ボランティアフェスティバル 2017  社会

低所得者層とは年収300万円以下の人のことを言う。
http://heikinnenshu.jp/tokushu/lowincome.html

ここ都城の平均年収は私が職安で調べたところでは平均年収200万だったが、このサイトでは http://www.nenshuu.net/prefecture/shotoku/shotoku_city.php… 252万3750円となっている。

そして、39560世帯  56%(35%これは全国) がこの中に入る。

全国的には1000万人を越えるそうだ。実際の数字はもっと酷いだろうと思う。何しろ子供の貧困は6人に一人(これも全国の統計なので、ここはもっと酷いと思われる)ということだから、あとは推して知るべし。という感じである。

年収1000万円以上はわずか2%である。

半分以上が低所得者層ということである。

年収が高いのは、役人、議員、そして一部の大企業くらいである。

もちろん低所得者=貧困=不幸ではない。しかし、現実には苦しい人(不幸)が多数存在する。
みんな平静を装っているだけで、実際は借金だらけ。高齢になると高齢者の貧困が待っている。
これは、私を含めた皆さんが3猿運動を推進した結果である。つまり、見ざる、言わざる。聞かざる。

そうして、この世界を創りあげた。自業自得と言えば身も蓋もない。
最近、宮崎にも(宮崎は都城より所得は高いが全国的にはやはり低い)子供の貧困対策として、子供食堂なるものができた。

そして、私が毎年参加させて頂いているボランティアフェスティバルの今年のテーマに突如として、子供の貧困対策がテーマとして取り入れられた。
そこで、打ち合わせの時に、私は質問をした。都城市には貧困で苦しんでいる人がどれくらいいらっしゃるのですか?

回答はこうだった。”把握しておりません”

把握できないでどうやって対策をとるつもりだろうか?というか、半分以上貧困ではないか?
あとで、障○者団体の会長から私に電話が合った。吉田君、そんな話は初めて聞いた。そのような問題に敏感なはずの大きな組織の会長がこのような状態である。

私は唖然とした。ご自分で問い合わせて実情を尋ねてくださいと私は言った。
そのあと、また電話があったが、団体としては、私と同じ回答を受けたのか、実情を把握していないので、リアクションはとりませんとのこと。

3月12日(日)霧島ファクトリーガーデンにて10:00〜15:00まで、社会福祉協議会主催のボランティアフェスティバルがあります。

レトルトの食品や缶詰など腐らずに食べられる物をぜひ、お持ちください。

私は、子育て相談のコーナーにおります。

赤ちゃんからお母様、高齢者まで、どんな病気の相談でもして下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


うたうたいや しょうのひでのりさんが当院を訪ねてくれました。本当に素晴らしい時間でした。一緒に食事をし、語り合いました。そして当院で歌を唄ってくれました。素晴らしい歌です。本当に楽しく暖かい持間でした。私が福岡に行った時には、よろしくお願い致します。今度秋田に進学する私の長男にとっても素晴らしい体験だったと思います。
最高の時間でした。




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


liebeさん

そうですね。根本的な問題を解決していないので、私のごみ拾いと同じで、ほぼ無駄なことです。でも、根本的な問題を解決するのは、病気だけではなく社会も嫌なのです。

ディズニーランドの中にいたいのです。そちらの方が苦しいのに。人間はSMクラブが大好きなのです。

とくにマゾが多いように思います。いわゆる被害者になりたがる人々です。悲劇のヒロイン症候群という病気です。

でも、無駄なことも必要だと思いますね。

よい一日をお過ごしください。

3



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