人生は山あり谷ありである。

いい時もあれば悪い時もある。

そうやって人生の光と影が出来上がる。

その光と影の陰影が深いほど(挫折が大きいほど)、その人の”影”は濃くなり”光”は強くなる。

それを、成長という。

耐える力が必要だ。何事も耐えて乗り切る。その時苦しくても、それは長くは続かない。必ず事態は変化する。

変化する力を”許容力”という。受け入れる力がどれほどあるかということだ。

苦しい人は、耐えるんだ。今は暗闇かもしれない。でも、その暗闇は変化する。

ずっと苦しいだけで、何もいいことがなかったという”生”もある。それは現実である。

家畜がそうだ。ただ、喰われるだけに産まれてくる。

そして、恐ろしいことに、私達も国から放牧された”家畜”であり、いろんな搾取をされて死んでいく。

家畜でいたくなければという選択肢は無い。どこまでいっても家畜。あなたが支配者層にならない限り。

ただ、精神的にその競争から離れることは出来る。それはすべて錯覚と妄想の世界であるからだ。

私は、精神的に出家しようと思っている。これは逃げていると思われるかもしれないが、そうでは無い。

競争から降りて、デービッド・アイクの言う、そしてガンジーの言う不服従を貫くのだ。

いま、苦しい人よ。あなたには耐える力が必要だ。目先に捉われ、あわてないことが重要。

事態は常に変化してい行く。

お父さんと同じことを言っている歌手がいるよと長男に教えてもらった。











コメント

みーたん
2014/11/29 20:12

与えられている幸せに気付く観察視点が必要。

与えられているコトに気付かず欲するコトを【欲】と言う。
さらにそこに下心があるのを【慾】と言う。

大抵、自分が下心を持っているコトに気付かない。
「私は正しい。」と主張し、思い通りにならない原因を外側に見付けようとする。

自分の下心に気付き、下心を持つありのままの自分を許すことが【愛】です。
許すと下心を持っていたいか、手離すか決められる。

【愛】は自分が封印しているんじゃないだろうか?


返事

みーたんさん

生きているだけで幸せ。そう思いたい。欲をそぎ落として生きたい。それも欲か。欲を手離して、愛を見つけなければね。


コメント

菜の花
2014/11/29 21:34

親との有り方、絆や頑張り、心に秘める想い
それを、独立という。
真似てみました。
光と影は太陽の日差しの向きで、二酸化酸素を緑モクモクな植物が吸収してくれているから、生きて来ている。
此れからもでも、人として耐える力は、重要に成長と繋がって行きますよ。


返事

菜の花さん

自分1人で生きているわけではなく、環境に生かされている。それを忘れて不平や不満を口にする。大きな問題は、実はたいした問題では無い。いい言葉をありがとう。


拍手コメント

liebeさん

精神的出家、一緒に目指しましょう。


コメント

みーたん
2014/11/29 23:14

耐える強さもイイけど、
委ねるしなやかさは折れないよぉ〜。


返事

委ねるか。そうだね。そういえば髭をそった(見においで)。長男を大学に行かせるのに、今の仕事だけでは無理なので、アルバイトをしようと面接を受けたら、髭がダメだと言われた。社会は、そうなっているのね。僕がいた会社でも良かったのに。人の身体にあれこれ言うのはパワハラであり肉体的苦痛を与えているし、差別につながる。未だにそういう奴隷社会なんだね。
二重生活になるので身体を壊さないようにがんばります。それにしても、大学ってお金がかかるね。


コメント

大樹
2014/11/30 11:30

元気様

いつもブログを拝見させております。
私は30代前半で最近になり薄毛に悩んでおり、シャンプーや食生活に気を使ってますが、日に日に薄くなってる気がします。
もう諦めて開き直るか、抵抗するか、、
シャンプーもやめた方がいいのでしょか?


返事

大樹様

いつも見て頂いてありがとうございます。

もう答えはわかりますね。シャンプーをしている人は禿げます。男性も女性も。化学物質の塊で、身体に必要な脂まで落とし、表皮を傷つけ、毛根にダメージを与えます。そこにリンスをすることによりダメージはより深刻になります。

止めた方がよいでしょう。湯シャンで充分汚れは落ちます。うまくいけば髪が復活するかもしれません。ホームレスに禿げが少ないのはなんでだと思いますか?

