海藤さん

 私は遠隔治療を2月の9日まで行います。しかし、あなたの首の痛み手の痛みはとれていません。

 そこで、提案なのですが、もっと効果の出る方法を試してみませんか。

 シンクロ(同調)するのです。

 私は、毎日夜10時にパソコンの前で、遠隔治療”祈り”を30分送ります。あなたも、パソコンの前に電源をつけて瞑想をして下さい。

 瞑想の際は、首から肩、あなたの痛いところに意識を集中して下さい。具体的には、紫のエネルギーを集めて下さい。あくまでもイメージですよ。紫は治癒の色です。一生懸命力をいれてイメージする必要はありません。

 静かに行って下さい。イメージできないならそれでもかまいません。力を入れないで下さい。あくまでもリラックス。私の’祈りが’届けば多分あなたの首肩は温かくなるでしょう。そして痛みが和らぐはずです。

 あなたと私は、電気的にパソコンを通じてつながっています。

 パソコンは電気で動きます。それを見ている私もあなたも、電気信号で神経の伝達を行っています。あなたと私はパソコンを介してつながっているのです。

必ず、あなたに”祈り”が届くはずです。

もし、あなたが10時が無理だったら、仕方がありません。それでも遠隔治療は送ります。

もっと良くなりますように。




遠隔治療、引き受けます。私の遠隔治療は無料です。これだけは私は大嫌いなお金と関係なくやりたい。遠隔療法家には怒られるかもしれませんがそんなことは知りません(笑)まるで特殊な能力なようにしていること自体がナンセンス。私は真実を伝えます。

必要がある人は連絡(コメント)下さい。但し、いい加減な依頼、依存心の塊のような人など、誰でもは受けません。
8
タグ: 祈り 遠隔治療




AutoPage最新お知らせ