頭痛やめまい  医学情報

慢性の頭痛で薬漬けの人、めまいが治らず困りの方。

頭痛・めまいは必ず良くなります。心配しないで下さい。

ぜひ、当院へお越しください。


私は今日から本断食(水だけ)を行います。


吉田鍼灸指圧治療院

宮崎県都城市南横市町7879−2
рO986−23−8531


場所:http://u111u.info/kqHP 


マス〇 ヤ〇ミさん ご覧ください → http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1185.html 

そしてもう一度お電話下さい。今回は、相談料は要りません。


拍手コメントのliebeさん

そうなんですよね。私の病気治療プログラムも改善しないといけないかなと考えています。
11時から祈りですね。受信します。でも早く寝て下さいね。


コメント

liebe

2015/4/29 19:23
考えて考えて、頑張って頑張って11時なんですよ、就寝時間。
理想は10時なんですが…頑張ります。

そちらは暑いし、体調悪いようですし、
断食も気をつけて(プロに失礼かな)


返事

いろいろと家のこと、しないといけないこと結構たくさんありますもんね。その日のうちに寝れば大丈夫です。

体調が悪いから、断食で整えるのです。元気になります。



マス〇 ヤ〇ミさん 

お電話ありがとうございました。

湯島清水坂クリニック http://yushima-s-clinic.com/


もしくは ナチュラルクリニック代々木 http://www.natural-c.com/index.php

を訪ねてみて下さい。

良くなりますように祈っています。


コメント

liebe

2015/4/30 22:37
断食についての過去記事(2013年10月頃かな)に、「断食を続けたら視力が回復した」とありますよね。

実際、私も夜にお腹が空いてしまい大量に(と言っても一般的な量)を食べてしまうと翌日に視力が落ちてしまいます。
夕食というのは必要ないんでしょうね。
体に負担をかけているだけのような気がします。
必要カロリーや必要とされるビタミン量やら
何が本当なのかな。

そして、「人間も光合成する」私もそう思います。
異常な日焼け対策は止めた方が良いのに…

体調、どうですか?

吉田先生はすごい気の力がありますね。
昨日は驚きました。

ではまた!
おやすみなさい


返事

liebeさん

おかげで昨夜は、ぐっすり眠れました。かなり元気になりましたよ。断食による視力回復はありますが、食事を始めると元に戻ります。

食事にどれだけエネルギーを使っているのでしょうね。世のなかには、不食の人が多数存在します。インドのマネクさんは、太陽光だけで生きています。一切飲食をしません。イギリスにも、一切飲食せず生きている男性がいます。日本にも、鍼灸師の森美智代さんという一日一杯の青汁50キロカロリーで20年だったかな、生きています。

秋山さんと言う弁護士も6年間飲食せず仕事をしています。

巷では糖質制限食がいいとか、原始人食が良いとか、マクロビオティックがいいとか、ベジタリアンが良いとか、フル―タリアンが良いとか、様々な情報が溢れており、一体どれが本当かわからなくなっています。

現代栄養学自体が意味を成さない状態になっています。

私は、食事は非常に個人差が大きく、さらに人間は適応能力に優れ、そしてまだ未知の能力を持っており、もしくは持っていたが忘れてしまった状態にあり、実際は、植物と同じで、
太陽光で光合成を行いエネルギーを作り出せる。

実際、ミトコンドリアは太陽光からエネルギーを作り出します。さらに腸内細菌は、空気中の微生物からタンパク質でも何でも合成することができます。

私達は、現代資本主義により、マインドコントロールを受けて実際の能力を封印されているものと思われます。

世界中の不食の人を見ていると、飢餓で死ぬのは洗脳であり思い込みではないかとさえ思います。森美智代さんのようにたったの50キロカロリーで生きていけるわけですから。

人間本来の能力は、野生的に生きていた時代は、もっとあったと推測されます。そして、私達はそれに気づき、マインドコントロールから抜け出すときが来ていると私は思います。

今日、咳が止まらず(咳喘息徒の診断)、咳のしすぎでわき腹が痛くなった女性がこられましたが、私が手を添えただけで、すぐに痛みが軽くなりました。これも誰でも持っている力です。

ありがとうございます。
7
タグ: 頭痛 めまい

電話相談  医学情報

本日、遠方から電話相談して頂いた益〇さん

私は今、左顎関節症で痛みがあり、40肩で肩も痛みます(両肩)。おまけにお腹も壊しています。自分で何とか治療しています。

痛みが強い(でも治癒反応)と、それだけでストレスになります。

このような状態なので、満足に益〇さんに回答出来たかわかりません。

ですから、ブログにてアドバイスさせて頂きます。

不眠症の記事をもう一回読んでみて下さい。

不眠症 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/676.html#comment

それと、私の過去記事 病気克服プログラム http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/913.html

を読んで、実行してみて下さい。いろんな不定愁訴に改善が見られるはずです。


近所に、鍼灸院があれば、治療に行ってみて下さい。自律神経を整えるのに鍼灸は最高です。

私は左顎関節症で痛みがあり、40肩で肩も痛みます(両肩)。でも、もう少しで治ると思います。

そうすれば、もっと的確なアドバイスが出来ると思います。よかったら、再度電話してみて下さい。

私達はいろんなところから、洗脳されており、これを打ち破るのが大変です。気づいて下さい。

私のブログを注意深く読んで、観察して下さい。画面左側にブログ内検索があります。そこに知りたいことを入力して、ブログ内検索をして下さい。どうすれば良くなるのかわかって来ると思います。

自ら痛みを経験していますが、痛みは辛いですね。余裕がなくなります。


拍手コメントのliebeさん

肩が悪くなったのも、顎関節症もストレスからです。顎関節症は話すとき、食べるときに痛いです。電話相談を受けたときには、お腹も壊して、常に吐き気がある状態でした。

そんな時、電話相談の依頼があり、そのまま受けたのです。ところが、あまりにも自分の身体が不快であったため、相談者の話す内容に集中できず、しかも、話すときにろれつが回らず、的確なコミュニケーションが測れず、私も自分が何を言っているかわからない状態で、吐き気と闘いながら、アドバイスをして電話を終わりました。どうやって終わらせたのかさえわかりません。

これは明らかに私のミスです。気持ちが悪い時は、相談は後日に引きのばしてもらうなりすればよかった。不本意な結果で終わりました。反省点です。

今後は体調管理に勤め、皆さんが元気になれるように知識、経験を積み重ね、きちんと応対して行きたいと思います。

痛みはliebeさんの祈りのおかげで軽くなってきました。もう少しで治るでしょう。ありがとうございます。

私も風になりたい。

今回のようなことは私も初めてでした。相談者さんはがっかりされたことでしょう。自分のことながら、残念です。これを経験にしてもっと精進して行きたいと思っています。


コメント

liebe

2015/4/28 17:52
肩の痛み、下痢と吐き気顎関節症の顎の痛みでは肩も背中もバリバリですからね、頭に気が上がって話しどころではなかったでしょうね。
悩みが消える事など不可能ですが
せめて、頭の中を静かに穏やか出来る時間を作って下さいね。
忙しいでしょうけども。
ここを相談された方が見ているといいのだけれど。

