THRIVE〜繁栄する〜  宇宙 

先日アメリカから届いた映画「THRIVE〜繁栄する」を観た。

僕がここ10年間調べて到達したことがここにあった。全くその通りである。この映画は、P&Gの直系の子孫で文字通りエリートで支配者側の人間であった、フォスター・ギャンブル氏が後を継がずに科学者の世界に入り、フリーエネルギーを研究しているうちに世界の矛盾に気づき、調べて行ったとこころ驚くべきことに突き当たった。世界に気づきを与える為に、この映画を製作した。

この映画の内容は、フリーエネルギー及びクロップサークルの意味とトーラス構造とエネルギーの渦。そして、金融の仕組み、この世界の支配層の話、世界統一政府(NWOニューワールドオーダー)の話、9.11のこと(問題ー反応ー解決)のこと、優生学(ワクチンによる人口削減)の事。

僕は、今まで10年間調べてきたので全く驚かないが、突然この映画を見た人にとっては非常に衝撃的な内容になっている。

多分、洗脳されているので”否定する心”がむくむくと起き上がるかもしれない。でも観る事によって、頭の片隅にでも残れば、いつか理解できる日が来ると思う。何しろ、世界がその方向に向かって進んでいるので、まるで台本を見ている様だからだ。それに世界も理解しやすくなる。世界を広げて、気づいて欲しい。

本能(サバイバル脳、生き残れないかもしれないという恐怖や不安)を刺激され支配されていることに気づき、はやく愛と慈悲を持った人間にならなければならない。

この映画は、ただし、虎の尾は踏んでいない。でもフォスター・ギャンブル氏は、その人のカットを支配者のところでワンカットだけ入れている。きっと知っているに違いない。

そして、デビッド・アイクも登場する。

これは危険な映画と見なされるだろう。僕はこの映画を皆さんに知って欲しい。ちなみにこの映画「THRIVE」は日本アマゾンでは販売していいなかった。今、再度確認したら、あるものの在庫切れでやはり手に入らない。これだけ衝撃的な映画にも関わらずレビューが一切無い。これは不自然だ。情報は閉鎖(ブロック)していないよ、販売しているというスタンスだけみせているのかもしれない。そうでないことを願う。

この映画が日本語で音声が入っていることを考えると、日本人にも見て欲しいのだろう。バランスの良い日本人には、全てを理解する素質があると僕は信じている。

是非、この映画を手に入れて鑑賞してほしい。どうしても見たい人は、僕のところに来れば見られる。僕と一緒に対話してもいい。興味のある方はどうぞ。


THRAIVEのHP ここから映画をダウンロード又は購入できる。
http://www.thrivemovement.com/the_movie_v2

クリックすると元のサイズで表示します

参考
必見「THRIVE(繁栄)」:P&Gの御曹司フォスター・ギャンブル、”ギャンブル”に出る!?
http://quasimoto.exblog.jp/17164442/

THRIVE(繁栄)を井口博士も絶賛しておられる!!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/01/thrive_19b2.html

映画Thrive(スライヴ)―遂に「大いなる目覚め」の鍵が身近に!・(アセンション時局’11)
http://homepage3.nifty.com/gaia-as/current11.12a.html


今は情報は溢れている。今なら、探せば手にはいる。たかが地方の一鍼灸師がここまで辿り着いた。誰でも辿り着けるはずだ。


Everything is backwards; everything is upside down. Doctors destroy health, lawyers destroy justice,universities destroy knowledge,governments destroy freedom, the major media destroy information and religions destroy spirituality.
-HUMAN RACE David Icke-

すべてが逆となり、すべてが逆さまです。医師が健康を破壊する、弁護士は正義を破壊する、大学が知識を破壊する、政府が自由を破壊、主要なメディアは、情報を破壊し、宗教が精神性を破壊する。-HUMAN RACE- David Icke
7




AutoPage最新お知らせ