私の治療は進化し続ける  自律神経免疫療法

私の治療は進化し続ける。

以前、治療しようが無かった人も、あきらめる必要は無い。

今なら、治療できると思えることが多々ある。

私は立ち止まることをしない。多くの書籍による知識と、臨床により、わからなかったこと

が時を経て繋がって行く。

ぜひ、今後も私のブログをチェックして欲しい。過去の記事も読んで欲しい。

そうすれば、あなたがどうすれば良くなるかがわかるはずだ。

最近、2つの事柄について、以前より知っていた知識であった(書籍も読んでいた)が、や

っと腑に落ちて、いろんなものが一挙に繋がった。

自律神経免疫療法(福田ー安保理論)、エネルギー生成系(ミトコンドリアと解糖系)の安

保免疫学をベースに、口呼吸の問題から、口腔内の慢性微小炎症(慢性の感染病巣)の問

題、虫歯菌や歯周病菌の全身に与える影響とリーキーガットの問題。腸内フローラの問題。

かみ合わせの問題、歯の矯正が脳にダメージを与える問題。身体バランスと病気の問題、歯

の詰め物が身体にどれだけの影響を与えているかという問題。

慢性上咽頭炎が全身に影響を及ぼす問題。

赤ちゃんの育て方の問題。産婦人科の問題。

もちろん、薬の問題、ワクチンの問題、食品添加物の問題、農薬の問題、食の問題、ストレ

スの問題(人間の心の働き)、医療全般のの問題、その他、社会の問題。

加速度的に、知識が繋がってきて、新たな段階に入ろうとしている。活字中毒症の私でも、

今までかつてないほど、読むべき本も加速度的に増え、書棚は溢れかえっている。

なんとなく全体像の一部は見えてきたように思う。もちろん、人間の身体も心も奥が深い。

これからも、もっと精進して行きたいと思う。誰も見たことが無い境地へ、私は向かってい

る。面白い。

諦めないで、私を訪ねて欲しい。大丈夫。私は変化し続ける。



コメント

みーたん
2015/9/29 0:45
知らないコトを理解したい…。
観えないモノを観てみたい…。

私も進化したい…。

【欲】なのか、【慾】なのかを問いながら、
必要悪にならない様に日々八正道で選ぶ。

ブレない志しと覚悟があれば、きっと出来るはず。


返事

みーたんさん

私のたったひとつの欲かもしれない。進化し続ける。知りたい事を追求する。

そして、皆さんに、幸せになってもらう。誤解されることも多い。それはその人の考え方であって、仕方が無い、それも尊重するという考えに変わった。

身体と心の理解も広がり、治療法も広がった。出来ることが増えたのが嬉しい。これからどうなっていくのか楽しみだ。


コメント

またたま
2015/9/29 13:48
人はまた進化し続ける。
欲丸出しで暴走する時もありますが、それも人間かと思います。


返事

またたまさん

そうですね。そうやって滅亡に向かい。再生していく。その繰り返しがこの世界尚のでしょう。残念ながらまだ今の人間とはそういうもの。


コメント

百軒
2015/9/30 0:48
AV出演拒否した女性に違約金請求などのトラブル相次ぐ

http://urx3.nu/oecZ

吉田先生、判決が出されました、まぁ予想通りですね。

ちなみに、被害に遭った女性はその後に、精神病院のカモになるケースが確認されています。

吉田先生、もし何かあれば一言お願いします。


返事

百軒さん

当たり前の判決結果。プロダクションはヤクザでしょう。滅茶苦茶な契約内容だし、違約金など言いがかり、これはAさんが脅迫罪で逆に訴えても良い内容。もちろん公になるので苦痛を伴うことになるので、難しい問題になる。

それにしてもこの訴えたプロダクションは頭が悪い犯罪組織。

まず、女性はこのような誘惑に乗らないことだ。そして、AVなどには絶対出演しないこと。逃げる事をお勧めします。

それに有名になりたいとか、お金持ちになりたいとか、バカな欲を捨てることだね。

生活が苦しくてAVに入っても、そこには苦しみしかない。AVに出演してもよっぽど有名にならないとお金にはならない。そうやって奴隷のようにこき使われるだけ。

給料が安くても、何でもいいから、生活できるだけの収入が得られる職業に就き(パートでも派遣でも良い)地道に、幸せを見つけながら生きていくことだね。


liebeさん

おはようございます。いつも暖かいコメントありがとうございます。それが私の力になります。

コメント

百軒
2015/10/5 19:23
吉田先生、代理人弁護士は宮本弁護士です。

AVプロダクションのニューゲート株式会社
http://www.newgate-pro.co.jp/

悪徳プロダクション側弁護士=東京第二弁護士会 宮本 智

http://www.jlaf.jp/


返事

百軒さん

考えれば考えるほど腹の立つ話ですね。弁護士に正義は存在しません。カネのために動くのみです。このような、スラップ訴訟がこれからますます増えることでしょう。訴訟を起こすことで、弁護士は生活をしているのですからね。今は、仕事があまりないのか、クレジット、ローンの過払で生活をしています。


6



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