痛みの苦痛から解放されますように
心穏やかな時間が与えられますように
風になれますように(笑)
祈りを続けます。

あまりご自身を責めないで下さい。


返事

liebeさん

こんなに体調が悪いのは、学生時代に飲み過ぎて、死にたいくらいひどい2日酔いをして以来です。でももう大丈夫。原因は分かっているのです。そこにアプローチすることが難しいので解決が困難になっています。

電話相談の方がここを見て下さっていれば嬉しいのですが。ます〇さんです。

祈りの力は本当にあります。ですから私は自分で自分自身を治療しながら、それにliebeさんの祈りが加わって、本当に良くなろうとしています。ありがとうございます。

>あまりご自身を責めないで下さい。

そうします。


拍手コメントのひなたぼっこさん

体調はかなり回復してきました。無理をするといけませんね。不眠症は記事に書かれた通りです。気にする必要はありません。恐怖を植え付け、薬を売るのが病院、製薬会社の常套手段です。
8

おはようございます  社会

いろいろとありますが、今日も幸せな一日でありますように。

フジ子・ヘミング〜ノクターン第2番/ショパン



拍手コメントのliebeさん

私も好きです。


ラフマニノフ: パガニーニの主題による狂詩曲 - 第18変奏

5

一神教〜戦争が無くならない理由  社会

私は、最近、戦争は人間の自然の営みの一つと考えるようになった。といっても戦争肯定派ではない。私は平和主義者である。戦争には絶対反対である。しかし、反対であることと現実は違う。


安倍総理大臣は、アメリカの議会で演説することになったそうである。これから日本は戦争に参加せざるを得なくなる。

アメリカはあらゆる産業が衰退し、残ったのは農業と軍需産業だけである。農業はモンサントをはじめとする遺伝子組み換え食品を世界市場に登場させようとしている。軍需産業は、10年に一回は棚卸をしなければならず。つまり10年に一回は、戦争や紛争を行わなければならない産業となっている。

実際、アメリカは、そうしている。自ら紛争や戦争を演出し、武器を敵にも味方にも売り付けて経済の活性化を図っている。

今日ではあらゆるテロ組織は、アメリカが組織し育てたことは明らかになっている。今話題のイスラム国もアメリカがけしかけアサド政権を弱体化すべく行っていることであり、イスラム国を壊滅するつもりはない。

今話題のイスラム国、イスラム教とな何であろうか?

もともとは聖書に基づくものであり、ユダヤ教、キリスト教と根本を同じとするが、誰を開祖とするかで解釈が違い、神様までそれぞれ違ってしまった。

日本人でありながら、自らも19歳のときにイスラム教徒となった、経団連21世紀政策研究所アナリスト 佐々木良昭氏の「イスラム教徒への99の大疑問」を読んだ。これは佐々木氏だから答えられたことであり、イスラム教徒に同じ質問をするとプライドが許さないだろう。

イスラム教徒はプライドが物凄く高いそうである。

クリックすると元のサイズで表示します

私はこの本を読んで、いかに平和が難しいものであり、戦争が何故無くならないか、今後も戦争は続くことを良く理解した。地球上から戦争が無くなる日は来ない。

もし戦争がなくなるとしたら、世界が仏教的思想になるか、宗教が統一された時であろう。いずれも実現不可能である。

p25 質問3

慈悲と慈愛のイスラム教徒が、どうして戦争を繰り返すのですか?

一部抜粋

通常は、AとBという国家間、あるいは地域同士でなんらかの問題が発生すると、お互いが高度な知的レベルに立って、冷静に話し合って問題を解決しようとする。そこには当然、相手に対する妥協がある。AはBの意見に対し、同じくBはAの意見に対して妥協することによって、同問題解決のための着地点を見出すことになる。

ところがイスラム教には、その妥協と言う概念が無い。

なぜなら、天啓宗教であるイスラム教は「神の教え」ではなく、「神の命令」に他ならないからだ。

それも曖昧なものではなく、「こうしなさい」「これをやってはいけない」と非常に具体的に命令が下されている。そして、神の命令に背いたものには罰が与えられる。

コーランにはこうした神の命令と罰が明確に記載されているがゆえに、人間と人間が神の教えを曲げて妥協することができない。だkらどうしても戦争がおきてしまうのだ。

省略

神の命令に背くもの対しては戦争も厭わない宗教なのである。


抜粋終わり

しかし、戦争を画策しているのは肥大化した軍需産業を支えるためのアメリカである。「アラブの春」もアメリカが火を付けた。

陰謀など存在しないと言うお気楽な人々が日本人には多いが、世界は陰謀だらけである。


イスラム国家は政権批判はできない。常に秘密警察(ムハ―バラード)が眼を光らせている。彼らは一般人になり済まし、溶け込んでいるので一見してわからない。イスラムの人はかれらを一番恐れている。

イスラムに自由は無い。戒律にしたがっている範囲内では自由だが、神の命令と秘密警察がいる。



p50
「公開斬首刑」や「石打ちの刑」はどうして行われているのですか?

p51

最近はネット上で処刑写真が公開されることも有り「残虐だ」「野蛮すぎる」といった国際的な世論も巻き起こっているようだが、そのあたりのことを知人のイスラム教徒に質問してみたことがある。

すると、彼らは一様に答えたものだ。「悪いことをしたんだから、仕方ないよ」このような意見が大半だった。神の命令に背いた者には、どんな罰が与えられても仕方が無いのである。


イスラム世界では、イスラム法で「名誉の殺人」は許される。名誉を汚すと、父親が娘を、夫が妻を、あるいは兄が妹を殺害してしまうことがある。これが名誉の殺人。罪に問われない。

国家の法律があるが、それよりもイスラム法が優先される。神の命令だからだ。

殺人が許されるとは、私から見ると、恐ろしい宗教である。でも神の言葉が絶対なのだ。

キリスト教と違い、神との契約ではなくイスラム教は神からの命令なのだ。

このようなイスラム教徒が世界中で16.19億人 23%を占めている。

「名誉の殺人」「聖戦(ジハード)における殺人」そして「リッダ(イスラム教を抜けること)に対する殺人」はイスラムでは正当な殺人とされている。理由により殺人が肯定される。

このような、神の国と世界は付き合っていかないといけないのである。

一神教とは本当に恐ろしい。

イスラム教についてはあまり深く書くと、私の身の危険も感じるのでこれぐらいにしとくが、一体いつになったら平和な世界になるのか頭を抱えるばかりである。

平和などとは幻想であり、戦争、闘いが人間の本性であるのではないだろうか?

