天気の悪いとき痛みが増す理由  治療院からのメッセージ

天気が悪いということは、低気圧ということです。低気圧というのは、簡単にいうと酸素分圧が低いということです。
 天気と自律神経の関係は、天気が良いというのは、高気圧の状態です。高気圧というのは酸素分圧が高いということです。
 酸素分圧が高い低いというのは、簡単に言うと、酸素濃度が高いか低いかということです。
 天気のいい高気圧の日は、自律神経は交感神経が優位になります。酸素濃度が高いので、呼吸は浅く速くなり、末梢血管は収縮します。そして血圧が上がり、アドレナリンが心臓の拍動を強めます。そして身体は活発になり、外に行きたくなります。要するに外で活動するのに適した身体になります。

 昔で言えば、狩りに行ったり、農耕をしたりします。また、外で活動する際は、けがを負いやすいので、出血を最小限に抑えるため、末梢血管は収縮しています。そして、けがを負ったときの細菌感染対応する為に、アドレナリンのレセプターを持つ、顆粒球(好中球が主)が血中に増えます。適度な顆粒球は崩壊するとき活性酸素を放出し、交感神経を刺激します。活性酸素は悪玉のように言われていますが、元気がでます。だから酸素を吸入したり、高圧酸素があります。昔は危険がいっぱいあったでしょう。狩りをする際は、交感神経の緊急状態”逃走か闘争”かという状態もありました。

 一方、低気圧で天気の悪い日は、酸素濃度が低く、身体は
活動するのには適していません。酸素濃度が低いので、呼吸は深くなり、ゆっくりになります。そして心臓の拍動もゆっくりになり、末梢血管は拡張します。血圧は活動するわけではないので下がります。外に出ることもないので、けがを負う可能性は低くなります。低気圧の日は副交感神経が優位になり、
ゆったりとした気分になります。雨の日は、音楽を聴いたり、読書をしたりリラックスモードにはいります。副交感神経の神経伝達物質は、アセチルコリンです。アセチルコリンのレセプターをもつのはリンパ球です。だからリンパ球が増えます。相対的に交感神経は抑えられます。副交感神経は言いかえれば、腹部内臓神経です。消化器官を統括しています。リンパ球は、食べ物からの微少ウィルスに備えています。これも理にかなった身体になります。

 さて、前置きがながくなりました。自律神経のバランスがとれている人は、交感神経により、天気のいい日は元気になり、
雨の日は副交感神経により、リラックスできます。 

 自律神経が失調している人は、天気のいい日に、交感神経が過度に緊張し心臓がどきどきして不安になり、天気の悪い日は副交感神経が過度に優位になり、血液循環が悪くなり鬱滞し、鬱気味になります。

 痛みとの関係ですが、病気の人は交感神経が優位で、顆粒球が多く。通常の顆粒球数であれば。崩壊するときに放出するタンパク分解酵素や活性酸素を処理することができますが、交感神経が過度に優位(ストレスを抱えた状態)では、前述の顆粒球が過度に増えてしまい、処理ができなくなります。そうなると、そこで組織破壊がおこります。つまり炎症です。顆粒球は、関節頭でも産生されます。だから関節が痛みます(リウマチや風邪の初期;最初は交感神経で身体が冷え、寒気がし、そのあと副交感神経で発熱します。最初の段階で増えすぎた顆粒球が関節痛を起こします。)。また、粘膜に多く集まるので、口内炎や、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの消化器疾患を引き起こします。だから、交感神経優位の状態で痛みがあります。

 では、雨の日にもっと痛むのは何故か?というと。くどいようですが、副交感神経により、血管が拡張します。血管拡張物質はプロスタグランディンです。炎症を良く思い出して下さい。プロスタグランディンは発痛物質です。それに、雨の日や湿度の高いときは、紙が湿気をもつように、身体も湿気を帯びます。水は身体を冷やします(水分を一杯とると身体は冷えますよね)冷えるとご存じのように痛みは増します。考えてみて下さい。夏の暖かい日に、手足をぶつけてもそんなに痛くありませんよね。でも寒い日に手足をぶつけるとものすごく痛いです。

 低気圧で副交感神経優位になり、痛みが増す人は、普段交感神経が優位な人です(ストレス状態)。副交感神経が優位になったとき、普通の人より普段から、血行が悪いので、顆粒球がいっぱいあり、そこに副交感神経が優位になったとき、血管拡張物質であるプロスタグランディン(痛み物質)が普通の人よりいっぱい放出されさらに、湿による冷えが加わり、そして顆粒球もいっぱいある。だから、痛みが増すのです。もちろん普段から血行が悪いでしょうから、乳酸などの老廃物も炎症に拍車をかけます。

 だから、ストレスをとりながら自律神経のバランスを調整し、身体を温め血行を良くすればどんな痛みでも必ず良くなりますよと、僕は説明しています。
5




AutoPage最新お知らせ