自家製豆乳ヨーグルトの作り方  医学情報

これはクレープおばさんのHP http://blog.goo.ne.jp/gurepuuiko から学びました。私の食事は、朝昼晩この自家製豆乳ヨーグルトを食べ、夜に果実菜食というほぼ一日一食生活をしています。


玄米乳酸菌と豆乳ヨーグルトの作り方

用意するもの

玄米(無農薬)1合
2リットルのペットボトル
粗塩  20g
黒砂糖(粉黒糖) 60g

作り方

・玄米一合を2リットルのペットボトルに入れる。500ccに水を入れて1日置く。
・次の日に、20gの粗塩と1500ccの水を加え一日置く。
・次の日に、60グラムの粉黒糖を入れる。良く混ぜる。
・3日〜5日で完成。ときどき、ペットボトルの蓋を開け、ガスを逃す。

注)一日置くようになっていますが、全部一緒に入れても出来るようです。

【豆乳ヨーグルトの作り方】

用意するもの

無調整豆乳

作り方

容器に、玄米乳酸菌を20ccくらいに、無調整豆乳を200cc混ぜる。容器にはラップをして下さい。これはご自分で調整してみてください。

1日〜1日半で固まったら出来上がり。次々と作って下さい。温度で完成する時間が変わる。

豆乳ヨーグルトは、マクロファージ(免疫の司令塔)を活性化させるそうです。つまり免疫力が上がる。植物系乳酸菌なのでとても身体に良いと思います。胃腸の調子が良くなります。胃腸が良くなれば大体、身体は調子が良いものです。

注)玄米乳酸菌も豆乳ヨーグルトも冷蔵庫には入れないで下さい。常温で発酵します。


凄くおいしいマイルドな豆乳ヨーグルトが出来れば成功です。失敗すると水っぽく、酸っぱいヨーグルトができます。それでも食べられます。水っぽくなる原因は、玄米乳酸菌の量が豆乳に対して多い時のようです。

簡単ですので、ぜひ挑戦してみてください。

7

高血圧  医学情報

私の記事 静かに行われていること http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/875.html にコメントがありました。

まず最初にお断りしておきます。これから私がするアドバイスについて、私は全く責任をとれませんし、責任は取りません。無責任の様ですが、それが私のスタンスです。実際に責任を取ることが出来ないからです。責任をとれるのは病気になった本人だけです。自分の判断で行って下さい。

それにしても海外からよくコメントや質問を受ける。これぞインターネットだろうか。私の記事を海外から見て頂いているとは感慨深いものがあります。嬉しい限りです。

以下コメント


吉田先生、はじめまして。以前からブログを読ませていただいていますが、コメントを残したことがありませんでした。

実は私の夫は10年ほど前、運転中に血圧が急上昇して、目の前が真っ暗になり、緊急入院してからずっと高血圧の薬を呑み続けています。
私が夫と知り合う前のことで、たぶんストレスから一時的に血圧が上がったのではないかなと私は想像していますが。

それ以来、薬はやめられず、というか、今は二種類の薬に増えています。
吉田先生のブログを拝見してから、気になって、夫の薬の説明書を呼んでみたのですが、恐ろしいばかりの副作用の可能性が書き連ねてあり、ぞっとしました。
夫に、高血圧の薬が認知症の原因になる可能性があることを伝えたところ、(夫にとって、ボケるということが老後の一番の恐怖なのです)薬を止められるなら、止めたいと言い出しましたが、あいにく私たちは海外在住のため、先生のところに通うという選択肢は選べません。

今出来ることは、地元のホメオパシーの医者を頼り、薬を止める方向に持っていくことかなと考えていますが、ホメオパシーの医者も、きっと
本物と偽者がいるでしょうし、そこの見極めが私たちに出来るか不安です。

先生のブログをさかのぼって読んでみたのですが、高血圧に関して、どのように薬を止めていけばよいかというような記事は探せませんでした。
海外で、どのように高血圧の薬を止めていけばよいのか、また読んだ方がよい書籍があれば、教えて頂きたいと思います。