私は多文化共生社会を歓迎する。




拍手コメントのliebeさん

イスラム教のいいところは人種差別が全くないそうです。神のもとに平等。貧富の差は歴然としてあるけど、貧しい者には施せという教えがあるので、貧しい者もそれなりに生きていける社会だとか。イスラム教のムスリムは一般的にとてもフレンドリーでいい人が多いようです。



私の 内海聡医師批判への http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/950.html コメント

私も有る記事をきっかけに、自分のコメント欄に投稿できなくなりましたので、この記事でコメントさせて頂きます。


千早

2015/4/25 13:59
9/11(同時多発テロ)公式説の嘘を知って以来多くの嘘を暴いていますが
内海は工作員だろうと判断しています。

まずイケメン系であること
突如出てきて、あっという間に相当有名になった
ワクチン〜現代医学詐欺の嘘に目覚めた多くの人々が支持するような内容を発言
でも、その表現が非常に汚い。
実は私たち側の人間でも、口汚く罵る
グーミンなど、人を馬鹿にするような かつ 宣伝コピーのようなものを使う
自分自身をも「キチガイ医」などと称する
普通じゃないですよね。

そして最大の疑問は、精神科の嘘を暴きつつも
私が強力に訴えたい「重金属毒」問題を言わない。

<断言>様々な疾患、自閉症や学習障害、発達障害、鬱病、バイ・ポーラーから"精神分裂病"に加えて世界中の大半の犯罪は重金属毒が原因だ!!
http://insidejobjp.blogspot.com/2013/04/blog-post_27.html

そこで私は内海批判をしましたが、
(「似たようなのがすでに日本にもいて、」以下)
その根本原因こそが、奴等が毒のワクチンを売り続ける
一番大きな理由なのに、そこを無視する。

安保医師を批判し、ストレス原因説を否定しているとは知りませんでしたが
おかげで、私の「内海聡は工作員」説の根拠が増えましたよ。

それから、

誰でもできる経絡治療
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1182.html

>国が国民の健康より、製薬会社、医師会の方を向いている

の理由については

売国奴小泉の「民営化」は日本政府を会社にすることだった!!
http://insidejobjp.blogspot.com/2012/12/blog-post.html

をご覧ください。
すべて何らの権限もない売国詐欺役者たちの茶番であり、
日本破壊大作戦がガンガン展開されているのです。

http://insidejobjp.blogspot.com


返事


千早さん

はじめまして。というかあなたのブログは以前より拝見させて頂いています。不思議なのは、何故、あなたのような有名ブロガーが、200名から400名しか見ていない私のブログにコメントをくれたのでしょうか?11年もブログをやっていてそれだけのブログです。もちろん少なくても読者には感謝しています。

さて、コメントに対する返信ですが、鬱民が工作員であるというのには同意します。彼の登場の仕方は唐突で、計算しつくされ、非常に短期間で有名になり、驚くべきスピードで書籍を書きあげ、講演をこなしています。

彼のそれまでの生き方、経歴からは考えられません。それに書籍を読んでも全く心に響きません。心に残らないのです。私は活字中毒者だからわかります。彼の書籍はコピー&ペースト本です。買って損したと言うことが多い。

それに彼は、弱い者を認めない優生学者です。自ら優生学を批判しているのに、グーミンと称して人をバカにして、全く人間扱いしない。弱い者は死んでくれとまで言っています。私は優生学者は嫌いです。

強いものも弱い者も一緒に生きているのが社会です。そこに優生学は必要ありません。彼は自己矛盾にに気がついていないのでしょうか?それとも自らが精神疾患か?どちらかでっしょう。

重金属が原因だには賛同します。確かに彼は全く触れていません。

日本を破壊しようと画策している存在がいることも賛同します。そして、実際、その方向に今現在向かっています。


コメント

千早

2015/4/25 14:25
>戦争を画策しているのは肥大化した軍需産業を支えるためのアメリカ

ではなくて、長年アメリカを
その生誕時から牛耳っている邪悪な犯罪者どものせいですね。
一般のアメリカ人は私達同様にひどい扱いを受けて、苦しんでいるケースが多い。

>最近はネット上で処刑写真が公開されることも

みんなヤラセ、インチキですよ。
いくつか記事を書いていますから、是非ご覧ください。
http://insidejobjp.blogspot.com/search?q=斬首
↑で開けられなければ、私のブログを開けて
左上にある「サイト内検索」に「斬首」と入れてください。

もう、私達一般市民が色々な場面で「騙されるのをやめる」しかないのです。

>戦争、闘いが人間の本性

とは思いません。
戦争はすべて、イルミナティたちが仕組んで来たことです。
奴等がやってきたことの一部は、これを参照

必見: イルミナティ――秘密の盟約
http://insidejobjp.blogspot.com/2013/05/blog-post_11.html

とにかく戦争等が起きるのは、多くの人々が無数の工作員の活動や
作られた宗教を含め、様々な操作による分裂、誤誘導に騙されるからです。
だから、みんなが「騙されるのをやめ」なければいけないのですよ。

http://insidejobjp.blogspot.com


返事

千早さん

私は陰謀論を陰謀論とは思っていません。人間の自然の営みで、陰謀は当たり前だと思っています。それが皆理解できないようです。何事か事が起きるときは、裏で当たり前のように話し合いがなされているのです。事を起こすのは人間で、それは計画されているのです。

千早さんが言っていることに全く同意します。イスラム国で行われている残虐な事も私は疑っています。現代は、映像を自由に加工できるし、メディアは一部の人々が牛耳っています。

そのメディアで情報が流れると、あたかもその仮想現実が現実としてひとりあるきします。私達は見事に騙されるのです。あのテレビという狭い箱の中に現実があるはずがありません。そんなことにも皆気づかないのです。

私のブログには、イルミナティとかフリーメーソンとか出てきません。単なる陰謀論で片づけて欲しくないからです。でもいつもそれを意識して記事を書いています。

>みんなが「騙されるのをやめ」なければいけないのですよ。

全く以ってそう思います。

千早さんは英語に堪能で私より情報網が広いと思います。あなたからコメントをもらって、この弱小ブログですが非常に光栄です。

というか、どうやって私の記事を見つけ、コメントを書こうと思われたのでしょうか?不思議です。

コメントありがとうございました。皆が目覚める事を祈ります。


拍手コメント  内海聡医師批判への

ストレスって病気になりますよ。胃に穴もあけるし、私自身突発性頻脈、不整脈になった事もあります。


返事

その通りです。


コメント


百軒

2015/4/25 21:24
鬱民は、自己愛が強く、案外、イケメンです。

そして、お腹が出ている、兵庫県出身者は天使と悪魔が同居している人が多く、鬱民もそのたぐいです、強い美徳と冷たい精神が混在しております。

鬱民と言えば、2011年頃までは、まともなブログ記事で書いている内容も論理性がありましたが、2012年後半くらいから、13年にはすでに発狂しています。

サイエントロジーに入信したのではないかと思っています、リクルートされたかと思います。

もともと、鬱民に限らず、宗教の多くが一部分に限っては、正論を述べています、輸血・向精神薬・薬や・農薬に関すること、オウムも9・11や3・11の真相に関して、事実を言っています。

