こすということも研究者の間ではよく知られている。

ピッツバーグ大学医学部教授ハーバート・ニードルマン「体内に鉛が入ると、子どもの知能に影響を与え、暴力犯罪につながる可能性が高い」ロイター2005年2月21日

これは脳の前頭葉に悪影響を与えた結果だと言っている。それも問題ないとされる微量な量でも。

そして、フッ素が鉛の吸収を促進するという。

フッ素は、猛毒サリンの材料でもある有毒物質。脳機能障害、甲状腺機能障害、不妊、流産などの生殖障害、発癌、骨障害、フッ素症歯、遺伝子障害、心臓障害、腎機能障害などを引き起こす。そのうえ虫歯は防げない。

日本では水道水へのフッ素添加は行われていないが、アメリカではフッ素添加が行われており、そのフッ素が水道管に使われている鉛を溶かし出す作用がある。

そして人体への鉛の吸収を促進させる。これはアメリカに犯罪が多い理由の一つかもしれない。

日本は厚生労働省が、水道水のフッ素化を推進しようとしている。

フッ素の危険性を指摘している村上徹歯科医師は、「フッ素はごく微量であっても脳細胞を汚染し、「注意欠陥多動障害」や「学習障害」などの機能障害を引き起こすばかりか、鉛と共同作用して、抑制を欠いた攻撃的な、いわゆる「キレる」子どもを作り出す」(フッ化物による脳機能障害についてより)

フッ素のうそ(フッ素の起源を知っていますか?)


村上徹歯科医師
http://members.jcom.home.ne.jp/tomura/

フッ素入り歯磨き粉は危険!がんや骨肉腫、ダウン症の原因との指摘も
http://news.infoseek.co.jp/article/businessjournal_137031/

カドミウム

日本では、ニッカド電池に使用され、年間7000トン消費している。

排出されたカドミウムは土壌を汚染し、食物として人体に取り込まれている。

動物実験では、奇形を促すことが確認されており、妊婦が摂取したカドミウムが胎盤を通じて胎児に移行するという報告もある。

ヒ素

ヒ素は、自然界に存在しており、鉱物や化石燃料に含まれ、環境中に排出される。地底のマグマにも含まれ、火山活動で排出される。火山は海の中にもあり海水中にもヒ素は溶け込んでいる。よってヒ素は魚や海藻に含まれている。

さらに加えて、IT産業で、発光ダイオード、半導体レーザー、携帯電話や光通信の材料などの製品に使用されている。

ヒ素は体内でタンパク質と結合しやすく、酵素を阻害し、タンパク質の合成に障害を与える。結果、皮膚がん、食道がん、肺がんなどの原因となる。

微量のヒ素を長期的に摂取した場合、食欲減退、嘔吐、皮膚の発疹や炎症が起こる。

大森医師は、重金属のデトックスの治療を行っている。

デトックスに有効な食材とサプリメントそして浄水器「逆浸透膜浄水装置」の使用を薦めている。一台二十万円くらいするそうだ。

彼が重金属のデトックスに使用しているサプリメントは、

αリポ酸、Lシステイン、Lシスチン、Lメチオニン、MSM(メチル・スルフォ二ル・メタン)、ケセルチン、コエンザイムQ10、ATP、Lグルタミン、Lカルニチン、
ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、クエン酸

大森医師のクリニックのHP http://urx2.nu/lQ5p を見て解せないのは、チメロサールフリーとは言え、もともと全く効かないインフルエンザワクチンを薦めているところです。

かなりの費用がかかることが予想されます。そこで、私の尊敬する歯科医の谷先生が、自分で出来る重金属のデトックスを記事にしています。

良く読んで下さい。

お金をかけずに重金属の排出をしよう!
http://ameblo.jp/friends-dc/entry-11613509079.html

追記

うつや双極性障害、統合失調症なども重金属汚染が関与しているのかもしれない。






コメント

またたま
2015/6/18 23:47
○○○さんへ
コメントありがとうございます。
今通われている医者はいい医者ですね。
医者に関して批判するのは建設的ではないので止めておきます。
お大事にしてくださいね。

