正当な怒りを忘れた人達  社会

断食から小食へ10日目。この10日間で食事は4食しかしておりません。このまま不食の人になるのでしょうか。

不食というと、全く食べない人から、森美智代さんのように、青汁一杯の人も不食に含まれるようです。

そういう意味では、私も不食に近づきつつあります。

まっつさん

何も恥じることはありません。そもそも、匿名じゃないですか。全てをさらけ出しても大丈夫。私は、気になるようでしたらペンネームを変えてもいいのではとアドバイスしましたが、実はその必要も無い。

私は実名で電話番号、住所までさらけ出したうえでいろいろと記事を書いています。これは非常に危険な行為です。

しかし、これは私のポリシーです。皆さんにマネをしてもらう必要はありません。といっても、私のブログは読者が少ないのでそれほど影響力はありませんので大したことはありません。


草食系男子という言葉が一時期流行りました。

私はこの心優しい。中性的な男子のことを、正当な怒りを忘れた、去勢された男子と呼んでいます。

これは現在も続いており、日本の男性は、国によって完全に去勢されてしまったようです。従って、正当な怒りという生物学的に重要な感情を失い、自分で自己規制、抑圧し、怒らない大人を演じることで、自分が傷つくのを恐れ、理不尽な要求にも従順に対応する、あきらめるといった反応を示ます。これは国の教育によりすっかり洗脳された結果です。

従って、現代の若者は怒りを向けるべきところを失い。自分自身を責める。自責感で苦しんでいる人が多く存在し、一部はひきこもり、一部は精神科に受診するといった現象が起きています。

これでは絶対に、問題を解決できません。

問題を解決するには、問題の根幹にアプローチしないといけないのです。もっと簡単に言うと自分が苦しんでいる(根本)原因である困難な現実に直面するしかないのです。

薬を飲んで脳を破壊している場合ではありません。

根本にアプローチできないと、それは抑圧された怒りとなり、訳もなくイライラすると言った感情に支配されます。

これは隠された敵意となり、怒りを向けるべき相手ではなく、より自分より弱い人を虐めると言ったことで解消しようとします。

これは破壊的な怒りであり、相手との対立を引き起こします。

自分が怒りを向けるべき相手を間違っているのです。怒りを向けるべき相手から逃げてはいけません。

現実に直面し、相手に向かって正当な怒りを表現できる人が、精神的に健康な人です。

その正当な怒りは、破壊的ではなく、相手と分かり合えるための怒りです。当事者であるため、怒りを向けられた人も理解できる怒りとなります。

怒りを解放するときには、感情に任せるのではなく、冷静に、相手に自分の気持ちを伝えることです。これが出来ないと、わけもわからないイライラが感情を支配し、周りに八つ当たりすることになります。

八つ当たりされた人は、その怒りついて全く理解できないので戸惑うか、かえって相手から怒りを買います。

現代の、20代〜50代の人々は、全く夢も希望もありません。大学を出ても就職が無く、あるのはアルバイトか、派遣労働者。いずれも不安定で、収入も少ない。従って、結婚も出来なければ、子どもも作れない。

これは国の失策です。雇用を創出し、生活を安定させなければ、子どもなど増えるはずもありません。

この国は、夢も希望も何もないのです。そういった中から、自暴自棄になり、自殺したり、人を殺してみたりといった犯罪が起こります。

これらは、去勢された正当な怒りを忘れたまじめな人が引き起こします。怒りの矛先を間違っているのです。

社会への怒りを、関係のない人で晴らそうとしたり、自分を責めて自殺したりするのは、この国の教育の成果です。

上手く行きましたね。政治家の皆さん。

この国を良くしようとしている政治家は全くいません。

いても、失脚させられるか、暗殺されます。政治家は志が高くても、途中で悪人クラブに入ってしまいます。なにしろ利権や名誉で心が変わってしまうのです。

心はカネで買える。女もカネで買える。といったホリエモンは皮肉なことに正しいとしか言いようがありません。

国が悪いのは、利権に群がる庶民も物凄く多いからです。みな、カネで飼われている家畜です。その認識すらないか奴隷根性を学校で教え込まれている。

去勢された男たちに、この国を変える力はありません。

命を生みだす女性の力が必要な時代に来ているのかもしれません。いつの世も、戦争などの争いは、男たちが引き起こします。

日本独自の外交を行う命をかけた政治家の出現が望まれます。私は、賛否両論ありますが、誤解されている竹原信一阿久根市議(元市長)を応援しています。そしていつか田中角栄のような日本のことを考えた政治家になって欲しいと思います。

彼の悪評は、マスコミによって作られたものです。彼の主張を丹念に読めば、誤解されていることがわかると思います。

彼の考えの中には仏教思想が根強く見られます。


僕と彼女と週末に



コメント

百軒

2015/5/30 0:32
『「フェミニズム」と「同性愛」が人類を破壊する』(ヘンリー・メイコウ 著 ベンジャミン・フルフォード 
http://achichiachi.seesaa.net/article/282958993.html

草食系男子も国策ですね、フェミニズム運動の賜物です、男性の力を弱くして、女性に力を与えたのです。

草食系男子とか、ガタガタ論じられる筋合いはありません。

あと、吉田先生に提案ですが、草食男子を装って、ユダヤ金融資本と決闘するというのがいいのではないかと思っています。

始めは処女の如く後は脱兎の如し、謀事多きは勝ち、少なきは負けるの戦略作戦を日本人の男性に提案したのですが、どうでしょ?

相手を油断させ、そして叩くのです。

腑抜けの皮を被った、オオカミ作戦です。


返事

百軒さん

冗談ではなく、僕らはどこかで闘わないといけない時代になってきているのでしょう。

コメント


またたま

2015/5/30 9:01
これは政治家に限らず経営者にも同じことが言えると思います。拝金主義。金にまみれて純粋な心を失っている気がします。

自分の思い通りに働かさせた挙げ句、働けなくなったらポイ捨て。そのくせ「人のせいにするな」と言って責任回避。

時には人のせいにしていいと思いますよ。弱者ではなく上の立場の人に対してです。


返事

またたまさん

国は自己責任を押しつけます。しかし、自己責任ではどうにもならない時代に来ているのです。都合の良い言葉に騙されないようにしましょう。

コメント

鍼灸師

2015/5/30 9:39
竹原氏への全マスコミによるバッシングは凄かったですね。
マスコミが叩くということは権力側、利権側にとって彼が厄介であることを示していると思います。

返事

鍼灸師さん

>マスコミが叩くということは権力側、利権側にとって彼が厄介であることを示していると思います。

わかりやすいですね。利権に群がる庶民も加担しています。愚かです。


コメント

菜の花

2015/5/30 20:29
草食系男子に怒り方が間違っているとよれば免疫力があったのが余計な体力消耗を何も聞いていなかったように耳が錯覚をし出す事があります。
ご飯を小食にするという物でもある訳が有り得ませんよね、自ら実生活について置いて量数にしたが為に病気となってしまった。
私は女性ですが、お肉も野菜、お魚大好きです。
なんならと感じてはいて、頑張って良く治して下さいと一心に声の掛方で応援しています
。以前に果物が好きと相談のメールを照れ隠しに投稿を…柑橘系の皮アレルギーですぐ痒くなります。

返事

菜の花さん

何でも食べて下さい。食事はバランスです。それより精神的健康を保つことです。果物が好きなのに柑橘系にアレルギーがあるとは食べられなくて残念ですね。

コメント

またたま

2015/5/31 1:15
この世の中は思考停止状態に陥りやすいです。自分もそうですが。
むしろ、国は思考停止状態に陥らせることを狙っているのかと。


返事

またたまさん

その通り、教育、洗脳の結果です。この国はますます酷くなっていきます。、大学を卒業し就職の無い若者(奨学金と言う借金を背負った)、派遣労働者はそのうち戦地に派遣される。


コメント

またたま

2015/5/31 11:17
>草食系男子という言葉が一時期流行りました。
私はこの心優しい。中性的な男子のことを、正当な怒りを忘れた、去勢された男子と呼んでいます。
これは現在も続いており、日本の男性は、国によって完全に去勢されてしまったようです。従って、正当な怒りという生物学的に重要な感情を失い、自分で自己規制、抑圧し、怒らない大人を演じることで、自分が傷つくのを恐れ、理不尽な要求にも従順に対応する、あきらめるといった反応を示ます。これは国の教育によりすっかり洗脳された結果です。

そう思います。単に男性を叩きたいだけだと思います。これにはとある宗教団体が絡んでいるとにらんでいます。
だから、政策も法律も女性の為の政策・法律が並ぶようになり男性は蔑ろにされる。それで言い訳ありませんよ。

男性だけではなく、女性もマスコミの洗脳から目を覚まして欲しいと思っています。
ちなみにホリエモンのことは好きではありませんが…

返事

またたまさん

従順な家畜をつくるための教育は、国策です。もっと言えば、アメリカの圧力であり、その後ろにはもっと巨大な力が働いています。

世界は順調に彼らに操られています。

男性らしさとか女性らしさという説明する必要も無い(自明性のある)生物学的概念さえも男女平等のもとに壊されていきます。日本国も家族解体の教育を政策を行おうとしています。

これにより、被害を受けるのは子どもたちです。精神的に健康な子どもたちは育たないでしょう。もっともすでにそうなっています。小学生が自殺する時代です。

みんな利権に群がる奴隷根性を捨てて、目を覚まさないときっと恐ろしい未来が知らないうちに実現(出現)します。

私もホリエモンは嫌いです。


コメント

百軒

2015/5/31 16:40
>教育、洗脳の結果です。この国はますます酷くなっていきます。、大学を卒業し就職の無い若者(奨学金と言う借金を背負った)、派遣労働者はそのうち戦地に派遣される。

生活困窮者が1番に徴兵されると思っていましたが、実は普通の人も徴兵される予定らしいですね。

奨学金の返済方法は自己破産が1番です。

自己破産のメリット。

@ 警備員のような搾取労働に従事しなくてOK

A 住宅ローンを組めなくなるので、ローン地獄に行かずにすむ。

B 借金ができない、ある意味でメリット。

吉田先生どうですか?

