意味も無くなんとなく死にたい空気・時代  社会

意味も無くなんとなく死にたい空気・時代が現代社会に溢れているような気がします。特に何か悩みがあるとか、不安があるとか、借金だらけとかいうわけではなく、ただ何気ない毎日が過ぎていく。

そんな日々にふと死にたくなる。そんな人が増えているような気がします。

私の患者の息子さんの友達で、あこがれの美容師をして、結婚して、皆が幸せだと思っていた人が突然、首をつって自殺しました。

周りの人によると、将来が楽しみで自殺をする兆候が全くなかったとのこと。

患者さんが私に言いました。

魔が差したのかな。人間は悩みが何もなくても自殺をすることがあるんですね。

私は、考えこみました。何も悩みも無く人が自殺をするだろうか?何気なく自殺したくなる。

そんな空気が、時代が来ているのではないだろうか?情報量が増えて、経済の見通しが悪く、世界が荒れている。なんとなく先が、若いころから決められてしまい、将来の見通しもなんんとなくわかる。

仕事を普通にしていても、重税に苦しむそこそこの生活しか出来ず、ただ毎日が何気なく過ぎていく。

妻や家族には恵まれ、特に不満はない。でも生きている感じがしない。それにもうなんだか生きているのもめんどくさい。生きているのがダルイというのが言葉としては当てはまる気がします。

何かそんな感じがします。

最近、元スピードの上原多香子さんのご主人が命を絶ちました。
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/09/29/kiji/K20140929009011380.html

非常に不自然な”死”でした。誰もが首をひねる様な不自然な死です。車の中で首を吊るとか不審すぎます。私は事件ではないかと疑っています。

「死体は語る」で有名な上野正彦氏は、自殺の9割は他殺と言っています。

でも、私が先に述べたように、理由も無くなんとなく死にたい空気・時代は存在しているように私は思えます。

彼も、そのように魔が差したのでしょうか?

地獄はあの世にはありません。現世が地獄です。私はそう思います。


コメント


A(鹿児島県)

2014/9/29 9:07

初めまして。
2年程前にこちらのブログに辿りつき、お気に入りに入れて時々お邪魔していましたが、コメントは初めてです。
今日の記事がシンクロしました。
今とても苦しく、体調も変で自分ではどうにもなりません。
昔から薬は嫌いでワクチンも打っていません。でも今病院に行くと薬に依存してしまいそうで恐ろしくて行けません。
近々予約を入れさせていただきます。
ぜひ先生にお会いしたいです。


コメントへの返事


苦しいですね。ぜひお越しください。
脳(身体・精神)を鍛える(健康にする)には運動しかない http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1095.html

を良くお読みくださいね。

吉田


コメント 子宮内膜症 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/858.html への

しんこ

2014/9/29 14:11
吉田様
はじめまして。
いつも楽しくブログ拝読しております。
子宮内膜症の鍼灸治療について興味を持っており、
関連のこちらの記事からコメント入れさせていただきます。
(気づいていただけるかな?)

今年4月に子宮内膜症(チョコレートのう胞/右:4.5cm)、
子宮筋腫(右:2cm)が見つかり、
ピルを進められましたが、吉田様のブログと出会い、、
現在は鍼灸と漢方薬で治療しております。
身体も冷やさないようにするなど、生活習慣も気を付けていますが、
西洋医学のお医者様は、チョコレートのう胞は血の塊ができている状態なので鍼灸で治らない(生理痛などの症状は軽減sるかもしれないが)、
長期間ほっておくと癌化する可能性があるし、ピルの治療を検討したほうがいいと定期健診で改めて言われて、少し心が揺れています…。
チョコレートのう胞も鍼灸で治る可能性はあるのでしょうか?
あるとしたら血の塊のようなものが、小さくなる、またはなくなるのはどういったメカニズムになるのでしょうか。
吉田雅の記事を拝読し、筋腫が小さくなるメカニズムは理解できたのですが、チョコレートのう胞はどうなのかな?と気になっており、メールいたしました。
ちなみに、今年4月から9月まで週に一回ほど鍼灸治療を続けており、
本日の健診では、筋腫、チョコレートのう胞のサイズに変化はありませんでした。

不躾なお願いで大変恐縮ですが、思い切ってメールしました。
何卒よろしくお願い申し上げます!


