この世の世界  スピリチュアル

活字中毒症の私が、本を多読するなかでいろいろな社会のことに気づき(決定的なのは9.11のウソ、それ以前にも真珠湾とか、南京大虐殺とか、慰安婦問題とか、ナチスドイツとか嘘だらけ、学校で習う歴史は全て嘘である。)、今日まで情報を発信してきた。

しかし、そこに残ったのは無力感のみで、世界は変えられないことに気づいた。なぜなら魂の成長に大きな格差があることに気づいたからだ。

世界にはいろんなレベルの人々が生きている。

皆、同じ認識では無い。未だに未開で野蛮な人々から悟りに近い人々までいる。多様なのが地球である。

人間の認識できる範囲は狭い。ある科学者によると、可視光線領域で人間に見えているスペクトラムはわずか0.005%に過ぎないそうだ。人間はほとんど盲目である。

見えない世界の方が巨大で、人間は、見える事のみ真実だと思い込んでいる。または世界を支配している人々から思い込まされている。

世界を支配しているわずかなエリートは陰謀論ではなく明らかに存在する。地球は支配されており、歴史から、科学、宗教に至るまで、それに身近な私達の生活まで巨大な嘘で成り立っている。

この巨大な”嘘”に誰も気づかない。巨大な”嘘”の中で”嘘の人生”を過ごし、嘘のの中で死んでいく。それが人生だ。残念だがそうなっている。

私達は、人類であり、吉田という個人では無い。私は、鍼灸師の吉田という個性であるが、それは嘘である。

私は人類という吉田であり、鍼灸師というソフトをダウンロードしているにすぎない。私は海であり、波しぶきとして時として姿を現すが、全体としては”海”である。

デビッドアイクは、鋭く指摘している。私達は、皆、同じである。つながっている。

どこどこ会社の誰ではない。

人類だ。

本当に歯がゆい。これが人生か?人は何のために生きている。もっとお互いに”愛”を伝える為に生きているのではないのか?納期に追われるのが人生か?

追い詰められて自殺するのが人生か?

日本とか、アメリカとか、ロシアとか国境とか、宗教とか、文化とか、信条とか、会社の社訓とか、皆、洗脳されたバイオロボットが人間であるとは悲しい限りである。

何のために生まれてきて、何を伝え、何を学び、成長するのか?お互いがお互いを癒す時代は来るのか?

世界中の生きとし、生けるもの(家畜や野生動物)と一緒に平和に生きることができるのか?そういう時代がやってくるのか?

それとも、殺戮の彼方がこの現世の世界であり、その過酷な現実から何かを学ぶのが、人間なのか?

私は、わかりつつある。ここでは言えない。それはほとんど理解されないので、私は本当の狂人扱いになる。

この太陽系には、目に見えない惑星が8つあるという(目に見える領域は0.005%)。そこには、人間と同じように生き物が住んでいる(生物と言えるかどうかはわからない)。

死んだらわかる。魂は全てを知っている。

今は、ただ物理的3次元で苦しみを味わうのみ。これが魂の学びであり成長なのだろう。

一緒に学ぼう。

世界は狂人に握られており、これも予定通りである。これは変わることはあっても変えることはできない。私達の学びに想定外はない。そうなっているのだ。

世の中を変えようなどと思わないことだ。そう思った瞬間に狂人と化す。
24
タグ: 精神世界

心臓が痛む女性  症例

SUNGAZING(太陽直視)をしている人って日本で何人くらいいるのだろうか?これができる人はよっぽどの暇人である。なお且つ、田舎でないと建物が邪魔になり出来ない。

今日に夕方は、たっぷり50分サンゲージングした。気持ちが良かった。

話は違うが、私は子供のころから目の前にいろんな染色体のような黒い物体や透明な物体が多数見えており、これは何だろうかと大人になってから、眼科医に尋ねたことがあるが、そのころは???だった。

今では、それは飛蚊症と言うらしい。

私の場合は生まれつきなので、生理的飛蚊症である。

それとは別に、きらきら光る小さな光が無数に見える。これは誰に話してもわからないだろうと思っていた。

ある時、世界的ヒーラーの本を読んでいたら、そのヒーラーがずばり書いていた。それは’気’が見えているのだと。

これで、はじめてわかった。そうかこれが’気’か。

見えるからと言って何か役に立つわけではないが、はじめて納得が言った。わかる人がいたんだと嬉しくなった。


心臓が痛いと言う。60代の女性。病院で調べても何の異常もない。それなのにニトロが処方されている。本人はほとんど使わない。しばらくすると治まるからという。

しかし、今日は違った。昨夜からずっと痛い。そのまま我慢して当院を訪れた。

本人は左の乳房の当たりがしくしく痛いという。まさか、触るわけにもいかず、上と下に手を置いた。10分ほどで、痛みは取れた。

彼女が言った。

それは先生だから出来るのですか?