突然で、不躾なお願いとは思いますが、宜しくお願いいたします。


コメント終わり


私の臨床上の経験からお話します。

高血圧の薬をいきなり辞めても大丈夫です。一時的に血圧が上昇することはありますが、薬の作用は辞めてからも体内に結構残っていて、徐々に上がるのが普通の様です。

血圧が200を超えていても元気な方を私は知っています。永平寺の館主さんは100歳を超えて血圧が200あるそうです。この方も元気です。

高血圧は病気ではありません。

keiさんが思っている通り、


>ストレスから一時的に血圧が上がったのではないかなと私は想像しています

血圧はストレスや無理で上がります。さらに元気な方も血圧は高めです。この元気な方に血圧の薬を与えると元気が無くなります。会社の社長さんは皆、血圧の高い方が多いです。血圧が高くないと、素早い行動や判断が出来ず。その会社は潰れます。

よく、血圧の薬は一度飲み始めたら一生飲まないといけないと言われますが、あれは嘘です。

真実は、一度血圧の薬を医者が処方してしまった場合、もう辞めた方が良いと思っても、辞めさせてその後に、患者が倒れでもしたら、訴訟問題になるかもしれないので、医者が保身のために辞めさせられないというのが本当のところです。

患者も脅かされているので恐怖心から辞められません。しかも、病院側としては死ぬまで来院して下さる金ヅルになるので辞めさせようと思いません。高血圧の薬は何十年とお金を搾取できるドル箱なのです。

高血圧治療は、恐怖を騙った詐欺です。

高血圧は生理現象です。高くても大丈夫だし、気になるなら、玄米菜食、運動をすることです。働きすぎ、悩み過ぎを止めることです。睡眠時間を長くするとかすれば、大丈夫です。

急に高血圧薬を止められない場合は、一日置きにするとか、一錠減らすとか、半錠にするとか時間をかけて減らせばよいでしょう。

一番有効なのは、ウォーキングです。足腰を動かし、血流を良くし、毛細血管を増やし、筋力をつければ血圧は適正値になります。血圧が高めでも気にしないで下さい。180くらいあっても大丈夫です。

ホメオパシーは良いと思いますが、騙されないように気をつけて下さい。どこの業界も詐欺師だらけです。

判断するとすれば、やはり話を良く聞いて、あやしいと思ったら辞めて下さい。これは本能的に感じるもので正しいと思います。感性を大切にして下さい。高額な請求をするところはすべて詐欺師です。

高血圧の薬を辞めるにあたってはきっと脅かされて洗脳されているでしょうから、恐怖心があると思います。これを乗り越えられるかどうかでしょうね。洗脳はかなり強力です。高血圧を下げることは世間一般の常識になっているくらいですから。

高血圧の薬を辞めるとどうなるかですが、循環不全が解消されて、ご主人は元気になると思います。肌ツヤから変わってきます。頭がクリヤーになり、本来の思考を取り戻します。

私はこのようにアドバイスしましたが、判断できるのはそちらだけです。私は、無責任です。ご自分でよく調べて、判断して決断し、前に向かって進んで下さい。

このようなアドバイスしかできません。
5

フッ素の疲れる話  医学情報

あごろべえ先生から前回の記事”静かに行われていること”http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/875.html へ本当に疲れるコメントを頂いた。あごろべえ先生の立場を考えると気が重い話である。あごろべえ先生は天才的な感性に優れ、自分意見主張を堂々と述べられる方である。しかし、これは気が重い。

