精神薬を飲んでいる人よ、胸を張れ(再掲)  医学情報

以下の過去記事 http://happy.ap.teacup.com/yosimaki/972.html にコメントを頂いた。私のコメントは制限されており返答が出来ないので、記事にして返事にしている。



精神薬を飲んでいる人よ、胸を張れ  メンタル

サンゲージングで最も感動的なのは、日の出では無く、日の入りである。日が沈んでいく様は本当に美しい。それに何か感動すら覚える。私は、サンゲージングで好きなのは日の入りである。感動的な毎日を送っている。


さて、グーミンキチガイバカ医師のおかげで、精神薬を飲んでいる人が、劣等感にさいなまれ自己否定に自己否定を重ねるといった事態が起きている。

精神薬を飲んでいる人は、犯罪者か廃人になるかのような扱いで、グーミンと称してバカ扱いされている。

私は言いたい。

精神薬を飲んでいるからといって、人格的に否定されるものではない。

一生懸命彼らは生きているのだ。

私の精神薬への相談は多い。

私のスタンスはこうだ。

@精神薬をこれから飲もうと考えている人には、飲まない方が良い事を伝える。

A精神薬を離脱したい人については、離脱の手助けをする。

B精神薬をすでに飲んでいて離脱できない人については、心配しなくてもいい。大丈夫と励ます。


私は開業してから11年になる。

私の口癖はこうだ。


”大丈夫、心配しなくていい。必ず良くなる”


これを11年間、かかさず言い続けてきた。何万回言ったのだろう。

これを心の底から信じて言う。そう言う為には、私の精神状態が安定していないと、嘘に聞こえる。そこは私は常にコンディションに気をつけている。といってもいい時もあれば悪い時もある。私も生身の身体で生きているのだ。

もちろん、精神薬の害については、私は熟知しており、このブログでも再三取り上げて記事にしてある。

しかし、既に飲んでいる人について、私は責めるつもりは無い。そうしないと生きていけないのであればむしろ応援する。

精神薬を飲んでいる人々よ。肩身の狭い、あるいは、自己嫌悪感に陥っている人もいるかもしれない。

心配するな。あなたの人格がそれで否定されるものではない。胸を張れ。あなたはあなたで素晴らしい。

薬を飲んでいるからダメでは無い。薬を飲んでいないから素晴らしいでもない。

同じ人間なのだ。

今、世の中は、風当たりが強い。あなたが狂っているのではなく、世間が狂っているのだ。

私は、製薬会社の回しものでもなければ、心療内科医や精神科医の回しものでもないし、彼らのやり方を肯定するものでもない。

むしろ、かれらの敵である。もっとも、これは現代医学全般が私の敵である。食品会社や畜産団体や農業団体、あらゆる化学薬品メーカー、原発団体、あらゆる環境汚染、食品汚染の営利団体、政府、すべてが私の敵である。

私は否定派である。

しかし、私のスタンスは、


@精神薬をこれら飲もうと考えている人には、飲まない方が良い事を伝える。

A精神薬を離脱したい人については、離脱の手助けをする。

B精神薬をすでに飲んでいて離脱できない人については、心配しなくてもいい。大丈夫と励ます。

これはあらゆることに当てはまる。

これが、この3次元の矛盾した世界の現実なのだ。現実を無視した。行動や発言など、狂った社会をもっと狂わせるだけで何の役にも立たない。



行動した者が偉いのではない。

行動しない、賢者が偉いのだ。


間違えてはいけない。


精神薬を飲んでいる人よ、胸を張れ!


あなたがたは立派な社会人だ。卑屈になるな。自己嫌悪するな。生きているんだ!

いろいろと経験した分だけあなたたちの心の幅は広がっている。グーミンのレッテルなど捨ててしまえ!

あなたたちは、素晴らしい。

世間が狂っているのだ。自分が正常だと思っている狂人がたくさんいる。これが現世の修行だ。餓鬼の世界だ。

”大丈夫だ、心配するな”

私は言い続ける。


以上  


コメント


きょうこ
2014/9/15 20:30

はじめまして。

内海先生の記事からたどり着きました。
なると思わなかった精神疾患にかかり薬を飲み始め3年がたちました。
減薬治療がなかなか進まず、断薬か、でもその勇気がわかないと、悩み始めた所です。
記事を拝見し涙が出ました。
辛い。
家族にも迷惑かけてさらに辛い。

上手に薬を抜けた方はよいでしょうが、離脱症状の間の子育ては?
病気でどん底にいた時主人に散々苦労をかけたのに、また迷惑かけるの?

と悩みましたが、記事を拝見し、このまま生きていこうと思いました。

温かいお言葉ありがとうございました。

とりとめのない文章ですが、拝見し自然と涙が出てきたのでコメントさせて頂きました。


きょうこさん

内海氏の言う様に、精神薬を飲んでいるからいずれ廃人になるとか、殺人者になるとか自殺するということはありません。彼は極端主義者です。

大丈夫ですから、時間をおいて時期が来たらすこしづつ薬を抜いていきましょう。

精神薬を飲んでいるからといって人格的に否定されるものではありません。大丈夫。

いつか抜け出せる。その時期が来る。


12
タグ: キチガイ医



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