私は答えた。いや、私の特殊能力ではなく誰にでもできるよ。

ヒーリングは誰にでも出来るのだ。何も特別なことではない。みな、知らないだけだ。自分の能力にみんなが気づき、お互いに癒すことができるような世の中になれば、きっと平和な世の中が訪れるのになと私は思う。

これは現代物理科学、生理学からすっぽりと抜けた、人間の能力である。はやく皆、気づいて欲しい。

SUNGAZING3部作

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夕日のSUNGAZING
クリックすると元のサイズで表示します

世の中がずっと平和でありますように。

クリックすると元のサイズで表示します
14
タグ: SUNGAZING

喉の痛みその他  症例

 喉が痛いと来院された。30代後半の女性。私が喉を触ると、痛みがすぐにとれた。肺がん手術後の傷が痛いと言う60代女性。何回か通って来られたが、もう痛みは無い。咳も酷くて眠れなかったが、これも治まった。私が患部に手を触れただけである。

ちなみにこの女性の肺がんは転移が無いのでがんもどき。単なるイボである。傷害を受けただけ。これが現代医学。

多発性骨髄腫で抗がん剤治療中の60台男性。抗ガン剤の副作用により、末梢神経障害がでて手足がしびれる。私が触ると、しびれが軽減された。完全にはとれなかった。

うつ病で恐怖感の強い30代男性。恐怖で身体中がこわばっている。背中と腰が痛いと言う。
背中と腰にヒーリングをした。恐怖感も和らぎ、背中、腰の痛みもとれた。

めまいがするという60代の女性。肩こりが酷く、背中、腰、右ひざが痛い。高血圧やいろいろな薬を飲まされている。めまいで病院に行くが治らない(治療を間違っているので当たり前、悪化するばかり)。

右肩、左肩、背中、腰、右ひざ(歩いたり、しゃがんだり立ったりが痛い)。ヒーリング。
その場ですべて良くなる。

問題は、まだ、私のヒーリングは時間がかかる。もっと短時間で出来るようにしなければともっか模索中である。

不具合の場所が多いとそれだけ時間がかかる。これは仕方が無いのか?他の方法があるのか?誰にも教わっていないのでわからない。これからも誰にも教わるつもりはないので、自分で見つけ出したい。そうすることで自由な創造力や想像力、観察眼が養われる。

私には鍼灸の師匠もいなければ(自律神経免疫療法は、尊敬する福田稔医師、安保徹医師が師匠であるが)、絵の師匠もいない。すべて自分で構築してきた。これからもそうする。私は自由を尊重する。

これからますます磨きをかけて、もっと素晴らしいヒーリングが出来るように努力したい。

最近、鍼灸を使用する頻度が減って来たな。なにしろヒーリングの方が痛みが取れるのが早いのだ。

9
タグ: ヒーリング

私の顔  水彩画

今日、城美会の総会があった。江夏昇氏が私の顔を見て絵になると、似顔絵を描いてくれた。

クリックすると元のサイズで表示します


そっくりである。私の顔はブログでも2回ほどしか出していないのでわからないと思うが、このような顔をしている。

江夏昇氏 http://www.enatsu.co.jp/gaiyouenkaku.htm は、都城でも、否、今や日本中(世界中で)でも有名な焼酎霧島の江夏吉助の流れを組む正統的な経営者である。

このような方と知り合いであることは光栄である。ゆうに80歳は超えているがお元気である。いつまでも元気でいて欲しい。

いつも私の似顔絵を描いてくれる。ありがたいことだ。私にもこのような才能があれば喜ばれるのにと羨ましい限りである。

城美会展が、都城市美術館で6月3日〜開催される。私も絵を3点出す予定だ。

もし、時間があればぜ原画の素晴らしさを見て頂きたい。

絵は役に立たないが素晴らしいものだ。



11

ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の仕組み  社会

尊敬する理論物理学者 井口和基博士 http://quasimoto.exblog.jp/ の書籍をやっと読み終えた。

文系の私には難しかった。この本を理解できる人が何人いるのだろうか?しかし、知的読み物としては最高の刺激である。
 
ニコラ・テスラが本当に伝えたかった宇宙の仕組み(上)(下)






フリーエネルギーからUFOの原理に至るまで考察されている。しかも物理学の問題点が述べられている。

残念なのは、井口博士に研究資金が無く、ドラード博士やテスラのように、物を作りだすということが出来ないということである。

理論物理学なの実際に物を作らなくても良いのかもしれないが、それでは何の役にも立たない。

単なる理論で、歴史に埋もれてしまうだけであろう。このような優秀な学者がフリーでほとんど相手にされていないところに、現代の科学の終焉を感じる。

誰か、井口博士に研究資金の提供及び、物作りをさせてもらえないだろうか?