そのようなカルト団体に言わせ、真実を人々から、遠ざける狙いがあるかと思います、それと、真実に気がつきかけた人をリクルートするのです。

ちなみに、ベンジャミンさんは、ラエリアンムーブメントという団体の主張によく似ています。

個人的には、アイク・マリンズ【故人】ヤコブ・モルガン・メイコウ・などは信用していますが、あとは完全には信用していません。

りチャコシは6割〜7割くらい信用しています。

http://alternativereport1.seesaa.net/article/50371493.html

天皇とワクチンに関する話がないので、りチャコシだけに限定するのは、不備がありますね。

鬱民は、FBの内容を閲覧する程度でいいですね、たまにいいこと書いてある。

奴に印税を渡すのも嫌です、やりたい放題しか買ってませんが、あの本が1番、まともだと思いますよ、まだ発狂まではしていない頃だし、発狂している内容ではないです。

RAPTも鬱民も工作員で、初期に行けば、行くほど内容が濃く、おもしろいです。


返事

百軒さん

鬱民は、躁病だと思います。あまりにも短期間に世の中に出てきました。それまでは、たいした医者でもなかった(今もたいした医者ではないが)。どこかで洗脳されたのでしょう。サイエントロジーでしょうか?

私はほとんどの本を読んでいますが、どの本も感心したり、心に残ったりする本は一冊もありません。内容が薄すぎるのです。彼は実体験を何ひとつ書いていないのが説得力のない原因だと思います。まるで赤川次郎の本を読んでいるみたいに、何も残りません。

そのアホ見たいな本に、何故か信者ができ多くの人が鬱民を素晴らしい人と思っているようです。

異常ですね。

ベンジャミン、りチャコシは私はあまり信用していません。


コメント

百軒

2015/4/25 23:05
お返事ありがとうございます。

サイエントロジーの治療方法が東京ddクリニックでも採用されています、サスナとかは、まさにロジーの解毒プログラムです。

汗を出すのはいいことですが、1時間ほど、いなければなりません。

なるほど、鬱民の本は残りませんか。

>そのアホ見たいな本に、何故か信者ができ多くの人が鬱民を素晴らしい人と思っているようです。

マリンズさんやメンデルソン博士などもいるんですがね。

>ベンジャミン、りチャコシは私はあまり信用していません。

そうなんですか、私も吉田さんから、百軒も同様に信用できないと言われないように、誠実にそして努力しょうかなと思います。

個人的には、りチャコシよりも個々の一部の党員さんの方が信頼でき、信用していますね、私個人は。

鬱民のところよりは、いい人材がいるかと思います。

鬱民も実はSSRIとかを服用しているんですかね?隠れて、もっとも、自己開発のプログラムをすると優生思想になり、躁状態になるんですよ。

エスエスアイという会社に非通知電話して、速聴をしたいと言ってみてください、かなり躁状態の話し方です。

これは、マルチ団体も同様です。

サイエントロジーは優生思想で、絶対に消化できないプログラムを売りつけたりします。

紀藤弁護士って好きじゃないですけど、ロジーに関してはまともなことを言ってますよ。

http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/cat6331888/

http://happism.cyzowoman.com/2012/10/post_1338.html

http://www.oca.scientology.jp/#info-oca02

上記で検索ください、しかも現在地を教えてと書いてきます。

向精神薬離脱ブログなどをしている人にロジーはメールを一方的に送りつけて、氏名・住所を教えてほしいと通知してきます。

断ると、罵詈雑言です。


返事

百軒さん


全くおっしゃる通りです。紀藤弁護士のサイエントロジーの見解、サイエントロジーについて調べた時、以前読んだことがあります。

鬱民氏の解毒プログラムそのものですね。彼は信者ではないと、再三述べていますが、優生思想、解毒プログラム、燥状態、サイエントロジーを一切批判しないことから信者だと思います。

恐ろしい団体ですね。関わらないのが身の為です。百軒さんのことは信用していますよ。いつも有益な情報をありがとうございます。


コメント

またたま

2015/4/26 0:17
相手を受け入れない上に思想や価値観を相手に押し付ける、だから争い事が起きる。その一言尽きると思います。
それと、資本主義が行き過ぎた結果だと思います。だからいたずらに不安を煽って誘導し利益を上げている輩もいる。

幸せは思想で相手を押し付けるものではなく、自分で感じるものなのかなと思います。思想で押し付けるからギャップを感じ攻撃的になり、争い事が起きるものだと感じます。


返事

それが一神教の世界。特にイスラムはアッラーの命令という形をとっており、絶対服従で疑問の余地も挟ませない。イスラム世界に生まれたら、そのように育てられ改宗や離脱は死を意味する。

私も資本主義の問題は大きいと思います。資本主義ではなく拝金主義。カネの為なら手段は選ばないというところまで現代資本主義は来ています。新しい経済システムを考え構築しなければ、カネで世界は滅びると思います。

日本も安倍総理のもと、戦争に参加させられる事になりそうで恐い世の中になってきましたね。


コメント

またたま

2015/4/26 0:31
あと、内海氏の書籍は読者の不安と憎悪を増幅させる本ですよね。Facebookやブログにしかり。
正論であっても、言葉が汚いので、精神衛生上見ない方がいいと感じますね。
まあ、あの方の感情があれなので。


返事

またたまさん

その通りですね。彼のは正論ではありません。本を読むとわかりますが、極論で、自分で想像した陰謀論です。彼の考えなどどこにもありません。よくこんな文章が出てきます。

いろんなことを述べた後”そのように考えられるかどうかだ”で済まし、自分の考えや結論は述べません。逃げているのです。

優生思想で虚無主義者で自己愛(ナルシズム)の塊。悲観主義者で自分は特別とでも言わんばかりの優越感の持ち主です。

彼のような人間が注目され、無視できない存在になってきたことに危険をとても感じます。


拍手コメントのみやこさん

そうですね。他生の縁。嬉しいコメントありがとうございます。そう言って頂いて、私も光栄です。

コメント

千早

2015/4/27 12:07
吉田さん、

色々賛同してくださって、ありがとうございます。
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1183.html#comment19910