返事

百軒さん

徴兵制始まるでしょうね。私は子どもがいるので危惧しています。

どうしても返済できないときは、軍隊に行くより自己破産を選択した方が良いでしょうね。ただ、徴兵制の場合は、断ると法律で罰せられることになるのでその選択はできないでしょう。(石破氏は、戦争に行かない人は死刑と言っている)

国旗国歌法の強制により、自由が束縛される可能性がでてきたし、こういうことは強制されるべきではない。子どもたちの心が壊れていく。

マイナンバー法案で、完全にプライバシーは侵害される。この法案は憲法に違反している。

洗脳され、去勢され、脳内を化学物質で汚染された庶民がまともに物を考えられるか?というのがこの国の問題です。

この国の、医療業界、食品業界、食肉団体、農業団体、あらゆる団体、企業が、日本人がお金でモラルを完全に消失しています。


コメント

百軒

2015/5/31 21:07
>徴兵制始まるでしょうね。私は子どもがいるので危惧しています。

まずは、20代と10代後半の健康な男子ですね。

>徴兵制の場合は、断ると法律で罰せられることになるのでその選択はできないでしょう。(石破氏は、戦争に行かない人は死刑と言っている)

それで、鬱民は海外に移住ですか?

戸籍でも売って、この世から消えるという選択もありますね。

>マイナンバー法案で、完全にプライバシーは侵害される。この法案は憲法に違反している。

憲法13条ですね。

三菱重工業の株価が値上がりしているのはご存じですか?

特に5月8日以降の株価にご注目。

http://www.nikkei.com/markets/chart/#!/7011


返事

百軒さん

そうです。憲法13条に違反しています。ちなみにワクチンは日本国憲法第19条を
侵害しています。

この国の政治家は憲法を読めないか、文字を知らないようです。

三菱重工業の株価本当に値上がりしてますね。恐ろしい。


○○○さん

深刻な状況ですね。症状が出ているのであれば止めた方が良いでしょうね。辛いですね。
治療家として何も出来ないのが残念です。

いつでも投稿して下さい。


○○○さん

まあ、お酒も飲みたくなる気持ちも良く分かります。でも、結局、それは自分自身を傷つけること。何もいいことはありません。

”行動に移すのは狂人、行動に移さない賢者もいる”今でもそう思います。結局、世の中には白も黒も無く、その人の現実があるだけ。正義などご都合主義の極致であり、迷惑です。

世の中はおかしい。それはそう思います。でも、誰か革命家が出てきて世の中を変えても、それはその人たちの正義であり、結局ひとりよがり。いい迷惑を被る人も出てくるのです。

一番いい生活は、昔の自然とともに暮らしていたネイティブアメリカンやアマゾンの原住民たちでしょう。寿命ではなく、どう自然と折り合いをつけ、同調して生き、自然の中で死を迎えるかということでしょう。

正しいことなど何ひとつないと思って下さい。あるとすれば、厳しく優しい自然の中に真実はあります。

所詮人間の作ったものなど、仮想現実のおもちゃの世界。戦争も遊びに過ぎない。現代人は気が狂っているのです。

こだわりを捨てましょう。

とりあえず、親に頼んでお金は工面してもらって病気を良くしましょう(お酒に使うより親も納得するでしょう)、お酒を止めましょう。

そして、仕事をすることだけが生きることではありません。親と一緒に生きていきましょう。仕事なんてしなくて済むならしなくても全然構いません。それとあなたの価値は関係がありません。

自然の中に出ていったらどうですか?散歩するとか、草花を観察するとか、月を眺めるとか、山に行くとか、海を眺めるとか、そう言う人生もある。

自分のペースで生きていきましょう。洗脳された世界から抜け出しましょう。親が生きている以上は生きていける。親が年取ったら、介護してあげましょう。死んだら、その時考えればいい。生活保護もある(恥ずかしいことではありません)。

自分の身体と折り合いをつけて自分のペースで幸せを見つけましょう。

仕事なんてしている人は、洗脳されたロボットであり家畜であり、奴隷です。あなたは自由を手に入れるのです。

私の考えはおかしいでしょうか?



11
タグ: 感情 怒り 竹原信一


○○さん

あなたは私の大切な友人です。

私も自殺する方法を調べをいくつも考えました。インターネットで検索してご自分でも調べてみて下さい。

自殺の方法はいくらでも載っています。

写真も載っています。私は知人に刑事がおり、彼から自殺の現場は良く聞いています。

それはそれは悲惨なものです。

インターネットで書籍で調べ、結局、世の中には自殺したい人が山ほどいることに気づきました。

日本の自殺者は、年間3万人と公式発表されていますが、それはどうも嘘で、実際は10万人から18万人と推定されています。(この数字には、自殺ではなく他殺も含まれていると思います)実はもっと多いかもしれません。

私の知っている範囲でも5人自殺しています。

私は自殺の方法を徹底的に調べる中で、途中でアホらしくなってきました。驚いたことに簡単に死ねる方法は無かったのです。

人が死ぬと言うのは、大きな問題です。自分だけの問題でおさまらないのです。列車に飛び込むと、むごたらしい死に方をする上に、物凄い賠償金を遺族が抱えることになります。

山で死んでも同じです。捜索したりする費用は莫大です。これも遺族の負担です。

アパートで自殺した人がいました。アパートで自殺すると、そのアパートの持ち主から、莫大な請求が来ます。なぜなら、そのアパートは精神的瑕疵物件となり、誰も借り手がつかなくなるので最大で建て替えの金額2億4千万を請求された人もいます。

さらに、自宅で死ぬと、家族が警察から殺人の嫌疑をかけられます。

簡単には死ねないのです。

私が調べた一番楽な死に方は、首つりです。しかし、これも上手くいかないと窒息の苦しみを味わうようです。

そして、非常に醜い醜態をさらして死ぬそうです。私の知人の刑事(まあ刑事はヤクザと同じですが)からの話し。

私は徹底的に調べ、死ぬことがバカらしくなりました。調べてみて下さい。人間は皆、結局、いつか死ぬのです。

簡単に言います。自殺してはいけない。これには理由も根拠もありません。

死んではいけません。この言葉には自明性があり、根拠も理由も必要ないのです。

確かに今は苦しいかもしれません。あなたが持っている病気(脳脊髄液減少症は)、実を言うと原因不明となっています。このような病気は怪しい。ブラッドパッチを行っても良くならない人が多く存在します。

なぜ良くならないか?それが嘘だからです。問題はそこにはありません。身体は修復する機能を持っています。

ですから、その手助けを行う鍼灸に行くと良くなるのです。

私が思うに、あなたは洗脳状態から抜け出していません。37歳だからもう遅いとか、無職だからと劣等感を覚える必要も無いし、自分に嘘をついてまで隠す必要はありません。

それでバカにする人がいたら、その人の頭が狂っているのです。その人は、間違った常識に縛られた、洗脳された狭い思考の持ち主です。

洗脳を解いて下さい。間違った社会常識を疑って下さい。自分に正直になって下さい。あなたは何も悪いことはしていないのですよ。

お金が無かったら、親に頼って下さい。何も恥ずかしいことではありません。お酒で気を紛らわすのを辞めて下さい。自分を傷つけているだけです。身体も悪くなります。

あなたの病気は思ったより深刻ではなく、必ず良くなります。

37歳無職。いいじゃないですか。カネが無い。何が悪いのですか。

両親に思っていること、自分の置かれている状況を正直に話して下さい。世の中は悪い人ばかりではありません。

鍼灸で良くなったのなら、その治療家にそのことを伝えて下さい。お金が無いならそのことも相談して下さい。

私なら、無料では出来ませんが、出世払いで治療します。出世払いの意味がわかりますか。誰でもは応じませんよ。

治療家が本物であれば、お金が無くても治療できる方法を考えるはずです。それが上手くいかなくても、自分で治すという方法があります。

酒びたりでは絶対に治りません。自分を大切にして下さい。あなたは本来、明るい性格だったのでしょう。

大丈夫。

全部、さらけだして、恥など捨てて助けを求めて下さい。確かに危険はあります。弱っていいるときには、ずるい人がよって来ることもありますが、それは払いのけて下さい。

あなたを助ける人は、両親やその他にたくさんいることに気づくはずです。

37歳無職。いいじゃないですか。全部洗脳です。悪いことではありません。そして遅い事もありません。

今は、思考が狭くなり八方ふさがりに見えるかもしれません。でもそれは、見えていないだけです。じっと耐えて下さい。

最後に、実際に良くなる方法を試しましょう。

私が勧めている治療法で一番効果があるのは断食もしくは小食です。免疫が活性化(正常化)し野生の力が目覚めます。脊髄小脳変性症という致死的な難病から回復した森美智代さんは断食で病気を克服しました。※脊髄小脳変性症は現代学では絶対に治せません。

やってみればわかります。私は今、断食から、小食に移行中です。ずっと小食ですが。俳優の榎木孝明氏は、現在、不食30日間(水だけ)にチャレンジ中です。フェイスブックでフォローして下さい。

私のブログをずっと読んで頂いているのでわかると思いますが、私は双極性障害と診断され17年薬物依存でした。今は、やっと頓服程度まで減薬出来ています。子どもの頃は、特殊学級に入れられるところでした。現代なら、多分、発達障害との診断が下るでしょう。

今でも、計算ができない。片づけができないという問題を抱えています。

苦しいのはあなただけではありません。こんな言葉はあなたには届かないかもしれません。しかし、真実です。あなたも苦しいし私も苦しいのです。私の苦しみがわかりますか?

