一ケ月以上咳が止まらない女性  症例

最近、風邪をひいてから治りきらず咳が残る人が増えてきた。悪くすると気管支炎になっている。

これはほとんど風邪薬の後遺症(副作用)と免疫力の低下によるものだと私は理解している。

風邪をひいたら皆、病院に行き、抗生物質と解熱剤(消炎鎮痛剤)と風邪薬と称して鼻水や咳を止めたり、気管支を広げたりする薬を処方される。

風邪に効く薬は無いのに風邪薬の処方とは驚きである。何を医者は学んでいるのだろうか?風のほとんどはウイルスによるものだが、細菌に効く抗生物質の処方に至っては頭をひねる。常在菌まで殺して免疫力は低下するだけ、しかも副作用だらけ。

解熱薬は、細菌やウイルスを助けるし、咳止め鼻水どめや気管支拡張剤は交感神経を刺激し、さらに異物の排除が出来なくなる。

風邪を悪化させる治療が、風邪の治療である。

さて、当院に一ケ月も咳が止まらないという女性が訪れた。何でも、アレルギーだと言われ、耳鼻科で抗アレルギー薬と咳止めを処方されていた。

それでも全く治らず、当院を紹介され来院されたといった次第である。

おまけに頭痛も有り、頭痛薬まで貰っていた。

私はまず、そんな副作用だらけのウソ薬を全て辞めさせた。治るはずが無い。もし治ったと思っている医者がいれば、それは押さえこんだだけで、異物は体内に残ったままいつかまた悪さをする。

薬で治っても、それは治ったとは言わない。汚染物質や細菌やウイルスを体内に残して体内を汚染したというが正解だ。

私の治療でどうなったか?知りたい?

9月13日来院。

治療(詳細は記載しない)ブレインステムヒーリング、そして今井先生のあいうべ体操。


9月15日

咳がほとんど治まった。治療。ヒーリング。

9月26日

治った。ヒーリング。


これは私が治したのではない。私は治るように導いただけで、治したのは本人である。たったの3回で、一ケ月以上の難治性の咳が治まった。

現代医学は何をやっているのだろうか?患者を治したいの?カネを儲けたいの?カネだよね。


めまいがするといったお年寄りの男性85歳が来院された。血圧の薬を飲んでいる。血圧は上が110しかない。めまいがするので、めまいの薬が処方されている。

私が医者なら、即刻、血圧の薬を辞めさせる。そうすればめまいは治る。血圧が年齢に対して低すぎるのだ。ちゃんと測っている?この年齢なら170はないと全身に血液は送れない。循環不全によるめまいなのだ。

本当にバカな医療だ。めまいの薬で治るはずが無い。副作用だけ被る。めまいの薬って、本当にバカみたいな薬で全く効かない。

言っておくがめまいの治療は簡単だ。自律神経を整えればすぐに治る。

85歳女性が来られた。脚に力が入らないという。聞くと、血液サラサラの薬と、鎮痛剤を3年も飲んでいる。

医者はこの老女を寝たきりにしたいのか?

血液サラサラの薬を何で飲んでいるのと聞いたら、脚が冷えると言ったら処方されたとのこと。

呆れてものが言えない。大学で何を習ってきたの?血液サラサラにしたら、衰えるばかりに決まっている。血液ドロドロの解糖系優位の時に、細胞分裂や組織の修復が行われる。それも寝ている時に。

血液サラサラが24時間続けば、組織の修復も、細胞のリモデリング(再構築)も行われない。

弱るに決まっているじゃないか。血液サラサラが良いとは限らないのだ。血液はドロドロの時も必要。一日でいうと半分はドロドロでないと活力が出てこない。

多分、知らないのだな。

もっと勉強すべし。

呆れた医療に出くわすことが多々あり、私は治すために臨床家をやっているのだが、これでは治せない。

何しろ、私より医者を信用する患者が多いからね。患者も依存心丸出し。権威主義的。自分の病気なのに自分で調べず、医者が処方しているから間違い無いと思っている。

医者の無知やカネ儲けは罪深い。なんとかしろよ。


え、なになに、病院は医療を行うところではない。うんうん。商売を行うところだ。経営学部出ているのにそのようなこともわからないのかって。

そうか、こりゃまた失礼しました。


コメント


百軒
2014/9/27 2:26
とても勉強になりました、かつ共感し賛同します。

血液サラサラのクスリの正体はネズミ駆除剤であり、納豆は禁忌ですよね。

風邪薬も結構怖いですよ、皆さんは運がいい方です、クスリのアナフィラキシーショックで失明や亡くなる人もいます。

それと、抗生物質投与で本当に必要な感染症で効果をなくし、肝心な時に役に立たない可能性があります。

血圧のクスリに関しては基準を下げて、たくさん飲ませる意図があったのです、松沢などがその代表でしたね。

患者の治療より臨床や実験重視です、それも建前でさらに強い権威と金が医者どもの目的・目標ですね。

救急医療以外は保険適用外にすればいいと思いますが、どう思います?