また私のブログを読んでくださっていたということで、そちらも ありがとうございます。
しかし

>あなたのような有名ブロガーが

私は有名ですか??
詐欺師や工作員に比べたら まだまだ無名だと思うし、阿修羅掲示板での私の書き込みを見ていた方や、ツイッターで過去私と相互フォローしていた方などが記事の拡散をしてくださって、それで見に来る方がいると思うけど、日本や世界の破壊工作を止めるためには読者数も もっともっと増えてほしいと思っています。

何故こちらにコメントを入れたかというご質問ですが、日本の仲間と話していて
「内海は気をつけたほうがいい」と書いたら、彼女
http://ameblo.jp/73plus/
が、内海の名と「工作員」をキーワードに検索した結果の中から
こちらの記事をみつけて、送ってくれたのです。

それで、やっぱり見えている人はいるなと思ってお邪魔致しました。
今後も、それぞれの場所から頑張りましょう。(^^)

http://insidejobjp.blogspot.com


コメント2

千早
2015/4/27 12:20
吉田さん、

>私のブログには、イルミナティとかフリーメーソンとか出てきません。

何も知らない一般人からしたら、突如そんなこと言われたって!?
と拒否されておしまいの可能性もありますからね。

>単なる陰謀論で片づけて欲しくない

「陰謀論」という表現自体が、私たちを騙すためのものです。
ご承知と思うが。

第二次大戦中、アメリカの「赤狩り」でチャップリンほかが攻撃されましたが
それと同じレッテル貼りですね。
何かしら「よくないらしい」とレッテルを貼れば、他の一般人がその人間の
主張を見たり聞いたりしなくなる。それを狙った表現。

>でもいつもそれを意識して記事を書いています。

はい。
根本は彼等の壮大な、数世紀に渡る計画が実行されているだけのこと。
その目的を知れば、様々な問題で必ず 我々や我々の子供達を不妊にする毒が守られている理由も理解できますから。

しかし吉田さんもコメント欄に記入できないという妨害を受けていらっしゃる。
ネット上で妨害を受ける人の数は年々増えていますよね。
つまり、それだけ目覚めた人間が増え 発信しなきゃ!と思って行動する人が増えている証です。

結構なこと、喜びましょう。(^^;



返事

千早さんは有名なブロガーですよ。千早さんの存在により、多くの人達が気づき始めています


皆さん。千早さんのブログを是非、ご覧ください。

同時多発テロはヤラセだよ!

http://insidejobjp.blogspot.com 


なるほど検索したら記事があったのですね。内海氏を本名で批判している人は私ぐらいのようです。もっと皆さんに知って欲しいですね。

了解しました。私なりに気になった出来ごとについて記事にしていきたいと思います。頑張ります。








10

誰でもできる経絡治療  医学情報

実を言うと私は13年前に書いた本がある。書いたと言うかまとめたと言った方が良いかもしれない。鍼灸学校2年生の頃のものである。

クリックすると元のサイズで表示します

この本は今でも役に立っている。経絡治療とは、脈を見て、気、血、津液(しんえき:血液以外の体液)の過不足を判断し、根本治療(本治法)と対症療法(標治法)を、鍼灸にて行う方法であり、”気”の医学である。

経絡とは、ツボとツボを結んだ気の流れるルートのことである。この気が、不足したり、多すぎたり、停滞したりして病気が発生する。

鍼灸で、気の流れを正常に整えるのが経絡治療である。

今、見ても、自分で言うのもなんだが、良く出来た本である。

私は開業11年にして、指圧とあん摩とマッサージを捨てた。鍼灸だけでで治療することに決めたのだ。

鍼術を極める。ことにした。

今朝、来院された患者(以前から来られている方)さんに、治療が終わってから、何があっても大丈夫ですからね。健康診断で異常値を指摘されても、それは嘘の異常値だから薬は一切飲まないことです。心配しなくても大丈夫ですよ。と声をかけたら、

彼女から、こういう返事が返ってきた。

”吉田先生がいるから、私は安心です”

これは治療家にとって大賛辞である。嬉しくて感動した。

経絡治療をもう一度基礎からやり直し、自律神経免疫療法を組み合わせてもっと効果のある方法を模索して行きたいと思う。


さて、本の紹介であるが。近藤誠医師の「近藤誠の女性の医学」である。

クリックすると元のサイズで表示します

この本は、以下に女性が、私達が医学に暴力を振るわれ、蹂躙されているかが事細かに記載されている。女性の医学となっているが、ぜひ男性にも読んで頂きたい。良書である。

メンデルソン博士の「医者が患者をだますとき」やユースタス・マリンズの「医療殺戮」の流れをくむ良書である。

医療利権の構造や、国が国民の健康より、製薬会社、医師会の方を向いていることが良く分かる。

薬は一切飲んではいけないと、近藤誠医師も言っている。内容について、書きたいことがたくさんあるが、もう私にとっては既知のことであるし、過去記事で散々書いているので内容については触れない。

いろいろと知りたい方は私のブログの過去記事を参照願いたい。

私がいろいろ言うより、とにかく手に入れて読んで下さい。そうすればあなたの身近な人を助けることが出来るかもしれません。

医学教育や医療利権の構造は、原子力村と同じで強固であり今後も変わることは期待できません。変わるとしたら私達が賢くなることです。

この本をお勧めします。過去に彼は。「医療地獄の犠牲になるな」という本も書いています。

反骨の医師。

しかし、このところ突然、牛乳が身体にいいと主張しているのには解せない。酪農団体でもバックにいるのかな?それとも本当にそう信じているのか?不思議だ。





尚、私の本はもう手に入りません(笑)


コメント

liebe

2015/4/20 18:03
今日、近藤 誠氏の書籍を読んできました。
「癌は人を安らかに死なせる装置」
父は、転移した癌が肝臓に広がっていく中でも
のたうち回って苦しむ事はなかった。
紹介された書籍の中のこの文章に同感するも
「癌は若いと苦しむ」ともいいます。
ホスピスでも若い方の叫び声が響いていました。
何故でしょうね。
ここが分からない所です。


返事

liebeさん

ホスピスは、いろんな治療を試してもう助からないという人が入所するところ。その痛みは、抗ガン剤や放射線、手術によるもので、ガンの痛みでは無いはず。確かに若いと、細胞分裂が盛んでガンの進行が早いとも言われますが、修復する力も強いと思います。

癌は若いと苦しむではなく、三大(抗がん剤・手術。放射線)治療をすると苦しむが正解だと思います。


拍手コメントのliebeさん

何かあれば、どんなに遠くても治療を引き受けます。遠方の方は今までは断ってきましたが、私に合うことで何かお役にたてることがあるのではと思い。今は断らないようにしています。大丈夫です。安心して下さい。


