県中総体 都城西優勝!  社会

都城西中学校 サッカー部 優勝おめでとう!

宮崎日日新聞 7月26日 20面記事

クリックすると元のサイズで表示します

九州大会がんばってください!
3

決して子供の手を離してはいけない  社会

興味のない人は、スルーして下さい。


爬虫類人(レプティリアン)が地球を支配していると言えば、そんなバカな事がと思われるだろう。きっと気が狂った人のたわごとだと思うに違いない。

しかし、それは本書を読んだことのない(読もうとしない)人の言説である。

クリックすると元のサイズで表示します

デービッド・アイクの本を読むと、爬虫類人の存在を仮定することにより、世の中の仕組みが良く見えてくる。あながち嘘とは言えなくなってくることに気づく。

実際にデービッド・アイクは人間と爬虫類人のハイブリッドが、人間にシェイプ(変身)するところを見たことがあると言っている(その逆も)。

デービッド・アイクは気が狂っていると思われているが、彼の書籍を読むと理解できることが多い。彼が嘘をついているとは思えない。

「ムーンマトリックス ゲームプラン扁3」、本書は、デービッド・アイクの原書「Human Race」を

クリックすると元のサイズで表示します

私の尊敬する翻訳家の為清勝彦氏が10冊に分冊して出版した本である。ここまで辿り着いた読者がどれほどいるだろうか?ぜひすべてをお読み頂きたい。

デービッド・アイクはこの後、新刊「Remember Who You Are」を出版しているが前著「Human Race」と重複していいるところが多く、翻訳されるかはわからない。

新たな情報としては、爬虫類人が月から地球を支配しているのではなく、どうも土星から月→地球支配の構造の様だと言うことである。

サターンムーンマトリックスである。

サターンは土星だが、サタンは悪魔でもある。ムーンマトリックス ゲームプラン扁3は〜子供を奪えば未来が手に入る〜である。

私は、本書に倣って警告しておきたい。

子供から決して手を離してはならない。

レプティリアン(爬虫類人)は悪魔であもり神でもある。悪魔主義者、サタニストは儀式を行う。その際の生贄は子供であるという。世界中で行方不明の子供達は物凄い人数にのぼると言う。日本でもしばしばマスコミを賑わす。

しかし、マスコミで報道されない事件も多々ある。それは私たちは知らない。

デービッド。アイクによると、行方不明の子供達は、サタニスト(悪魔主義者)の生贄の儀式に捧げられ、レプティリアンに捕食されると言っている。レプティリアンは人間を餌としている。

ネズミーランドやビーチ、お祭りなど人が集まる場所では決して子供の手を離さないことだ。ばかばかしい?

情報を知らない人にとってはそうだろう。

地球を支配しているエリート層にしか知りえない情報がある。全部開示すると思う?そんなバカなことは中小企業の社長でもしない。

どんな時でも一部の人にしか知りえない秘密の情報があるのだ。それは当たり前のこと。

私たち庶民は、このように漏れ出してくる情報の一部しか知りえない。デービッドアイクはディスクロージャーである。

別件だが、今、製薬会社のセール品は風疹ワクチンである。

このプロパガンダは恐怖を煽っているので成功するでしょう。http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120720-OYT1T00256.htm
5

夏の窓With Mehndi Art  水彩画

夏の窓With Mehndi Art
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
3
タグ: 透明水彩画

大往生したけりゃ医療とかかわるな  医学情報

注)以下に記載されていることをそのまま信じないで下さい。私は了解していますが、皆さんに押し付けるものではありません。疑問を感じたら、ご自分で調べ、ご自分で判断下さい。あくまでもこれはひとつの情報にすぎないことをお断りしておきます。


以下は私の知る事実である。

90歳のおばあちゃんに食道がんが見つかり余命一ケ月と脅かされた。医者からは手術を薦められた。しかし、90歳のおばあちゃんである。手術は負担が大きい。

しかも、お母さんは余命一ケ月とは言われているものの、何か痛みを訴えるわけでも無く、どちらかというとニコニコして穏やかで、脳卒中の後遺症で右手が多少不自由なだけで、頭もしっかりしており元気なのである。とても一ケ月で亡くなるとは思えない。