それでも薄くなるようでしたら、私ならカッコいい禿げを目指します。どうするかというとスキンヘッドにハンチングの帽子でもかぶります。禿は諦めます。こだわっているより、その方が楽ですよ。誰もあなたの思うほどあなたのことを気にしていません。みんな、自分のことばかり気にしているのです。

私は、10年以上、顎髭をモミ上げまで生やしていました。でも、必要があり、すべて剃りました。さて、気づいた人は何人いたでしょうか?ほとんど誰も何も言いませんでした。そんなもんですよ。コメントありがとうございます。


コメント

菜の花

2014/11/30 17:53

不平や不満なんて問題無い。
人間も生きているのだからね。


返事


菜の花さん

そうだね。ありがとう。深い言葉だ。


コメント

みーたん
2014/11/30 23:14

お髭お似合いだったのにね。残念。
お髭剃っちゃったお顔を拝見に行きます。
スプーン持って行くし‼︎


返事

似合ってた。嬉しい。でも剃った。見に来てください。スプーンも待っています。
今朝から人仕事終えて帰ってきましたが、今からすぐ仕事です。そして、今日は赤ちゃんパークで昼からスキンタッチ教室。忙しい一日です。

13

皮膚は脳そのもの  医学情報

山口創氏の”子供の「脳」は肌にある”を再読した。


親子スキンタッチ教室 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1125.html を行うので、何年も前に読んだのだが、小児鍼を語るには素晴らしい本なので読み返した。

クリックすると元のサイズで表示します


この本は、子育て中のお母様方に是非読んで欲しい。この本の内容が理解できれば、きっと、情緒の安定した賢い子が育つ。

身体に触れる、スキンタッチが赤ちゃん子供の情緒的安定にどれ程大切な事かが書かれている。

皮膚は、人間の外部環境と内部環境を隔てる枠である。しかし、単なる枠では無い。発生学で言うと外胚葉由来で、脳と同じところから分化している。

皮膚は脳そのものと言ってもいい。

皮膚には様々なセンサーが張り巡らされていて、外部環境(寒いとか、暑いとか、心地が良いとか、気持ちが悪いとか)を感知して、内部環境を整える。

自律神経のセンサーとも言える。恒常性(身体を一定に保つ仕組み)を常に保っている。

暑ければ汗腺を開き、血管を拡張させ、汗をかき、身体の熱を放散し身体を冷やす。寒ければ、血管を収縮させ、感染を閉じ、震えて運動を行い(震え産熱)、身体を温める。

心地が良ければ、気持ち良くなり、脳内でセロトニンとかドーパミン、オキシトシンなどの幸せホルモンを放出する。気持ちが悪ければ、アドレナリンなどのストレスホルモンを放出し、鳥肌などがたち、身体を硬直させ臨戦態勢に入る。

山口氏は、脳が考えているのではない、皮膚で考えているのだという。あるいは、内臓感覚を皮膚で感じて、それが脳内で統合されて、思考として私達の感情をコントロールしていると言う。

皮膚は、人体最大の臓器である。

皮膚(肌)言葉はたくさんある。不快な皮膚感覚には、「べとべと」「ぬるぬる」「ねちねち」「ざらざら」「とげとげ」「ちくちく」それにかゆみ、痛み、寒い(冷たい)などがある。

好きな皮膚感覚には、「すべすべ」「さらさら」「ぽかぽか」「ぬくぬく」などの感覚がある。

「肌が合う」とか「肌が合わない」とかいう表現もする。

これらの感覚は、人が生き残っていくためには重要な感覚である。この感覚が無いと、危険が迫っていても避けられないし、最適な状況に身体を導くことも出来ない。

スキンシップの影響につて、山口氏はこう指摘する。

p47

アメリカの発達心理学者・エインワースの研究

スキンシップの影響について母子関係を3つのタイプに分類した(1983年)

抜粋

第一のタイプの母子関係は、子供の要求に即座に反応するタイプだ。このタイプの母親に育てられた子供は、母親が自分の要求にすぐに反応してくれることがわかっているため、母親を安全基地として利用できるようになる。たとえば母親が視界から消えたとしても、またすぐに戻ってきてくれると確信しているので、不安にならない。それにさらに、そこから探索行動へと発展していくことができる。これを安定型とよぶ。

第二のタイプの母親は、子供の要求にはなかなか反応しない。このタイプの母親に育てられた子どもは、不安におびえてよく泣く。そして母親の反応を信頼できず、少しでも母親が離れると分離不安を示し、母親から離れて探索に出かけることも少ない。これをアンビバレント型とよぶ。

第三のタイプの母親は、子供の要求に拒否的に反応する。すると子どもの方は拒否される辛さをあらかじめ回避しようと防衛反応を起こして、母親と距離をとろうとする。これを回避型とよぶ。


驚くべきことに、これら三つの母子関係タイプの影響というのは、子供が成人してからも続き、対人関係にも現れることがわかってきた。

クリックすると元のサイズで表示します


あなたはどのタイプだろうか?第一のタイプ(安定型)ならあなたは恵まれた環境に育った。母親に感謝しなければならない。


私は第二のタイプ(アンビバレント型)で、今でも対人関係で苦しんでいる。

第三のタイプは本当に可哀そうだ。あなたの責任ではない。しかし、親を責めても仕方が無い。親は変わらない。

変えられるのは自分だけだ。

もちろん父親のスキンシップの役割も重要だ。しかし、母親のスキンシップの比では無い。

それほど母親とは重要なのだよ。

小児鍼は、このスキンシップを改善させる可能性を持っている。毎日、家で、小児鍼の家庭版、「親子スキンタッチ」を行うことにより、子供の心(情緒)を安定させ、丈夫で健康で快活な子どもが育つ可能性を秘めている。

