中村仁一先生と船瀬俊介対談  医学情報

さて、アセンションしただろうか?暗闇の3日間(5日間)はあっただろうか?アセンションが起こると言っていた人々は、アセンションは行われたと主張している。

きっと、これから大災害や戦争が発生したときは、それがアセンションだと主張するだろう。

アセンションとは便利な言葉だ。

中丸薫「アセンションを迎えて」2012-12-27



「大往生したけりゃ、医療とかかわるな」の中村仁一医師とジャーナリスト船瀬俊介氏の対談です。

非常に有意義な対談ですので、お正月はおバカで退屈な正月番組ではなく、この対談をご覧ください。


大往生したけりゃ、医療とかかわるな 中村仁一先生と船瀬俊介対談


中村仁一医師は自らも、首に腫瘍(ガン)をもっていますが、持論通り放っておくと言う選択をしています。不安や恐れは無いのだろうか?と思いますが、この方は自分を信じていらっしゃるようです。

自らを信じるこの大切さを自ら体現されています。よく自分に自信が無いと不安を訴える人がいますが、

自信なんて持たなくていい。自信を持っている奴なんてロクな奴はいない。

自信は持たなくていいけど、自分を信じることは大切なことだと思います。中村医師は、自分を信じているのです。そうすれば、ガンでも恐くない。そういうことです。


そして、私の過去記事

大往生したけりゃ医療とかかわるな
http://p.tl/7U8E

良いお歳をお迎え下さい。
5

アセンション  スピリチュアル

12月21日〜23日のいずれかから暗闇の5日間を経て、地球の人類のほとんどが”死”に、選ばれた人々が生き残り、プレアデス星人とともにこの地球上に夢のような世界”ユートピア”が完成する。

間違いなく、私は、”死に絶える人類”の方に入るな。


誰がこのようなビデオを作製したのだろうか。


AlcyonDiciembre2012 というネームで登録日は12月3日。イギリスとなっている。日本語訳してUPしたのが1週間前でまだ1127名しか見ていない。

アルシオン-プレヤデス 2012年12月21〜23日 Alcyon, 21-23 December 2012 Japan


さて、12月21日〜23日が過ぎてから、もう一度ご覧ください。死に絶える人類の側である私も24日にビールでも飲みながらもう一度このビデオを見たいと思います。もっともその時は最後まで観ませんが・・・。

そして、その時、あなたはどう思う?それがアセンションの答えです。
3

12月21日  スピリチュアル

12月21日が近づいてきた。

アセンションと言い始めたのはいつからだろうか?そして、誰が言い始めたのだろうか?

誰が言い始めたのか。


ア セ ン シ ョ ン て 何 ?
http://amanakuni.net/uchu/45.html

>最初に誰から出た情報かといえば、マヤ研究家のホゼ・アグエイアス博士で、彼が言っていることに精神世界の人やチャネラーが様々に色をつけたりしてきた。

ホゼ・アグエイアス博士とは?
http://cosmic-diary.jp/cn5/jose.html

ということらしい。

12月21日はただの日常が通り過ぎるだけであるので心配しないで頂きたい(誰も心配していないか)

もし何かがあったとしたらアセンションのお祭りに乗じたあるいは恐怖を演出した人為的な出来ごと。惑わされないで欲しい。

アセンションとはキリスト教の用語Ascend(昇天)がルーツだということだ。

誰かが言いだしたのだ。人間世界が妄想と錯覚と言う理由はここにある。何もかも言いだす誰か1人が存在し、その言葉によって世界が作られる。それは脳内の物質が引き起こす錯覚状態。

ほとんどが意図的に誰かが言いだしたもの。

世界は誰かが作っている。何事も同じように作られる。

アセンションはやってこない。しかし、アセンションのような状態はあり得る。それはenlightenment(悟り)と呼ばれる。

悟りを経験するとアセンションと同じ状態が訪れる。これに近い状態の人が存在する。この人々はアセンションしつつあるとみていい。私の知人にもいる。もう次元が違う。

アセンションとはそのようなものであり、時期を迎えたら自然と次元上昇するものではない。ましてやアセンションの準備が出来ていない人は、物理的肉体の”死”を迎え苦しむことになるとは馬鹿げている。

肉体の”死”がアセンションだと楽しみにしているクレイジーな人々も存在する。

私達は3次元の不自由な肉体と言う入れ物に閉じ込められている。しかし、そのおかげで学ぶこともたくさんある。それ自身に意味があるのかは私にもまったくわからないが、そのようになっているのだ。

