膵臓癌の患者  ガン

 膵臓癌の患者さんが来られた。80歳である。

 定期健康診断で、膵臓癌が昨年10月頃見つかったそうである。本人は全く無症状である。

その後、無症状なのに。80歳なのに経口抗ガン剤が始まり、途中で耐えられなくて辞めたそうである。

その後、当院に来院。

抗ガン剤は辞めたそれでも膵臓癌は無症状。

私は、これからどうすると医者は言っているのですかと尋ねたら、これから抗ガン剤の点滴に切り替えると言ったそうである。そしてもうすぐ始まる。


本人は元気である。


お医者さん。このブログを見ていたら教えて下さい。この治療に何の意味があるのですか?

無症状で80歳。

放っておけばよいのではないですか?本人は元気なのですよ。

かの筑波大のイネ遺伝子の権威であり、レニンを発見した村上和雄教授も抗ガン剤や、放射線手術で毎年少なく見積もって30万人、医療で殺されていると言っているのに。

抗ガン剤を始めたら、どうなるか知っていますよね。

カネになるから、経営の為に抗ガン剤を80歳の老人に薦めるのですか?私には気が狂っているとしか思えないのですが、もしこのブログを見ていたら、

理論的に間違いのない答えを下さい。出来ますか?

抗ガン剤が効かないことくらい常識でしょう。殺すつもりですか?法律的に守られているから、犯罪には成りませんが、立派な合法的犯罪ですね。

良心がありますか?心が痛みませんか?子供に胸を張れますか?


私はバカバカしくて、あきれています。


もう日本の医療はダメですね。日本に医師会は早くつぶれて欲しい。


末期的症状なのはあなたがたです。

医療を拒否すると、医者は、あなたの責任は取れないとと突き放しますが、一体何の責任を
とるおつもりで?

例えば、がん治療で其の治療を拒否した。もうあなたの責任は取れないとおっしゃる。患者を脅かして、放り投げる。

どういう責任を取るの?

患者が死んだら、あなたも自決するの?どうせ平気な顔で診療を続けるのでしょう。

私はいつも言っています。医者が責任がとれないと言ったら、こう聞いて下さい。

何の責任を取るおつもりで?どうやって責任をとるのか説明して下さいと。

多分誰も答えられません。

バカバカしい医療ですナ。





26
タグ: 膵臓癌




AutoPage最新お知らせ