もちろん、その原型でもある小児鍼にもだ。

この小児鍼を、私は、もっと多くの人に知ってもらい。その大人版である”鍼灸”も多くの人に認識してもらいたいと切に願っている。

そのため、ほとんど収入にはつながらない親子スキンタッチ教室を行っているのである。

12月1日は赤ちゃんパークで。12月10日は助産院で行う予定である。毎月、当治療院でも行っている。

ぜひとも参加して、鍼灸の世界を感じて下さい。





コメント

liebe
2014/11/29 9:58

やはり先生も親との関係が良いものではなかったのですね。私は「第三の親」母は私に笑顔を向ける事さえなかった。家庭は最初に経験する社会。そこに愛を向けない親が存在したなら生きづらい人間に育って当然ですよね。それでも父が亡くなる前、人が変わったように私だけに語りかけ最後には「お前は立派に育ったな」と生まれて初めて誉めてくれた。この経験が冷えた心に小さな温もりを残してくれました。「死にゆく者からの言葉」読み終わりました。この本の中には父も母も私もいました。人を呪い迫害し苦しめる事を自分が生きるための糧にしている人が存在することを認められないうちは苦しかった。どうも私は生きながら臨終間際の心理状態を経ていったようです。今は私を迫害してきた人達、誰独り憎くなくなりましたから。その人達がそうしなければ、そうしてしまう心の闇を理解できたから。親が満たしてくれなかった愛のタンクを自力で満たすのが今世の課題かな。腐ることなくお互い旅を楽しみましょう。話し変わります。何故か半年くらい前から瞼が少しかぶれたまま治らないんです。カサカサしてたまには腫れたり。化粧品とか(オーガニック使用)止めても治らず。モモンガは治せても自分は治せない(笑)自分の事は一切見えないんですよね。瞼は何のサインでしょうか?ヒント頂けたら助かります。

liebe
2014/11/29 10:04

書き忘れた事…久しぶりにPCの方を開いてみたら、携帯とこんなに違うなんて知りませんでした。私のコメント読みにくいですね。携帯が主流で改行も良くわからず。携帯では表示されない先生のコメントもありましたし(汗)これからも失礼があるかもしれません。


返事

liebeさん

親との確執はこのままとれないまま、お別れとなるでしょう。私はliebeさんと同じで、自分の”愛”のタンクが満たされておりません。もう両親は高齢ですし、これから関係が変わるとも思えません。

私の両親は、2人とも教育者でいつもダブルバインド(二重拘束)で、私を操作してきました。私はいつも矛盾の葛藤で混乱して、不安におびえて生きてきたのです。この影響は対人関係にも反映されており、友人との関係もダブルバインドを自分にかけてしまい。アンビバレントな状態に置かれます。

つまり他人と親しくすることに非常に困難を感じます。

親との関係が社気との関係を表す。それほど親の影響は強いのです。自分も親になりました。常に反省しながら、私と同じようにならないように育ててきました。今のところ、私とは全く違う子どもになり、自分ではホッとしています。

瞼はまず、洗顔をお湯だけに変えて(洗顔料とか石鹸とか使わない)、何も塗らないようにして下さい。別に汚れが取れないとかそういうことはありません。そして触らないことです。そうすれば自然と治るはずです。

気になるようだったら、馬油を塗っても良いかもしれません。でも自分の身体に治癒させる力があるので、それがなかなか起こらないといったことがあるとすれば、瞼の細胞が、入れ替わる時に、遺伝子が間違った情報を次の細胞に渡している可能性があります。

この間違った情報の大元は、本人の思考に関係することが多々あります。何か、思考方法に(エネルギーの使い方)に偏ったところがあるのかもしれません。これは通常意識(無意識)されず、自分でもわからないことが多々あります。

いずれにしても自分の身体を信じてそのままにしておいて下さい。必ず治ります。触らずと言いましたが、ヒーリングはよいですよ。早く良くなりますように。

投稿は何も問題ありませんよ。大丈夫。


コメント


liebe
2014/11/29 22:17

瞼の件、ありがとうございます。石鹸は外出から帰って夜だけ使ってました。タモリ式入浴法なので石鹸を使わないのは平気です。実行します。オーガニックシアバターを塗るくらいのケアだったんですが…止めてみます。皮膚がかぶれをたのは初めてで。やってみます。先生の御両親は教師ですか。教師の親を持つ友人が数人いましたが天真爛漫な娘はいませんでしたね。皆、私に甘えてきていました。プレッシャーがあるのかな…と思っていましたが。先生はそんなものでは無いんでしょうね。先生の精神が解放される様に祈っています。私は50歳。この年齢になるまで泥濘に胸まで沈みながら生きていたようです。私は再婚相手のDVの罠に長い間はまりすぎてうつ状態になり娘にまで影響を与えてしまった。遅すぎるなんてないと信じて生き直しです。