私の地元の歯科医師会もフッ素を推奨している。あごろべえ先生から紹介された優秀な歯科医師もフッ素塗布を行っているのにはちょっとがっかりした。

フレンズ歯科クリニックhttp://ameblo.jp/friends-dc/の谷先生は、フッ素の有害性に気づいて、村上徹歯科医師(フッ素毒警告ネットワークへようこそhttp://members.jcom.home.ne.jp/tomura/ と連絡を取り、医院でのフッ素塗布を辞めた。これで収入は激減したそうだが、本物の医者である。それにしても彼女の歯科医師会での立場はどうなっているのだろうか?たいしたものである。

あごろべえ先生のコメントは以下の通り。あごろべえ先生は、思考を捨てたロボット人間と話をしている。誰がフッ素塗布を推進しようとしているのか、辿って言っても多分責任者も、なぜフッ素塗布が良いのかわかっていないに違いない。ピラミッドの頂点(支配者)の意図はわからないようになっているのだ。


以下コメント

2013/11/27 22:06
投稿者:あごろべえ (動研)
疲れる話をもうひとつ。

自治体からの委託事業であるフッ素推奨講演。
演者は会員による持ち回り。
一会員である自分にも回ってきてしまいました。

市担当者に
「渡された講演における台本(一字一句書かれているセリフ)を述べた後、『いろいろな意見もあります』と言って良いか?」と聞くと
「組織としての事業なので私見は一言も言ってはならない」
と返ってきました。

文献を提出しても、新知見を見せても、臨床医としての経験談を述べても「公の事業だから」の一点張り。

新知見に対しては二言目に「科学的根拠を示せ」というのに、論理的に解説すると「そう言うもの(慣習)だから」という。

もう皆それぞれの立場の人間が本当のことはわかっているのに、
「自分は推奨する立場だから」と全員、本心と逆のことをやっている。

何のため????

単純な自分はわかりません。
40年も変わらない慣習って何?(自分が小学生のときから数えて)

一歩も医学が進歩していないということ!?

本心と真逆のことを言わなければならない先生方の葛藤は大変だと思います。日本ではそれを“大人”と言うようです。

そこまでして守らなければならないものって何?

「王様は裸だよ」って言ってしまう自分にとって、この国の慣習は難し過ぎます。

コメント終わり


フッ素は本当にバカバカしい。

私の過去記事 フッ素について http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/795.html#comment

フレンズ歯科のHPのトップにこのビデオがある。
フッ素のうそ(フッ素の起源を知っていますか?)


ここのコメント欄でフッ素を擁護している歯科医師がいるが、村上徹歯科医師の書籍を読んだり勉強したことがあるのだろうか?


フッ素化合物の身体への有害な影響〜ポール・コネット博士


フッ素と脳の発達



村上徹歯科医師(フッ素毒警告ネットワークへようこそhttp://members.jcom.home.ne.jp/tomura/ 


クリックすると元のサイズで表示します

本当に40年も変わらない慣習って何だろうか?
5
タグ: フッ素

静かに行われていること  医学情報

注意)以下は私の個人的考えなので、そのまま鵜呑みにせず自分で調べて下さい。

 高血圧の薬で、循環不全に陥り、脳梗塞、認知症、発癌する。

 高脂血症の薬で、筋肉が弱くなり寝たきりになる。免疫力が低下して、さらにホルモンも低下し感染症にかかり易くなり、細胞膜は弱くなり、やはり発癌する。

 糖尿病の薬で、膵臓及び腎臓をやられ透析になる。

 骨粗鬆症の薬で物凄い交感神経緊張状態に陥り発癌する。

 精神薬で、認知症、ジスキネジア、パーキンソン病になる。さらに自殺か他殺の暴力的副作用がある。

 不眠症の薬で惚ける。

 心臓病の薬で心臓が悪化する。

薬理学的作用と、生理学を学んだ人間であれば容易に想像がつく。これが想像出来ない人は人間としての感性を失ったロボット思考の持ち主である。

 科学的根拠を叫ぶ人も、感性を失っている。その科学的根拠が正しいかどうか、よく調べた方が良い。狭い研究室の試験管やあり得ない状況で引き起こされた動物実験の結果をねつ造して、それがあたかも複雑な仕組みを持つ人体に当てはまるかのような論文をねつ造する。