娘は医者にこう言った。手術しないで済みませんか?医者はこう言った。手術した方が良いでしょう。脳外科の先生に手術ができるか確認してきて下さい。

娘さんはこうも言った。健康食品でなんとかなりませんか?医者は機嫌が悪くなり、どうにもなりませんと怒った。そんなもの無駄だから止めなさい。と。

娘さんは90歳の母には手術は負担になるし、元気だからと断り、家に帰り一ケ月間、グリーン(オオムギ若葉)を大量に飲ませた。一ケ月後、再検査したとところ、食道癌は全くなかった。医者は驚き、何かしたのですか?と尋ねたそうだ。彼女は、正直にグリーンを飲ませました。と言ったところ医者はほとんど理解不能と言う様に首をかしげたそうだ。

元気な90歳のおばあちゃんに、食道がんで手術をしなければ余命一ケ月と診断する医療。これが現代医療である。

あるお医者さんの話。自分が癌になった。治療はどうしたか?抗がん剤、放射線、手術拒否。そして彼が行ったことは、丸山ワクチンと私は神様だと言う不思議な医者の所を訪ねて治療を受けた。

患者にはそのような治療は薦めず、自分ではそのような治療を求める。もし、患者を自分と同じように大切に考えるならば、そのようなことができるだろうか?

率先して、抗がん剤、放射線、手術を身を持って体験すべきだと思うが?

このお医者さん余命をかなり超えてお亡くなりになられた。


そして、中村仁一医師

「大往生したけりゃ医療とかかわるな」 中村仁一箸 幻冬舎新書
クリックすると元のサイズで表示します


の本から、抜粋。彼は、日本のロバート・メンデルソン博士?と言っては言い過ぎか?

インフルエンザワクチン接種について

p37

なぜ予防できないのかといえば、インフルエンザの進入門戸は、鼻やのどの粘膜だからです。ワクチンを打っても抗体ができるのは、血中であって、これらの粘膜ではありません。

省略

現在の日本のワクチンは、インフルエンザの粒子全体を使うのではなく(全粒子を使うと副作用が強い)、2つある突起の一つ(HA)を切り離して抗原として使っています。このため、本物がやって来た時に、撃退できるのかという疑問もあります。




厚生労働省の政府広報

クリックすると元のサイズで表示します


ワクチンの効果を見ると、こう記載されている。

感染を防ぐ効果は証明されておらず、接種したからといって、感染しないわけではありません。

p39

2011年、細菌性髄膜炎を予防する小児肺炎球菌ワクチン(ヘモフィルスインフルエンザ菌b型)を同時に接種した乳幼児7人が、相次いで死亡しました。

  省略

国内で細菌性髄膜炎により実際亡くなった0〜4歳の子は、2007年から2009年の3年間で、平均11.7人といいます。

実際に、髄膜炎で命を落とした子が11人強、ワクチン接種後に亡くなったこが7人、マスコミで全く報道してくれませんが、これをどう解釈したらいいのでしょう。前述のインフルエンザワクチンでも、インフルエンザによる死者が204人、接種後のそれが133人、しかし接種者の割合からすれば0.0006%、全体から見るとやるべしということになりますか。

多分、細菌性髄膜炎で子供を亡くした親は、予防接種をしてさえいればと思うでしょうし、予防接種後に子供を亡くした親は、注射などするんではなかったと悔んでいることでしょう。

p40

 確率的には極めて安全と言えますが、亡くなるケースがあるわけですから、“一種の賭け”になるとしかいいようがありません。



賭けをしますか?

ワクチンの問題
http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/686.html#comment

ワクチン接種とは?
ワクチンの問題を簡単に言えば、

通常の状態では血中に絶対存在しないもの(水銀やアルミニウム、猿、犬の腎臓、鶏、牛、人間の細胞、 ホルムアルデヒド、ポリソルベート80。豚や牛のゼラチン、MSGなど)や40種類から100種類の未知のウイルスが含まれていると言われているものを、注射器で(感染経路としては異常)血中に入れる行為。それがワクチン接種です。



つづく
12

療養費の問題  社会

7月16日の宮崎日日新聞の記事

鍼灸・マッサージの保険適用 療養費の不正防げ

クリックすると元のサイズで表示します

どこの世界にもずるがしこい奴がいるのだが、我が県の鍼灸師の中に、ずる賢い人間がいたとは本当に残念なことである。

ミスなら仕方が無いこともあるが、能動的に行っていたと言うことなので、悪質な確信犯である。


私の経験上、このような人間は、厚顔無恥で、悪い事をしても結構平気な人が多い。いじめ問題のいじめっ子と同じで、きっと平気な顔をしていることだろう。むしろ被害者などと思っているかもしれない。