百軒
2014/9/27 16:06
ところで、病院という詐欺集団・殺人集団で1番得をしている患者と損をしている患者をご存じですか?

3つのタイプいます。

1つ目 クスリだけ飲んで、生活保護も障害者年金も貰わない、1番損をしている患者。

2つ目は クスリは飲んでいるが、生活保護も障害者年金も貰っているタイプ、人生においてドロー

3つ目は クスリは飲まずに、生活保護&障害者年金をダブルで貰っているタイプ、ちなみに年収は軽く300万円近くなり、偽装結婚もすれば、300万円になります。

さらに、悪党は貰ったクスリを西成辺りで販売しています、ただこれは目立つので逮捕されるリスクがかなり高い。

3つ目のタイプは暴力団や創価が頻繁に利用し得意とするワザです。

1つ目のタイプが1番損をして、バカを見るタイプですね。

2つ目のタイプはクレクレタイプですが、自分の生活を守ったり、生きる力はまだある、すでに薬物中毒状態ですが、ブラック企業で働いて過労死する労働者よりも長く生きることが可能です。

精神病院を筆頭に医者というクズ集団は吉田さんの記事ブログ通りすぐにクスリを出します、奴らの撃退法は簡単です。

何らかの申請書を書けと言えば、渋い顔をします、これまで喜んで頼んでもいないのにクスリを出してきたかと思えば、急にあなたは健康でクスリは飲まなくてもOKですといいます。

奴らは自分の診断に根拠すらなく、患者が来れば、何も考えずにクスリを出します、奴らは六本木や赤坂の薬物の売人となんら変わりはありません。

違法か合法かの違いはありますが、人に対し不要な薬物を金で売る行為は何も変わりません。

アスカの常連だった新宿の薬局も街の薬局も客はカモであることに相違はないです。


医者や薬剤師を見れば、売人だと思うことが重要だと思います。


コメントへの返事

毎年、医師が8000人誕生します。1人の医師に年間約1億円必要です。国の予算は約95兆円でそのうち医療費が約35兆円、もうすぐ40兆円に迫る勢いです。お年寄りは元気になり、若い人に負担をかけないようにしないと、この国は潰れますよ。

この国は医療費で破綻します。

クリックすると元のサイズで表示します

本当にバカげたことです。医師不足など嘘です。医者が増えると病人が増えるのです。そうしないと医師は生活が出来ません。

医療が充実すると、病人が増える。死亡する人が増える皮肉なことです。

夕張モデルがそれを証明しています。

医療崩壊のすすめ


夕張市は財政破綻しました。それにともない医療も崩壊しました。さて、どうなったでしょう。

夕張市の死亡率は低下し、夕張市のお年寄りは元気になったのです。病院がないので、自分の健康は自分で守るという意識が強くなったからです。夕張市に行った鹿児島の医師は健康になるために医療崩壊を薦めています。

以前より健康な人が増えたそうです。これは、夕張だけではなく、他国でも起こっている現象です。医療が崩壊すると元気な人が増え、死亡率が激減する。医療が充実すると、死亡者数が増える。皮肉なことですね。

1973年 イスラエルで医師のストライキが1ヶ月間。死亡率は半減。1976年、コロンビアで医師のストライキ、死亡率が35%低下。ストライキが終わると死亡率は元に戻った。

安保教授は、こう言っています。70歳を過ぎたら飲む薬は一錠も無い。(というか若くても飲む薬は一錠もないですけどね)

75歳になったら病院に足を向けない。

健康診断もしない。自然に任せろ。そう言っています。そうしないと、痴呆、寝たきり、最後には殺されます。


今の病院は設備にカネをかけ過ぎで元をとらなければならない。

今の病院は、建物には膨大な建築費をかけているし、CTやMRIなど高額な設備を備え、多くの医師や、看護師、放射線技師、臨床検査技師など大勢の人を雇っている。そのため経営を維持するため、大量に薬を出し、無駄な検査をして病人を作り出さないと経営できないシステムになっている。

皆さんは、その認識が無い。皆さんの健康より、医療経済が優先なのです。

百軒さん

医療は救急医療に特化すべきと私も思います。

そうすると多くに医者は困ると思いますがね。最近、私の地元で脳神経外科の商売を始めた病院があります。犠牲者が増えなければ良いですが。性急に医療改革が必要です。患者の意識改革も。でも洗脳された患者は理解できないでしょうね。


拍手コメントの方へ

そうですか。ありがとうございます。

最近、ヒーリングしているともう一人の自分が自分の手に手を添えてきます。ヒーリング能力が増したようです。(とうとう頭がおかしくなったか)ジョジョの不思議な冒険のスタンドのようなものです(わかりますすか?)。これからも私のブログ読んで下さいね。





16
タグ: しつこい咳




AutoPage最新お知らせ