きっと、フリーエネルギーや反重力エネルギーを作り出すことができるものと思われる。

井口博士も、いずれ歳をとり、歴史の闇に消えていくのだろうなと思うと残念である。ノーベル賞を受賞した山中教授のような未来のないカネばかり要求し役に立たないiPS細胞などどうでもいい。

断言しておく。私のような素人がずばり当てる。山中教授の研究は絶対に無理だ。カネの無駄。むしろ、STAP細胞のの方が有望。もっとも、STAP細胞にも倫理的に(霊的に)私は反対だが。

この本は残念な本だな。多分誰も相手にしないだろうね。井口博士も消えていくのみ。これが現実社会。

しかし、良い本だ。物理学者なら読むべき。お勧めする。
9

これは夕日のSUN GAZING  水彩画

クリックすると元のサイズで表示します
4

SUN GAZING(太陽直視)  水彩画

 久々に透明水彩画を描いた。私がいつも見ている太陽を皆さんにお見せしたい。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じであるが、実際はもっと綺麗である。
11
タグ: 透明水彩画

50代男性肘関節痛の症例  症例

昨年10月から、サンゲージング、瞑想、一日一食、断食などを行っているうちに、自然とヒーリングを治療にとりいれるようになり、スピリチュアルにはまり、スピリチュアル関係の本を読みあさっている。

その結果、ブログの更新が遅れている。なぜなら、スピリチュアル関係の話は、特筆するものがないからである。スピリチュアルが面白くないとか言っている訳ではない。内容に確信が持てないので、記事にできない。

何しろ、霊界の話である。確信を持つには死んでみるしかない。

スピリチュアルはいつか勉強しないといけないと思っていた。なにしろ鍼灸は”気”を取り扱う仕事であるからである。

ただし、スピリチュアルも間違った方向に入ると、おかしなことになるのと、あまりにも奥が深すぎて、書籍なども一体どこから手をつけていいのかもわからない。Teruさんのスピリチュアルラボ http://teruterulog.jugem.jp/ なども指針にしながら、研究をしてきた。

それと、個人的に親しくさせて頂いているヒーラーや、既に他界した世界的スピリチュアルヒーラーに個人的にご縁があり、その方の審神者(さにわ:私は降霊会などに参加したことがあるが、さにわのいない降霊会など無意味である)の方とお話をさせて頂いた。

私は、今、急激にスピリチュアルと鍼灸が組み合わさっている。治療が、進化している。私の治療は常に進化しているのだ。


しかし、スピリチュアルに関して今のところ記事にする事柄は無い。

さて、症例である。


 50代後半の男性が来られた。トラックの運転手である。先日、脚立に乗って庭の木の剪定をしていたら、脚立が倒れ、右肘から転落してしまったそうだ。

 痛くてたまらず、病院に行ってレントゲンを撮ってもらったが、骨には異常が無いとのこと。

 昨日は痛みで一睡も出来なかったが、今日は仕事が休めず、トラックを運転したが大変だったそうである。

 肘を見せてもらうと、屈曲も伸展もほとんど痛くて出来ない。おそらく、強烈な打撲により筋線維が断裂し、炎症が起きている。

 病院では、シップと痛み止めを貰って帰ったそうである。この人は膝関節痛で以前来られたことがあり、私が、湿布も痛み止めもしてはいけないと言うのを聞いていたので、それを守っていた。偉い。

 来院されるなり、私は、彼の屈曲も伸展も痛くて出来いない右肘に、ヒーリング(手当)を行った。最初は、物凄く痛がっていたが、徐々に肘が伸びて痛みが消えた。伸ばせるようになった。

 次に、屈曲である。肘が痛くてやはり曲がらない。これでは、手を口に持って行くことができずご飯も食べられない。

やはりヒーリングを行った。5分ほどで、屈曲できるようになり、手が口まで運べるようになった。

 彼は、言った。先生、何をやったんですか?

私は、こう答えた。私もわからない。

そうなのだ、私もなぜそうなるのかわからないのだ。ただ、良くなると言う確信はある。

これは何なのだろうか?

私は、彼に言った。まだ、痛みが来るはず。壊れたものは一瞬では治らない。今は痛みが取れているかもしれないが、また痛みが来る。しかし、それは治癒反応である。大丈夫だ。その後良くなる。と。

どんな症例もこうなるわけではない。ヒーリングが全く、効果のない人もいる。 

この違いは何か?これを理解し見出さなければならない。そうしないと本物とは呼べない。

しかし、ヒーリングは面白い。



12
タグ: ヒーリング




AutoPage最新お知らせ