返事

liebeさん

石鹸も結局、身体に必要な脂や常在菌を落としてしまう。私もタモリ式入浴法です。
良くなるはずです。私の精神は少しずつ解放されていますが、子どもの頃のことが強力で、未だにダブルバインド(二重拘束)で支配されており、息苦しい状態です。両親がこのまま亡くなったらどうなるのかそれもわかりません。解放されるのか?それとも拘束されたままなのか?子どもの頃の虚無感と無力感が私をしばしば襲っています。人間は成長しても苦しむものなのですね。親の影響力は大きいもんだと本当に思います。liebeさんも大変な思いをされたみたいですね。私も遅すぎる事は無いと信じて、ときどき湧きあがる無力感と虚無感と向き合いたいと思います。


拍手コメントの方へ

楽になりたいという思いは確かにありますよね。でも私達は生きていくのです。苦しくとも成長しながら。あなたの琴線に触れることができて私もとても嬉しいです。苦しくとも、自らの成長を願って、生きていきましょう。いいこともあれば悪い事もある。その繰り返し。生きる事って難しいですね。



9

デーヴィッド・アイクの本  スピリチュアル

クリックすると元のサイズで表示します

日本語版は、

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

を読んだ。

原書は913ページ。翻訳された本は1000ページを超える辞書みたいな本である。

1人の著者(アイク)が書いたとはとても思えない情報量で、いったいアイクの頭の中はどうなっているのだと思うほどすごい。

この本を読むには、体力と知識が必要だ。私も購入後、ようやく昨日、読み終えた。それまでは、翻訳がなかったので原書を訳しながら読んでいた。これも気の遠くなる作業だった。

この本を最後まで読み終えた人がこの日本に何人いるだろうか?

アイクの本は、単なるスピリチュアルな本ではない。彼はジャーナリストである。スピリチュアルな事も書かれているが、社会的な視点は奥が深い。

この世界の、キリスト・サタン主義思想、偽ユダヤシオニズム、そしてこの世界を混乱におとしめている元凶、がっちりと世界に食い込んだイスラエルのことが書かれている。

アイクというと、爬虫類人や月は人工物だとか、土星ー月崇拝のことが表に出て、嘲笑されることが多いが、実際はそうではない。それは読み方が足りないアホの言葉である。

しかし、登場人物が物凄く多く社会背景が複雑すぎて難しい本だ。彼は、最後に世界を救うのは、ハート(愛)だと力説している。そして”不服従のダンスを踊るのだ”と言っている。

賛成するが。私は、そうは思わない。誰も”不服従のダンス”など踊らない。

この世界のどこを探してもハート”愛”なんてどこにもない。

アイクとは違い私は、この世界は、一度滅びるだろうと思う。いや人類は何度も同じ過ちを繰り返し、その都度滅び、再生を繰り返してきた。今回もその時代が終わろうとしている。

参考

ロシア人研究者、これまでも地球には高度な文明が存在していた
http://japanese.ruvr.ru/news/2014_11_23/280371919/

アメリカの博士「かつて火星にあった文明はエイリアンの核兵器で滅ぼされた、次は地球の番だ!」 http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51878503.html

※これはない。もしそうならもう滅ぼされている。但し、火星にはかつて(今も)高度な文明が存在した(している)と私は考えている。


文明は地球の専売特許ではない。宇宙全体は生命に溢れている。地球人がそれを知らないだけだ。

今の地球は、天動説の時代にある。もしくは、地球が丸い事を知らない。(一部の人だけが知っている)

そういう風に、情報操作されている。地球に生命が溢れているということは、宇宙全体が生命に溢れているということである。

常に世界は”上のように下も然り”なのである。

人類に覚醒が訪れるとしたら、おそらく滅ぶ寸前である。私たちが生きている間に、それは見られるかもしれない。

本当に残念な生き物だな。

日本はこの年末に選挙である。いろんなことを知ると選挙なんてバカバカしくて行く気もしないね。入れるところないし。自分の名前でも書いて投票しようかな(笑)










コメント

liebe
2014/11/27 16:18

「死にゆく者からの言葉」を読み始めました。文頭に「私は、札幌の宮の森シャンツェ近くの山裾を散歩…」ここは私の家の近くで頻繁に歩く場所、書かれている空気感もいつも感じている事。そして今日、歩いてきたばかり。不思議な感じです(笑)良い本ですね。ありがとう


返事


家の近くということは、雰囲気、臨場感、親近感がわきますね。とても良い本です。「明日死ぬかもよ」も読んでみて下さい。そう思いながら私は精一杯生きています。


拍手コメント

liebeさん

私も同感です。



コメント

百軒
2014/12/2 6:51
その前のムーンマトリックスも長編ですよね、この本に書いてある本とダブル話も多いですよね?

