「世界で一番の暴力は”貧困”である」  社会

先ほど、報道ステーションだったと思うが、その中のニュースで福島原発の近くにまだ住んでいる人がいるという報道があった。自衛隊(多分?)の方々が、福島原発から5kmのところに住んでいるおばあさんに避難を促していた。僕は驚いた。そのニュースの構図に。自衛隊員の方は、服装は完全防備でおばあちゃんに避難を説得していた。おばあちゃんは、普段着で窓を開けて、説得に応じている。何と言う構図だろうか?一方は完全防備で、一方は生身の身体むき出しである。

原発から5kmのところにまだ人が住んでいることにも驚きだが、凄い光景である。自衛隊員の説得におばあちゃんはこう言った。「私はどうなってもいい。放っといて」おばあちゃんはかたくなに窓を閉めた。

これは言い訳を作るために放送したのだろうか?一応避難を促したが、本人が逃げなかったので仕方が無いという。被曝は本人の責任なのか?

これから先、この日本は、世界はどこにいこうとしているのか?

「世界で一番の暴力は”貧困”である」

そして、経済的に恵まれた国に住んでいる人々は、僕もあなたも犯罪に加担している犯罪者(暴力を振るっている)である。

貧困で世界中の人々が死んでいくシステムをまだ続けるのか?原子力という悪魔のようなシステムで、経済発展という破滅に向かうエレベーターは上昇しながら、落下していく。そして、間違いなく落下し、皆、即死する。

まだ、そのエレベータに人々は乗りたいようだ。調べれば調べるほど、絶望しか見つからない。後10年、僕は、そしてあなたは生きているだろうか?


ZEITGEIST: MOVING FORWARD | OFFICIAL RELEASE | 2011
http://www.youtube.com/watch?v=4Z9WVZddH9w&feature=player_embedded

2時間40分を超える映画だが、よくわかる。観る人は少ないだろうな。是非、見てほしい。そして考えるしかない。これから、どうすればいいのか?
2
タグ: 暴力 貧困 ZEITGEIST




AutoPage最新お知らせ