 製薬会社及び医療機関がどうやって利益を上げているのか考えれば、そんなことは容易に想像がつく。官僚や政治家がいかに大きな利権を持っているのか。

製薬会社と医師会と大学の研究機関と厚生労働省と政治家はみな仲間である。

歳をとれば病気が増えるというのは嘘である。老化=病気ではない。病気ではないものを病気にして、治療(投薬)を行っているので、歳を重ねるほどに副作用で病気が増えていくのである。

感性や想像力を失った(放棄した)無知な庶民は全くこのことに気づかず、ロボットの様に、病気と思い込み、反射的に病院に通う。そしてだんだん悪化して行く。それにさえ気づかない。歳をとったから病気になったと思い込んでいる。

お年寄りの医療費は、1人当たり年間100万円を超えている。100万円も治療をすれば、良くならないとおかしいよね。これをお金の無い若い人が払っている。

厚生労働省によれば、高齢化によりさらに医療費は増えると言っている。

老化すれば病気が増えるのは間違い。歳をとっても免疫力があり、自分で病気は治せる。お年寄りが飲んでいい薬は一錠もない。

医療費などいらなくなるのが本当。なにしろ病院で、薬物で、治療で殺されているのだから。

お年寄りりも、若い人も気づかなければならない。病院で治る病気は一割も無い。しかも、嘘の病気が蔓延している。国家的詐欺に巻き込まれている。

医療経済が優先なのだ。このままでは医療費は破綻するし、日本と言う国は破綻する。

今の日本は、世界の製薬会社の実験場。日本人はモルモット。それを許しているのが厚生労働省。日本ほど白衣と薬が好きな国民はいない。

日本ほど自分の身体を人に預けている国は無い。精神薬の蔓延はもっと酷い。この間笑ってしまったのは、新しい病気、”受験うつ病”という病気があるそうだ。専門の病院もある。精神科医は気が狂っている。

思春期には心が不安で、不安定になる時期がある。それは成長する為の経験である。病気ではない。こんなことを病気にしていれば、いくらでも病気は作れる。不安な事はすべて病気にすれば良いのだから。

子供達に精神薬を飲ませることは虐待であり、化学的暴力である。いろんな経験をして成長する未来を潰し、廃人にしてしまう。いずれ自殺をするか、事件を起こす。精神薬では、解決できないし、依存症から合法的覚せい剤(精神薬)のジャンキー(中毒者)になるだけだ。


これは、日本人はアヘン戦争をしかけられているのと同じである。薬をもられ、ワクチンを打たれ、手術で切り刻まれ、放射線で被曝させられ、合法的覚せい剤でジャンキーになる。


裏で、日本解体を画策している人々が存在する。と私は見ている。それを仕掛けられているのだ。

戦争は何も武器を使う必要は無い。情報操作、洗脳で静かに行うことができる。

皆さんがこれに気づくことができるかどうかということが、この国に未来があるかどうかにかかってる。

私は、悲観論者なので、多分、無理だろうな。あなたたちはきっと気づかない。搾取され、家畜として扱われていることに。

12

スイート・ポイズン  医学情報

さて、10月6日から、朝起きてサンゲージング(太陽直視)を15分から20分(本当はもっと眺めておきたいのだけど時間が許さない)行い、自家製豆乳ヨーグルトと果実菜食の食事を朝昼晩と食べ、途中、2日の絶食と3日の絶食を行い、それからは、太陽直視と朝昼は豆乳ヨーグルトだけ食し、夜は果実菜食という、ほぼ一日一食生活を行っている。

 胃が小さくなったのか、サンゲージングの効果が出始めたのか、一日一食で全く大丈夫だ。空腹感は無い。むしろ、身体のだるさがとれた。食べない分時間が出来た。このところそういう生活をしている。いつまでこれを続けるのか自分でもわからない。