私と同じように、カミングアウトし突き抜けるのです。常識なんて洗脳の道具です。言葉は汚いですが”くそくらえ”です。

皆、教育で騙されているのです。自由になりましょう。そして、正直なコミュニケーションを取りましょう。

そこからがスタートです。年齢相応の要求は、資本主義社会における家畜制度のウソの道徳です。騙されてはいけません。

どうか自暴自棄にならず、私とコミュニケーションをとって下さい。そして、あなたを助ける人の手を振りほどかないで下さい。

自分の”生”を全うしましょう。どうせいつかは死ぬのです。あなたは人を傷つける人では無いと私は思っています。

自殺は、どうやっても人を傷つけます。

私のブログを見ている人からきっと有益なコメントをもらえると思います。良く見ていて下さい。世の中は悪い人ばかりではありません。

ご返事下さい。

参考

断食の効用
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1023.html


コメント

liebe

2015/5/26 20:21
仕方ない…

“吉田鍼灸治療院旅行”積み立てタンス預金を始めます(笑)


返事

liebeさん

そうですか。その日を楽しみにしています。ありがとうございます。


拍手コメントの方へ

内緒コメントのことで、ブログのアドレスを公開していいのかどうかわかりません。○○さんへの連絡の手段はこのブログしかありませんのでご連絡ください。

ただ、この治療院は金銭的な問題(高額)がありそうですね。


コメント

liebe

2015/5/26 22:35
私も、これまでの人生、何度も死にたくなりました。
実際、自殺未遂は3回。これ全部奇跡的にすぐ発見され死ねなかった。

その後の人生もズタズタで、つい5年前も新聞に載る方法で死を計画しました。

が、本気になると事態は変わるんです。

病気になって、仕事をなくし、家族の支えも友達もなくし
どう生きたらいいか分からなくなって、ありとあらゆる公的支援や人権団体に電話かけまくりました。

市内の弁護士も、命の電話も、問題を解決する術にはならなかった。
「もう死ぬしかない」と自殺方法を考えながら、お金がなくてPCさえなかった私が最後に手にしたのは電話帳です。
北海道に住んでいるというのに、何故か大阪にある女性弁護士団体に電話してみたんです。
そこの女性弁護士さんは、アポなしに電話かけた私に助かる方法を教えてくれました。
無料で。しかも「いつでも力を貸すから駆けつけるから電話して」と言ってもくれました。
そのお陰で、私は死なずに今こうして、吉田先生に絡んで楽しませてもらえる人生を生きられています。

何が言いたいかと言うと、死にたいと思っても結構まだ自分にやり尽くしてない何かが残ってる。無くした物を数えるより、やってみたかった、なりたかった自分を思い出して、悪足掻きしてみても損はないんではないでしょうか。
どうせ失敗しても、今が底だと思うなら、もうこれ以上落ちないわけだし。

そして、本当に困った時に動けば必ずどこかに道が残っていたりするということです。

私も病気なのに、お酒をあおって、薬もたくさん飲んで、人生を呪っていた時期があります。

治らないし、楽にもならない前例が無いと医者に言われました。
が、吉田先生が勧めている療法を片っ端から実行してきた今、苦しい症状は殆ど残っていません。
といっても完治はしていないし、働けないし、貧乏ですが
今は生きてきて一番、心穏やかに幸せな気持ちで生きれていますよ。
自分を直視していないわけでもなく
気持ちを誤魔化しているわけでもなく
幸せでいます。

人生を諦める前に、是非試してみて欲しい。

本気になれば、人生は変わります。

みんな結構同じ気持ちなんですよね。
会って話せたら良いのに…

優しい人ほど苦しむ世の中ですね。

先生、頓服だけになってきたんですか?
上手くいって良かったですね。

おやすみなさい

返事

liebeさんからのメッセージです。それとliebeさんのように私のブログを隅から隅まで読んでみて下さい。

liebeさん

ありがとうございます。


次のコメントは、いろいろな考え方もあるということです。考え方の幅を広げて下さい。アプローチは違いますが、やはりあなたを応援していますので掲載します。

コメント

百軒

2015/5/27 1:03
吉田先生、私のような世俗的な人間のアドバイスがアカンと思ったら、承認不要です。

>37歳無職。いいじゃないですか。全部洗脳です。悪いことではありません。そして遅い事もありません。

私のこの意見に一票ですね、ただ、周りの目もあるし、辛い部分もあるかと思います、生活保護を受けてみればどうですか?

さらには、精神薬を飲まずに、精神科に行ってください、理由は障害者年金を取得するためです。

生活保護と障害者年金で、普通に働くより、まともな暮らしができます。

また、役所との交渉や医者との交渉で彼等の本性がわかると思います。

http://u777u.info/ljM9

上記書式を参考にしてください。

あなたが今、住んでいる、地域を管轄する役所に提出してください。

ちなみに、住居がなければ、寝起きしている、役所がいいですね。

あと、自立支援センターへの入居は断りましょう。

生活保護者を優先的に入れている、アパートを探してください。

生活保護は確実に家賃収入になるので、大家もOKするとこも多いです。

http://www.houterasu.or.jp/housenmonka/fujo/

もし、役所に行くのが嫌なら簡易書留で一方的に送ってください。

応援しています!


返事

百軒さんは、発想が自由だし、世間体から外れています(いい意味で)。自由人ですね。

私が調べた範囲では、生活保護と精神障害者年金のW受給は出来ないようです(私の知識不足でしょうか)。従って、より多くもらえる生活保護を申請している人が多いようです。※W受給できるようですね。

ちなみに生活保護は、恥ではありません。百軒さんも同意なさると思います。私の治療院にはまれにスペイン人が来ますが、日本より失業率が高く、生活保護受給者が非常に多く、そして彼らは日本と違うのは、非常に明るく、楽天的に生活保護を受給しているそうです。

困っているなら、何でもっと使わないのと言っていました。実際、日本においても本来は生活保護はもっと多くの人が自由に幅広く利用できる法律のようです。

役所の窓口の人が頭が固いのです。(法律に沿っていない可能性があります)※不正受給者は全体の4割だとか言われていますが、金額ベースで見たところの不正受給率について言えば、0.3〜0.4%で推移しているそうです。つまり国は不正受給に過大に注目し、結果、必要な人まで受給できないということになっているようです。要するにカネを出したくないのです。他国にはカネをばら撒いているのに、自国民には厳しい。

○○さんの場合は、親に金銭的に援助してもらえないなら、生活保護という正当な権利を申請するというのも一つの手段です。

そすれば、医療費もほとんど無料になるし、生活の不安も無くなるし、病気の治療にも専念できる。鍼灸が良ければ行政に相談してみてもいいと思います。もちろん窓口で応対する人によって、その取り扱いが変わってしまうという問題がありますが。

このような考えもあります。発想を柔軟に、世間体と言う洗脳を解いて下さい。もちろん、人間は社会的な動物なので人々と違う考え方、行動をするのには勇気がいり、恐怖を伴い、困難であるということはありますが。それも錯覚なのでしょう。


コメント

またたま

2015/5/27 11:22
自殺したいと言っても、頭ごなしに「死ぬな!」と説教されたり、怒られました。
「あなたも辛いけど、みんな辛いんだ。」という言葉で片付けて本人には精神論で解決させようとする。正論だけど、発言者は発言して優越感に浸り逃げるだけです。この発想に幾度かやられました。こういう類いの発言は「あなたは死ぬのは構わないが、他人に迷惑を掛けるな」という考えからなのですよね。

無職でも生きているだけでも立派ですよ。

U医師の書籍に手を出さないように願っています。


返事

またたまさん

自殺したいと悩んでいる人は、視野狭窄に陥っており、周りが見えないため、説教などの精神論は全く頭に入ってきません。

苦しいのは”私”であってそれをなんとかしたいのです。他にも苦しい人がいるのは関係ありません。それほど切羽詰まっている。

サイクルがあるのでずっと落ち込んでいるということはありません。必ず、少し楽になってきて冷静になり周りが見えてくる時が来ます。

そして、また落ち込みます。そしてまた冷静になる。○○さんの場合は、事故の後遺症である病気も関係しているので、これを良くすれば、元の性格に戻るものと思います。

ぜひ、抜け出して欲しいと思います。


拍手コメントの方からの紹介です。

○○さんがどこに住んでいらっしゃるかわかりませんが、ここに行って見られるとどうでしょうか?とコメントを頂きました。


http://ameblo.jp/quantum-art/ ここのリンクにお弟子さんのブログがあるそうです。拍手コメントの方はここへ行って良くなったそうです。ちょっと私には見つけきれません。

http://kokorowave.com/ 

ありましたこれですね。http://kokorowave.com/index.php?%E9%87%8F%E5%AD%90%E5%A0%B4%E5%B8%AB%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88


やはり金銭的な問題がありそうです。相談できるといいのですが。


私からの紹介です。

ここに創造力(発想力)豊かな歯科医師 臼井五郎歯科医師がいます。その理論、実績には目を見張るものがあります。

紹介しておきます。

HPを良く読んで下さい。 顎口腔臨床センター http://agozure.com/index.html


コメント

1. 久しぶりです
なにがあったの??
がんばりすぎないで
今のじぶんをだきしめてあげてください


エックハルト・トール



みかんなぎ


返事

みかんなぎさん

ありがとうございます。今を大事に生きていきたいですね。

自己肯定感を失っている人が増えて、それに伴い犯罪が増えています。これは政治の問題です。


コメント

菜の花

2015/5/28 11:50
死に方を考えて説得する先生は、どんな感情と感覚をもって考えているんでしょうか。
生き方を教わっているのにも、患者さんですね。
悪い方向に向かない事ですよね。


