「病気の認識」 翻訳家 為清勝彦氏   宇宙 

なるほど、今気づいた。

ジャンプしている記事は、MMS”本当に奇跡なMMS'http://tamekiyo.com/documents/original/mms.htmlの記事ではなく(余談だが、MMSは効果が確認できたが
〜自分の血液検査データ過去記事〜 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/337.html#comment、その塩素臭から今は身体が受け付けなくなり残念ながら飲めなくなった。ただ、致死的なインフルエンザや感染症の為にストックしてある)

最近の記事ですね。気づきませんでした。

為清氏の記事
マネー・カルト脱出マニュアル(3) 地球のスキンケア http://tamekiyo.com/documents/original/20120117.html

ここに、僕のことが書いている。

抜粋

病気は自分で作るものである(15日間で自力で癒す「第8回 健康のレシピを採用し、病気作りを止める」)。実際に病気になっている人は、自分自身さえも完全に騙しているため、そんなわけがないと言うが、すべて自分で選択したことだ。私がそう思っているだけでなく、実際に治療に携わっている吉田鍼灸指圧治療院(宮崎県)の先生もこう書いておられる。

人間は、実は”苦労”や”悲惨”なことが好きなんではないか?と言う疑問が僕の頭にこびりついている。僕の専門である”病気”についてもそうだ。実は”病気”が好きで、”病気”になっているのではないか?すぐに”病気”を治してはいけないのではないか?などと不謹慎なことを思ったりする。http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/636.html


まさにその通りだ。深層意識で望んでいるのに、それを他人が治療してしまっては、本人にとって「迷惑」なのである。だから、本人の意識の切り替えができていなければ、一時的に治療できても、いずれ病気という本来の均衡点(バランス)へと回帰していくだろう。すべて自分の思い通りになっている。すでにわれわれは自由なのである。自由の制限された世界を自由に望んでいる。謎めいた力で病気を治す霊能者というのは、本当に治療できる場合でも、西洋医学の医者と同じ対症療法をしているだけだ。その目的はマネーまたは信仰エネルギーの吸い取りである。

抜粋終わり

この「マネー・カルト脱出マニュアル(3)」は是非、全文読んで頂きたい。

ここに書いてある通りである。僕の臨床経験から、病気は治るべくして治るのであり、治る時期があるのである。

僕は本当の事を言うので貧乏鍼灸師である。何しろ病気を治したことが無い。病気を治すのは(治せるのは)病気になった本人だけである。

僕は病気を治したとか、あなたの病気を治しますよとか、一切言わない。僕の治療により、目の前で奇跡的な治癒が起こったとしても、僕が治したとは一切言わない。だから、治してくださいと言う人は僕のところに来てがっかりして帰っていく。

必ず治りますとか、癌を治しましたとか言う詐欺的な治療院が大体患者を集めている。

もっともそのようなところに集まる患者は僕のところに来る患者とは、明らかに”質”が違うので僕にとってはどうでもいいことである。

僕のところに来る患者は、僕の話を理解し、病気は自分で治すということを理解している方である。

そして、僕のところに来て、僕と一緒に治療と対話を重ねながら治癒へのステップを辿る。そこには奇跡的なことも多々起こる。そんな事が起こっても僕は”全く驚かない”。それは起こるべくして起こったのだ。僕が起こしたわけではない。自慢にもならない。患者さんが自分で治したと思えればそれが治療としては大成功である。

間違っても、先生のおかげで治りましたと言われないことが肝要である。

それが病気が治るということである。

さて、僕はそろそろ皆さんに世界観を変えてもらいたいと思っている。すぐに変えることはできないかもしれないが、違って見える世界によりあなたの自由が広がり、ストレスが軽くなり、病気だって治り易くなるのだ。世の中には数えきれないほどの本が出版されて活字情報として溢れている。

活字中毒の僕でも生きているうちに読める本や情報は限られている。それでも普通の人(変な表現だが)よりもたくさんの本を読んでいるのは間違いない。何故なら中毒症で異常なのだ。そして決定的に自由で暇なのだ(これが真実か)。

皆さんは仕事やいろんな雑事に時間を取られて多くは読めないかもしれない。ショートカットするようだが、僕は今、この本をお勧めする。すぐに理解できないかもしれない。しかし、頭のどこかにインパクトを残すはずだ。それはとっても大事な事。その本は、

ムーンマトリックス 全10巻
クリックすると元のサイズで表示します

原書は、
HUMAN RACE
クリックすると元のサイズで表示します

為清氏は僕にこう言いました。ムーンマトリックス覚醒篇Dで日本の蛇信仰について記載すると。

ムーンマトリックス覚醒篇Dのコラム 日本の「爬虫類神レプテイリアン」P180から279ページまで約100ページのボリュームで詳しく記載されている。これを読めばよくわかる。彼は単なる翻訳家ではない。

ムーンマトリックス全10巻を強力にお勧めする。http://www.tamekiyo.com/documents/david_icke/moonmatrix/index.html 

これを読めば、見えないものが見えてくる。きっと目の前に見える景色が違ってみえる。そこにあるのはあなたが認識している世界とは全く違う世界。世界が広がる。これは’思考に凄いインパクト”を与える。これが正しいかどうかではなく、思考が広がる。この経験を是非、皆さんにもして頂きたい。

これからの時代は、この”思考のブレークスルー”から、新しい世界が創られていくと僕は確信しています。

きっと優しい世の中が訪れる。
8




AutoPage最新お知らせ