吉田先生へ
仕事をしている時に汗をかくことが多くなってきました。
身体がフラフラし疲れやすくなりますが、これでいいのかなと思う時があります。それでいいのかな?
余裕が無くなるとイライラしやすいですよね。
それと、気温や湿度が高くなりストレスが大きくかかる大変な時期になりましたね。


返事

またたまさん

お互い体調管理をストレス管理をしてこの梅雨を乗り越えましょう。体調が悪いとストレスを抱えやすくなります。


コメント

百軒
2015/6/19 1:21
吉田先生は流石に詳しいですね!

一流の記事だ!

アマルガムは歯医者が得意ですね、奴らは患者にアルガマムをして、金儲けをしております、さらに、アマルガムより危険などが、インプラントですね。

インプラントは死者も出しており、金もベラボウです。

アルガマムはジワジワと蝕みますね。

フッ素もまた歯医者ですね、歯医者も屑が多いですからね、色々と歯科医も金儲けにやっきです。

悪徳商売人となっている歯科医が多いです。


返事

百軒さん

アマルガムは困った問題です。除去できる歯科医はわずかしかいないし、多額の費用がかかる。

鉛中毒も今後多きな問題になって来るでしょう。というかもうすでに問題になっているかもしれない。しかし、表に出さなければ問題にならない。問題は隠される。

犯罪や自殺の増加。ひきこもり。自閉症、発達障害。ヒ素(青色発光ダイオード 東北大、青色LEDの光で昆虫が死ぬことを発見 http://ascii.jp/elem/000/000/959/959570/ もカドミウム(障害児の問題)も。

インプラント。歯科医は悪魔(カネ)に心を売った。インプラントは顎の骨に埋め込むために、その可動性を失い、脳に直接影響を与え、ストレス状態から様々な病気になる可能性がある。

しかもインプラント事態の失敗から、百軒さんの言う様に”死ぬかもしれない”

百害あって一利なし。あれは商売。

ある歯科医は、こう証言している。歯科医院に勤めている時、ある子どもが学校の歯科健診で、虫歯を指摘され、その歯科医院を訪れた。院長から治療を命じられて、子どもの歯を見たところどこにも虫歯は無く、従って治療するべき対象が無いことに気づいた。院長に、虫歯はありませんよと言うと、”おまえは言われた通りにすればいいんだよ”と院長に怒られた。それが歯科医の実態。


もちろん本物の歯科医もいるよ。


別件だが、先日、スキンタッチ教室 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1223.html を行ったが、彼女らのfacebookに事後報告が無く、次の案内になっている。スキンタッチ教室は無かったことになっているね。何か私が気に入らなかったのだろう。非常に気分が悪い。まあ私にも何か落度があったのかもしれないけれどね。

イライラしてる。気分転換しなきゃね。

平常心に戻った。私も少しずつ成長しているね。


コメント

またたま
2015/6/19 15:41
>別件だが、先日、スキンタッチ教室 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1223.html を行ったが、彼女らのfacebookに事後報告が無く、次の案内になっている。スキンタッチ教室は無かったことになっているね。何か私が気に入らなかったのだろう。非常に気分が悪い。まあ私にも何か落度が会ったのかもしれないけれどね。


それは考え過ぎかと思います。もう少し様子を見てからでも大丈夫かと思います。
報告よりも案内が先に来ていたので気になりますよね。

もし、無かったことになるのであれば、スキンタッチ教室の案内そのものも消えていると思います。


返事

またたまさん

今まですべての講座について、事後報告がなされている。私の講座だけスルーして次回予告である。気のせいでは無い。まあ私が未熟だと言うことでしょう。彼女らのコミュニティのフォローを辞めました。