デーヴィッド・アイクさんは、本当に本物で私は尊敬し、スピリチュアル的な話もアイクさんの主張だけは信じますが、他の人の話は信じません。

>この本を読むには、体力と知識が必要だ。私も購入後、ようやく昨日、読み終えた。それまでは、翻訳がなかったので原書を訳しながら読んでいた。これも気の遠くなる作業だった。

かなり気力がいりますね、マリンズさんの医療殺戮も相当な分厚い内容の本ですが、簡単に超えますね。

恐ろしい本であるのは確かですが、世界の構造や支配者層がこの本2冊読めば、一生分でしょうな。

多くの人がこの本2冊程度の知識もなく死んでいくでしょうね。

まぁ私もその一人ですが、全部読みましたか、凄いですね。

アイクは人間的にも大好きです、私の根源意識で彼は信用できると言っています、メイコウ氏もなかなかのものだと思います。

日本でそれらしい活動をしているのは、独立党くらいかな・・・。

ちなみに、ヒカルランドという出版社は胡散臭いですよ、泉パウロの本なんかも、確かにおもしろのですが、奴も私の見解では、灰色ですね。

裏社会は他の出版社から出される前に、出版したんでしょね。

まだ、ムーンマトリックの途中の俺はまだまだですが、元気さんは、ムーンマトリック及び上記の2冊の本を読んだんですか?

だとしたら、凄い知識量ですね。

内海君の99%の人が知らない世界という本がありますが、医学の話はともかく、アイクの本と比べると【アイクに比べるだけ失礼】内容が薄っぺらく、安っぽい陰謀論で終わっています。

初心者にはいいかもしれませんが、泉パウロが最初に出した本で十分な気もします。

船瀬さんもそうだけど、二人は医療以外はイマイチですね、というか彼らは裏社会側の方々だと私は考えています。

ないしは、利用されているか。

彼らの背後には、サイエントロジーやラルフネーダなどがいます。

さらに言えば、戸塚ヨットなども存在します、辿ると石原慎太郎などが終点です。

それに二人とも、なんかカルト臭がします、カルト宗教に潜入してきた私の直感です。

9割本当で1割の嘘があります。


返事


百軒さん

ユースタスマリンズの医療殺戮が再出版されていました。手に入れることが出来るようです。よく読んでみます。

泉パウロの本私も読みましたが、私には全くダメでした。彼の情報は?です。

ムーンマトリクスは、翻訳者と交流があったため、私の原稿が載る予定でしたが、その後交流が途絶えたため、幻の原稿となってしまいました。この原稿は公表できませんが、私のブログ内検索で、都城市民大学と検索して頂くと、その講演の中に原稿の一部があります。

カルト宗教に潜入してきたとは興味深いですね。いつかお話を聞かせて下さい。それにしても子の返事は以前書いたのに、百気蠅となっていました。誰かが書き変えたのでしょうか?


9
タグ: 精神世界

吉田鍼灸指圧治療院12月度行事予定表  治療院からのメッセージ

私の治療院で行っている教室での「自律神経と病気の関係」の話し、今日、来られた看護師さんからすごく勉強になりました。と感謝されました。皆さん。ぜひ来院して私の話を聞いて下さい。一時、無料にしていましたが、無料だと誰も来ないので(何故?)、会費3500円に戻します。

12月は27日(土)10:00からです。次の日28日(日)は「炎症と治癒反応」(やはり3500円)です。どちらも物凄く重要な話し。当院でしか聞くことはできません。誰でも参加できます。来院お待ちしています。


吉田鍼灸指圧治療院12月度行事予定表

親子スキンタッチ教室(12月1日)
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1125.html

1. 親子スキンタッチ教室
日時:12月6日(土) 10:00〜
会費:2000円
必要な物。ティースプーン、使っていない歯ブラシ
限定:先着2組
  対象:0歳〜6歳位まで

クリックすると元のサイズで表示します


2.ウォーキング&茶話会
日時:12月7日(日) 10:00〜
必要な物:ウォーキング出来る格好で来てください。
限定:先着9名
会費:500円
※保険には加入しておりませんので自己責任で参加下さい。

3.無料鍼灸・ヒーリング体験、無料相談会
日時:12月20日(土) 9:00〜12:00
限定:先着6名

4. 瞑想&茶話会
日時:12月21日(日) 10:00〜
限定:先着9名 会費500円

5. 基礎勉強会
「自律神経の働きと病気」とても重要な勉強会です。病気のことを心配しなくて良くなります。
日時:12月27日(土) 10:00〜
限定:9名  会費 3500円