コメント

百軒

2015/4/20 23:53
牛乳や白砂糖はともかく、抗がん剤で有効な種類があるという主張の方が解せないです。

あと、自分が放射線科などで、放射線治療に関しては、割と好意的です。

それと、吉田さんって本当に真面目ですよね、割と私はあなたと違い、エエ加減です。


返事

百軒さん

確かに解せないですね。私もそう思います。私は放射線も否定派です。まじめな部分とエエ加減部分があります。まじめな自分がエエ加減な自分を許せず、葛藤している自分がいます。困った性格ですね。
8

それはあなたの考えか?  社会

 私は常に問う。それはあなたの考えか?それは私の考えか?私達は様々な事を考える。ある事例について意見があったりする。それについて、話し合ったり、自分の意見を記事に書いたりする。

しかし、その考えはどこから来たのだろうか?子どもの頃の経験や親の言動、こないだ読んだ小説、雑誌、様々な書籍。誰かの意見。

あなたの思考はどこから生まれたのか?自然に生まれたわけではなく、誰かの思考を語っているだけでは無いのか?今年の流行色はイエローだという雑誌を読んで、イエローを着ているだけでは無いのか?

あなたは、本当にあなたであろうか?私は本当に私であろうか?

本当に思考しているのだろうか?どこかの誰かにマインドコントロールされているのではないか?こんなことを書くと統合失調症ではないかと疑われるかもしれないが、そうではない。

あなたの考えは、意見は、思考は、おしゃべりは単なる誰かのオウム返しに過ぎないのであって、思考などどこにも存在していないのではないか。と言っているのである。

人間の賢い一部の人々が、世の中のいろんなことを決めていて、それをプロパガンダして、あたかもあなたの思考であるかのように偽装し支配する。今年の流行は、今流行りの音楽、ファッション、政治、世界情勢。

マスコミは、情報を取捨選択することによりそこにバーチャルな世界を作り上げることができる。皆さんはその恐ろしさに気がついているだろうか?テレビで美味しそうな店を見たから、そこに行こうと行動を起こしている。誰かに操作されていないか?

あなたはいかにも自分の思考のようにそれを考え、意見を述べ、行動する。

それはオリジナルのあなたの思考か?

私が私に問うているのはそこである。

いい例があるので、取り上げよう。ある売れっ子の医師がいる。本を出せばベストセラー。本を読んでいる人々は、宗教の教祖のようにその医師を持ち上げ同調する。そして、あたかも自分の意見のようにFBなどでコメントを流す。

彼らに問いたい。それはあなたの考えか?

私に問いたい。それは私の考えか?

オリジナルで思考することが大切だ。そう言う意味では、日本人は、皆、脳をハイジャックされた統合失調症状態である。嫌、彼らの方がまともでピュアであったりする。

オリジナルで思考するには、無心でなければならない。空(くう)でなければならない。私達の思考は常に情報により汚される。

純粋でピュアでなければならない。五感を研ぎ澄まし、時には第六感を働かせなければならない。

私は常に問いたい。それはあなたの意見(思考)か?それは私の意見(思考)か?マインドコントロールされていないか?

私は結構恐ろしいことを書いている。


拍手コメントの liebeさん

シンクロしましたね。人間に自由意思は存在するのか?という答えのない哲学の問題ですが、そこに洗脳の問題が絡んでいます。人間はバイオコンピューターロボットで、送受信装置を備えており、テレビの電波やあらゆる電波で常にメッセージを送りこまれている。脳は、皆同じでそこに何をダウンロードするかによって思考や行動は決まってくる。個人で見るとバラバラに動いているように見えるが、あるきっかけを与えると集団で同じ反応を示す。そこから外れた行動を起こす人がいると非常に目立つ。人が集団行動を起こすきっかけを破る人が自由意思を持っているのかもしれない。支配者側から見ればそれはバイオコンピュータの故障とみなされる。故障した状態を、うつ病とか統合失調症とか言って、矯正の為に薬物が用意されている。実は、いろんなことに気づき、現実を直視している、うつ病や統合失調症が正常かもしれないと私は思う。


拍手コメントのひなたぼっこさん

まだ完全には再発しておりません。残念。資本主義に踊らされ物欲の権化となった人にはわからないかもしれないけど、要らないものだらけですね。どんどん捨てましょう。そして買うのをやめましょう。池田医師のビデオ見ましたよ。既知のことばかりだったので驚きませんが、世の中には正常な医師も存在するのです。心身ともに元気でなによりです。


コメント

またたま

2015/4/8 22:05
この社会は出る杭は打たれる社会じゃないでしょうか。同調圧力ですね。
自分も本当に考えているのかなと感じるときがあります。

日本には経済面もありますが、選択肢がたくさんある自由な社会ですが、選択肢がありすぎて不自由になり見失っているようにも見えます。
選択肢がありすぎるから何をすればいいのかわからなくなる。そこに陥りやすいですし、陥っています。そこで道筋としてメディアで煽る。そこに旨味があるからやっていると思います。

生まれたときから洗脳されながら生きているのです。


返事

またたまさん

特に日本は同調圧力が非常に強い国です。息苦しいですね。選択肢がたくさんあるように見えて、実は選択肢は狭い。良く見ると、皆、同じ車に乗り、同じ服を着て、同じ行動をとっている。洗脳され自由だと思いこまされながら、実は同じことしかしていない。洗脳の道具で一番身近なものはテレビ、ラジオ、書籍です。これらは洗脳の道具。

コメント

百軒

2015/4/8 23:30
鬱民の話が出ましたね、奴も誘導をするのは得意ですからね・

あと、鬱民は、アシュトンマニュアルには否定的な考えです。

http://www.benzo.org.uk/amisc/japan.pdf

ちなみに、fbの創設者が、fbをする奴はバカだと言っています。

情報を盗む、手段です。

そんな、鬱民も可愛くない娘の写真を載せていますよね、鬱民に恨みがあるひとは多いから、あれは辞めた方がいいと思います。

あと、マリオン浅草雷門というマンションは仕事先と近いので、通勤には便利ですが、割と特定しやすい生活をしていますね。

ヤクザや暴走族なら、すでに鬱民は車で拉致され、ヤキを入れられていると思いますが、患者という立場の人間って大人しいんですね。

最近は、RAPTなるブログが台頭してきましたね、鬱民とはキャラが違いますが、上から目線です。

天皇派・教皇派 RAPT説 ロスチャイルドを操る黒幕説 鬱民説

個人的には、どちらもデマだと思います、まぁ天皇が悪党であることに関しては賛成ですし、ロスチャイルドも最初は、奴隷だったのかもしれませんが、今はロスが支配する世界ですね。