もう気にしていません。


百軒
2015/6/19 17:46
吉田先生、すでに死亡例があります。

http://judiciary.asahi.com/fukabori/2014012400004.html


返事

百軒さん

恐ろしいですね。でも多くの事例は、その後の不定愁訴、いわゆる自律神経失調状態に置かれることでしょう。うつや精神疾患も引き起こすと思われます。

可動性を失った歯はそれほど脳への影響は大きい。この点を誰か指摘しているかい。多分、歯(インプラント)のせいではなく、他に要因があるとして見過ごされているものと思われる。


拍手コメントの鍼灸師さん

子どものフッ素洗口を拒否したのは正解です。村上徹医師の書籍か、紹介したHP、もしくはブレイロック博士の書籍(英語しか出てないけど)をよく読んで下さい。

でも厚生労働省はフッ素を水道水に添加しようとしています。これは愚民化政策の一つです。フッ素は、家畜をおとなしくさせるために使用されていました。古くは、ナチスドイツの収容所で使用されていたのです。

私達は、化学薬品、食品添加物、農薬、重金属、電磁波、洗脳教育、マスコミなどにより本来の脳の機能を制限されています。

その結果、草食系男子やひきこもり、従順な羊(国民)が出来上がっているのです。

このようなことを陰謀論と言っている人は、既に洗脳状態にあります。そうしているうちに取り返しのつかない事態にこの国はなろうとしています。

私のスキンタッチ教室でも、私が考えるに多分、講義を受けた人達に受け入れがたい内容があったのかもしれません。

それほど洗脳は深いのです。

フッ素洗口は学校でも取り入れられ、避けることが出来ない状況になる可能性があります。問題を提起すると、多分、モンスターペアレントと解釈されるでしょう。私の近隣の中学校も、昼休みに全校生徒にフッ素でうがいさせています。行政も庶民も気が狂っています。

これから正気な人は、弾圧され生きにくい世の中になるでしょう。


○○○さん

生きていくのには勇気がいるのです。全てがチャレンジです。苦しいことです。これは仏様が既に言っていますね。人間には4苦がある。生きる苦しみ、老いる苦しみ、病の苦しみ、死の苦しみ。生老病死苦です。

苦しいのが当たり前なのです。明るくしている人でも同じです。明るく見えるだけです。

愚痴でも何でも結構。吐きだしましょう。

私も学んだことを覚えていられません。

お父さんを変えようとしていますね。それは間違いです。喧嘩になるだけ。人は変わりません。いくら情報を見せても、それまでの経験から判断するので受け入れることはないでしょう。絶対に無理だと明言しておきます。

だから、お父さんにはお父さんの生き方があるのです。もうそれでいいじゃありませんか。

根拠なんて関係無いのです。現代医学の根拠は製薬会社が無理に作り出したもの。そもそもが嘘。テレビで東大の教授が言えばお父さんは変わるかもしれないけど、それは絶対にあり得ないこと。

変えるべきはお父さんではなく、自分自身。

ですから、口論は辞めましょう。

私の友人とは和解しましたが、抗がん剤一直線で、悪化の一途をたどっています。

残念なことです。


コメント

liebe

2015/6/19 22:50
吉田先生へ

イライラする、心がワケも無くザワザワする日、ありますよね。
そんな日は、私も心の外側から自分を眺めて原因を探り出します。
外的原因があるとすれば、PM2.5が濃い日。呼吸が浅くなっているせいもあるかもしれませんよ。
原因が見つからない日もありますが、そんな時は家族に公言します「何だか今日は心が変だから、関わらないように」と(笑)

スキンタッチ教室、先生が思う結果だとしても、決して無駄にはなっていないはずですから。今回の話がきっかけに?が始まるママさんもいると思いますよ。
私はそんな母親でしたから。
保育園の懇談会であるママさんが、チェルノブイリ事故の放射能がどれだけ危険か、だからこそ泊に原発を作る事に反対しましょうと独りて皆に訴えてくれました。
が、20人位いた中で危機感を持ったのは私を含めて2人だけですが(笑)
だから、先生の働きは無駄にはなっていないはずです。