6. 勉強会
「炎症と治癒反応」※私が普段行っている(言っている)ことの意味がわかるようになります。
  限定9名 会費3500円
日時:12月28日(日) 10:00〜
※上記場所は全て、吉田鍼灸指圧治療院です。

※予約、問い合わせは 23−8531 もしくは yosimaki@btvm.ne.jp へ


コメント

liebe
2014/11/25 17:39

関係ない内容を書きます。ごめんなさい。昨日、母の処方箋見つけよく見ると「低血圧、冷えによる腫瘍、痴呆症」当たり前な状態。高血圧→アムロジピン錠2.5mg、ラシックス錠20mg、ロサルタン錠25mg、トリスメン錠2mg驚いてしまって。腰痛や膝痛→ボルタレンSR37.5mg(毎朝!)、ランソプラゾール、ゾピクロン錠、センノシド錠。吉田先生のブログや瞑想などで感情の激しい変動が無くなっていたのですが…かなり胸が痛く。本人は飲むのを止めないでしょうから仕方ないのですが、100/70の血圧で喘息になっている80歳の母にすごい処方箋。すべてを受け止める、母は母の人生、自分に言い聞かせてはいますが。吉田先生、(日本だけではないでしょうね)人間界は一番酷い!です。自分が後悔しないために少し行動してみますが…自分が働いていた病院がこれだったとは。すいません、愚痴ですね。話しのわかる人がいなくて。


liebe
2014/11/25 17:53

関係ない内容になります、ごめんなさい。昨日、母の処方箋を確認して驚いてしまって。前にも書き込みましたが血圧100/70は薬のためどころか。高血圧→アムロジピン錠2.5mg、ラシックス錠20mg、ロサルタン錠25mg、トリスメン錠2mg、腰痛や膝痛→ボルタレンSRカプセル37.5mg(毎朝!今、喘息になっています)冷えで喘息、腫瘍が出来て当たり前、飲み続けるのが本人の選択なのですが医者は何てことをするのか。吉田先生の記事や瞑想などで殆ど感情が激しく変動しなくなっていたのですが、流石にこれは。自分が勤めていた病院なんです。わかる人がいなく吉田先生のブログに書き込んでしまいました。すいません。感情的にならず少し行動をしなければならないかな…。


返事

酷い処方ですね。あり得ない。80歳で飲む薬は一錠もありません。しかも血圧は高血圧よりも低血圧の方が危険なのに。高血圧の薬はβ遮断薬なので、喘息が出て当たり前。酷い病院だが、それが当たり前になっているのでしょう。今、病院も患者が減り、病人作りに一生懸命です。余計な検査に薬漬けで捕まえたら死ぬまで離しません。

ボルタレンは消炎鎮痛剤で、解熱鎮痛薬とも言います。血管拡張物質を阻害して血管を収縮させ、血流を悪くし痛みを取りながら、悪化させていきます。しかも体温は低下して行く。

血圧の薬で循環不全になっているうえにその処方とは、医者は頭が悪いのではないでしょうか?

私の母は、高血圧の薬を、「血圧心配症ですよ」を読んでもらい、さらに何年も説得して、今はようやく止めました。同じ80歳です。バカバカしい限りです。コメントは何でも受け付けますよ。お母様が洗脳から解き放たれるように願っています。お年寄りは、お医者様、薬による洗脳が特にひどい人々です。


コメント

liebe
2014/11/25 21:35

同じ文を二回も!失礼しました。用事の合間に、動揺しながら書き込みして失敗したみたいです。丁寧なお返事感謝、ありがとうございます。担当医はケアマネに何度も認知症と喘息検査しに来なさいと電話入れてるそうです。(本人拒絶して検査受けないのでしませんが)そのうち薬を追加しそうですよ。病気は作られています。先生の話されてきた通りです。サンゲージング数回出来ました。先生の水彩画と同じ色彩の太陽が見えましたよ。私も時々絵を描きます。色を表現したり思いを再現して描くのは瞑想に似ていますね。

返事

liebeさん

年齢的に考えて、認知症も腫瘍も喘息も治療する必要は無い。ただ薬を減らせばよい。そうすれば元気になる。でも医者の言うことを聞くのも本人の選択だからね。本人の責任。これはしょうが無い。肉親でも助けようがない。肉親や家族ほどアドバイスが通じない人はいないね。

最近、遠方から私を訪ねて治療に来られる方がいらっしゃる。とても良い人だが、私の話は全く聞かず、大学病院につけられた嘘の難病名を信じて、そちらの治療もしている。ガクッと来るね。そんなことでは、私の治療はほとんど効果を出さない。何しろ難病に対する強力な治療(免疫抑制剤等による治療)が行われているから治りようが無い。なぜ、気づかないんだろうか?なぜ、自分の身体の仕組みを信じないのだろうか?彼らは医者を信じている。