 このところ、活字中毒の私は様々な本を読んでいた。宇宙生物学からみた人体についての本とか、電磁波は危ないという本とか、食べない人は長生きするという本とか、いずれも知っていることばかりしか書かれておらず、これはという本は無かった。

 寄生虫博士の藤田紘一郎氏の、「アレルギーの9割は腸で治る」は面白かった。

 世間では特定秘密保護法案などという自由を奪うような恐ろしい法案がどうも成立しそうで、あらためて、政治家はバカしかいないことを認識した。これで日本人の優秀な創造力や感性は奪われた。中国や北朝鮮並みの情報統制がはじまる。ブログでの情報発信も法案の処罰対象になるようで、先の展望が見えないと有名ブロガーがブログを閉鎖しはじめた。

 実際の罰則は適応されなくても、強制捜査の対象になる可能性は高いと言われている。

 私達が地元で選出した議員がこのようなことをやっているのだ。地元選出の議員がいかにおバカか認識しなければならない。どんなにいい人でも、それはダメ議員である。一票も入れてはいけない。

 さて、前置きが長くなったが、今回の記事は人工甘味料、食品添加物、不自然に加工された食べ物、飲み物についての記事である。

 過去記事にもあり、いまさら、アスパルテームの記事というのもなんだが、世間は全く関心が無く、やはり無知のままであり、それはますます酷くなってきている。これは環境問題についてもそうだが、何だか環境問題のことは忘れたかのような世界になってきている。

これから経済が回復し、TPPが導入されれば、人々は食品添加物や環境問題のことをもっと考えなくなり、お金と物が支配する欲望の突出した、滅亡路線に乗っかって取り返しのつかない(すでに取り返しがつかないところにきているのだが)事態を招くことになる。

私は、人間の8割は、ヒューマノイドのロボットではないかと本当に思っている。彼らに、私が話をすると、全く理解不能の様な反応を示すか、無反応に黙り込んでしまう。そして、違う話題を始める。

確かに会話は成立するのだが、肝心な話になると、洗脳されたその脳は機能停止するようだ。


スイート・ポイズン

クリックすると元のサイズで表示します

この本の著者は、自らが健康に良いと思って続けていた食習慣、低脂肪の食品や、低糖、無糖、ダイエット飲料などを積極的に続けた結果、甲状腺機能亢進症になってしまい、その原因が食生活、ダイエット飲料などに含まれる人工甘味料が原因であることを突き止め、甲状腺機能亢進症を克服し、人工甘味料の危険性を訴える活動を行ってきた記録である。

主にアスパルテーム(日本名は味の素のパルスイート)のことに焦点を当てているが、これはアスパルテームのことだけでなく、化学的に合成された不自然な人工甘味料すべてについて問題がある。

不自然な食べ物は、身体の中で不自然な反応を示す。なるべく自然な物を摂取すべきである。

避けなければいけないものは多数存在する。合成された人工甘味料、アッスパルテームやグルタミン酸ナトリウム(味の素、アミノ酸と表記される)、低糖、無糖、カロリーゼロ、ノンシュガーの飲み物、ダイエット飲料、スポーツ飲料、脂肪がつきにくいトクホの油、あらゆる食品添加物。もう避けられないほど蔓延している。

以下は、アスパルテームのことだが、他の人工甘味料の作用もほとんど同じとみても良い。

p89

「その成分を知れば、甘味料として使えるようなしろものではないのです。まず、フェニルアラニンというアミノ酸が含まれていますが、これは脳に有害であることが知られており、発作を引き起こします。それから、アスパラギン酸というアミノ酸。これは脳、特に発達中の脳に損傷を引き起こす可能性があります。そして、メタノール。これは目に損傷を起こしますし、加熱されるとホルムアルデヒドに変化します。−ホルムアルデヒドといえば、防腐剤として使われているのですから、明らかに毒性があります。」