お疲れ様でした。


返事

liebeさんへ

3時間も話したのにさすがにへこみました。でも、有り難いことですよね。話す機会が与えられたので満足しています。もっとも今後呼ばれれることは無いと思いますが・・・。
ただ、次の日に、早速、ママさんが子どもを連れて来られたのには正直嬉しかったです。わかってくれえた人がいたんだと思いました。

もうイライラしていません。私も少し成長したようです。ありがとうございます。


liebeさんから○○○さんへ


コメントありがとうございます。
加藤諦三氏の書籍が100%正しいとも、また全文がしっくりくるものだとも言えませんが(人それぞれなので)、日本人の病み具合が、そして何故自分が苦しいのか良くわかると思います。

因みに私は、人格障害、いやサイコパスとしか言えない家族や友人に囲まれています。実在に兄とは何の話し合いも成立せず、弁護士を雇い家裁で交渉しなければならない程です。
なので人間が大嫌いだし、二度と人間を信用しないと思っていました。
ですが、吉田先生のブログに出会い、集まっている方々のコメントを読んでいると「まともな人っているんだな」と思え、人間にたいする絶望感が和らいできています。
そして、先生とコンタクトをとり続け、先生の治療法を独りで実行、サンゲージング、瞑想(前から実行)、先生の勧める本や自分のためになりそうな本を読みあさり
体調が改善、一年以上経過した今、世界観が変わりました。常識からみたら奇人かもしれませんが(笑)

どうか焦らず
何事も決めつけず
諦めず生きてみて下さい。

祈っています。



○○○さん

私もずっと他人から見ると変人扱いで中々理解されないけど、大丈夫。生きています。


コメント

またたま

2015/6/19 23:48
自分も人のこと言えないです。自分が言っても説得力がないですが…

変人こそ個性のある方ですよ。印象が強いので頭に残ります。普通の人って言われる方が印象に残りにくいです。

吉田先生は個性あふれる方です。

テレビや雑誌などの流行を追い掛けている方を見てみてください。ほとんど似たような服装を身にまとい、似たような物を持ち、似たような趣味を持っているのです。流行が去ればまた追い掛ける。自分から見ればそのような方が普通の人です。

変人は貶める言葉ではないです。


返事

またたまさん

ありがとうございます。このまま変人で行こうと思います。

百軒

2015/6/19 23:50
吉田先生

>恐ろしいですね。でも多くの事例は、その後の不定愁訴、いわゆる自律神経失調状態に置かれることでしょう。うつや精神疾患も引き起こすと思われます。


その後に、サイバルタンですか?怖いですね、多剤処方であの世行きで、閉鎖病棟で殺されるのでしょうか?

>可動性を失った歯はそれほど脳への影響は大きい。この点を誰か指摘しているかい。多分、歯(インプラント)のせいではなく、他に要因があるとして見過ごされているものと思われる。

心理的な副反応で逃げる手口の子宮けいがんワクチンとパラレルの関係ですね。

恐ろしい限りです。


返事

百軒さん

その通りですね。このように意図的に隠されていることは他にも多数あるでしょうね。

水道管の鉛管のよう、福島の放射能汚染のように、医原病のように問題にしなければ、問題は存在しない。そして誰も気づかない。気づいたら抑圧される。下手すれば殺される。恐ろしい世の中です。

コメント

またたま

2015/6/20 0:28
吉田先生、安心してください。
スキンタッチ教室の報告がありました。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=708368729290026&id=488208897972678&refid=17&_ft_=top_level_post_id.708368729290026&__tn__=C

返事

またたまさん

多分、このブログを読んだんだね。次回案内の後に事後報告は不自然。しかも、あれだけ時間を割いて語った重要な問題、リーキーガット症候群については一切触れていない。

でも、話すチャンスを与えてくれたので、今は感謝している。


拍手コメントのliebeさん

良い週末を!

7
タグ: 水銀  カドミウム




AutoPage最新お知らせ