コメントへの返事

しんこさん

大変ですね。チョコレートのう胞が小さくなるかどうかはわかりません。しかし、ピル治療はお勧めできません。副作用が多数あります。血栓症による死亡例も出ています。癌になると言われていますが、その確率は非常に低く、9年間で0.72%と言われています。交通事故の確率の方が大きいですね。

漢方薬も薬です。何を飲まれていますか?病院で処方された漢方薬?それって必要でしょうか?それよりもご自分の身体の力、治癒力を信じた方が良いと思います。癒着した組織だって時間が経てばかならず変化して行きます。

血行を良くすることです。運動をして下さい。

脳(身体・精神)を鍛える(健康にする)には運動しかない http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1095.html

鍼灸は有効です。続けて下さい。ただし、のう胞があまりにも大きくなりすぎると、破裂する可能性があります。(血行を良くしていればその可能性(大きくなる)は低いですが)。

私は、浅はかな科学(医学)よりか、自然に任せた方が良いと思います。のう胞だって身体にとっては異物です。身体は異物を排除する方向に働くはずです。

良くなることをお祈りします。


拍手コメントの方へ

同感して頂いてありがとうございます。この世が地獄なのです。私たちは地獄に落ちている。


コメント


百軒
2014/9/29 21:51

配偶者が実は他の異性と浮気をしているないしは、投資詐欺にでも騙された、あるいは、健康上の理由。

私のような俗物は必ずなにかあると睨みます。

配偶者のDVや暴言・冷たい態度など、あるいは美容師をしているけど、全く指名されない、自分の技術はもうダメだと思った。

勝手な想像ですけど、そんなとこじゃないですか?

ちなみに、私の経験では、理容師や美容師は宗教や悪徳商法に騙されやすいですよ。

世間知らずです、必ずね、宗教団体に潜入すると、美容師・理容師・看護師はお約束のようにハマっています。

私のようなうす汚い俗物には理解できない悩みが皆さんあるようです、私の場合は何もしないと、すぐに爬虫類脳に支配されてしますので、爬虫類脳になり始めたら、アイクの本を読み、爬虫類脳から解放させます。


やはり、金も好きですし、権力も力も私は好きです、しばらくして、レプテリアンに共鳴していることに気がつきます、すぐにアイクの本を読み、治します。

実はアイクの本は私のような俗物を救う書籍でもあるんですね。

吉田さんは、俗物でもなく世俗に興味がないから、すでに根源意識を実践しているのでは?


コメントへの返事

百軒さん

芸術家タイプの人は、自分の才能の限界を感じた時に死にたくなるかもしれませんね。ASKAだってそうでしょう。才能の限界を感じたから薬物におぼれた。

私もすぐに爬虫類脳と同調してしまいます。常に意識しておかないと、土星〜月からの信号には勝てないようです。だから、そうならないように活字中毒症という重病にかかっているのです。アイクの本だけではなく片っ端から本を読みます。

根源意識にもまだ入れません。覚醒するのは死ぬ時かもしれませんね。


コメント


またたま

2014/9/29 23:39

自分もこの世の中は地獄で歪んでいると思います。
悪貨は良貨を駆逐する。そんな世の中で苦しいです。正直者がバカを見る。その言葉が奨励されているかのような感じです。

薬から解放されたいです…


コメントへの返事

またたまさん

正解です。ここが地獄です。ようこそおいで下さいました。薬から解放されたいという思いがあればいつか叶うと思います。いろんな地獄があります。またたまさんは、薬物地獄に今落ちているのです。

運動して下さい。


コメント

しんこ
2014/9/29 21:04
吉田様

しんこです。
早速のお返事たいへんうれしく読みました。

やはりとりあえずピルはやめようと決心しました!
癌化する確率って、そんなに低いんですね。知りませんでした。

漢方薬は、桂枝茯苓丸加ヨクイニン(内膜症)、六君子湯(胃腸が弱いので)、疎経活血湯(原因不明の膝関節痛)3種類を一日2回服用しています。
これも必要ないのかな?