返事

菜の花さん

その通りですね。○○さんから返事が無いので心配しています。

コメント

みーたん

2015/5/28 17:21
八方塞がりの現状はお辛いですよね…。
おっ察しいたします…。

看護師の観察視点から少しお伝えさせていただきます。
(外科、整形、内科全般経験しています。)

記事を読む限りでは、某病名の診断を受け、その病名に有効とされる治療を受けたにもかかわらず症状が好転しない…ということですよね。
…ということは、その病名の症状ではない…ということです。
その病名は忘れましょう。

耳鼻科にかかれば耳鼻科系、
脳神経内科にかかれば脳神経内科系、
心療内科にかかれば精神科系、
整形にかかれば整形系の病名が付けられます。
目眩、倦怠感、痺れなどは特に…。
診断名に惑わされない方がいい。

『病院で診断したんだから…。』という思い込みを捨ててください。
数値化、画像化し難い症状程、100人100人様の診断名が付くのがホントのところです。
西洋医療は微力です。

『じゃぁ、何なんだよ‼』と混乱されるかもしれませんが、即効性の改善を求めると遠回りする事もある…ということです。

まずは病名から離れ、調子が良い日のパターンを発見し、症状と折り合うことは出来ないでしょうか?
どんな時に症状を忘れるような瞬間があるでしょう…。
調子が良い日のパターンを発見してください。
同時に噛み合わせのチェック、姿勢の癖や生活の習慣の変えられることを変えてみてはいかがでしょうか?
自律神経鍛錬(ブログで爪揉みやあいうえべ体操など紹介されている)

そして、原因と判断していらっしゃる事故?の恐怖感、不安感を癒してください。
その恐怖感はもう経験してしまって、現在は必要無いモノです。
忘れ難いかもしれませんが…。

症状改善が促されますように…。


返事

みーたんさん

有益なコメント

ありがとうございます。

私も微力ですが、心配しています。○○さん。大丈夫良くなります。コメントを下さい(もちろん自由ですけど)。もちろんコメントは非公開にします。


○○さん

コメントありがとうございます。ホッとしました。そして、脳脊髄減少症は必ず良くなります。大丈夫。私は別に否定派ではありません。ただ、そんなことでは良くならないと言っているのです。原因はそこにはありません。

そして年齢は気にしないで下さい。それは、現代資本主義社会の奴隷をつくるための洗脳です。それにあなたはクズではありません。それも洗脳です。現代社会が間違っているのです。仕事をしていなくても=ダメではありません。それは嘘です。いいとか悪いとかでもありません。

年齢は実は数える必要もなければ、年相応の成長と言う嘘も信じる必要はありません。いつでも人間はスタートできるのです。

世の中のほとんどの人は、教育により洗脳され、常識と言う間違ったものを正しいと信じて生きています。そこから自由になりましょう。変人と言われても気にしないことです。

生きていきましょう。私も生きていきます。

迷惑ではありませんので、コメントでいろいろとお話しましょう。人間は、コミュニケーションと自然(自然と同調して)に触れて良くなっていくのです。

こちらこそコメント感謝します。私との対話を諦めないで下さい。そして、必ず良くなるので今は耐えて下さい。出来る事を行って下さい。(以前のコメントで書きました)

金銭的問題があるなら、親に助けを求めましょう。治療が続けられないなら、治療家に相談しましょう。

良くなるとしたら、あなたの心(意識)が変化(成長)したときです。人間は、意識で出来ているのです。物質的なアプローチでは良くなりません。それと運動、小食。断食です。

もう一度言います

大丈夫!


コメント

まっつ

2015/5/29 4:33
何とか生きています。
お騒がせしました。ブログに投稿
して下くださった皆様にも感謝の気持ちで
いっぱいです。

私のコメント入りましたでしょうか?


返事

まっつさん

感謝のコメントだったのでコメント公開しました。こちらこそありがとう。

まっつ

2015/5/29 4:39

Liebeさん、みーたんさん、またたまさん、菜の花さん
百軒さん有難うございます。本当に嬉しい


コメントへの返事

まっつさん

返事。名前を入れても個人は特定されないので大丈夫。気になるなら今後名前を変えて投稿下さい。

漢方薬は否定しません。素晴らしいと思います。でも薬であると言うことは、ずっと飲み続けるものではありません。

生きてみるということなので、とても嬉しいです。こちらこそ感謝致します。


拍手コメントの ひなたぼっこさん

良い結果になって良かったです。でも本人の苦悩は続きます。ぜひ、良くなることを祈っています。

そうです。頓服まで来ました。あと一歩です。自分で自分を褒めています。何しろ17年薬物中毒から抜け出せないでいたので。これも皆さんのおかげです。ありがとうございます。
10

ストレスフルな社会における私の治療院  治療院紹介

断食6日目。と言いたいところだが、断食すると食事をしないため、家族との会話が減る。妻との会話も減る。ということで、今日は、妻と近所の野菜レストランにランチに行き久しぶりに食事をした。

断食は終了したが、今後は小食に移行する。もともと一日一食だったが、たまに食事をするといったようになるだろう。実際、野菜レストランで女性用のメニューだったのに、胃が小さくなっており満腹してしまった。

さて、ストレスフルな社会である。戦争はご免だ。やるなら政治家と官僚で軍隊を組織してくれ。私達、庶民を巻き込むのは辞めて欲しい。

石破氏は、徴兵制まで言及しており、戦争に行かない人は死刑とまで言っている。子どもたちを戦争に送るのははご免だ。人を殺して欲しくないし、子どもも死んでほしくない。そう思わない人が多いのには驚く。彼らは彼女らは人間だろうか。

これが自民党の見解である。

自国を愛する皆さんが(私も日本を愛している)、中国や韓国、北朝鮮などの脅威論を持ち出して、自分達の身は自分達で守るために軍隊は必要であり、憲法九条は改正しなければならないと言っている。それに戦争することが国際貢献だといいそれを積極的平和主義という都合の良い言葉に置き換えている。

悪い奴が世の中にはいて、彼らが武器を持って家庭に入ってきたら、丸腰で対応できるのか?

憲法九条論者(平和主義者)は、目がお花畑になっているのではないか、もっと現実を見ろとの論戦を張るが、それは見当違いだ。

戦争は、どうやって起こるかを彼らは知っているのだろうか?

誰も、どこの国の庶民も戦争などしたくない。

戦争は、一部の支配している者たちが、裏で工作してその方向に庶民を導いているというのが真実である。

戦争は作られた壮大な嘘であることは歴史が証明している。根本的に解釈を間違っているのだ。

庶民は踊らされているのだよ。簡単だ、国がマスコミがテレビで、隣国の脅威を作り出して、嘘の情報を流せばみ皆、恐怖感から洗脳されて、戦争はやむを得ないと考えだす。

その考えはどこから来たのか、その情報は誰からもたらされたのか?良く考えて冷静に行動すべきだ。

騙されるのはいつも庶民。そろそろ気づいたらどうだい。インターネットで検索したり、書籍を読めば、真実は良く分かる。もっとも、インターネットも洗脳の道具になりつつあるので気をつけなければならない。

テレビも、インターネットも気が滅入る話しばかりである。

そんな中で、私の治療院だけは、違う空間にしたいと思っている。ここはオアシスであり、世間とは無縁の空間である。人を傷つける言葉以外は、何でも話しても大丈夫。

私のささやかな社会への抵抗である。そして、元気になってまた厳しい世間に帰って行く。

私は、行動することは自分の一方的な正義を振りかざすことになるので勧めていないが(ここは多数意見があると思う)、

世間とは、所詮、ゲームであり、仮想現実であり、いい人もいれば悪い人もいる。全てを含めて世間なのだ。

理想の社会など存在しない。それはエゴになる。ある人にとっては理想でも、ある人にとっては理想では無い。

全て、受け入れる度量が必要だ(私には無いが)そうありたい。

親を憎んで苦しいと電話が来る。自分の人生は親に狂わされた。

良く分かる。しかし、そこを越えて欲しいと私は思う。過去にこだわっていても、自分の人生は一歩も前に行けない。そこには恨み、憎悪。傷つけているのは自分自身。(どっかの国にも言いたい)

私達は”今”に生きているのだ。

現在、30日間不食にチャレンジしている俳優で画家で古武術家の榎木孝明氏も不食ノートで、今日は気分が落ち込んでいると書いている。

あれほど、ポジティブな人にも落ち込むことはあるのだ。これは大切なことだ。

落ち込んでもいいではないか。それが人間らしさだ。

自然もいつも晴れとは限らない。しかし、曇りや雨を、人間は病気と言っている。大きな間違いだ。

私も、今日は訳もなく(理由はあるのだろうが)朝からイライラして、頭は混乱していた。しかし、それも受け入れて仕事をした。誰も文句は言わなかった。治療はきちんとした。

それでいいではないか。いつも絶好調というわけにはいかないのだ。

全てを受け入れよう。そしてあるがままでいよう。難しい?当たり前だ。それでいい。

完璧を目指す必要は無い。自分自身にも他人にも寛容になろう。できなくてもそれを目指そう。

問題にアプローチしよう。結果はどうでもいい。過程が大切なのだ。努力しても結果が出ない。努力しても夢はかなわない。

しかし、無駄では無い。無駄などひとつも無いのだ。

学校教育は、部活を含め、結果至上主義。これは子どもの心の成長を歪める。ますます、それが強まっている。

結果では無い。やろうとするそして、実行する過程が大切なのだ。それを家庭で教えるべきだ。そうすれば自己肯定感が育つ。


コメント

菜の花

2015/5/26 1:32
ストレス無くした方がいいと思います。
国々での悲劇な事故や救急搬送されるニュースは、目を閉じたって見てしまう物だから、テレビの影響も凄く見当りした気分になりますね。

返事

菜の花さん

ストレスを無くした方が良いですね。菜の花さんが言う様に、テレビを観なくても、インターネットをしなくても悲惨なニュースやどうしようもない世界状況は目を閉じても入ってきます。

ストレスをとるなら、山下純子さんのブログを http://ameblo.jp/peroko-0221/entry-12031183871.html


以 下


世の中が良くなる可能性は一つも有りません。

理由は?

