なるほど  

病気が良くならない人の病気は良くならないものだ。変な文章だが、
そうなのだ。

 おそらくほとんどの病気は、心の問題だと思う。良くならない人は、自分の心の抑圧に苦しんでいる。心を開放できない。そして、いつか爆発する。激しい。

 心はそう簡単には変わらない。ましてや変えようとするのは無理。その努力は実を結ばない。変えようとする努力は、噴火しそうな火山に無理やり栓をしているのと同じ。いつか爆発する。本当は抑えるのではなく、開放させてあげるといい。でも、心を開放することはとても難しい。なぜなら、社会的常識や立場、世間体や、ねばならぬ、こうすべきという思考に縛られて生きてきた上に、心を今まで抑えてきたので、一体自分が何を開放すればいいのかもわからない。自分が何をしたいのかもわからないのだ。だから、心を開放して自由にしなさいといっても、とまどうばかりになってしまう。自由をしらない人にとって、自由は恐怖そのものだと思う。

”ねぇママ。僕は一体何をしたらいいの?教えてよ”と言っているのである。その方が、自分で考えずに済むので楽なのだ。でも言っている通りにすると、わけのわからない苛立ちがたまってくる。抑圧に苦しんでいることに気づかないからだ。そして、ママみたいな人がいなくなったとき、一体どうすればいいのかわからずパニックになる。自分の頭で物事を考えたことがないからだ。

 自分で何事も判断して動くことにより自由になる。しかし、責任を伴う。結構しんどいことだ。でも、このしんどさを受け入れたとき、はじめて自由が得られる。

 病気が治らない人には特徴がある。と僕は思う。僕自身のことに置き換えて、考えても、そう思う。性格を変えるのは難しい。でも性格は変わる。学ぼうとする気持ちがあるならば。それには相当な時間がかかる。それは辛抱強く本当に地道なことだ。目先のことを考えたらきっとくじけると思う。

3

第2回都城美術書道協会展  水彩画

是非、いらしてみてください。僕は1作品出品します。

クリックすると元のサイズで表示します
0

非電化珈琲焙煎器  

を非電化工房http://www.hidenka.net/jtop.htmから購入し、完全無農薬の豆で自家焙煎して珈琲を飲んでいる。

この焙煎器は、本当に優れものだ。自分で淹れた珈琲は格別にうまい。焙煎してすぐ飲むので、酸化も少ない。

忙しいのに、手間隙かけるなんて、と思われるかもしれないが、忙しいから、手間隙かける時間が必要なのだ。


そして、心のゆとりが生まれる。


僕はいつか、身体に優しい、接着剤を使用しない、そして非電化の住宅を作りたいと思っている。夢だけど・・・。
1

臓器移植法案からしゃぼん玉の観察  

2009年06月19日

臓器移植法案

が可決された。難しい問題だが、僕は反対だ。

臓器移植という、命を材料にする考えは、かなり抵抗がある。

倫理的な問題も多い。一方では喜び、一方では悲しむ。

臓器移植が自由になれば、一体どこまで臓器を取り替えれば気がすむのか?際限が無くなる。遺伝子治療も、クローンの問題も同じ。どこまでするのか?

僕は臓器を提供しない。僕は臓器の提供を受けない。

やはり、一番問題が無いのは、自然にまかせることだと思う。

でも待っている人にとっては切実な問題。難しいですね。

○○さんから

 きっと先生はこの話題で書き込みされるだろうと思っていまログインしました。

もし、我が子が移植しか道はないという状態だったら、、

もし、我が子が提供側にたつことになったら、、

本当に難しいですね。

今、「とくダネ」@TVで特集やってるのですが、長期脳死の子供さんをもつ両親の話。。。

3人の生活が「楽しい」とおっしゃってます。

脳死とされている1歳9ヶ月の本人の意思は両親に委ねられています。

ベストな選択は、、、、

やっぱりわかりません。

僕から○○さんへ

@脳死を人の死で本当にいいのか?

心臓が動いているときは、身体はまだ温かい。まさか死んだとは実感が無いはずだ。そこから臓器を取り出す。本当にそれでいいのか?人の死を都合で決めていいのか?これって都合のいい材料死ではないのか?

A臓器移植が自由になってもお金の無い人はどうすればいいのか?
 お金持ちだけが移植できてそうでない人は移植できない。のはいかがなものか?

