milaadesign.com  

なるほど、やっとトリックがわかった。計算すると100%的中するが、計算しないと外れる。心を読まれている訳ではなく、計算すると必ずその記号が出るように、記号と番号の配置が常に変化するようになっている。要するに計算をすると必ずその記号を選ぶようになっているのだ。よく考えてるある。カードマジックもこんな風になっているのかな?

僕って暇人?



エハン・デラヴィ氏はこう言っている。

さあ、本当に不思議なことがある・・・
今からこのリンクをアクセスして、三つのステップで顎が外れる・・

@ START の画面にて二桁の数字を決めてください
A NEXT の画面にてその二つの数字をたして元の数字からひく
たとえば数字は28だとすると2+8=10  それから28マイナス10=18
B NEXTの画面にてその結果になった数字のシンボルを見つけて

それから顎が外れる!

http://milaadesign.com/wizardy.html
1

常識とは何か  ガン

イタリアの腫瘍学者によると、ガンは真菌による感染症だとのこと。重炭酸ナトリウムで治ると言っている。かなり常識から外れている。しかし、僕は驚いた。真菌(カンジタ菌)の感染に対抗しようと組織が増殖した姿。それが腫瘍とのこと。

 ガンができて真菌感染ではなく、真菌感染があってガンになる。

一理ある。と思う。現代医学の盲点か?トンデモ理論か?

常識と事実はイコールではない。

http://www.cancer-fungus.com/sub-v1jp/sub-jp.html
2

毒になる親  メンタル

クリックすると元のサイズで表示します

真実はいつもシンプルである。苦しみを抱えた人は、どこにその根源的な問題があるのか考えてみたほうがよい。

 問題を否定したり、ごまかしていると苦しみから脱却できない。

社会の最小単位は何であるか考えれば答えは自ずからそこにある。

p185
 
 健康な家と「毒になる家」の最大の違いは、家族のメンバーひとりひとりにどれだけ個人的な考え方や感情を表現する自由があるかという点である。健康な家族では、子供の個性や責任感や独立心などをはぐくみ育てようとする。そして子供が「自分は人間としてそこそこ価値はある」と感じ、自尊心を持つことができるようにして励ましてくれる。


「毒になる親」にならないようにしたい。
2

milaadesign.com  

エハン・デラヴィ氏はこう言っている。

さあ、本当に不思議なことがある・・・
今からこのリンクをアクセスして、三つのステップで顎が外れる・・

@ START の画面にて二桁の数字を決めてください
A NEXT の画面にてその二つの数字をたして元の数字からひく
たとえば数字は28だとすると2+8=10  それから28マイナス10=18
B NEXTの画面にてその結果になった数字のシンボルを見つけて

それから顎が外れる!

http://milaadesign.com/wizardy.html
1

深刻な悩みに関する考察  メンタル

 先日、緑蔭講座http://happy.ap.teacup.com/applet/yosimaki/200910/archiveの最終、打ち合わせで、地元作家のY氏http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/221.htmlから、”子供さんの絵良かったですね”と声をかけられた。

何のことだったか、すぐにわからず間の抜けた感じで”何のことですか?”と聞いてしまった。その後すぐに気付いたのですが、僕のブログの記事のことでしたhttp://happy.ap.teacup.com/yosimaki/234.html。失礼しました。

拍手をしてもらったようです。ブログを見てくださる方から、見てますよと言われるととてもうれしい気持ちになります。たいした記事も書けず、恥ずかしい限りですが・・・。

Yさんありがとうございます。良い写真が撮れるようがんばります。

 今朝、朝のワイドショーで、今年、命を絶ったある女優さんの特集をしていた。心に悩みを抱えた人々は、その悩みが深刻であれば深刻であるほど、人に相談しなくなる。ここでいう深刻とは、他人にとってはたしいたことでなくても、本人にとってみれば、死にたいほど深刻な深刻さのことで、たぶん、元気な人には理解できない。
 
 悩みというのは、人と共有できるものであればなんとか乗り切れる。しかし、良く悩む人の場合は、人と悩みを共有できないから悩んでいる。共感する方法がわからないところが、悩みの本質であるからである。だから、たぶん、このような人は、自分の悩みを話したところで、理解されないことでもっと悩むという悪循環に陥る。悩みのリングにはまる。上昇できず、その場で回転する。そして同じことの繰り返し。そのリングのスパイラルは下降する方向にしか道がないようにみえる。

 このような悪循環に陥っている人でも這いあがることはできる。残念ながら、その方法はその状態にひたすら耐えることしかない。
 ポジティブに考えることができないときは、そういう考えをしようとしても全くできない。

 ただネガティブに耐えることがこのような状態から抜け出す唯一の方法である。

いや違う、考え方を変えれば、見方を変えればとアドバイスをする人がいるかもしれないが、それは、悩んでいる人の本質を理解していない人の発言だ。

 深刻に悩んでいる本人は、ただ耐えるしかない。

 どうしようもない悩みから、抜け出すのは、本人の努力ではない。ここで一番大事なのは、周りの人が、声をかけることである。そしてその人の存在を認めてあげることだ。そうしていればその人はいつか、暗闇から抜け出す。

 自分に余裕のある人は、悩みを聞いてやることより、孤立している人に声をかけることだ。”あなたはそこにいてもいいですよ”と、そういうことが社会を変える。

 僕は、自分に余裕があるときは場を盛り上げている元気な人ではなく、その場で孤立している人に声をかける。もっとも、余裕がないときは自分自身が孤立していることが多いが・・・。

 のど元過ぎれば熱さ忘れる。という言葉がある。悩みから抜け出した時、悩んで行き詰まっている人のことを忘れない。心の痛みを忘れない。

僕は悩みに関しては、のど元過ぎれば熱さ忘れる。そうならないようにしたい。

 



  

6




AutoPage最新お知らせ