それは、支配者によって私達庶民は家畜にされているのですが、闘いは、1%の支配者層と99%の庶民の戦いではないのです。

利権に群がる、庶民が物凄く多く。庶民は結束できない状況にあります。敵は、私達の中にいるのです。

鹿児島の川内原発も、住民が再稼働賛成したでしょう。苦しいといいながら、おかしいと思いながら、結局、支配者を支えているのは庶民なのです。

だから、実際は、支配者1%プラス、利権に群がる庶民97%と1%の気づいた人の戦いで勝算は全くありません。

滅亡に向かっている残念な世の中です。人間に知性はありません。あるのは”カネ(欲望)”だけ。


拍手コメントのliebeさん

どんどん読んで言って下さい。もっといろんなことが見えてくるはずです。娘さんと幸せでいることが何よりです。


コメント

liebe

2015/5/26 9:59
おはようございます。

夫婦や家族など、人が生きる育つところが幸せで平和でなければ、決して国家が正常(定義は難しいですが)に平和になることは無いでしょうね。
人間の体に例えたらわかります。
細胞が一つくらい壊れても大丈夫ですが、50%以上壊れたら修復出来るでしょうか。
さて、日本は世界は、どこまできているのでしょう。
間に合わないかもしれないけれど
個々の細胞が正常に働きだす事、それぞれの家庭が幸せになるように祈って、
私は私のまわりが幸せになるよう生きていくしか道は無いように思います。

手遅れかもしれない。
もう世紀末の入り口を通過していたとしてもね。最後まで、大切な人を愛して生きていきたいと思います。

祈って下さってありがとうございます。
良い1日を!


コメント

liebeさん

今日は良い一日でした。ありがとうございます。残念ですが、もうすでにすべて手遅れです。環境破壊も第三次世界大戦はもう見えないところで着々と準備が進み一部はすでに始まっています。

私の治療院だけは、別世界です。そのまま生きます。


コメント

liebe

2015/5/26 18:55
PCで見られる海外のテレビ局では、毎日生々しいニュースばかりですね。日本では報道されない。

日本においては…
確かに銃や爆弾等ではない戦争は既に始まっていますね。しかも一方的に、気付かないままに。

今を精一杯生きるのみです……ね。

そちらは別世界ですか…
吉田鍼灸治療院北海道分院を作って下さい!


返事

liebeさん

日本は報道規制がなされています。そのうち、インターネットも規制されるでしょう。もう監視はされています。

私は1人しかいないので出来ません(笑)


拍手コメントの方へ

非常に貴重なコメント

これを、子どもの心と身体を愛する会の人に見てもらいたい。何しろ心優しいお母さん方ですから。

この記事紹介してはまずいですよね。仕方ありません。

>最近は友人と「どのような状況が来てもうろたえないようにしよう」と会話をしています

その通りです。

私は講演に参加できない可能性があります。彼らは、彼女らは調べていると思いますので、これも仕方がありません。ただ詐欺は許しません。
10

「鬱やその他の精神疾患」は甘えでもなく根性では治せません  メンタル

断食5日目です。さて、どこまで続けるか。

千早さん http://insidejobjp.blogspot.jp/ の言う通り、

「鬱やその他の精神疾患」は甘えでもなく根性では治せません。

現在、精神疾患は存在せず。それは甘え(依存心)であり、精神薬に頼るのは弱いからだ。根性で治せという風潮が強まっています。

そして、精神的に苦しんでいる人たちを、バカにして優越感に浸っているという現象が起きています。

私は、これは問題の本質に全く触れておらず、問題を無かったことにしようと言う風にしか見えません。

問題は存在するのです。精神科、心療内科に通っている人たちは、大きな苦悩を抱えており、甘えているわけではありません。

そこには、それぞれの人生のストーリー(成育歴)があり、そこに、環境汚染、つまり脳内汚染、具体的に言うと、ワクチンや薬物によるもの、食品添加物によるもの、農薬の問題、、空気汚染の問題、重金属の問題、政治的な問題(教育や社会的な政策)、驚いたことにこれは世界的な愚民化政策の一環です。私達は意図的に脳内汚染、身体汚染を行われているのです。

鬱やその他の精神疾患になる人は、洗脳から離れ現実を直視してしまった人という側面もあるのではないかと私は思います。

私から見ると、この酷い時代に、楽観的でポジティブな人は、まるで夢の中にいるような気がします。それは洗脳状態ではないだろうか?

このような大きな問題が溢れているのにも関わらず、精神医療のみ悪者にして、問題を無きがごとく扱うのは、意図的であり、非常に危険な思考だと私は思います。

そして、それに追随している人は、その人に依存しているということに気づいていません。自分のストレスの代弁者だと勘違いして、この人は素晴らしい人だ。世の中の矛盾と闘っていると思わせられているのです。

まさに、新興宗教的。狂信です。

問題を無きがごとく扱ってはいけません。問題を抱えた人をバカにしてはいけません。

弱い立場の人をバカにしてはいけません。

彼らに必要なのは、人間的な扱いであり、悩みを聞いてあげることが根本的な解決につながるのです。

確かに現代の精神医療は、人間をロボットとみなし、根本的な解決策を講じることなく、ただ薬物を投与するという愚かな間違いをしています。

しかし、それは、そのように医者も洗脳されて育っているからにほかなりません。

そこは、問題の一側面であり、重箱の隅をつつき、悪者に仕立て上げストレスのはけ口にして、問題を無かったことにしようという意図があることに気づかなければなりません。

私達が目指さなければならないのは、精神的に苦しんでいる人を癒し(罵倒するのではなく)、環境汚染を改善し、洗脳教育を辞めさせることです。

弱い者を虐めてストレス解消をやっている場合ではないのです。

私は、長年苦しんできた親子問題を最近やっと解決しました。80歳と言う高齢だったので対決を避けていましたが、穏やかに話し合い和解をしました。

やはり、問題の本質にアプローチしなければ人間の成長は無いのです。そして、私達が強大な力により、身体を環境を汚染され、非常に強力な洗脳をされていることに気づき、それを改善していくことが重要な問題です。

そこに直接アプローチしなければ、現代の様々な、貧困や紛争、戦争、飢餓、病気の蔓延は解決できません。

私達は、もっと真実に目を向け、そしていかなる人にも優しくあるべきです。

問題を無かったことにしてはいけません。急激に出てきて、悪ぶって、実はいい人(優しい人)に見せかけて、人気を得ていく手法は、やくざの勧誘や新興宗教の勧誘と同じで、そして彼らは問題の本質から注意をそらせます。そして信者はカネづるになります。

このような人は何らかの工作員の可能性が大きいです。皆さん。気をつけて下さい。

もっと立ち向かうべき問題があるのです。あなたの部屋には、大きな象が住んでいるのに、それが日常化しているので気づかないのです。

最近、本物のセラピストを見つけましたよ。

それはこちらです。私も全く同じ考えです。そして彼もいろんなことを良く知っています。

本人の希望により削除します。紹介できなくて残念です。


紹介しておきます。何かあったとき訪ねるときっとあなたにとって良いこと(学び)があると思います。


拍手コメントの鍼灸師さん

私も宣伝為にあなたを紹介したわけではありませんよ。あなたの今までのコメント、HPを見て間違いないと思って紹介しました。紹介できなくて、残念ですがただあなたの考えを尊重します。



拍手コメントの方へ

鬱をバカにする集団が増えています。教祖を信奉しているのは心優しい女性たちです。完全に騙されています。彼らは優しい顔して、カネにしか興味がありません。


拍手コメント liebeさん

すごいでしょう。自分で言うのもなんですが、46年、いや47年生きてきてやっと和解しました。両親も年老いているし、ここで和解しないと私は後悔すると思い。徹底的に話し合いました。皆が幸せにならないといけませんね。誰かのせいにする人生とはオサラバです。かといって私がすぐに心の広い人になるわけではありませんが、一歩一歩成長していきます。

今回のことは私に大きな変化をもたらします。

拍手コメントの鍼灸師さん

お互い地道に成長して行きましょう。私達は商売人ではなく、臨床家です。私は、あなたを信用します。そして本物だと確信しています。いつかお会いしましょう。こちらこそお願い申し上げます。そして至らない点は指摘して下さい。

コメント

百軒

2015/5/24 17:51
死の産業のイベントは精神医療は極悪人ですからね、もっとも悪人であることに変わりないので、悪人を極悪人と呼んでいる程度などで、私はこの辺りに関しては別になんとも思いません。

小倉さんもまた、死の産業に行けば会えます、鬱民も海外のナルコノン施設で治療をするのですかね?