水彩画最近余裕がなくて描いていない。もっと余裕を持たないといけないですね。瞑想は大切です。一緒に続けていきましょう。


コメント


菜の花
2014/11/26 19:30

非常な健康状態に気を付けて行きたいですね。


返事

菜の花さん

そうですね。心も体も健康でいたいですね。
6
タグ: 行事予定

弟のこと  

うちの弟が(交通事故で)亡くなってから10数年経つが、未だに覚えておいてくれる友人がいることが有り難いし、羨ましいよね。俺にはそんな奴おらんやろな。

彼(原田健氏)のface book https://www.facebook.com/profile.php?id=100006347928702 から抜粋


さて、連休いっぱいあったなぁ。ま、めんどーなんで違う事ば。KEN'S ROCKに長い事来とった人は知るっとうかもしれんが、3人病気と事故で死んどう。今日はそん中の1人吉田の事を書いてみたい。まぁ、長くなるからDEEPなことは書けんけどね。まず出会い、、、書けん。えっとね俺と吉田、ネクロの亜II死、あとゴロー(元気かなぁ?)みんな1971年の同級ね。で吉田とはKEN'Sやる前から知り合いやって、もう日本に帰って来とったと思う。正確には強制送還、不法労働がバレたっていうよくあるオチね。西新にあったビーベンかJA-JAでS.F.W.やったんかな、たぶん観とう。で、その後「回天」でイベント「破天荒」やるようになって。色んな意味で吉田は「最先端」やったね。ま、世界とか東京の先端をいち早く博多で実践したっていうね。当時関東とか関西のツアーバンドと絡めて自分で企画しよったヤツっておらんやったもんね多分。アンチメジャー、アンチ体制!金かけんでも面白い事できるよってね。先駆者やったね吉田は。でかつての佐賀の助さん、CHOKE、RINとかは俺ん中で吉田の後継者やと思っとう。あいつの葬式マジ見物っつったらアレやけど凄かったもんなぁ、えェ天気でね。もう、50人位の超怪しい集団!!!が〜っと葬儀場の駐車場にね。空には飛行機雲がCROSSしとってね、、、超レアな光景。

で、次の日都城で本葬。回天の曲が流れる葬式。あれから俺吉田のお父さんと仲良しになってね、たまに電話で話したりしよる。まだまだご健在。1回稲元君ってKEN'Sの常連の結婚式で招待された時に墓参りに行ったな。もう随分前やな。あいつは男3兄弟の末っ子で一番上のお兄さんは一回KEN'Sに来て会ったな。であいつん家に行ってガレージの上の部屋に荷物とか本とかあってぼ〜っと見たね。まぁ、怪しい本が一杯あったがあれは多分2番目のお兄さんのやろうな、、、吉田鍼灸指圧治療院の。でこのお兄さん、びっくりする位似とうんよ、マジで。ここ最近かな、この人の10年分のブログ読んで。もうね、最高よ。まぁ、興味と時間があったら読んで損はないね、タダやし。最終的に東区に住んどったあいつが俺と同じ城南区神松寺に引っ越して来たり、BAND名が「回天」(うちの隣の市に回天の発射場がある)ってのも今までずーっと繋がっとう訳って気もする。あと婚約者が山口出身やったってのもあるな。あいつのLONDON時代のアナログレコードは俺が今管理しとう。オークションで売れるやついっぱいあるよ、まぁ売るわけないがね。因みにあいつが事故で死んだ時に俺は西新で江島さんが経営しとった「Cafe楽屋」って小さなパラダイスで後の俺の人生における「革命者Jinmo」さんに会った。縁やろね、必然っていうか、吉田もジミヘン大好きやったしな、あいつとJinmoさんKEN'Sで観たかったね、今思うと。いやぁ〜人生面白いでホンマ

抜粋終わり

うちの弟の度量の大きさ行動力やいろんな部分で、見習わなくてはと思うね。俺はどちらかというとシャイだからね。兄貴にも弟にも俺には劣等感がある。現実に直面する力が俺には弱いようだ。これが次男の宿命か。

俺はface book https://www.facebook.com/yoshida.yoshihisa やっている。みんなつながろう。


拍手コメント


liebeさん

次男という立場が、上と下に挟まれて愛情が薄くなるようです。そのため、消極的で無口になるか、気を引こうとひょうきんになるかのどちらかのようです。呪縛から逃れるのに苦労しています。facebookとかtwitterとか確かに怖いですね。ブログもですが・・・。
3
タグ:

鍼灸・ヒーリング体験教室  治療院からのメッセージ

私の治療院で行っている教室での「自律神経と病気の関係」の話し、今日、来られた看護師さんからすごく勉強になりました。と感謝されました。皆さん。ぜひ来院して私の話を聞いて下さい。一時、無料にしていましたが、無料だと誰も来ないので(何故?)、会費3500円に戻します。

12月は27日(土)10:00からです。次の日28日(日)は「炎症と治癒反応」(やはり3500円)です。どちらも物凄く重要な話し。当院でしか聞くことはできません。誰でも参加できます。来院お待ちしています。


鍼灸・ヒーリング体験教室

私は日本古来より伝わる優れた伝統的医術である鍼灸を広げるために活動しています。
しかし、鍼灸はそのイメージから誤解が非常に多く(イメージが非常に悪く)、残念でなりません。つきましては、鍼灸の本来の良さを知って頂きたく、また、お母さん方あるいはお父さん方の日頃の疲れを少しでも癒すことが出来ればと思い、鍼灸の効果を体験して頂きたく、無料で体験教室を行っています。ご要望があればどうぞ声をかけて下さい。経験豊富な国家資格を持った鍼灸師が、相談、治療にあたります。


クリックすると元のサイズで表示します


鍼灸の誤解          

・鍼は痛い
・感染症になる。
・灸は痛い。火傷をする。痕が残る。

全て誤解です。
鍼は思ったほど痛くありません。むしろ気持ちが良い人がほとんどです。
鍼は滅菌された使い捨てで感染症は絶対に起こりません。
灸も思ったほど痛くなく、これもむしろ気持ちが良く寝てしまう人がいるくらいです。もちろん、火傷もせず、跡も残りません。

鍼灸の効果

鍼灸は、自律神経を整え、血行を良くし、代謝を上げる優れた治療法です。ですから鍼灸で治療できない疾患はほとんどありません。

鍼灸・ヒーリングの世界、体験してみませんか?

吉田鍼灸指圧治療院にて月一回定期的に行っています。今月は11月30日(日) 
9:00〜12:00です。無料です。ご予約は 0986−23−8531まで
3

Don't think FEEL! by Bruce Lee  スピリチュアル

クリックすると元のサイズで表示します

ひすいこうたろう氏 ひたかみひろ氏の本 「運命の流れを変える!しあわせのスイッチ」を読んだ。


p32

「悟りとは、ありのままの自分を知ること」


p34

弱い自分だって、これがいまのありのまま。
ダメな自分だって、これがいまのありのまま。
情けない自分だって、これがいまのありのまま。
自分を嫌っている自分すら、「それがいまの自分だ」って受け入れちゃう。
ぜ〜んぶ受け入れることから、すべてがはじまるのです。


p54

天才とは、いまに集中する力です。

p58

「受け入れることなしに、何も変えることはできない」−ユング

p78

夢はいつかかなえるものではない。
朝、目が覚めたときにすでにはじまっているもの。それが夢なのです。

p90

人が生きる目的があるとするならば、それは優しい人になることだと思います。人は涙の数だけ優しくなれます。涙を流した経験は、世界が優しく見えるレンズをあなたに与えてくれるのです。

p218

人生は一瞬で過ぎ去る夢のようなもの。
たかが一瞬の夢。
だとするならば、僕らがやるべきことはひとつです。

思いきり楽しむこと。
思いきり体験すること。
思いきり味わうこと。
それだけです。


p228

「すべての出来事は前向きに考えればチャンスとなり、うしろ向きに考えればピンチとなる。問題が起きたことが問題ではなく、どう考えたかが本当の問題である」−福島正伸


Don't think FEEL! by Bruce Lee 考えるな、感じろ!


ありのままの自分を受け入れられない人が”うつ病”になるのだろう。




僕は臓器を提供しない。輸血拒否も運転免許証の裏に手書きで書かないといけないね。輸血は一番身近な臓器移植だからね。

現代医学の9割は僕は信じていなかった。一割の救急医療は理があると思っていたが、それも崩れたね。

クリックすると元のサイズで表示します








コメント


菜の花

2014/11/24 16:36

そんな傷んだのだろうか、不適切になりがちにもなるようですね。
物が傷つくとも有り得るんですよね!弱いといってやっても、つまずいてしまうのですよ。
だから、本と言った方の権力は、凄い発言が書かれていたのでしょうと思いました。
気にしなくともいい、私もそのような医学的な、本を読むのは恐いからです。
吉田先生医師さん元気出して、歩んで行きましょう。


返事

菜の花さん

元気を出して、前を向いて歩いていきます。ありがとう。
3
タグ: 精神世界

ゲゲげの鬼太郎をうたう猫発見  社会





拍手コメントの方へ

信者は、本人よりもたちが悪く手に負えません。あなたは悪くありませんよ。相手にしないようにしまよう。

3
タグ:




AutoPage最新お知らせ