返事

私は、最大の悪はバチカンのローマ法王だと思います。

鬱民は弱い者をバカにする優生学者で私は嫌いです。自分が優生学者である自覚が無いようです。不憫な人です。確かにアシュトンマニュアルには否定的ですね。自分のやり方が一番正しいと思っているのでしょう。キチガイと目立つことにより、自己防衛しているのでしょう。

インターネットの世界も、情報はだだ漏れで、そのうち規制され、個人情報を特定する道具にされるのでしょう。というかもうそうなっている。私も覚悟しながらいつも記事を書いています。

RAPTはしりませんでした。実名でブログを書いていない人は、私はあまり信用しません。

ロスチャイルド、イギリス王室、ローマ法王です。

コメント

菜の花

2015/4/9 15:12
流行で羽ばたいたら、宜しいんではないでしょうか。
イエローいいじゃないですか。

返事

菜の花さん

そう思います。菜の花さんのコメントはいつもシンプルで結構、核心をついていますね。


コメント


liebe

2015/4/9 21:52
社会からほぼフェードアウトしている私には、既に90%は統一感成功しているように見えています。ショッピングモールの洋服のテナント、店名は違ってもデザイン、色彩、マネキンのコーディネート、全て同じ。食料品の陳列、照明、ポップ、どこも同じで特性もなくなっている。聞こえてくるのはエンタメ芸人と同じ発声、同じ口調。
雑誌、TVやラジオの情報通りに変化をしています。凄まじい統一化です。誰も気付かないんでしょうか?気味が悪くないんでしょうか?
って、それが安心で幸せなんですってね。

そういう私だって、音楽が好きです。
心を持っていかれます。文章を読んでいるだけで胸が躍ります。
こんな時さえコントロールされるといいますし
私も既に家畜なのかなって、もう遅いのかなって疑う時があります。
音楽や書籍も安全ではないといいますから。

彼らの実験場、計画通に遂行されています。
今のところ。

数年前、精神科で言われたことなんですが
Dr「最近、夢を見ますか?」
私「見ますよ」
Dr「まだまだ精神状態悪いですね。普通なら夢は見ないです。お薬出しましょうか?」
私「心地良く眠っていますよ」
Dr「貴女がそう思っているだけで安眠していませんよ!」
私「?」
パニック障害で治療?を受けていたんですが
夢を見るのは精神異常といわれたんです。
夢まで奪うつもりですか?
ホント驚きました。

何でも病気ですよね。
これからどうなることやら。

街中に、病院を巨大化するための工事があちらこちらに、ドンドン増えています。
需要増を見込んでるんですよね。

肉体を持つ以上
抗えないのでしょうか。
でも魂は渡しません。
(無理かな?)


返事


liebeさん

矛盾ですね。人間は矛盾に苦しんでいる。私の住むこの田舎で、でかい病院施設が建設されている。ドクターヘリまで受け入れる体制ができる施設とのこと。
このような施設、患者が多くいないと経営が成り立たない。つまり病人を作り出さないと病院経営は行き詰る。多くの市民は大歓迎だが、それは大間違いだ。

医者は病気の専門家で、健康の専門家ではない。これから私達の町はどうやっても苦しむ。この大病院が成功すれば、病人だらけになる。失敗すれば、税金が高くなる。

成功させる為に、早期発見の早期治療のキャンペーンをはるだろう。それが病気(死への)の入り口。

夢を見るのは病気ですか。そうであれば、私は重症です。毎日、夢を見ます。ドクターは夢を見ないんでしょうか?

liebeさんは、社会から外れているようなので(笑)大丈夫だと思いますよ。ただ、周りとのギャップは大きくなっていくでしょうね。どこまで行っても私達は迷える子羊なのです。


コメント


またたま

2015/4/10 13:58
何かしらきっかけがあってこそ、はまりやすいのでしょう。
それがきっかけで個人で楽しんでる分にはいいと思います。そこからファンになっていくので。

ただし、過激になるのは危険ですね。宗教もそうですが、過激な方の存在と言動による被害者が出ることによって、その組織やファン、支持者、信者がカルト化していくと思います。
他の価値観を持つ方を受け入れない上でその価値観やその方を潰すことをやるから問題になると思います。
そういう状況になってしまえば、組織のトップは信者からお金の搾取や思想や情報のコントロール、その組織の関係者ではない方の誹謗中傷など、組織のトップはやりたい放題ですよね。

他の価値観や意見を異論はあるにしても、一旦は受け入れることも必要ですよね。全てではなく一旦です。反論はその後でもできます。
そのことが必要だと思いますよね。


返事

またたまさん

全くその通りだと思います。同感。常に批判的精神を持っておくことが重要だけど、カルト化していくとそれさえもタブーになり、批判ができなくなります。そして、教祖だけでなく同調圧力が強くなり、もうあらがうことができません。

自分を見失わないことが大切ですね。これから正常な人間はうつ化していきます。


コメント http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/947.html

ミエモカ

2015/4/13 14:49
長年胃痛で苦しんできました。
記事を読んで救われました。
脱胃薬、頑張ってみます。
Facebookでシェアさせて下さい。


返事

ミエモカさん

薬を辞めると病気は治る。どうぞシェアして下さい。ありがとうございます。


コメント

liebe

2015/4/14 23:42
こんばんは

スレチですいません。

2月末に母親が緊急入院してから
身内に(確かに酷い親かもしれませんが)生き物扱いされず、入院中も誰一人見舞う者もなく放置され、生きる気力をなくしている彼女。
それを見ていて何故かヒドく胸が痛み涙を流し、時々訪ねる母の施設に住む老人を思うとまた涙が流れてきてしまう。

そんな風に1ヶ月以上過ごしてきて(四六時中、落ち込んだりはしてませんが、親が廃人になっていくのは辛いものですね)
先日、自分をよく見たら、すごい白髪になっていました。
深く悲しむと、髪が白くなるんですね。

急に白髪が増えた私を見て
娘が心配し動揺してしています。
「身体をケアしたら戻るよね(涙)」って…

可能ですかね。

悲しみ過ぎてしまったかも。


返事

liebeさん


スレチでも構いません。発言は自由です。

肺は悲しみを司どり、皮毛を司ります。腎は肺の子になります。腎の感情は驚き、恐れ、恐怖です。肺の色は白、腎の色は黒、母である肺の気が虚すと、腎の気も虚します。

つまり、恐れて悲しんでいると、肺の気も腎の気も虚して、髪の毛は白くなるのです。

ストレスを受けると、特殊化した細胞、髪の毛が白くなったり、歯などが抜けたりします。

母親の緊急入院が相当なストレスになっているのでしょう。酷い母親でもliebeさんをこの世の送りだしたのは間違いありません。私も、親は嫌いですが、万が一の時には悲しむと思います。年齢的にその時期は迫ってきています。私には準備が出来ていません。もっともそういうものなんでしょうが。