B臓器移植は本当に幸せか?
 移植した後、免疫抑制で苦しんでいないか?移植が成功した後、拒絶 が起きたとき、本人は幸せか?天国と地獄と絶望味わう時間が延びる だけではないのか?

C臓器売買の犯罪への道を開いたのでは?
 恐ろしいことが起こらないか?

D臓器移植が成功し、生き延びたとき本人は幸せか?
 たくさんの善意を背負うことになる。本当に幸せか?それに、また臓器がダメになっとき、そのときはまた善意をもらうのか?そして、金さえあれば生き延びられるとしたら、それはいつどこであきらめるのか?順番を待っている人がいたとしたら、2度目は後回しになるのか?そもそも命に順番をつけていいのか?金がなくなったときか?善意を受けられなくなったときか?どっちにしても苦しむ。


E自然にまかせるという選択肢は法案にはないのか?

議論は尽くしたのか?決めてもいいが、議論は尽くしたのか?こういう問題があるが止む得ず決めたという補足が必要ではないだろうか?
 
僕から

E自然にまかせるという選択肢は法案にはないのか?

これは絶対に無い。なにしろ見捨てるという選択肢になる。哲学的には絶対これだが、実際上は、僕もこれは無理だと思う。だから、議論は尽くしたのか、補足をつけなくていいのか?と言いたい。

決めてもいいけど、議論は尽くしたのか、命を救うため、止む得ず決めたと、首相が言うべきではないだろうか。

移植を受けた人が生きていて良かったと思っているのかどうか(家族も含めて、受けた側も、提供した側も)、調査したのかも気になる。移植を受けた人は、この件について公には絶対にコメントできないと思うので、実状だけ把握すれば良いと思う。

僕の考えは余計だろうか?

○○さんから僕へ

医療が発達して(医療なのかは疑問ですが)不自然な形での生命存続からこんな不幸な結果になってしまった・・・・

ぬくもりがあって、機械に頼れば呼吸もできる。爪も伸びる。排泄もある。。。

昔なら「脳死」という言葉さえなかったのに。

この法案で、手放しで幸せな人がいるのでしょうか。

懸念される問題は山積みなはずなのに、外国から「自分の国で解決しなさいよ」そう言われて、場当たり的な可決、、、

それでも自分がかわいい議員の皆さんは議論すべくも、全てが可決前提での議論ですよね。。

本当に難しい問題。。。

○○さんから(上記とは別の方)

 いろいろ議論はあると思いますが、現実に他の先進国ではすでに実行されているのですから、それらの国々がどんなガイドラインを敷いて、どんな制度で運用しているのか、というのは参考にならないんでしょうかね。
 アメリカあたりなら、今日本で議論しているような問題はとっくに議論し尽くされているんじゃない? なぜ、先に実行している国々の実情を収集して、それを国民にわかりやすく開示しないのかな。年金問題で手一杯なんでしょうか、厚労省は。

○○さんから(また別の方)
本当に難しい問題ですが、私も反対です。

亜細亜の貧しい国では臓器売買が問題になっています。
日本で可決されたら・・・そういうルートが・・

子供がさらわれ、臓器を・・・書けません・・・。


僕から○○さんへ

僕もそう思います。この国は全く、どうなっているのか?

臓器移植を待っている子供を持っている方々は、臓器を待っている。
今にも死にそうな子供を持っている方は、臓器提供の対象者になる。

医学がすすんだばっかりに、全く持って複雑な世の中になりました。
出来ないことが出来るようになるのは、幸せと不幸を持ってくるのですね。

僕は思うんですけど、与党だ野党だ、反対意見だではなく、党首討論も、そうだけど、日本人は本当に議論が下手なんだろうと。

全くかみ合わない。臓器移植法案も、与党や野党も関係なく、臓器を移植すれば助かる命がある、こうすればいいと思うのだけど、こういう倫理上の問題がある。どうすればいいだろうか?問えば良い。そして皆で考える。

目標は決まっている。命を救うにはどうすればいいか?これが目的。だったら話し合えばいいではないか?とことん腹を割って、話し合う。その結果、こうなったと言えばいい。

命を救うには、こういう問題があるが、止む得ない。問題を認識していると言えばよい。世界中で行われているから決めました。という感じで、そこには努力の跡も、思考の後も、汗を垂らした結果も何も伝わってこない。○○さんの言うように、情報を開示したらいいのに。

後は、臓器移植ネットワークを強化し、過ちが出来るだけ、ないように運営すれば良いのではないだろうか?