注)ワクチンの防腐剤としてもホルムアルデヒドは使用されている。いつぞやか川からホルムアルデヒドが検出され、飲料水の供給停止騒ぎがあったが、ワクチンで血液に入れるのは誰も問題にしない。バカげた世の中。

p207

ホルムアルデヒドは「ゆっくりと蓄積され排出されないため、発癌物質として知られており、網膜障害を引き起こし、DNA複製を妨げ、先天性欠損症の原因となる。一般的な症状は目、のど、鼻の炎症、鼻の灼熱感、咳、気管支痙攣、肺炎である。急性毒性に関連した視覚障害は慢性的状況では表面化するとは限らないが、目のかすみぼやけ、トンネル視(視野狭窄の一種)といった症状が出る。激し胃痛、筋痙攣、下痢を伴う膵炎を発症することもある」




p112

米国保健福祉省食品医薬品局(FDA)報告書

この報告書にあげられたスパルテー無に関連する症状の一部。頭痛または偏頭痛、発作、しびれ、めまい、吐き気、筋肉のけいれん、体重増加、抑うつ症、神経過敏、不眠、難聴、呼吸困難、舌のもつれ、耳鳴り、記憶障害、発疹、疲労、頻拍、視力低下、心悸亢進、不安発作、味覚喪失、空間識失調、そして関節痛」

アスパルテームで悪化した慢性病

脳腫瘍、てんかん、パーキンソン病、精神遅滞、出生異常、糖尿病、多発性硬化症(MS)、慢性疲労症候群、アルツハイマー病、リンパ腫、線維筋痛、そしてバセドウ病。


p123

ほどほどの量であったとしても妊娠中にアスパルテームを摂取すると・・・脳機能が低下した子供の出生数が激増する恐れがある。

ダイアナ・ダウ―エドワーズ博士、SUNY(ニューヨーク州立大学)ヘルス・サイエンス・センター(ニューヨーク市ブルックリン)

p337

日本の多発性硬化症罹患率は驚異的な4倍増という上昇を見せ、また、現在では100万人以上の日本人がアルツハイマー病に苦しんでいいます・・・。アスパルテームが登場する以前は、これらの病気はほぼゼロだった集団で、こんなことが起こっているのです。


p358

日本の乳がん罹患率は、かつては世界最低でしたが、アスパルテームが摂取されるようになってからは上昇し続けています。人間の乳房の内部で母乳を作る細胞は、乳がんのうち最も多くみられる腺がんを発症する傾向が強いのですが、これらの細胞には、メタノールのホルムアルデヒドへの変性を確実にする酵素が高濃度で含まれています。こられの乳腺細胞は、自らをホルムアルデヒドから守るすべを持たないのです。


p341

フランスのリヨンにある国際ガン研究機関によれば、ホルムアルデヒドに関しては安全なレベルなどないとのことです。(再度言うワクチンに含まれている)


クリックすると元のサイズで表示します

人工甘味料アスパルテームE951の危険性~Diet Coke Zero


グルタミン酸ナトリウムの危険性@

ここから次々と見て下さい。
7

包茎は気にしなくて良い。包茎が正常。広告に騙されるな。  医学情報

 もし、あなたが包茎治療をしようとしているなら、私は辞めなさいとアドバイスしておく。

あれは泌尿器科の医者の単なる金もうけの手段で、詐欺である。何の医学的根拠もない。嘘のプロパガンダを延々と流し続け、包茎は恥ずかしいものという嘘の常識を作り上げ、皆さんは、それに怯えて泌尿器科へ行く。

女性はそんなことは気にしていないよ。あなたがどういう人間かということが大切なことで、包茎かどうかなんてどうでもいいこと。

真実を述べると、仮性包茎が正常な男性の生殖器の姿。包茎でない動物などどこにも存在しないし、むしろ包茎であることが自然。

人間だけ包皮を切り取らなければならないなどという理由は全くない。陰茎ガンになるとかいう説も現在は否定されている。

宗教的な割礼も存在するが、宗教自体が人間をコントロールしようと人間の感性を阻害している存在なので、割礼により人間の正常な感覚を阻害して、感性を奪おうとしているにすぎない。