返事

百軒さん

彼は、もう洗脳されていると思います。あの自信たっぷりのところ、自分の写真をよく本のカバーに採用するところ、ナルシズムの極致です。彼も犠牲者と言えるかもしれません。


コメント

liebe

2015/5/24 19:19
間に合って良かったですよね。
両親を許せた時、心が感じる暖かさを先生にも経験して欲しかったから
とても嬉しい報告でした。
思い出の色も少しずつですが、きっと変化をしていくはず。
ご両親にとっても幸せな事ですよね。


返事

liebeさん

ご飯を食べないので、時間がたくさんあります。

間に合ってよかったです。このままでは一生後悔するところでした。やはり問題の本質に直面しなければならないことを痛感しました。
今回の出来事は、私に大きな変化をもたらすでしょう。ありがとうございます。


コメント

百軒

2015/5/24 23:08
>彼は、もう洗脳されていると思います。あの自信たっぷりのところ、自分の写真をよく本のカバーに採用するところ、ナルシズムの極致です。彼も犠牲者と言えるかもしれません。

サイエントロジー

http://hirasaka001.blogspot.jp/2013/06/blog-post_19.html

サイエントロジーで持てはやされているんでしょう。

マリオン浅草のマンションも来年には退去です。


返事

もう海外移住でしょうか?高待遇で迎えられるのでしょうね。


私の過去記事 万病に効く〜東洋医学 鍼灸〜 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/492.html 拍手コメントのliebeさん

鍼灸院を捜すときは、周りの人に良く聞いてから訪ねてみて下さい。鍼灸院によって治療法がまちまちです。皆、自分独自の治療をしています。

コメント

またたま

2015/5/25 12:55
マスコミや悪徳政治家・悪徳経営者が弱者叩きを呼んで、強者が弱者を叩くように、弱者が弱者を叩く。ストレスだらけですよ。だから、過激な思想団体やカルト宗教団体がはびこる。

否定だけでは何も生まれません。
否定だらけで育って来たら精神的に病むのは正常ですよね。

子供の方が正直で純粋ですよ。大人になれというのは正直で純粋な感覚を汚せということですか?大人達が子供達のためだ言って自分達の価値観を押し付ける。何だろうな…


返事

またたまさん

皆、強いものには敵わないし、恐いので、弱い者を虐めてストレス解消をしているのです。
ですから、弱い者はより弱い者を虐める。そこに、救世主のように代弁者が表れると、まるでそれが自分の考えかのように錯覚する。ストレスのはけ口にもなる。そしてどっぷりと浸かって行く。弱みに付け込むのが、カルトの新興宗教。ずるさは弱さに敏感なのです。すぐに弱い人を見つけ出し、優しい言葉で操りコントロールして行くのです。

現代は、日本は末期的です。秘密保護法、マイナンバー法案、集団的自衛権、憲法改正、憲法9条改正。お金持ち優遇の税制措置。格差社会。環境破壊。食品汚染。ワクチン強制。薬漬け医療。偽装食品。農薬だらけの農業。抗生物質、成長ホルモン漬けの畜産、乳業。放射能汚染。原発再稼働。重金属汚染。TPPによる日本破壊。家族崩壊。洗脳教育。日本と言う国は、アメリカのゴミ捨て場。人体実験場。金づる。

これで楽観的でいる方が、頭がどうかしている(洗脳されている)。


コメント 

またたま

2015/5/25 15:28
返信ありがとうございます。
全ては金の為ですよね。この世は拝金主義ですね。
お金は麻薬ですね。
本物の麻薬より質悪いかもしれませんよね。

返事

またたまさん

悪徳政治家など存在しません。正解は、政治家は皆悪徳です。官僚も悪徳です。大企業も悪徳です。

みんな騙されていました!!これを見れば一目瞭然 http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11276269493.html


格差を作り出し、生活を困窮させ、庶民の思考能力や行動力を奪い、家畜化していきます。日本の総理大臣以下エリートも実を言うと、家畜に過ぎないのですが、彼らは気づいていません。もっと強大な力が働いており、一部の支配者が地球を動かしています。これは千早さんのHPをご覧ください。

戦争などは茶番です。彼らがお金を集めるために、裏で工作しているのです。私達庶民は表に見える問題だけで、恐怖を煽られ、戦争に駆り出されるのです。そして、画策した人たちは、戦争を見ながら、ワインを飲んで談笑しているのです。

表に見える情報は全て嘘です。自然災害も嘘が多い。テレビで流れる映像も嘘が多い。全てコントロールされ、私達は仮想現実で生きているのです。

資本主義の最終目的は、戦争です。それが現実になりつつあります。安倍総理は、小物の使い捨ての従順な犬です。これは小泉から露骨になりました。日本の歴史は嘘です。

真実を知ると、大学受験には合格しません。教育は、洗脳する為にあるのです。ですから、真実に目覚めた人は、先生は出来ません。多分、頭が狂うでしょう。

ストレスフルな社会ですが、私の治療院という空間だけは、癒しの場(癒しと言う言葉は嫌いですが、適当な言葉が今見つからないので)になりたいと思っています。うちの子供たちはいろんなことを知っています。でも割り切って、学校の勉強をしています。

私はいつも洗脳されるな、自分の頭で考えろと言っています。彼ははバランスをとっているようです。

世界が平和になりますように。


コメント

mm

2015/5/25 23:58
吉田先生、はじめまして。
どうやってたどり着いたか忘れましたが、かれこれ読み始めて2年ほどになります。
いつもありがとうございます。

初めてコメントしようと思ったのは、もうどうしようもない世界ではありますが、空気汚染として、近年の芳香性柔軟剤や、芳香性のスプレー類が相当に危ないのではないかと感じているからです。

昔からあるような香水や洗剤、トイレの芳香剤なんかも身体にいいとは言えませんが耐えることはできていましたし今でもまだ大丈夫ではあります。しかし特に最近の芳香性柔軟剤などはそれらとは全く異質なにおいであり、その類のにおいを出している服を着ている人の近くにいるだけで気持ち悪くなり、呼吸がしづらくなってきます。体感としてはタバコの副流煙ではなく灰皿にある吸い殻や大型車の排気ガスなどを間近で嗅いだときに近いです。街を歩けば10人中2,3人からはそのにおいがしてくるので、非常に厄介です。使用している側にまず悪意がないことも問題です。

食べもの、飲み物の添加物や薬などは取らないことを選べますが、呼吸はしないことを選べず、文字通り息をするだけで苦しくなってくる社会とはなんなのだろうかと近頃よく考えます。なにせ毎日のことですから。これは単に自分が敏感すぎるだけでしょうか?吉田先生や、コメントをご覧の方はどうでしょうか?
それらを使用している家では住人、家族の間に慢性的な体調不良など何かしら健康被害がでてはいないのでしょうか?あるいは出ていても気づいていないだけとも言えますが...

最近の芳香市場はその即効性において散毒市場と言い換えてもいい気さえしています。
もちろん探せばいいものもあるのでしょうが...

とにかくそれらのにおいが空気汚染としてかなり気になっているのでコメントしてしまいました。
読んでいただきありがとうございました。

話は変わりますが、先日安冨歩さんの『生きる技法』という本を読みました。吉田先生にもなにか思考に役立つのではないかと思いました。おすすめいたします。

返事

mmさん

はじめまして。2年間も我慢強く私のブログを読んで頂いてありがとうございます。皆さんのコメントが私の精神の苛立ちを抑えてくれます。とても素晴らしい読者に恵まれて幸せです。感謝申し上げます。

確かにテレビのコマーシャルを見ると、芳香剤の宣伝が非常に増えています。今、流行りのようです。それだけ香りを気にする潔癖主義者が増えているのでしょう。というか、臭いと嫌われるよという恐怖のメッセージが刷り込まれているように思えます。

言うまでも無く、芳香剤は化学的に合成されたものです。自然のお花畑の匂いや森林の匂いとは違います。

匂いの分子は、空気中を漂い、鼻の粘膜(嗅球:脳そのもの)から吸収され、血中に取り込まれ、本能の部分である大脳辺縁系の一部である扁桃体に取り込まれます。ここは情動を司る部分で、いい匂いを嗅げば、気持ちが良くなり、嫌なにおい(例えば化粧や香水のきつい匂い)を嗅げば不快になり時に嘔吐したりします。これは凄い反応です。ですから、自然の中に行けば、自然の草花の揮発性物質が脳に働きかけ気持ちが良くなり元気が出ます。アロマテラピーの原理もこの通りです。アロマは、本能である原始感覚に働きかけます。

これは自然の中で生きてきた人間の本能です。自然界の動物にとって鼻が効くと言うことは非常に重要なことです。それによって食糧のありかを知ることができるからです。食べられるものか、食べてはいけないものかを判断するのも鼻です。ですから、鼻が効かなくなると言うことは”死”を意味します。

さて、芳香剤ですが、言うまでも無く化学物質です。報告によると、発癌したり、アレルギー特に喘息を悪化させたり(ということは免疫を低下させるということです)、めまい、吐き気、だるさ、うつを引き起こします。


芳香剤は、種類を変えても同じです。

  空気を汚染し、アレルギーや喘息を

        誘発します!
http://blogs.yahoo.co.jp/kankitiao/9162979.html


これはれっきとした公害です。○○ブリーズなども論外です。

多少の匂いは、生きている以上あります。匂いが親近感をもたらしてくれることも有ります。動物はわざと匂いを強くして雄や雌を引き寄せます。匂いは危険を知らせてくれます。安心感を与えてくれます。

無臭が良いとか、無理に化学物質で匂いをつける必要はありません。人間性を喪失していると同時に、臭いものには蓋をするという安易な解決策をとろうとした結果が現代社会です。

普通にしていれば、人間の匂いがするはずです。それは本来あるべき姿です。

わきがを気にする人もいますが、食べ物何を食べていますか?問題の本質にアプローチせず、手術や脇につける芳香剤などで誤魔化していると、将来おおきなツケを払うことになります。

とにかく企業は、健康に良い物を商品にしようとは考えていません。彼らが考えているのは、いかにしてお金を儲けるかということです。ですからこれくらいの毒性では死なないだろうという基準で商品化します。

自分達の身は自分で守らないといけないのですが、公共の場所での空気汚染は避けられない状況になっていますね。彼女が香水や化粧品で身を固めているとどうしようもありませんね。

安冨歩さんの『生きる技法』良い本を教えて頂きました。早速、読んでみます。ありがとうございます。重ねて感謝申し上げます。これからもよろしくお願い致します。


コメント

mm

2015/5/26 22:03
丁寧な返信どうもありがとうございます。記事だけでなく各コメントへの返信も含めて読みに訪れる理由となっています。

本当に気が滅入る話ですね。そんな中でのこの季節、新緑のにおいには癒されています。
今の行き過ぎた芳香ブームが早く収まることを願ってやみません。
メーカーにとってはブームで金になる以上簡単には収まらないのでしょうが。

先日の記事の浜田省吾、よく聴いたことはありませんでしたが、聴いてみました。
確かにかっこいいです。良かったです。最近のアイドルだらけの中でアルバム一位というのもすごいことですね。

私はTHE BACK HORNが好きでよく聴いているのですが、バトルイマという曲にこんなフレーズがあり日々力をもらっています。
"悪も毒も吸い込んで 強くあれ 派手なもんには騙されんな 見極めろその全てを"

次は加藤諦三さんの著作を読んでみます。

こちらこそいつもありがとうございます!