余計な話だが、死後の世界が存在したとき、臓器を刻まれる自分を見なければならないかもしれない。もっともこの期におよんで、肉体には執着は無いと思うが・・・。それと、万が一、脳死判定を誤ったときは、と考えると恐ろしい限りである。

僕から○○さんへ

僕も反対です。同意見です。ただ、目の前で死にそうな命がある以上、仕方が無いでしょう。

臓器売買や、他人の死を願うことがあっては絶対にいけません。


2009年06月17日

しゃぼん玉の観察

 長男、小学5年生が、お父さん透明人間ってつくれるのって言うので、お父さんは作り方知っているよ。見えるって言うのは、光が反射しているから見えるんだよ。赤いものは、赤く反射して、緑のものは緑に反射している。だから、反射しない全身を覆う服を作ってそれを着れば透明人間の出来上がりだ。

じゃ、作れる。どうすればいいかは知っているけど、反射しない素材が作れない。


 僕が一番下のチビ(女の子)としゃぼん玉をしているとき、僕がしゃぼん玉って綺麗だな、どうして色が変わるのかな?と、何気なくつぶやいていると、長男が”反射しているからだよ”。だって。

そう反射しているんだよね。でも色が違うのは何故?

今朝、チビとしゃぼん玉を吹いていたら、気づいた。最初に出てくるしゃぼん玉は、透明で少し油が滲んだような色をしている。そのうち水色の変わり、青くなって、そして紫に変化し、黄色になり、今度は本当に透明になり消える。

なるほど、見る角度で色が変わっているわけではないようだ。

多分、しゃぼん玉の膜の厚さだと思う。
しょーもないことだけど、ちょっと感動した。僕はこんなことが好きなのだ。

閑人か。


○○さんからのコメント
シャボン玉、よく観察してますね。なるほど。
でも、光を反射しない服を着たら、黒々としたブラックホールのようなシルエットになりますよ、たぶん(笑)。

僕から○○さんへ

しゃぼん玉を一回吹いたら、たくさんしゃぼん玉が出来ます。その最初のしゃぼん玉と終わりのしゃぼん玉の色が違うのです。一個のしゃぼん玉でも、微妙に色が変化して消えるのかも・・・。

そうですよね。光を反射しない服を着ても、ばれますよね。向こう側が透けて見えるわけでは無いので、不自然な空間が出現する。でも、黒って、黒く反射しているんですよね。反射しないということは見えない。でも周りと違う。シルエットははわかるでしょうね。映画のプレデターみたいになるのでしょうか?

光を屈折させ、向こう側の景色が見えるようにしたら、透明に見えるのでしょうね。でもどこから見ても透明は難しいそう。

カメレオンみたいに、全身の服の色を、周りと同じに変化させると、見えなくなるかもしれません。でも、これも透明になったわけではなく、カモフラージュしているだけ。これは今の技術でなんとか出来そうな気がする。軍隊なんか研究しているのでは?

本当に透明になるには、透けて見えないといけない。やっぱり無理か?


こんなアホみたいなことばかり考えている。
1

しゃぼん玉の観察  

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 長男、小学5年生が、お父さん透明人間ってつくれるのって言うので、お父さんは作り方知っているよ。見えるって言うのは、光が反射しているから見えるんだよ。赤いものは、赤く反射して、緑のものは緑に反射している。だから、反射しない全身を覆う服を作ってそれを着れば透明人間の出来上がりだ。

じゃ、作れる?

どうすればいいかは知っているけど、反射しない素材が作れない。


 僕が一番下のチビ(女の子)としゃぼん玉をしているとき、僕がしゃぼん玉って綺麗だな、どうして色が変わるのかな?と、何気なくつぶやいていると、長男が”反射しているからだよ”。だって。

そう反射しているんだよね。でも色が違うのは何故?

今朝、チビとしゃぼん玉を吹いていたら、気づいた。最初に出てくるしゃぼん玉は、透明で少し油が滲んだような色をしている。そのうち水色の変わり、青くなって、そして紫に変化し、黄色になり、今度は本当に透明になり消える。

なるほど、見る角度で色が変わっているわけではないようだ。

多分、しゃぼん玉の膜の厚さだと思う。

しょーもないことだけど、ちょっと感動した。僕はこんなことが好きなのだ。

閑人か。
1




AutoPage最新お知らせ