ストレスで髪が抜けたり、一夜で白髪になったりします。そして、悲しみは、恐れを生み、あなたの根気や自信(気力)を奪います。

どうぞ悲しみ過ぎないで下さい。お母様は自業自得なところもあるのかもしれませんが、お釈迦様は、慈悲の心が一番大切だと言っています。大変ですが面倒を見るのが子の役割でしょう。

でも無理しないで下さいね。


コメント

liebe

2015/4/15 19:57
お返事、有り難うございます。

肺は白、腎は黒…なんですね。
悲しい出来事が起きると、左肩甲骨が痛みますし腎にも痛みを感じています。
色々と読んでいてもコントロールできないものですね。
第4と第5のチャクラに熱を感じています。
そして今、シータリー呼吸が一番心地が良いんです。
心が熱を持って、内部が空焚きなのかなとも思っていました。

私は母親を憎む事が出来ません。
(母親だけでなく、誰も憎めない。内側から悲しみしか湧いてこないのです)
激しく相手を憎めたら、もっと楽なのかなって思いますが。
愚かな彼女の行為、生き方が、哀れで哀れで…
自ずから恐ろしい結末を招き、呻いて暴言を吐く姿に哀れで。
彼女なりに一生懸命生きてきたのを見て取れるのです。

いつも親切に聞いて下さって有り難うございます。
気持ちが少し解れました。
辛いけれど、最後まで見守ってあげようと思います。

頑張らずに頑張ります。


返事

liebeさん

言いたいことが言えない。愛が枯渇しかかっているのかもしれません。憎しみではなく悲しみ。それは慈悲の心。liebeさんは大人ですね。私は、憎しみから離れられません。しかし、年齢的に両親の死期は近付いている。心を浄化する必要があるようです。

辛いですね。無理せずがんばって下さい。


コメント

liebe

2015/4/18 1:29
どんな書き込みだろうと、受け止めてくださる吉田先生に甘えてしまったみたいです。

私は、辛さ悲しみを抱えきれなくなり、自分の心を持て余してしまっている未熟者。

私は大人ではありません。

負の感情を先生に吐き出してしまいました。
申し訳ありませんでした。

優しさに深く深く
感謝しています!


返事

liebeさん

たまには自分の感情を吐き出さなくては、パニックや鬱になってしまいます。全然問題ありません。こちらこそ感謝していますよ。

14

活字中毒症発症  医学情報

 しばらく活字中毒症が治っていたが、再発しかかっているようだ。本調子ではない。

このところ読んだ本



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


最初にFBでもお友達に加えてもらっている、みんなが楽になる医療を目指す。みらいクリニックの今井一彰先生の書籍。失礼だが、図書館にあったので借りてきた(購入した本も何冊もありますよ)。

口呼吸の弊害については、私は随分前から知っていた。それは西原克成氏が指摘していたからだ。

クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしい。しかし、西原氏が、口呼吸の改善に、自ら作成した器具を用いたのに対して、今井先生は、誰でも出来る口呼吸を改善する体操と方法を考案された。これは最大の功績である。

自ら誰でも治せる方法を、考案し公表したということである。これが素晴らしい。

それに、理論は非常に似ているが、若干、違うところも見受けられる。

西原氏は、口呼吸で口から侵入した細菌が、扁桃組織のマイクロピーリー細胞(マクロファジ)が捉えるが、乾燥して体温も低い為、うまく機能せず、解毒ができず、細菌やハウスダストを抱えたまま血中に侵入し、それがあらゆる組織で炎症を起こす原因と言っている。

今井氏は、口呼吸により、ハウスダスト、細菌、ウイルスが口内に取り込まれるが乾燥しているため、免疫がうまく機能せず、そこで感染病巣作り、やがて微小慢性炎症を繰り返し、それがあらゆる組織で炎症を引き起こすと言っている。さらに、口呼吸により、交感神経が緊張し、顆粒球が増え、顆粒球が撒き散らす活性酸素による組織破壊(福田ー安保理論)にも触れている。

しかし、一番の違いは。口呼吸を器具で矯正するか、自分で矯正するか(あいうべ体操)である。

もちろん二人とも天才である。しかし、今井先生の自力で矯正するのが根本治療につながることは言うまでも無い。

口呼吸を改善することで、口腔内の感染病巣(炎症)を治せると同時に、他の全身の炎症も治まる。うつ病は全身の微小炎症であると私は考えている。

「あいうべ体操」と寝る時「口テープ」は私も必ず行っているし、患者にも勧めている。最初に患者に勧めると、口呼吸と自分の病気の関係がわからず、ポカンとしている。まさに口呼吸だ(笑)。


「血圧147」で薬を飲むなだが、当たり前だ。働き盛りの人(30代〜40代)はこれくらいの血圧が無いとこのストレス社会を乗り切れない。いい仕事も出来ない。

血圧が高いと言うことは、ストレスで疲弊している場合もあるが、元気だと言うことである。もしくはストレスと闘っているということである。負けないためにも血圧は高くないといけない。問題は、血圧の上がった原因にアプローチすべきで、大櫛教授の言う様に、血圧を薬で下げてはいけない。

ストレスに対処できなくなるだけでなく、負けてしまい。最終的には。、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞で破綻する。

大櫛教授はこう言っている。

高血圧の薬を飲んでいる人と飲んでいない人を比較すると。飲んでいる人の方が飲んでいない人と比べて脳梗塞になる割合が2倍になる。

人間ドックの70万人調査で高血圧や高脂血症、コレステロール値や血糖値の大幅な見直しが行われたが、それに合わせるとかなり緩和されているので、医師の収入が減ることにより、各学会は無視して相変わらず病人を量産している。

健康基準は、患者の健康ではなく、医者の製薬会社の、厚生労働省の経済的理由で決まる。

「断糖で100歳まで生きる」の西脇先生も、理想的な食事に主食の炭水化物を中心に、理想的な食生活が指針として国から出されているが、これも炭水化物を中心に据える根拠は全くなく、農業を保護する目的で政治的に決められたことだと言っている。

この国は、日本人の健康を本気で守るつもりはないようだ。

尚、この本の断糖は結構厳しく、これを実行するのは至難の業のようである。糖分が、最終糖化産物AGEsを生みだし、血管を老化させていくというのは賛成するがこれはストレスになる。

米、うどん、パスタなどの炭水化物を抜くことを意識していればそれで良いのではないだろうかと私など思う。野菜に含まれる糖にまで気を使って食べる必要はない。ただし、糖尿病方は、ここまで厳密にする必要があるかもしれない。難しいことだ。


何事も、ほどほどだね。私は本当にそう思う。

皆さん。明日から「あいうべ体操」をしよう。きっと良いことが起こる。



















8
タグ: 口呼吸 断糖 高血圧




AutoPage最新お知らせ