遠隔治療2―A  遠隔治療

世界的快挙かもしれない(勝手に自分で言っているが、これが実現できれば本当である)病気(喘息)治療プログラム
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/913.html 


このプログラムを実践したい人は当院を訪れて下さい。きっと良い結果が期待できます。

このプログラムは、喘息以外の病気にも効果があると確信しています。





 遠隔治療可視化プロジェクト(勝手に命名)。皆さんに私がやっていることを可視化して正直に公開します。本当の人間の力に気づいて下さい。人間は単なる肉体を持った物質ではありません。本体は”意識””魂”です。逃げも隠れもしませんこれをみて皆さん判断して下さい。


私は、遠隔治療の成果についてすべて公開します。もちろん個人が特定できるような情報は出しません。

それと、実を言うと遠隔治療と言う言葉が嫌いです。遠隔治療とは治療してやるみたいで偉そうです。いかにも自分は特殊な力を持っているような言い方で嫌いです。

一番適切な言葉は”祈り”です。私は瞑想による”祈り”を行っているのです。

適当な言葉が無いので、仕方なく遠隔治療と名乗っています。


○子さんからメッセージがありました。


お世話になります。

○子です。

三男の状況報告をさせて頂きます。1月30日は2時間登校でき、31日は午前中登校できました。2月1日は登校できませんでした。(土曜日も午前中授業がある学校)
吉田さん、本当にありがとうございます。遠隔治療はあるのですね。私は、三男が学校に行けるようになったとかはならないとかは、、言葉は適切ではないかもしれませんが、私の手からは離れました。三男は確実に回復しております。

具体的には、私の質問に答えられるようになった。今日テレビを見ていてこの人うざいって自分の気持ちを言葉に表した。能面のように表情がなくなってしまったのが、表情がでてきた。

この他細かい回復症状は沢山あります。学校には行かなくとも、家族と話ができ、その時々の自分の気持ちを素直に表す事ができれば後はもう十分です。私は長男の時学んだはずなのに、ばかですね。同じことの繰り返しで・・・。吉田さんに遠隔治療をお願いし、お祈りをして下さり、過去の私を召喚してくださいました。

長男の時の事をおもいだして・・・。子供を信じて待ってあげて・・・。自分を信じて・・・。恐怖は妄想だから・・・。

うまく伝わらないかもしれませんが、吉田さんがブログ上で大丈夫ですよって仰って下さったこ事と過去の自分がシンクロして、ああ本当に大丈夫だ。全てなるようになっている。
吉田さんはブログで私が治すのではない、自分で治すのだ。と仰っていましたね。こう言う事なのでしょうか。私のトンチンカン解釈でしたらごめんなさい。


ありがとうございます。確実に三男も私も回復に向かっております。

朝食抜きは、土日から始めて少しずつ朝食量を減らし取り入れて参ります。


遠隔治療はあるのですね。

あるのです。人間の神経伝達は電気現象です。パソコンも携帯も電気現象です。空間には情報が溢れています。周波数を合わせると、テレビでもラジオでも受信できます。それと同じ。そして、距離も時間も空間も超えます。地球の裏側でも大丈夫です。

人間にはテレパシーがあります。これは常識です。頭はアンテナで、送受信装置です。従って誰でも遠隔治療(祈り)はできます。出来ないと思い込んでいるだけです。私のメッセージ”祈り”は必ず届いています。あとはそちらが受信できるかどうかです。

以上

このメッセージで大切なのはシンクロです。私の祈りとシンクロした時効果が劇的に出ます。

そして、私の祈りは、○子さんと3男の二人に送っています。

○子さんには、”大丈夫心配しないで”という祈りです。3男には”心配しなくてもいい、自分の生きたいように生きて下さい。自分の考えが一番重要。自分に正直になれ。他のことはどうでもいい気にするな。’とメッセージを送りました。

このメッセージがお母さんの考えと一致するかわかりませんが、私は3男の方には自分の好きなように生きて欲しいのです。そうしないと、行き詰ったり、小さな物分かりの良いしょうも無い大人になります。

そういう大人が世の中には溢れています。そうなって欲しくない。

私が中学校で講和したように、


講話抜粋


地球上のあらゆる動物の中で、

人間は、自分の精神を高めることのできる唯一の存在なのです
                  「理性のゆらぎ」 青山圭秀著 幻冬舎文庫より

 つまり、何故生きているのかという答えはこの言葉にありそうです。どれだけ自分の精神を高め、心を大きく深く成長させることができるか。それを経験により学ぶ為に生きている。

これが生きる目的(答え)なのではないかと思います。誰かとの競争ではなく、自分へのチャレンジ。それが生きる目的であると私は思います。

人目ばかり気にした小さな大人にならないで下さい。世界はもっと広いのです。考え方は自由です。自分を狭い人間にしないで下さい。自由に振舞って下さい。そして、自由に生きて行って下さい。そうやって自分に満足した人だけが、人に優しくできるのです。


抜粋終わり



この言葉を、お子さんに見せて下さい。


引き続き、”祈り”を送ります。


遠隔治療、引き受けます。私の遠隔治療は無料です。これだけは私は大嫌いなお金と関係なくやりたい。遠隔療法家には怒られるかもしれませんがそんなことは知りません(笑)まるで特殊な能力なようにしていること自体がナンセンス。私は真実を伝えます。

必要がある人は連絡下さい。但し、いい加減な依頼、依存心の塊のような人など、誰でもは受けません。






10


世界的快挙かもしれない(勝手に自分で言っているが、これが実現できれば本当である)病気(喘息)治療プログラム
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/913.html 


このプログラムを実践したい人は当院を訪れて下さい。きっと良い結果が期待できます。

このプログラムは、喘息以外の病気にも効果があると確信しています。




 私の行う”自律神経免疫療法”の相場は7000円〜10000円です。

 私はこれを努力して3000円で行ってきました。しかし、今回3月1日より以下の通り改定させて頂きます。何卒ご了承願います。


クリックすると元のサイズで表示します

皆様へ
3月1日より治療代を変更させて頂きます。ご理解の程よろしくお願い申し上げます。私の治療院は、待合室をご覧になるとわかると思いますが、最高の治療をすべくあらゆる努力をしてきました。鍼も最高の鍼を使用しています。しかし、私が努力をすればするほど、コストが上がり、収入が減るという状況です。これまで11年間は治療代に転嫁せずがんばってきましたが、コスト増に耐えられず無理になってきました。従って、誠に申し訳ありませんが、3月1日より治療代を変更させて頂き度く。実はこれでもギリギリです。ご了承の程よろしくお願い申し上げます。別添、3月1日からの治療代一覧です。これからも、皆さんが満足できるレベルの、いやそれ以上の治療を提供してまいりますのでよろしくお願い申し上げます。

平成26年2月2日 
吉田鍼灸指圧治療院


クリックすると元のサイズで表示します


診療代

鍼灸(自律神経免疫療法) 3500円(国保 2300円 後期高齢者保険2500円)

以下は自由診療

中学生          2000円(当院では国保は使用しません)

小児鍼(0歳〜12歳)  1500円(当院では国保は使用しません)

初診料          1000円

相談料          3500円

2014年3月1日より

以上よろしくお願い申し上げます。
9




AutoPage最新お知らせ