自給自足  

 国産品にこだわろう。日本は輸入大国だ。技術立国だ。しかし省資源の国。豊かな緑と、表情豊かな四季、豊富な水資源。勤勉な国民。これが最大の資源。
 対外的な関係が崩れたら、窮地に陥る脆さを抱えている。それは、ほとんどの物や食物を輸入に頼っているからである。多少、高額でも国産品にこだわろう。安全を追求しよう。一番重要なのは、食糧だろう。日本の食糧自給率は非常に低い。いつも食物が豊富にあるように感じるが、これは幻想だ。ほとんどが輸入品。安全面でも疑問。ポストハーベストの問題など解決されていないのでは?食糧自給率を上げるには、消費者が賢くならなければならない。国ではどうにもならないだろう。
 エネルギー問題も深刻だ。石油と原子力に頼る我が国は、原子力エネルギーへの依存度を高めようとエネルギーを原子力にシフトしている。核廃棄物を地中深くの安定した地層に埋めれば、安全などという子供だましのようなCMを流し安全をアピールしている。たった一度の過ちも犯せないエネルギー。ガラスの生活。ドイツは原子力発電をゼロにもっていこうとしている。日本は、その優れた技術を活かし、太陽、水、風のエネルギー効率を上げる必要がある。
 国産品にこだわろう。
6




AutoPage最新お知らせ