24時間テレビ  

今年も参加しました。

 昨年は、盲人の方とリレーで都城(イオンダイエーショッピングモール)から宮崎(UMK)まで歩きながら募金を集めるという企画でした。今年は、企画された盲人の方が、ひとりで宮崎まで完歩したいといことで、僕も昨年に引き続き声をかけて頂き参加させて頂きました。

今年は、テレビ中継は、白血病で骨髄移植をされた方が、都城から宮崎にリレーで走るという企画がメインでしたので、僕らのウォーキングは放映されませんでしたが、多くの方が募金を持ってきてくれたり、声援を送ってくれました。おかげさまで無事、会場であるUMK(テレビ局)にゴールすることができました。

ありがとうございました。

走行距離約57km(僕は自宅から参加したので多分60km以上)
歩数計約8万4000歩
歩いた時間 約15時間

疲れたけど最高でした。

悩んでいる人は歩けばいいと思います。


写真は左が、企画した八木さんと僕。右はゴールして記念撮影写真に向かって一番右端、白い帽子が僕です。そしてユッピー(テレビ局のイルカのキャラクターと僕。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
1

最新作  水彩画

久しぶりに夕べ絵筆を握った。

先日の国際交流で出会った「モーリタニア人」

民族楽器の演奏を聞かせてくれた。

日本の大学に留学している。流暢な日本語を話す。たぶんものすごく優秀な人なんだろう。国に帰れば国を背負う人になる。

僕は絵筆を握る人。絵で飯が食えないか?などと夢のようなことを考えている。

クリックすると元のサイズで表示します
1

哲学を失う  

哲学を失っている。何が善で何が悪なのか定義も混乱した世の中、病気の説明をすればするほど、困難に直面する。
 病気は、その人の性格が作る。もちろんすべてではないが、ストレスが病気の最大の原因だ。
 そうなると、性格にかかわることの改善ができるのか?とても困難なことだ。でも、もしも無駄だとわかっていてもその困難なことに直面するのが、結局生きることなのだろう。

 健康になるために行う、様々な事柄、食べ物、運動、健康食品など、健康になるための努力。でも残念ながら病気になるときはなる。僕は無駄だと思っていても、それを行うことが養生だと思う。

 苦しくても、どうして生きていなくてはならないのですか?という相談にいつも頭を抱える。いったい何て答えればいいのだろうか?

 ポジティブで楽観的な人にとってみれば、想像できない質問だ。

でも、そう思っている人にとっては、本当に難儀なことだ。生きていくことは・・・。

 昔、先生方と子供たちの話し合いで、子供からのこんな質問に先生方が答えに詰まったということがあった。
質問の内容は「どうして人を殺してはいけないのですか?」たぶん、「どうして自殺してはいけないのですか?」という質問と同じだと思う。

 本当に難しいことだ。殺してはいけない理由を説明すると、殺してもいい理由がでてくる(正当防衛や戦争など)。

 僕は今のところ、自殺と同じで答えを持っていない。

説明をすればするほど、それと反対の理屈も成り立つので、言葉を失う。

ひとつ言えることは「理屈なんかないダメだからダメなんだ」ということだけ。でもこれで、苦しい人は、救われるだろうか?


 本能(大脳辺縁系)に刷り込まれた心の闇は深い。

誰か答えを持ち合わせているだろうか?

毎日が格闘である。重い話ですみません。
1

美々津遊悠玉手箱  

トラックバックって意味が分からなくて、

今、美々津遊悠玉手箱のインタビュー見ました。やっぱり行けなくて残念。

それにしても本当に天命ですね。そのまま突き抜けてください。素晴らしい。

http://hitomite.jp/2009/08/20090813mimitsu.html

http://hitomite.jp/2009/08/20090820mimitsu.html
1

SOBOR Flamenco  

クリックすると元のサイズで表示します

スペインで18年間活躍したフラメンコダンサーの花原千枝美さんのフラメンコショーが
都城市中町ミュージックバーMUZA http://mu-za.com/top/top.htm

であります。僕はいつも応援しています。

本場のフラメンコが、お酒を飲みながら見ることができます。ぜひ、行きましょう。

お酒が大好きな僕はとても楽しみです。

ワンドリンク付で3000円です。19:00オープン 19:30スタートです。
1




AutoPage最新お知らせ