自律神経の働き@  医学情報

自律神経の働き@

自律神経とは自分の意志とは関係なく、自律的に働く神経系であり、植物性神経系ともいわれます。

これがうまく働かないと私たちは生きていけません。

自分の意志とは関係なくとは言うものの、実際は、感情と密接につながっています。

自律神経系は交感神経と副交感神経、さらに第10番目の脳神経である迷走神経を含める場合があります。

迷走神経は脳神経ですが、脳から腸まで支配している重要な神経です。

副交感神経系に似た働きをします。

ここでは主に交感神経と副交感神経を自律神経系として説明していきます。

交感神経と副交感神経は互いに拮抗的に働きます。

鍼灸はこの自律神経の調整と密接に関係しています。
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