生理的な”死”を迎えるまでは苦しみも悲しみも味わうことになる。そうなっている。

アセンション=enlightenment(悟り)はそれを超える魂のことであると私は思う。

従って、アセンションが突然始まることは無い。ただ、悲惨な出来事は人類に深い傷口を残すとともに魂のレベルでの成長を促す可能性がある。カタストロフィーはその役割を持っているかもしれない。

いずれにしても、私達は肉体に宿った自我(エゴ)を超える努力をしなければならない。それは妄想と錯覚レベルの3次元世界からの脱出であり、深い静寂とやすらぎの境地である。

新たな世界がそこには待ち受けている。そして個人レベルではそれに近づいていること人が存在していることを考えると、その世界は夢ではなく現実世界でああり、すでにその世界に住んでいる人も存在する。

つまりアセンションは、個個人に個別に存在し、アセンションに近づいている人々はもう違いう次元に住み、私たちとは違う世界を見ているということである。

世界の人口は70億人いるとすれば、70億の次元が存在する。

アセンションは個人的な問題であり、近づいている人々はすでにアセンションしている状態である。彼ら彼女らは世界に一体感を持ち、全体感を自然に持っている。

アセンションとはそういうものだと私は思う。

心配しないでいい。クリスマスは家族で楽しく過ごせる。来年も再来年も。アセンションはあなたの問題だ。


恐怖心からなんでもアセンションに結びつける必要はない。
「土星大爆発」のあおりで月が地球に落ちてくる?
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20121217/Shueishapn_20121217_16028.html
4

瞑想の薦め  スピリチュアル

瞑想をお勧めする。これは非常に強力であり、効果は無限大だ。

5分でも10分でも、毎日心静かに瞑想することをお勧めする。静かな時間を皆さんはお持ちだろうか?これはとても大切な時間。ゴールデンタイム。

現実とは何か?の答えが瞑想の中にあると私は思う。ざわついた心を鎮めよう。



瞑想はあなたの様々な問題を解決する可能性があります。


瞑想 入門 その1



瞑想 入門 その2


そして超越瞑想

超越瞑想の紹介ビデオ1


超越瞑想の紹介ビデオ2
http://www.youtube.com/watch?v=Yte-5ZGb0x4

超越瞑想の紹介ビデオ3
http://www.youtube.com/watch?v=vuNmnPM4pDs

この超越瞑想の方法は、書籍を買っても残念ながら一切書かれていない。直接伝授という方法をとっておりTM瞑想センター  http://p.tl/l0A4 でしか教えてくれない。

私はこの超越瞑想の書籍購入したが、方法が書かれておらず残念だった。

しかし、ここにその方法を紹介している人がいた。

秘伝?瞑想の方法
http://p.tl/KDQG

ありがたいことだ。参考にしてほしい。

充実した瞑想ライフをお送りください。

※瞑想で心を強く柔軟にする方法を紹介するホームページ
http://meditation.netabon.com/
5
タグ: 精神世界 瞑想

サイババ  スピリチュアル

私はサイババのことは皆さんが知っている程度にしか知らない。(詳しい人もいらっしゃると思うが)

しかし、はじめてサイババの言葉に触れた。仏教者が語ることと本質は同じだと思うが、非常に面白かった。

皆さんも、余計な先入観を外して彼の言葉を聞いてみると良いと思う。

多分、観ないと思うけど観る価値があると思うよ。

サティヤ サイ ババ 西洋人に語る


サティヤ サイ ババ 西洋人に語る Part2



ここから次々と観られる。パート6まである。
http://www.youtube.com/user/SSPJAPAN?feature=watch


心の平安を祈ります。
1

これもロックだな  社会


石原慎太郎へのメッセージ #seiji (リリー・アレン Live版) 訳詩 Fuck You



全ての爆弾を見続ける ポリス スティング 「見つめていたい」
2

これが本物のロックだな。  社会


ラフィータフィー/警察に行ったのに


RCサクセション 明日なき世界


SUMMER TIME BLUES (原子力はもういらねぇ!


本当に凄い人だ。涙が出るね。
4

イングリッシュガーデン  水彩画

 12月11日(火)から都城市立美術館にて開催される都城総合文化祭へ絵画を出品してくれと依頼されていたのだが、なかなか絵筆を握る気にならず、ようやく4日前から制作にとりかかり、やっと先程完成した。間に合ってよかった。

追い詰められないと絵を描かなくなってしまったな。

まあいいか。

それでは、最新作である。

透明水彩画「イングリッシュガーデン」

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

全体が入らないので2分割。

ちなみに、この絵はイングランドを旅行した患者さんから頂いた写真を元に描きました。

羨ましい!

原画は12月11日(火)〜14日(金)まで、都城市立美術館に展示されます。

暇な方(失礼!)はぜひご覧ください。
4
タグ: 透明水彩画




AutoPage最新お知らせ