返事

mmさん

人間は自然に触れて元気になるように出来ています。新緑の匂い。季節の花々。日の出日の入り。波の音。風の流れを感じて生きているという実感を持てるのです。

これを忘れて、科学的なそして人工的なバーチャル世界でもがいているのが現代人です。

自然の中に生きている人々には悩みはないでしょう。うちの坊主(高校2年生)が言いました。今、一番幸せな人々は、アマゾンの原住民だろうね。しかし、アマゾンの原住民も文明化という波に幸せを奪われつつあります。

芳香ブームは、人々の自然回帰のひとつかもしれません。ただ、その方向性を間違っている。

しかし、人間は(日本人は)本当に愚かです。

厚労省、ネオニコチノイド系農薬の食品残留基準を緩和
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150519-00010002-alterna-soci%E2%86%92

これも企業の利益を優先した結果でしょう。

緩やかに自殺しているようです。

浜省カッコいいでしょう。私はファン歴30年以上です。ダサいと言う人もいるけど私は好きです。

THE BACK HORN 何だか懐かしいサウンドですね。シンプルだからでしょう。いろいろと聴いてみます。



私は、ブルーハ―ツも好きです。



THE BACK HORNもメッセージソングのようです。


加藤諦三さんの著作ぜひ読んで下さい(500冊以上あります)。見えないものが見えてきます。心理分析では、日本でNO1だと活字中毒者の私は思います。

ありがとうございます。


mmさん

強い香料の柔軟剤が原因で化学物質過敏症に(^_^;)ニオイで家庭崩壊
http://blogs.yahoo.co.jp/gokimazo8988/35987564.html

問題化しているようです。


返事

mm
2015/5/28 0:04
時間があると自然の多い所へちょっとでも行っています。が、たまにそこで例の芳香を出している人がいると悲しくなります。

『美しき緑の星』の砂漠の原住民の人々を思い浮かべます。現代にまだあのような人々が少なからず残っているならば現代文明には介入しないでほしいものです。
息子さん、きっと素敵な青年になりますね。

良く買っている自然栽培の農家さんが言ってました。慣行栽培は目的地まで車や電車、飛行機で行くようなもの。早くてたくさん出来る。
無農薬の自然栽培は歩きや自転車でいくようなものだと。ゆっくりで多くはできない。
どちらも長短ある中で、作り手も買い手も何を選ぶか、どう生きるかが問われているんじゃないかと。
しかしパブリックコメントは意味をなさないですね。

吉田先生が記事にしていなかったらたぶん浜田省吾の音楽を聴くことは無かったかなと思うと不思議なものです。いやー、十分にかっこいいと思います。

THE BACK HORNも最近はメッセージ性の強い曲が多いです。人の闇を見つめたうえで光を目指していく、そんな姿勢が好きです。ライブ映像もいろいろ上がってますし、歌詞もいいので時間があるとき少し探して読んでみてください。

ブルーハーツも色褪せないですね。

音楽あるいはエンターテイメントが洗脳装置の一つであろうが、それを超えさせる力のある作品だってある。そう感じられるものに触れて生きたいです。

500冊以上はとても読めませんが、、とりあえず気になったものから読んでみます。

芳香性柔軟剤、やはり問題になってきていますか。
徐々にでも広まっていってほしい事柄です。
これも緩やかな自殺の一つでしょう。


返事

mmさん

我々が持っている文明などにまったく触れたことのない「未接触部族」は、南米に100以上存在することが確認されているそうです。そのままにいしていて欲しいものです。

香害は、多くの人が問題にしており、多分、流行で終わると思います。でも危惧されるのは、なぜ流行になったかということです。

皆、いい香りを求めているということは、現代人がいかに精神的に疲れているかということだと思います。

さらに、匂いに敏感になっていることは、自分の匂いを嫌悪する潔癖社会になってきているのかもしれません。

どう生きるかの選択は現代では無くなってきています。貧困が蔓延し、安いものしか消費者は選べないのです。そうすると、化学物資、農薬まみれのものを選ばらざるを得ません。

選択肢は非常に狭くなっています。裕福な人だ開け、安全な食材を食べられるでしょう。

浜省、いい唄たくさんありますよ。

THE BACK HORN教えて頂いてありがとう。最近の音楽は知らなくて。少しずつ聞いてみたいと思います。

ぜひ読んでみて下さい。

緩やかな自殺はたくさんあります。これは世界的な流れです。


コメント

mm

2015/5/29 0:55
においはデリケートな問題ですからね。私もお香を焚くときもあります。
ただ、自然なものと人工的なもの、そのバランスがうまく取れていない。問題の根っこは(においに限らずですが)そういうところにあるような気がします。

少食をこころがけ、加工されていないものを選ぶ、ベストでなくてもベターを。そう考えています。

俳優の今井雅之さん、亡くなってしまいました。悲しく、残念です。

しかし結局のところこうしてまた癌は怖いものであると思わされていくのでしょうね。


返事

mmさん

おはようございます。

私も、お香やアロマテラピーは好きです。治療院でたまに行っています。でも毎日ではありません。必要な時だけ。音楽も流していますが、たまには静寂をつくるために、音を止めて治療を行っています。

今井さん。テレビで会見したばっかりだったので、その死は衝撃的でしたね。あれでまたガン産業が活気づくでしょう。実際は抗がん剤で殺されたのでしょう。ガンは恐いという印象を与えることができました。皆、人間ドッグや検診に走るでしょう。早期発見早期治療で寿命が延びると言うことはありません。(ガンだけではなくその他全ての健康診断に根拠はありません。)むしろ、早期発見、早期治療、早期死亡の可能性の方が大きい。

そこにエビデンス(嘘のエビデンスはある)は全くない。


コメント

「鬱やその他の精神疾患」は甘えでもなく根性では治せません
mm
2015/5/29 23:17
ちょっと長くなってきたのと、数日パソコンから離れるので一旦コメント最後にしますね。
気になることがあったらまたコメントします、しなくても定期的に読んでおります。

スイッチのオンオフなどなくずっと入れっぱなし、いや入れざるをえない、そんな世界ですからね。うまくオンオフをやっていきたいところです。

本当は検診や早期発見、治療などより、食など生活習慣の見直しが先、だろうにそうはならないのですよね。

なんとか頑張って生きていきましょう。まっつさんも。

https://www.youtube.com/watch?v=NqL0Dn5fO5c
(見れますか?)



お付き合い有難うございました。


返事

mmさん

コメントありがとうございます。世の中腐っているので、気が滅入らない方がおかしい時代。ヒミズ見てみたいですね。

10

真実の話  医学情報

真実を語ると、皆、無関心になり、目を覆い、耳を塞ぐ。まるで洗脳された様に、皆、同じ反応を示す。真実は聞きたくないのだと私は考えている。(多分、どうせ世界は変えられないと思っている)私には伝えきれないので(それでもがんばってきたつもり)

千早さんの記事から。


<断言>様々な疾患、自閉症や学習障害、発達障害、鬱病、バイ・ポーラーから"精神分裂病"に加えて世界中の大半の犯罪は重金属毒が原因だ!!
http://insidejobjp.blogspot.jp/2013/04/blog-post_27.html


重金属毒が狂わせる
http://insidejobjp.blogspot.jp/2014/10/14.html


騙されている人々には「騙されている」という自覚がない。往々にして、その対象を「素晴らしい!」と称賛し、信じきっているから――宮沢賢治やビートルズに共通した役割
http://insidejobjp.blogspot.jp/2012/07/blog-post_1624.html


「原因」について&「現代医学」の「治療」とは
http://insidejobjp.blogspot.jp/2014/04/blog-post.html


超意外、大豆は体に悪い!?しかもかなり。(発酵していない大豆)
http://ameblo.jp/ishikobushi/entry-11521753779.html

奴等がほしいのは「従順な労働者」だ!―― ジョージ・カーリンの警告
http://insidejobjp.blogspot.jp/2012/10/blog-post.html
そして、

同時多発テロはやらせだよ。
http://insidejobjp.blogspot.jp/

私は、本名も電話番号もすべて公表している。私の発信できることは限られている。

ケムトレイルも記事にしたいが、ぜひ自分で調べて欲しい。世界は狂っているのだ。

世の中の情報はFAKEだらけ、この記事を読んでショックを受けないようにして下さい。


6
タグ: 重金属汚染

不食への挑戦 榎木孝明氏  

俳優で画家の 榎木孝明さんが、不食30日の挑戦を始めている。

水だけで30日間行うということである。これはあくまでも不食であり、断食とは違う。時を同じくして、私は断食3日目である。

私は不食ではなく、自家製豆乳ヨーグルトだけで過ごすと言う断食である。しかし、これも不食の一形態かもしれない。不食の人 森美智代さんも一日一杯の青汁は摂取している。

私の断食の日数は、未定である。

榎木孝明さんはもう59歳だということである。好きなことをやっている人は、いつまでも若くて歳を感じさせない。59歳って、私もあっという間に到達する年齢であるが、いつまでもカッコ良くいたい(本人がダサいのでそうはいかないが)

榎木さんは、不食にチャレンジしている時点で、私が思うにきっと世界の裏側を良く知っている。

現に彼は世界中を旅しているし、古武術にも詳しいし、芸術家でもあるし、自由人でもある。

彼の世界観は非常に広い。

ぜひ、30日間、不食を成功させて頂きたい。ただし、余計なお世話だが、無理は禁物である。

私もいつか挑戦するつもりだ。そして、これは注目すべき挑戦です。





彼女は注目のアーティストだ

3

英語 Gavin Thank You!  

