埼玉からの患者さん  症例

 膀胱がんで、遠方、埼玉よりホテルに宿泊しながら当院に来院された患者Yさん。

私は遠方からの患者さんは全て断って来たのだが、どうしてもということで受けることにした。


1月31日〜2月4日まで毎日治療をした。


東京の某病院で12月28日に膀胱がんと診断された。病院の先生にはこのままでは死にますよと言われたそうだ。

本人は、治療は拒否し、しばらく待ってもらう様にしてもらい他の方法を捜していた。

いろいろなところに治療に行き、以前見ていた私のブログを偶然また見始め、全ての記事に目を通し、当院へ来院しようと決めたようだ。

自律神経免疫療法と顔鍼、それにヒーリング(手当)、私はヒーリングと言う言葉が嫌いだが、他に言葉が無いので使わせてもらう。連日を行った。

来院時の、血液検査、白血球分画のデータは以下の通りであった。

1月14日のデータ

いずれも血液1mm3メートル当たり

白血球総数 9400個
顆粒球比率 77.8%(7313個)
単球比率   6.9%( 649個)
リンパ球比率15.0%(1410個)

であった。


正常値(治癒値)は


顆粒球  54%〜60%(交感神経と連動)働きすぎると、化膿性疾患、炎症性疾患、ガ                     ンなどあらゆる病気)
リンパ球 35%〜41%(副交感神経と連動)働きすぎると、アレルギー疾患、うつ、免                      疫病
であり、リンパ球数1800個以上 単球 300以上でガンは治癒に導かれる。

※リンパ球数18%以下は発がんレベル


これから見ると、リンパ球比率15%以下で、発癌レベルで、実際、膀胱癌になっている。


さて、治療の結果はどうだろうか?

某病院に協力してもらい。治療5日目。2月3日に白血球分画を調べてもらった。

結果は、

白血球総数 8500個
顆粒球比率 71.8%(6103個)
単球     5.3%( 451個)
リンパ球  22.4%(1904個)

である。

発がんレベルのリンパ球18%を超えて、22.4%になった。つまり発がんレベルから脱出し、免疫力が向上した。

これは私の治療による効果ではなく本人の努力によるものかもしれない。今後、埼玉に帰り、良い治療院で、治療をしてもらい、リンパ球比率を30%以上に上げてもらえば治癒の可能性が出てくる。もちろん5年間位かかると思うが、気長に頑張ってもらいたい。

今日Yさんから電話がきて、良い治療院を見つけたとのこと。その治療院を聞いて私も賛成した。きっと良くなるはずである。

医者が言う様に、死ぬことは無いことは断言しておく。本当に医者はおバカである。病気になった人を励ますのではなく、恐怖に陥れ、恐ろしい治療に導くのが医者の仕事である。全てはカネの為。患者の為ではない。

「医療殺戮」という本があるが、現代はまさにそのとおりになっている。

天寿を全うできる人はほとんどいない。健康診断で、異常値(詐欺的な嘘の正常値を設定し)を見つけ、薬物を投与し、そのうち副作用(主作用)で病気が増え、薬が増え、最終的には医原病で薬殺される。しかし、庶民はだれも気づかない。

おまけに効きもしないワクチンを投与され、病気の種を植えつけられる。これも誰も気づかない。予防接種をせっせと受ける。

すべては製薬会社を中心にした医療産業の為。簡単に言うとカネの為。私は大人はウソつきで大嫌いだ。

食品業界も畜産業界も同じ構図。スーパーに行くとどこにも食品は売られていない。化学物質ばかりである。生鮮食品も、消毒され、保存料を添加されている。安全だという。ウソつき大人。敏感な人は、刺身が消毒臭いことに気づく。野菜がしなびれていないことに気づく。

いつまでも綺麗な形で店頭にならんでいる。

もはや安全な食べ物は手に入らない。人間は、天寿は全うできない。みな、食品業界、畜産業界(成長ホルモンや抗生物質まみれ)、医療業界(薬物まみれ)で、天寿を待たずに殺される。

学校の給食も同じ、添加物だらけ、身体に悪い牛乳まで酪農団体と結託し、子供を病気にしようとしている。

今の大人は絶望的に”悪”である。しかし、善人の顔をしている。始末に悪い。

余計な話にずれたが、埼玉のYさん。良くなりますように。あなたのおかげで、どんなに遠くの患者も来たいということであれば受け入れることにしました。

私を捜してくれたということは、私に会うことに何か意味があるのでしょう。

私の意識を変えて頂いてありがとうございます。

良くなることを祈ります。また会う機会があれば嬉しい限りです。私は良くなることを信じています。

自著を語る『効果がないどころか超有害! ワクチンの罠』船瀬俊


当治療院にも、昨年12月にインフルエンザワクチンを接種してから、頭痛、関節痛に悩まされ、どこの病院でも相手にされない中学生が来院されています。ワクチン接種の翌日から、学校に行けなくなり現在に至っています。

ちなみにインフルエンザワクチンは全く効果が無いばかりか有害です。一等賞が死亡のワクチンを皆さん良く受けられますね。私には考えられません。そんな宝くじ買いますか?
毎年、そんな恐ろしい宝くじを買う人がいるのに驚きます。


【全編】『待って!そのワクチン本当に安全なの?』WB3















 
 
    

15
タグ: 膀胱がん

海藤さんからのメッセージ  遠隔治療

014/2/10 10:36
投稿者:海藤です。

いつもお世話になっております。1カ月に私のために時間をさいて頂いて本当に感謝しております。私の病状の変化はまだ首肩から指先にかけて痛む状況は変わってはいません。少食生活は続けておりますが断食も頑張ってみようと思います。先生の言う通り、病気は必ず良くなると信じて努力して行きたいと思います。私の夫も先生のblogを拝見して感動しておりました。これからも先生のblog楽しみにしています。1カ月間本当に有り難うございました。


2014/2/10 10:40
投稿者:海藤です。
追伸

昨日の晩、パソコンの前で紫をイメージしながら先生にメッセージを送り続けました。届いたでしょうか?


私のコメント

もっと改善したかったのですがそこまで至りませんでした。でも先日のブログで書いた通り大丈夫です。http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/935.html

骨化しているのはそこにストレスがかかっているからです。身体の適応現象であって、難病ではありません。それはムチウチから来ているのかもしれませんが、血行さえ良くなれば時間がかかっても正常組織に戻ります。あわてないで下さい。身体はそう出来ています。普段から姿勢を良くして下さい。

ご主人に手を当ててもらって下さい。海藤さんは痛いところに意識を集中して下さい。手当と意識の力は凄いんですよ。

あなたの紫のイメージは十分届きました。そして、メッセ―ジの具体的な内容まではわかりませんでしたが、あなたの感謝の気持ちは伝わりました。胸が熱くなりました。海藤さんも、頭で考えるのではなくいつもハート(胸)熱くなるような感動的な生き方をして下さい。

これからも、私のブログをよく読んで下さい。そして、病気克服プログラムを実践して下さい。http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/913.html

こちらこそ感謝申し上げます。


9
タグ: 祈り




AutoPage最新お知らせ