ブルーソーラーウォーター  スピリチュアル

最近、スピリチュアル的に良いメソッドに巡り合った。昔から聞いてはいたのだけれど、縁が無く触れる機会が無かった。

その方法は、たった4つの言葉を心の中でつぶやくだけで、心が浄化されるというものである。

その言葉は、

ありがとう

愛してます

ごめんなさい

許して下さい

30年以上前からハワイに伝わるやり方のようだ。もちろん、真髄はこれだけではなく、記憶に関わるトラウマに働きかける自己ヒーリングということで、実を言うと簡単そうで簡単ではない。

ころメソッドによると、人のストレスは、記憶の再生に関わっていると言う。その人が経験した、無限の記憶、この記憶の再生のループが心を不自由にしているという。

現実とは本人の記憶が作りだしたものであり、人が一億人いれば、一億人の経験と記憶がある。現実は一億通りある。皆さんが現実と思っている現実は、あなたの現実であって、私の現実では無い。重なり合う個所は多少あったとっしても、ほとんど違う。その人の妄想や錯覚も多分に含まれている。

この間違った記憶をクリーニング(綺麗にしたり、消去したり)するのに、上の4つの言葉や、他のキーワードがある。’私の平和’とか’アイスブルー’とつぶやいたり、ツールとしてブルーソーラー―ウォーター(青いボトルに水を入れて、太陽のもとで1時間ほど置くと太陽の波動を取り込みソーラーウォーターができる)を飲んだりする。

自分の潜在意識(本音)と会話(気づく)することで、間違った(概念)記憶を手放す。これをクリーニングという。

現実は自分が作ったものであるので、自分の周りで起こることの全ては100%自分に責任があると考える。実際、私達の認識で世界は成り立っている。自分の外を変えるのではなく、自分を変えることが大切だと教える。

自分に責任があるからと言って自分を責める必要は無い。自分の記憶をクリーニングすればよいのだ。

または、自分の周りの全てをクリーニングすればよいと言うことだ。すべてのものに意識は宿ると解釈する。私もそう思う。

これは、優れた方法である。

これを知ってから、早速、治療にも、自己ヒーリングにも、瞑想にも取り入れている。ブルーソーラーウォーターも作って飲んでいる。これも素晴らしい。

4つの言葉を唱える。ありがとう 愛している ごめんなさい 許して下さい。

これは効果がある。

しかし、まだまだ理解できていないところがあり、もっか勉強中である。

そのメソッドは、ホ・オポノポノである。潜在意識はウニヒピリである。

正直言って、最初、この言葉の滑稽な響きに抵抗があり、書籍に手が伸びなかった。しかし、ある時に2人の方から是非読んだ方が良いと薦められ、読んでみた次第である。

これは素晴らしい。読む価値、実践する価値大いにありというところである。

皆さんにもお勧めする。

ブルーソーラーウォーター
クリックすると元のサイズで表示します

誰もが幸せになる ハワイの言葉 ホ・オポノポノ 
クリックすると元のサイズで表示します





11



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