中毒とは何か?  治療院紹介

感情は中毒である。感情に支配され、その感情に沿った中毒性の神経伝達物質が増える。そして中毒なので酔う。

あらゆるものは中毒になり、その中毒性に多くの人は気づかない。その中毒が幸せな神経伝達物質で満ちている場合や不幸な神経伝達物資に支配されている場合がある。

目に見えるものとしては、アルコール中毒やニコチン中毒や覚醒剤などの中毒性の薬物があるが、これはわかりやすいので、そこにばかり多くの人は目が行く。

しかし、もっとも危険なのは、感情による中毒性である。その中毒性は薬物などの影響をはるかに超える。

おそらく世界的な偉人と言われている人々は中毒性の感情を持っていた人が多いと思う。

ここに気づくと自分の中毒は何か?を問わなければならない。

あなたの中毒性の神経伝達物質によってあなたはイリュージョンの世界に入り込む。

物事を善悪で判断する。これも中毒性のなせる業である。

ここに気づかないと、その中毒性物質を撒き散らすことになる。

それが破壊的であることにも気づかなくなる。病気の仕組みも経済システムの仕組みも同じです。

ぜひ、自分の習慣をチェックしてみてください。その向こう側に見える世界に怖がらないでください。

スピリチュアルな話をしているわけではありません。

良いとか悪いとか言う話をしているわけではありません。この世界を支配している者たちは、皆さんをあらゆる方法で刺激し、どのように反応するかを知りつくしています。

ぜひ、そのイリュージョンを見つけてみて下さい。

その向こう側に何が見えるのか。それを見つけてみてください。

それは誰かによってではなく、自分で成し遂げることです。

それが現世での私たちのやるべき課題です。


これは凄いな。鳥のように羽ばたいている。






7



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