運動は、ピラティスを週二回ほどしてますが、膝の関節痛(定期的になぜか水がたまって歩行困難になります)と腰痛が酷い時は、お休みしています。
もともとは体を動かすことが好きなのですが、4年ほど前から関節の不調が出て、あまり体を動かせないのがもどかしいです。
お風呂にゆっくり入ったり、湯たんぽしたり、腹巻したり、こんにゃく温湿布したり、できる範囲で努力しているので、良くなるといいです。

鍼灸をはじめてから、生理痛が劇的になくなりました。
以前は、ほぼ毎回鎮痛剤を服用していた上、最近は関節痛も酷く、
鎮痛剤服用率大幅アップしてたのですが、吉田様のフログを読み、
鎮痛剤は体を冷やすということを初めて知って、以後まったく飲まなくなりました。もっと早く知りたかった〜。

これからも吉田様のブログを拝見し、
身体をいたわっていきたいと思います。
東京在住なので、治療には伺えませんが、陰ながら治療院の発展(あまりご希望されていないかもしれませんが…笑)応援しております。

そうそう、吉田様のおすすめのよもぎ乳酸菌も購入してます!
おすすめの5本指ソックスも買おうかな〜と思っております!

ではでは、取り急ぎお返事まで。

しんこ


コメントへの返事

しんこさん

漢方薬も長期に摂取するものではありません。自分の身体を信じて下さい。関節に水がたまるとは血流が悪いということです。やはり運動しかないでしょう。

鎮痛剤は身体を冷やすだけでなく、交感神経を緊張させ顆粒球を増やし粘膜、関節、腱、金撒くで炎症を起こし、組織破壊が起こります。しかも治癒しません。

5本指ソックスお勧めです。サンワヘルスデザイン、湯島清水坂クリニックで手に入ります。今井先生のゆびのばソックスも素晴らしいようです。

良くなりますように。祈っています。


一ケ月以上咳が止まらない女性 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/1099.html

へのコメント

みーたん

2014/9/30 16:50

久しぶりの治療は気持ちよかったです‼︎

治療を受けながら、気付いた事をお知らせいたしますね。

治療を受ける方は、
診療台に寝転んだら、全身の筋肉を緩めて受けると効果的かな…。

難しい時は頭、顔、目、口、顎、喉、肩…って感じで自分の筋肉をパーツ毎に緩める。

呼吸して、緩めて…の繰り返し…。
雑念がよぎったら、「呼吸して、緩めて…。」と自分に言う。

針治療やてい針治療で感じる感覚をじわぁ〜と観察する。

吉田氏の治療とシンクロすると腸管が動き出す。
お腹が鳴っても恥ずかしがらずに、感覚を観察する。

目を閉じていて、映った映像やイメージがあっても否定せず観察する。
意味付けしない。
理由探しをしない。
そんな思考がよぎったら、「呼吸して、緩めて…。」と自分に言う。

身体に感じる感覚や耳鳴り?音も否定せず感じる。ただ観察する。

感覚は人それぞれだと思うので、自分が感じる感覚を信じてイイと思う。

今日、私は全身の細胞、臓器、器官に「いつもありがとう。」と自然に想った。

もちろん、吉田氏との会話を楽しんでもOKです‼︎

流れる音楽が変わった事でますますリラックスしてしまいました。



コメントへの返事


みーたんさん

ありがとうございます。

腸管が鳴るのは日常茶飯事です。副交感神経(休息のリラックスの神)が働いているのです。

これが効果です。

後は、私との会話で事実を知ってもいいし、静かにして効果を確認してもいいです。どちらにしても効果は確実に出ます。

ウォーキングや、勉強会、瞑想会をこれからも継続して行っていきます。参加される方が増えるといいなと思います。営業ではありません。

内観法、教えてくれてありがとう。今までの瞑想とへミシンク、そして、内観やってみます。

ありがとう。


コメント

A(鹿児島県)

2014/10/10 16:31

先日ヒーリングに伺いましたAです。
連絡をしなければ…と思いつつ遅くなってしまい申し訳ありません。
帰ってからも色々と不調が続いたのですが、なんとか持ち直して来ました。
まだ体力が回復していないので運動に関しては朝夕の散歩のみですが、あいうべ体操だけは毎日続けています。
確実に元気になれるよう、急がず焦らず日々を大切に過ごそうと思っています。
ありがとうございました。


コメントへの返事

いろいろな不調は、治癒反応です。大丈夫
。良くなります。

朝夕の散歩で十分。あいうべ体操も効果が出てくるはず。寝る時に口にテープも忘れずに。
もうひとつ即効性のある方法があるけどここでは伝えきれないので、また来られた時にお教えしますね。

現世での考え方、視点を変えることです。もっと違う視点、観点があるはずです。そうすれば悩みも楽になります。毎日、瞑想をしてください。元気になられますように。


11



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