英語の勉強が遅々として進まない。

聞き流して英語ができるという詐欺まがいのスピード○○ングは全く効果は無い。何しろ私は、3年間毎日聴いたが、全くしゃべれない。

英語を習得するとはそういうことではないのだ。

うちの坊主、中学2年生などは、ちょっと勉強しただけで、すでに高校3年生の英語を習得している。若さっていいな。

彼は頭がいいのではなく、目標が夢があるからいろんなことが出来るのだ。漢字検定も、いきなり2級を受けて合格してしまった。

親としても驚く。

長男の高校2年生の坊主も、学校を楽しみながら、勉強は一生懸命している。彼にも夢がはっきりしている。

私が高校の時とは大違いだ。私は夢も何もなく、ただなんとなく日々が過ぎていく高校時代であった。

子どもたちは塾にも行かず、なんて親孝行な子どもなのだろう。私は感謝しているし、子どもたちが大好きである。

小学校5年生の女の子も、お兄ちゃん達から可愛がられ、勉強もきちんとしている。

私も妻も、子どもに勉強しろと言ったことは全くない。

塾に行かずに済んでいるのは、多分私の影響だと自負している。私は活字中毒者である。本を半端なく読む。治療院の待合室には、本棚に入りきらないくらいの本が積まれている。

これを見て子どもたちは育ったのだ。

私は、子どもたちに全く敵わない。彼らの知識欲は凄い。いろんなことを知っている。私より世界について詳しいかも。それに幸いなことに精神的に非常に安定した子どもとして育っている。

私は子ども達を尊敬している。自慢している訳ではない。

一方、私の英語は全く上達しない。仕事が忙しくなり、子どもを大学に出さないといけないので、休みが無い。以前は、英会話教室に通っていたのだが、そういう理由で辞めてしまった。

しかし、とても素敵な英会話教室であった。先生ご夫婦は理想の夫婦であったし、先生はとても優しく人間的にも尊敬できる素晴らしい人であった。

それは、ギャビンである。

英会話を習うなら、ギャビンのアロハ英会話https://sites.google.com/site/gavinalohaeikaiwa/

をお勧めする。私も余裕が出来たら、もう一度復帰したいと思う。

英語が出来ないと、真実を知ることが出来ない。何しろ、インターネットの主要な情報は全て英語なのだ。日本語の情報は限られている。

英語を必ずマスターしたい。子どもたちには負けないぞ。


クリックすると元のサイズで表示します





I am a father




拍手コメント

liebeさん

遅すぎることは何もありません。がんばりましょう。


コメント

百軒

2015/5/21 20:28
吉田先生の子供様は語学の採用があるのでは?

私も英語は中学生の時に勉強しましたが、最近までローマ字もロクに知りませんでした。

ネットで色々と調べるなかで、ローマ字をやっと、わかりましたね。

孫子の兵法はよく読みましたが、学校の勉強は全くしませんでしたし、無駄とさえ思っていました。

それは今も変わりません。

やはり、個人的には策略や謀略などの話が好きで、好きな戦国武将は毛利元就や秀吉・黒田如水ですね。

昔は、地面師とかにもあこがれた時がありましたが、それほど、今は生活に苦しくないので、そのようなことはしませんが。

なんか書いていて、吉田さんに申し訳なくってきました・・・。


返事

百軒さん

地面師にならなくて良かった。私も学校の教育は洗脳教育だと思っているので、あまり好ましく思っていません。これから詰め込み教育で、洗脳が強くなります。高学歴の人ほど、洗脳が強固で抜け出せません。

百軒さんは、洗脳を逃れたのでしょう。

本来、学校で教わることは、サバイバル能力です。どうやって、作物を育てるか、どうやって獲物をとるか、どうやって水を調達するか。どうやってコミュニケーションをとるかという生きることに直結したことを教えるべきです。

今の教育は、資本主義ロボットを作り出し、家畜や奴隷のように働かされるまるで経済動物であるブロイラーを作っているようなものです。

そして会社でこき使われ、最後には病院で屠殺される。それが人生です。


ギャビンからのメッセージ

Hahaha! Thank you for the recommendation!

I hope that you find a way to study English on your own.

Maybe you should watch more English dramas with no subtitles.

頑張れ!

3
タグ: 英会話

真実はどこにある  メンタル

まっつさんと私の会話


まっつ

2015/5/20 20:34

私自身、薄々感じてはいましたが、外国人記者クラブの菅沼光弘氏を通じて
世の中を知り、リチャードコシミズ氏の動画を通じて、世界の構造(詳しくないですが)
を知り、様々なブログで(軽く見た程度)医療や食なども大体どういったものかが把握できるようになりました。また、内海氏のことを検索エンジンでたまたま知り、そこから吉田先生に辿り着きました。たった一人の人物、たった一台のPC。いやはや、先生と出会えたのは現代の技術の素晴らしさです。これには敬服です。

話は変わって、一見正しいことを言ってるようでも、その人物はいわくつきで、あちら側の人間だとかどうとか… わけのわからない世の中に本当に疲れます。大体、正しいって何なんでしょうか?間違ってるって何なんでしょうか?よくわかりません。
疲れます。先生、例えば船瀬氏やリチャードコシミズ氏、そのほか色んな方がいるで
しょうが、何なんだろう真実は?って思います。ここに投稿されている方は、大体の事を把握されているのでしょうが、私はまだ(苦笑)です(;'∀')

ただ、世の中はムカつくことばかりで理不尽だらけです。本当に。死にたいけど怖くて
死ねないですよ。どうしたらいいんだろう…。色々悩み、ムカつくことあります。
でも…生きます。今を生きます。

返事

まっつさん

よく私のブログに辿りつきました。感謝します。真実は何か、正しいことは何かと言うことですが、それはあるのですが、人の言動に振り回されている以上は、どこにもありません。

リチャードコシミズもベンジャミンも真実は述べていません。もちろん内海氏も。そして真実を暴こうとする全ての人に真実はありません。

自分の正義を押しつけているだけです。正しいこととか間違っていることとかもありません。それは都合によりころころ変わるものです。人の話を聞いている以上は真実は到達できません。

では、どこに真実はあるのか。それはもうわかりきったこと。あなたの中に既に存在している。あなた自信を信じることです。答えは全てあなたが知っているのです。誰かに洗脳されてはいけません。

もうあなたは気づいているのです。世界は仮想現実です。正義は悪であり、悪は正義です。観方が違うだけで歴史の見方も変わってきます。

内なる言葉に従うのです。それがあなたの生き方であり、そこには何が善で、何が悪という概念はありません。

必死に自分に正直に生きることです。自分が正しいと思い込んだ瞬間、人はテロリストになります。内海氏はテロリストとも言えますが、反面教師として私達に気づきをもたらしています。

世のなかの矛盾に対して行動することも勇気ですが、それは独りよがりになりがちです。世のなかにはいろんな考え方が存在するのです。

おかしいと思っても行動しない勇気というのも、最大の勇気です。変えれれるのは自分だけです。世の中を変えようと思った瞬間に、独裁者、テロリストになるのです。自分を変えることで世界は変わるのです。

私達の世界は、バーチャルなのです。所詮、人生は冗談なのです。大丈夫。自信を持って生きていきましょう。何しろあなたは、明るいという性格を持っているのですから。それは財産です。


浜省はいろんなことを知っている。社会的メッセージ。これが戦争だ。

A New Style War


僕と彼女と週末に


コメント

百軒

2015/5/21 0:07
>もう彼は、彼の信者はサイエントロジーを公表し、受け入れています。

本当ですか!初耳です、それ以前は完全否定していましたが、ロジーの宗風なんですよね、教祖は優しくて、暴力はしないことがロジー側の主張ですが、以前に否定していた幹部連中が元信者になった今は、完全否定しています。

あと、精神医療が問題なのは、わかりますが、誇張している部分がありますね。

実際の10倍ほど、大袈裟にいっています、私の調査では、まぁ10倍を引いても十分酷いのですが。

精神科医がナチスのヒトラーを操っていたとか、9・11の首謀者という主張はね。

CCHRは、精神科医がすべてこの世の悪事をしているという主張ですが、精神科医や製薬会社が悪なのは知っていますが、大袈裟ですよね。

上記は妄想です。

もっとも、自分等はナルコノン施設で死者を出したり、患者の治療を途中で放棄して、毒家族呼ばわりして、精神科医はクズだと断言しておりますが、そのような話をして精神科医を批判しておりますが、まぁこの部分は本当なので、特に私は批判しません。


返事

百軒さん

私は、精神的に健康とはどういうことか学ぶうちに、内海氏の自由を受け入れることにしました。これはある医師から気づきを与えられたのですが彼は素晴らしい。

私の興味があることを質問してきたいと思います。


コメント

liebe

2015/5/21 12:40
浜田省吾さんのお父様は、広島の被爆者なんですね。
こんな歌を歌っているとは知りませんでした。

桜島、また大きな噴煙をあげましたね。
喘息出ませんか?良い一日を!


返事

liebeさん

浜省のお父様はそれに確か警察官(間違っていたらごめんなさい)。それに対する反発から、曲ができていると思います。彼の曲は、せつない別れ歌ばかりではなく、社会的メッセージを含んだ歌が多数あります。反抗期とか独立記念日とか。

最近乱れていたので、喘息を良くしようと、現在断食2日目です。大丈夫です。






苦しみはバネになり、想像力の源であり、成長する大切なギフトです。
6




AutoPage最新お知らせ