世界的な潮流は、ナチュラルペニスにシフトしてきている。むしろ、包皮の機能が見直されている。

包皮は亀頭を守っている。包皮には微細な刺激を感じる感覚が備わっている。これが、あなたが将来、愛する人と愛を交わすときに素敵な愛の交歓をもたらす。包茎手術をするとこれを失うことになる。

もっといろんな機能が包皮には備わっているが、かなりアダルトな内容になるので、説明は省くが、包皮が病気からも生殖器を保護している。

機能的な面からも切ってはいけないのだ。世界では、包茎手術をしてしまった人が、包皮を再生するという手術まで存在する。

しかし、もしあなたが真性の包茎(全く包皮を反転できない)ならば、反転できるように包皮に切れ目を入れてもらう手術だけしてもらうといい。その際、もちろんだが包皮を環状に切除してはいけない。そこは大切な器官である。あくまでも包皮は残してもらう。


これは、セックスの為に言っているのではない。あなたの大切な感覚や感性に関わる問題なのだ。

包皮を失うことは、あなたの感性が一部去勢されたことを意味する。大切で重要なことなのだ。

英語で、Foreskin−restoration

http://p.tl/eQ7l (注意:性的な写真があります)

と検索をかけて欲しい。そこに物凄い情報が出てくる。

日本での情報が間違いで、詐欺であることがわかるだろう。日本は本当に情報鎖国地帯だ。

こんなHPもある。

カナダの包皮啓発プロジェクト
http://www.can-fap.net/

石川クリニック泌尿器科院長
石川英二医師


クリックすると元のサイズで表示します



の言う通りです。あなたの子供や、中高生、大学生、大人諸君。悩む必要は無い。勉学に、仕事に、趣味に、喜びに、あなたの人生を一生懸命生きていきましょう。








4

病気は自分で治す@A  医学情報

転載しないで下さい。

吉田鍼灸指圧治療院の2ndブログ 
病気は自分で治す@A
http://ameblo.jp/dennderaryu/
3

太陽直視と瞑想状態  医学情報

 先日は、休みであり天気も良かった。夕方、太陽直視をたっぷり1時間直視した。

太陽は直視すると失明すると言われているので、私は見てはいけないものを見ていることになる。

 みなさんが見たことのない世界を見ている。太陽は綺麗に直視できる。とても失明するとは思えない。何しろ眩しくない。

 もちろん、直視している太陽は日の出と日没の1時間前後の太陽である。この時間の太陽は、昼間の太陽より光は弱い。

 太陽を見ていると不思議な気がしてくる。これが命の源かと思うと、敬虔な気持ちになる。

そして、ずっと眺めていると、トランス状態に入っていくように思われる。瞑想しているような状態だ。これは不思議だ。

太陽エネルギー(光)は目を通して、第3の眼と言われる松果体(メラトニンなどを分泌する)に伝わり、松果体を拡大させるという。さらに、脳のミトコンドリアのエネルギー生成系を活発にさせる。目は脳そのものである。

太陽エネルギーで411日の不食を達成したマネクは、太陽直視(サンゲーンジグ)で何も食べなくても生きていけると言っている。さらに、あらゆる病気が治癒すると言っている。





私は、太陽直視を初めて一ケ月が経過した。非常に心地が良い。ただし、この1ヶ月で気がついたことがある。私の住む都城市は盆地である。晴れていても、山の上に雲が出ていることが多く出来ないことがあるのが残念だ。

太陽が毎日待ち遠しい。サンゲージングを行うとそうなる。太陽瞑想なのだ。でも私に様な変人、暇人にしかできないね。


以上のことは、皆さんにはお勧めはしない。失明でもされたら困る。自己責任でやって下さい。



10




AutoPage最新お知らせ