不正を行う、ずるくて卑怯な奴はぜひ、鍼灸師を辞めて頂きたい。
4

いじめ問題  社会

さて、宇宙人や次元間生命体、死後の世界などということが特に不思議なことではなく、当たり前になってきた今日このごろの3次元世界であるが、その3次元世界での病について私は常に勉強している。

3次元の世間では、世界的には中東の問題や身近なところでは我が国の政治の問題から、いじめの問題など非常に現実的な五感(官)の監獄から相変わらず抜け出せずにいる(というか抜け出せないようにマスコミを利用してプロパガンダに忙しい)。しかし、人々は気づき始めている。

人間は単なる物質では無い。ということに。

私はそう思う。

変化は急激かもしれないし、緩やかで気づかないかもしれない。急激な場合でも緩やかな場合でも、おそらく肉体はその変化に苦痛を感じる。しかし、それは物理的な肉体の痛みであって、錯覚であることにも気付き始める。

私たちは意識体である。3次元は錯覚でその感知できる感覚は狭すぎる。わずか0.005%の世界である。この程度の認識で世界をわかったような気になっているのが現代医学であり、現代科学である。

いじめの問題に触れたい。いじめとは恐怖を最大限に刺激し、最悪の場合は錯覚で本人を死に至らしめる行為である。

大津市のいじめの問題で、市の教育委員会がいじめがあったことは認めるが、自殺との関連性は認められないとの”大人の見解”を述べた。

これを聞いていたうちの長男、中学2年生が”いじめ以外の問題で誰が自殺するんだろう?”と言った。

子供の意見が正しい。

大人はバカである。

私はいつまでたっても(何歳になっても)このような大人になれずいつも苦しんでいる。

大人の見解が理解できないのだ。

子供の頃ひどく意地悪で、いじめっこだった人間が大人になって良い人のようにふるまっているのを見ると虫唾がはしる。あなたの本質は知っていますよ。他の人にはわからなくても。のうのうと生きている姿は厚顔無恥(無知)としか言えない。

つくづくばかばかしい。しかしだ。このようなずるい大人は非常に多い。良い人に見えるのだから始末に負えない。

大体、陰湿ないじめをやる奴は、自分が悪いなどと毛頭思っていない。非常にずるい人間。反省も何もしない。これは大人になっても変わらない。子供の頃いじめっ子だった人間はもうアウトです。すでに人間ではありませんね。言いにくいけど親が悪いんですね。一言で言うとずるい親に育てられた子供が陰湿ないじめをやる。子供は親がモデルです。

いいですか。いじめをやってはいけません。親は、子供に良く教えることです。


18

芸術団体 アート・アイ チャリティーパーティー&チャリティー展  水彩画

私は、芸術団代 アート・アイに参加しています。アイは愛(LOVE)であり、I(私)であり、EYE(瞳)です。


私たちの団体は、芸術団体で中央で活躍するプロの漫画家から画家、アマチュアの画家及び陶芸家などによる16人の団体です。

このたび、私たちの行っている活動のなかから何か役に立てることはないだろうかと考えたところ、チャリティー展をやろうという話になり、それだけでは収益が少ないので前夜祭でパーティーを企画し、そのチャリティー展とパーティーの収益の全額を、目的のしっかりとした、

石井記念友愛社 有隣園、
SO(スペシャルオリンピックス)日本・宮崎
http://www.clean-hyuga.com/book/export/html/38

カンボジア竹と風の学校http://www.npohokkaido.jp/volunavi/modules/volunavi/index.php?content_id=84
に寄付しようということになりました。

チャリティー展を開催するに当たって、中央で活躍されていらっしゃる漫画家 東村 アキコhttp://ameblo.jp/higashimura/さんも賛助出展されます。

クリックすると元のサイズで表示します

チャリティー展の作品は、油絵、水彩画、陶芸と多彩です。

チャリティーパーティー及びチャリティー展ぜひお越しください。


チャリティーパーティーのチケットは、当院にあります。楽しいパーティーです。ぜひ参加下さい。

チャリティー展、パーティーとも、収益は全額寄付されます。よろしくお願い致します。
2




AutoPage最新お知らせ