本物(治療家)の見分け方  治療院からのメッセージ

以下は僕が考える本物(治療家)の見分け方です。

1.必要以上に立派な家、車を持たない
2.パワーの入ったものを売らない
3.自分の力を誇示しない(自分はこんなパワーがあるとか、私を信じれば救われるか)
4.患者を恐がらせない(患者の恐怖心をあおり、治療に来させる。マインドコントロールの常とう手段)
5.法外な治療代を要求しない

金もうけために働いている者は治療家ではありません。それは、単なる商売人です。もともと商売人であれば、私は商売人ですというスタンスで、金儲けのためにこの仕事をしていますと言えば、わかりやすいのですが、偉大な治療家を騙りながら、患者からお金や心を搾取していくのは問題です。騙されないで下さい。(騙されているひとが本当に多いのが不思議。僕にわざわざこんな素晴らしい治療家がいると教えてくれる人がいるが、治療代を聞いて、驚くことが多い。その時点でおかしいと気付かないといけない。なぜ、病気が治るのに、そんなにお金がいるのか僕には理解できない。治すこととお金はあまり関係が無い。それでは、お金の無い人は助からないではないか?もし、神様や仏様がいたら、お金で取引をするだろうか?)


尚、商売人がいけないと言っているのではありません。治療家が商売人ではいけないと言っているのです。

尚、”金を儲けをして何が悪い”という考えもあるでしょう。そういう考えもあると思います。

ただ、僕はそう考えないということです。
9




AutoPage最新お知らせ